AFTER_SCHOOL, AFTER_SCHOOL, BLOG, EVENT, REPORT

【アフタースクール】小麦の学校(小麦の脱穀とじゃがいも掘り)を開催しました!


7/22(土)に、小麦の学校「小麦の脱穀とじゃがいも掘り」を開催しました。
今日も暑いけど、晩のおかずをゲットするためにがんばっていきましょう!!

おなじみの遠藤先生にあいさつをしたら、じゃがいも畑に向かいます。
先生からじゃがいも掘りの仕方を教わり、軍手をはめて作業開始。
少し土を掘ると、おもしろいくらいにじゃがいもが出てきます。

「ここにもあった!」
「このじゃがいも大きいね!!」
「どうやって食べようか?」と楽しそうな親子の会話。

子どもも大人も、夢中になって掘っていきます。
一カ所からかなりの数のじゃがいもが出てくるんですね。
もうないかな?と思っても、少し深く掘るとまたじゃがいもが顔を出します。
あっという間に収穫用の袋がいっぱいに。

今日はじゃがいも取り放題。遠藤先生ありがとうございます!
今晩はじゃがバターかな?塩茹でかな?フライドポテトもいいよね!
妄想はこれくらいにして、水分補給をしたら小麦の脱穀に移りましょう。

先生が、朝どりのキュウリを差し入れしてくれました。
みんなで塩をかけていただきます。
小腹がすいたところにナイスなおやつ。
さっぱりして、おいしかった~

大きな木の下にブルーシートを敷いたら、作業場の完成。
この上で麦もみと麦ひろいをします。
先月刈って、充分に乾燥した小麦は結構かたくてツワモノです。
軍手をして麦もみをすると、ケバケバがついてうまくできません。

しょうがない、ここは素手で勝負!
これがなかなか痛いんだよね。大人にやってもらおうか。
入れ物に小麦がたまってきたところで、殻と小麦を分けていきます。

殻をある程度取り除かないと小麦が拾えません。
どうやるかって?やり方はとってもシンプル。
入れ物の中の殻を吹き飛ばすんです!

原始的でしょ(笑)一生懸命になり過ぎるとめまいがするので要注意!
地味で面倒な作業に、テンションが下がる一方の参加者たち。
あと少しですよー、全部できなくてもいいですからね、残り15分です!
木陰を、涼しい風が吹いていきます。はぁー、気持ちいい!

タイムアップで作業終了。本当にお疲れさまでした!

「修行のようだったけど、昔の人の気持ちになれました」と
ふりかえりのシートに感想を書いてくれた保護者の方がいました。

ほんとに、そう。
今は何でもすぐにできちゃうし、みんながそれを望んでる。
待つことを嫌い、プロセスよりも結果重視。
手作業をすると、“ていねいに暮らす”ということを考えさせられます。

みんなでがんばって脱穀した、かわいい小麦たち。
来月製粉所で小麦粉にしてもらい、9月にはその粉で、桐生名物「ひもかわ」を作って食べます。
苦労した分、とびきりおいしいうどんになるはず!
楽しみに待っててね~

RSS Feed  Tags:
Posted on 2017-08-20 | Posted in AFTER_SCHOOL, AFTER_SCHOOL, BLOG, EVENT, REPORT | No Comments »

Related Posts