BLOG, REPORT

【スタディーミーツ】平成29年度 最終日をむかえました!


2017年5月からほぼ毎週開催していた無料学習支援の場「スタディーミーツ」が、2018年2月22日(木)をもって平成29年度の活動を終了しました。

↓終了後、ケーキを囲んでプチお疲れ様会♪

スタディーミーツ2017年度最終日 リサイズ版

昨年の初夏、群馬大学工学部 大学院2年生の滝澤玲香さんを中心に活動がはじまりました。スタディーミーツは、学生たちの「小・中学生を対象に無料で学習できる場を提供したい」、「親でも学校の先生でもなく気軽に話しかけられる存在が必要」という思いから立ちあがった活動です。

 

開催初日、果たして子ども達は来てくれるだろうか、自分たちの活動は求められているだろうかと、不安そうな顔をのぞかせていた大学生メンバー。しかし、小学生を中心に3〜5人ほどの子どもたちが参加、それぞれ持ってきた宿題や課題に取り組んでくれる嬉しい幕開けとなりました。第1回目の開催を皮切りに、自作の案内チラシを市内の小・中学校に配布したり、活動を桐生タイムスさんや上毛新聞さんに取り上げていただいたりと、活動を知っていただける機会が増えていきました。

IMG_2467

IMG_2468

活動が広まるとともに、出てきた課題もたくさんありました。

子どもの送迎時、保護者の方にはどこに車を停めてもらおう? 自転車で来ている子の自転車はどうする? 子どもが増えて席が足りない! ちょっと照明がくらいかも…、などなど。勉強をサポートすること以上に、子どもたちを迎える準備や安心して勉強してもらう環境づくりも大切だと学びましたね。様々な課題にぶつかりましたが、地域の人々からあたたかいご支援をいただき、少しづつ環境を整えていきました。活動を続けるうちに、各新聞社からの取材、ラジオ番組(FM桐生)への出演、テレビ番組(群馬テレビ)への出演など、様々なメディアから取り上げていただく機会もめぐってきました。

 

夏・秋・冬と季節をまたぐうちに、参加してくれる子どもたちは20人を超えるように。回を重ねるごとに学生と子どもたちとの距離も近づいていったように思います。和気あいあいとした雰囲気でも、「ここがわからないんだけど…」「あっ、この問題解けた!」などの声が聞こえてきて、勉強に励んでいる様子がみてとれました。時には中学生の質問に頭をひねりながら、大学生メンバーも毎週楽しそうに2時間半を過ごしていました。

 

そんなスタディーミーツも、大学生の卒業にともない、2月22日を最後に一時活動をお休みすることになりました。次年度の活動開始日はまだ未定ですが、すでに新たな学生メンバーとともに準備がスタートしています。

今後の活動情報は、キッズバレイのホームページ・Facebookでおしらせします。
今まで応援・ご参加ありがとうございました! そして、これからもよろしくお願いします。

RSS Feed  Posted on 2018-02-25 | Posted in BLOG, REPORT | No Comments »

Related Posts