BLOG

【アフタースクール】水辺と竹の教室


4/30(土)「水辺と竹の教室」を開催しました。

DSC03581

 

当日は、気持ち良い青空が広がる晴天。

絶好の活動日和となりました。

 

今回は、清流が見事な桐生川沿いで「流しそうめん」と「たけのこ汁」でランチ。

そこで使う器と箸を自分たちで作ってしまおうという教室です。

 

講師は、やまちゃんこと、山岸先生。

まずは、流しそうめん用のマイカップとマイ箸を

竹から切り出して作ります。

 

太くてかたーい竹をノコギリで切る作業は、大人でも大変。

はじめてノコギリに触れる子も多くて、みんな四苦八苦。

スタッフや先生に手伝ってもらいながら、

節のところで竹を切って、マイカップをつくりました。

DSC03629 DSC03635

DSC03626 DSC03641

 

次は出来上がったマイカップに自由にお絵かき。

好きな色を使ってお花や似顔絵を描いていきます。

真剣な眼差しでイラストを描き終えると、

オリジナルのお手製マイカップの完成です!

DSC03657 DSC03674

 

続いてマイ箸づくり。

手頃な長さに切った細い竹を

ナイフやカッターを使ってお箸の形にしていきます。

刃物を片手に、時にはドキリとする手つきの子どもも…

「何事も経験」と、先生や大人が優しく見守りながら

上手な箸を完成させました。

 

DSC03602 DSC03661

DSC03642 DSC03654

 

 

手の空いた人からタケノコ汁用の野菜を切ったり、おにぎりを握ったり。

タケノコ汁の火の番をする子たちは見事なチームワークを発揮していました。

DSC03668 DSC03682

遊びながらも、自主的に、

興味のあるものからお手伝いする

子どもたちの頼もしい姿がありました。

 

作ったばかりのマイカップとマイ箸で食べるタケノコ汁は、

格別に美味しかったようです。

 

IMG_6330 IMG_6312

 

さあ、次はみんなのお楽しみ!

クライマックスの流しそうめんです。

DSC03683

 

清流流れる桐生川の岸辺に

竹をつなげた長い流しそうめん台が設置されました。

なんと、やまちゃんによれば、この周辺は

6月にはホタルが飛び交うそうです!

子どもたちも驚いた様子でやまちゃんの説明に

興味津々で耳を傾けていました。

 

DSC03680 DSC03689

 

さあ、いよいよ流しそうめんのはじまります。

 

勢い良く流れるそうめんを上手につかめるかな?

みんな顔も真剣です。

DSC03696 DSC03700 DSC03701 DSC03706

 

そうめんを流す人も、大忙し。

流したそばから食欲旺盛な子どもたちが

いっしょうけんめい平らげていきます。

 

お腹いっぱいになったら、

今日の感想を絵や言葉にして発表してもらいました。

DSC03710 DSC03711 DSC03714 DSC03716

 

どうやらみんなやっぱり流しそうめんが楽しかったようです。

お兄ちゃんが発表している姿を見て、

「もう一度発表させて~!」と叫んでいる子も(笑)

賑やかな声が飛び交う発表会になりました。

 

DSC03723 DSC03726

 

強い日差しの中での作業だったので、

みんな疲れた様子。

でも最後は自分たちで作ったマイカップとマイ箸をお土産に

みんな笑顔で帰っていきました。

また楽しい時間をみんなで過ごしましょうね。

DSC03732

 

RSS Feed  Tags:
Posted on 2016-05-30 | Posted in BLOG | No Comments »

Related Posts

 

Comment

コメントを書くにはログインが必要です