AFTER_SCHOOL, AFTER_SCHOOL, BLOG, EVENT, REPORT

【アフタースクール】はじめてのアウトドアを開催しました!


4/22(土)に「はじめてのアウトドア~自然遊び教室~」を開催しました。

会場は広沢町にある松原橋公園です。
この日は天気もよく、絶好の外遊び日和!
吹く風がさわやかで、とっても気持ちのいい朝でした。

市民先生はアウトドアの達人、「チャウス自然体験学校」の加藤まり子先生です。
あいさつをしたら、いよいよプログラムの開始です!
でも、参加してくれた子たちはちょっと緊張気味。
そうだよね、知らない子同士だもんね。

そこで、まり子先生が仲良くなるためのゲームを提案してくれました。

それはペアになってジャンケンをし、負けたら相手のまわりをぐるっと一周するというもの。
これで緊張がほぐれ、みんなの笑顔が見られました。

次は場所を移動し、「人工物さがし」に挑戦。
これは、草むらに隠したくだものや昆虫のおもちゃ、鉛筆などを見つける遊びです。

注意して見る力、本物かどうかを見分ける力をやしなうそうです。
今回、9個の人工物が隠されました。

このゲーム、
“草むらの中に入ってはいけない”
“見つけても、どこにあるのか言ってはいけない”
というルールつき。

みんな一列にならんで、ゆっくりと歩きながら草むらに目を凝らしさがしていきます。
見つかるかな?

「あっ、あそこにあった!!」と、うれしそうな声が聞こえてきます。
「そこにもあるよ!」って、指さしちゃってるし(笑)
見つかったら、まり子先生に報告。

何度かさがしてみたけど、全部見つけることはできませんでした。
ほんとうに草むらになじんでるんだよね、むずかしい~。

すっかり打ちとけたところで、春の生き物を観察することにしました。
この日よく見られたのが「ベニシジミ」というチョウ。
オレンジ色の羽に、黒の模様がはえてきれいなんです。

松原橋公園にはタンポポがたくさん生えていて、
まり子先生が「ニホンタンポポ」と「セイヨウタンポポ」の見分け方を教えてくれました。

「ニホンタンポポ」は、
花と茎との間にある緑色の部分が丸く、花にピッタリとくっついています。

「セイヨウタンポポ」はというと、
その部分が大きく広がり、反っているような感じです。
そして「ニホンタンポポ」は数が少ないということも教えてもらいました。

さっそく子どもたちは、あちこちのタンポポをひっくり返してチェックしていましたよ。

お昼はシートを広げ、お母さんが作ってくれた愛情タップリのお弁当を食べました。
外で食べるごはんはおいしいよね!
ということで、みんなの意見が一致。

エネルギーチャージをしたところで、ネームプレートを作ることに。
自分のイメージどおりになるよう、集中して作業してました。
だんだんと風が強くなってきて、切った枝が飛ばされそうになりながらも、無事完成。
その子らしさがよくでている、素敵な作品ができあがりました。

最後に「楽しかった」「また遊びに来たい」って言ってもらえてうれしかったなあ。
またいっしょに遊ぼうね!
まり子先生、ありがとうございました!!

RSS Feed  Posted on 2017-05-16 | Posted in AFTER_SCHOOL, AFTER_SCHOOL, BLOG, EVENT, REPORT | No Comments »

Related Posts