AFTER_SCHOOL, AFTER_SCHOOL, BLOG, EVENT, REPORT

【アフタースクール】お米の学校(第1回)を開催しました!


4/23(日)、お米の学校の1回目「稲の種まきとそば打ち体験」を開催しました。
この日は風が強く、黒保根の山の中は寒かった~。

最初にビニールハウスの見学。
中には成長した小さな苗がたくさんありました。
青々としたはっぱがとってもきれいです。

お米の学校を担当してくれる遠藤先生の説明を聞いたら種まきの開始です。
まずは専用のトレイに土を入れるところから。
大きなスコップを使って作業します。

次はこの日いちばんの大仕事!
種を均等に、ていねいにまいていきます。
そうしないと、うまく育たないんですって。
これがむずかしい!!

最初は緊張もあり、ゆっくりと慎重に作業する子どもたち。
そのうちに疲れてきてだんだんと雑に…まあ時間をかけて、どうにかクリアしました。
助け合いながら、よくがんばったよね。

あとは上から土をかけてならし、お水をタップリあげて完了です。
トレイは台車にのせて「催芽室(さいがしつ)」へ。
汗と涙の結晶(笑)、無事に芽がでますように。

遠藤先生、ありがとうございました!

ひと仕事おえて、すがすがしい気分で次の会場に移動。
今度は「星定観光農園」でそば打ち体験をしちゃいます!

星野みどり先生にあいさつをして、いよいよそば打ちの始まり。
あらかじめそば粉を練っていてもらったので、のばしから取りかかります。
みどり先生に助けてもらいながら、交代でのばしていきます。
みんな真剣な顔。

子どもたちにヒットだったのが、そばを切る作業。
カラダでリズムを取りながらうまく切るね~、そば職人みたい。
今回参加してくれた子たちは器用な子が多いのか、出来ばえがよく、先生にほめられました。

そして大きな鍋でゆであげれば、手打ちそばのできあがり!!
緑がかった、つやのあるきれいなおそばです。

みどり先生、お世話さまでした!

できあがったおそばを運ぶ人、お茶を入れる人、テーブルをふく人、
指示されたわけではないのに、みんな率先して食べる準備をしてくれました。
ありがとう、助かったよ。

よほどお腹がすいていたのか、無言のままそばをすする子どもたち。
ビックリしたのは、小学校入学前の女の子が、
大人が食べても結構な量があるおそばを完食したこと。
自分で作ったおそば、おいしかったんだね。

最後に、今日の感想を紙に書いてもらいました。

「種まきはむずかしかった」
「そばを切るのが楽しかった」
「そばがおいしかった」
「田植えがたのしみ」ですって。

いい思い出になったかな?
来月も黒保根の山で会おうね!

RSS Feed  Posted on 2017-05-16 | Posted in AFTER_SCHOOL, AFTER_SCHOOL, BLOG, EVENT, REPORT | No Comments »

Related Posts