AFTER_SCHOOL, BLOG, REPORT

記者になって新聞作り~season2!


桐生タイムスさんとの合同企画「記者になって新聞作り」2回目を開催しました!

11月15日(土)、この日はなんと桐生タイムスさんに集合。

001

今回参加してくれた5名の子ども記者に書いてもらうのは、「桐生市の商店街」について。

桐生市や商店街に対しての想い、自分のお店のこだわりなど…各商店街理事長さんを取材し、書いてもらうことになっていたのです。

 

取材には下調べが肝心!…ということで、記者の高橋さんが商店街について、そして取材や原稿執筆のコツなどをレクチャー。

005 006

 

その後は桐生タイムス社内ツアー!

008 010 014 019 022 027 033 036

貴重な体験!!

子どもたちは目を輝かせながらシャッターを切っていました。

 

そしてその後は自分の取材担当先を決め、どんなことを聞きたいかを整理し、実際に取材へ出発!

040 046

名刺を渡す練習も事前にしましたよ~♪

DSC_1062

CIMG5028 DSCN1039

取材先の商店街の皆さんは、「子どもが商店街やお店のことを聞きに来てくれた!」と、喜んでたくさん教えてくださいました。

お菓子のお土産をもらってくる子もいたり(笑)

みなさん、本当にありがとうございました!

 

取材から帰ってきたら、自分が見てきたこと・聞いてきたこと・驚いたこと・伝えたいことを、原稿に書いてもらいました。

054 061

みんなの原稿を添削してくれる、元日経新聞記者の坪田先生とも、途中Skypeでお話♪

057 058

さて、みんなの原稿がどう変わって返ってくるでしょうか…?

それは、次回までのお楽しみ♪でした。

 

そして29日(土)、「記者になって新聞作り」後編。

この日は神奈川から、坪田先生と慶応大学院生のさとみんちゃんが遥々来てくださいました!

DSC02640 DSC02648

原稿の話…かと思ったら、先生はご自身のお名前の意味を説明しはじめました。

確かに、自分の名前の由来ってあまり考えたことがないかもしれません。

「意味を知る」「理由を解明する」…そのためには、そのものを追求・究明したいと思う意欲や情熱がなくてはできません。

でもそのことが世の中ではとても重要で、「取材をする」というのはそういう理念の下に成り立っているよなあ~と、改めて想いました。

 

そして、みんなの原稿変貌チェック!

DSC02647 DSC02649DSC02645

2時間座って話を聞いてきるのはなかなかキツかったかもしれません…

が、先生がみんなの思い思いの発言をよく拾ってくださいました!

原稿の内容に関してだけではなく、桐生市が抱える問題についてや、今の世の中がどうなっているかなど、

さまざまな討論が繰り広げられ、とてもいい勉強の場になったなぁという印象でした。

それにしても、子どもたちは現代社会のことをよく知っている!

「赤サンゴが盗まれている」とか「水素を燃料にした車が出た」とか、出るわ出るわ最新トピックス!

スタッフより子どもたちのほうがニュースなどをよく見ている、そしてよく覚えているのかもしれませんね~!

 

完成した原稿は、桐生タイムスforジュニアに掲載される予定です。

掲載されたらまたお知らせしますね!

坪田先生とさとみん、ありがとうございました~!

そして高橋さん、商店街のみなさんもありがとうございました!

DSC02651

RSS Feed  Tags:
Posted on 2014-12-04 | Posted in AFTER_SCHOOL, BLOG, REPORT | No Comments »

Related Posts

 

Comment

コメントを書くにはログインが必要です