AFTER_SCHOOL, AFTER_SCHOOL, BLOG, REPORT

【アフタースクール】お米の学校(田んぼの雑草取りとルバーブジャム作り)を開催しました!


7/15(土)にお米の学校「田んぼの雑草とりとルバーブジャム作り」を開催しました。
雑草が生えていなかったり、天候が悪かったりと、
なかなか開催できなかったので待ちに待ったという感じです。

いいお天気で気温も上昇。
黒保根の山の中でもやっぱり暑いのね(笑)作業を始める前から汗ダクです。
さあ、気持ちも暑さに負けないくらいにあげていきましょう!

集合したら、先生にあいさつ。
今日も遠藤先生にお世話になります。
まずは雑草とりのやり方と注意点について先生から教えてもらいます。

田んぼの雑草とりって、農家さんでも避けたいツライ作業なんですって。
知らなかった~
子どもたち大丈夫かな??

田植えのときと違い、田んぼの土と水が分離していて、かなり歩きづらいとのこと。
転ばないように、ゆっくり歩くようにと教えてもらいました。
とりあえずやってみますか!やらないとどんな感じなのかわからないもんね。

ゴミ袋を手に持ち、いざ出陣!
裸足になったら、慎重に田んぼに入っていきます。
アレ!?結構いけちゃうんじゃない?

順調に作業をこなし、ゴミ袋がいっぱいになったところで作業終了。
子どもたちの服には泥の模様がたくさんつきました。
がんばった証拠だね!

次は場所を移動して、ルバーブジャム作りです。
細かく切ったルバーブと砂糖を鍋に入れ、焦がさないように煮つめていきます。
鍋から立ちのぼる香りに、子どもたちは微妙な表情…
ルバーブのセロリみたいな見た目と青臭いにおいからは、
どんな味がするのか想像できないみたいです。

少し柔らかくなったところで、ドキドキの味見。
ひとくち食べると…「おいしい!」「レ―ズンみたいな味!!」とニコニコ顔。
喜んでもらえてよかった~

が、しかし、ジャムになるまでには果てしなく鍋をかき混ぜないといけないんです。
焦がしちゃいけないので、弱火でコトコト。
時間がかかるため途中で飽きてしまい、スタッフしのさんと交代しながらようやく完成!
お店で売っているのと変わらないくらいの出来ばえです。

できたてアツアツをパンにのせ、試食タイムスタート!
無言で食べ続け、気がつけばフランスパン一本食べ終わってました(笑)
おいしくできて、なによりです。
おうちから持ってきたビンにジャムを入れ、おみやげにしました。
これだけ上手にできると、お母さんがおいしいってほめてくれるよ。

今日も初めての体験、お疲れさまでした。
次のプログラムは、9月の「稲刈り」です。
この前種まきしたと思ったら、もうお米がとれちゃうんだ。時間がたつのはほんとに早い!
また、黒保根の山で会おうね!!

RSS Feed  Tags:
Posted on 2017-08-18 | Posted in AFTER_SCHOOL, AFTER_SCHOOL, BLOG, REPORT | No Comments »

Related Posts