Archives

スタッフ紹介1【代表理事・松平博政】


10363482_601811026582283_526814247_n   Q1 名前、出身地は? 松平博政(まつだいらひろまさ)、群馬県桐生市出身。   Q2 「キッズバレイ」の意味を教えてください。 桐生市が、子育てがしやすく、子どもたち(Kids)が楽しめる街であり、山に囲まれた環境(Valley)であることを表しています。そして、シリコンバレーのように、世界へ向けて新たな価値を創造するイノベーターを多く輩出する街にするぞ、という志の証です。   Q3 キッズバレイを立ち上げようと思った経緯は?  桐生市イクメンプロジェクト推進チームとしても活動しており、そのなかで市長に提言を出す際に桐生市の現状を知りました。「このままではいかん。10〜20年後を見据えた活動をしないと、自分たちやその子どもたちに大変な負担がのしかかる」と思い、民間主導でスピード感を持った事業を展開するため、NPO を設立しました。   Q4 キッズバレイでは主にどんな仕事をしていますか? 営業(笑)   Q5 キッズバレイで実現させたい目標は? 桐生市は少子高齢化の激しい地方都市ですが、少ない子どもたちを地域の多くのおとなが支え、磨き、未来を創り出す人材を輩出できる街だと思っています。10年後には、北関東の地方都市から世界へ果敢にチャレンジするベンチャーマインドを持った若者を輩出したいですね。   Q6 趣味や休日の過ごし方は? 趣味はギター(弾いてないけど)、バイク(乗ってないけど)、読書。休日は、子どもの少年サッカーのコーチ兼審判(サッカーやったことないけど)。     *他のスタッフからのコメント 赤石:「みんな思いで、とってもやさしい。多様な考えを結びつけ新しいものを生み出せる、行動派パパ。」 清原:「皆から愛されるお殿様、マツケン!2つの仕事を持ち、いつも忙しく動き回ってますが、相談にもしっかり乗ってくれて、意見も聞き入れてくれる素敵なリーダーです!」 岩崎:「“人が好い”って、松平さんのことを言うんだろうなーって思います。誰からも好かれる、リーダーにふさわしきイクメン!おしゃれでアツいパパです。」

RSS Feed  Posted on 2014-05-15 | Posted in Archives | No Comments »

Related Posts

 

Comment

コメントを書くにはログインが必要です