未分類

Posted on 2018-08-07
【アフタースクール】「表現あそびと人形劇をやってみよう」を開催しました

6/23(土)「表現あそびと人形劇をやってみよう」をココトモにて開催しました。

今回は、「やまねこ座人形劇工房」の、やまねこおじさん、まゆちゃん、りょうくんの3人が講師で来てくれました。

 

最初は表現あそびから。

みんなで輪になって、手をたたいたり、声を出したり、ラフターヨガで大声を出して笑ったり。

やまねこおじさんの指示で、輪になって走ったり、歩いたり、ゆ~~っくり動いたり、ペアになるゲームをしました。

 

 

発声練習は、口をブルブル震わせる動きをやりました。

プロの演劇をやる方も同じ練習をするんだって!

さすが、人形劇をやっているやまねこおじさんの声は、大きくてとても響きます。

ペアになって、動物園や水族館にいる生き物の真似をして当てるゲームをしたりもしました。

耳があるけどなんだろう?その動きは、牙かな?

真似する方も、当てるほうも、これが結構むずかしい!

 

普段やらないことで、恥ずかしそうな子もいたり、大きな声で参加してくれる子もいたり、お母さんと一緒に楽しんでくれている子もいました。

 

10分間の休憩を取った後、やまねこ座さんの人形劇が始まります!

 

緑のいもむし君がピンクになったり、3匹のかわいいいもむし君が動いたり、体操したりします。

キャベツを食べたら緑に戻ったよ。おもしろいね。

 

 

人形劇が終わったら、実際にいもむし君を作ってみよう!

カラフルなボールを4つ選びます。

いろんな色と組み合わせがあるから悩みます。

4つ付けて体にして、目や触覚を付けて…最後に動かす棒を付けたらいもむし君人形の完成!

 

 

舞台で実際に動かしてみよう。

あれ?

やまねこ座さんみたいにうまく動かせないぞ。

でも、舞台を正面からみると、ぎこちないけれども、いもむし人形がちゃんと動いていました。

 

表現あそびや、いもむし君を動かすことを通して、少しでも表現することって楽しいなって感じてくれたら嬉しいです。

でも、表現すること、思いを伝えることの難しさも実感したスタッフでした。

参加してくださったみなさま、ありがとうございました。

お家でもぜひ、いもむし君人形をうまく動かせるよう練習してみてね。

 

 

 

 

 

 

 

Posted on 2018-08-07
2018/8/6 桐生タイムスに掲載されました 

2018年8月6日の桐生タイムスに、

キッズバレイ ままのWAきりゅう主催 「安武信吾さん講演会×上映会」を取材いただきました。

 

当日は、はなちゃんのみそ汁の著者でもありはなちゃんのお父様でもある「安武信吾さん」を、

福岡よりお招きしての講演会でした。上映は「その後のはなちゃんのみそ汁GIFT」。

台風の影響で開催が心配でしたがたくさんの参加者の方にお越しいただき、ありがとうございました。

 

RSS Feed  Tags:
Posted in MEDIA, 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2018-07-17
【アフタースクール】「消防士のお仕事体験」を開催しました!

6月2日㈯にアフタースクール「消防士のお仕事体験」を開催しました!

会場は、元宿にあります桐生消防署です。

実際の職場での体験、どんな活動になるのか楽しみです。

 

始めにスタッフ2名の紹介。因みに、うち1名、クルーとして参加してくださったのは、参加キッズの保護者様です。

子供たちの活動を見守る、キッズバレイ・クルー★現在大募集中です。

 

続けて本日の市民先生であります、桐生消防署の職員さんからのご挨拶、活動内容説明に、子どもたちのワクワクする様子が伝わってきます(^^♪)

 

最初の体験は、はしご車の見学と乗車体験です。

残念ながら今回の乗車は大人のみ。

少しガッカリする子の為にも、スタッフ2名と保護者がしっかり乗車レポートをさせて頂きます。

 

乗車は、消防士さんと大人2名づつ。ヘルメットを被りはしご車のゴンドラへ。腰のベルトをつなぎ留めます。

ゴンドラには操作レバーやボタン、地上との連絡をとるためのマイクなどがありました。

方向や高さなどを地上と確認をしながら、はしごはどんどん高く伸びていきます。

地上からの高さは約35m!! 遠く景色を見ていると、良い眺めなのですが、足元を見ると…下の消防車がミニカーサイズに!! 下にいるみんなに手を振る余裕もありません… 

 

地上に戻ってきたスタッフはひと安心。貴重な経験をさせて頂きました。

 

続いては建物内の見学。4階にある「通信指令室」へ。

皆様ご存知の119番通報。桐生市とみどり市全ての通報は、ここ元宿の通信指令室につながるとのことです。ガラス越しの見学に緊張感が伝わってきました。

 

再び1階へ戻り、「出動準備室」へ。普段の消防士さんは「事務室」で待機しており、緊急要請を受けるとこちらで着替えて消防車へと乗り込み、すぐさま出動出来るような動線になっていました。

 

因みに、重たい作業服にも関わらず、着替えは1分以内で!2分以内には出動するそうです。

予想以上の速さに子どもたちもビックリでした!

 

次は緊急車両の説明と見学です。

消防署に勤務されている皆様の制服をよく見ると、制服の色が違うことに気がつきました。

その違いは、緊急車両の種類に関係があるようです。

最初は「救急車」。グレーの制服を着た職員さんが説明をして下さいました。

 

実際に、車内のベッドに運ぶ様子を病人役の職員さんたちが実演して下さったり、車内に設置されている様々な医療器械や器具を丁寧に解説してくださいました。

 

車両の説明は「消防指揮車」、「油圧式ポンプ車」と続きます。

 

先ほどの制服の色に戻りますが、消火活動に携わる職員さんは青色の制服を着ているそうです。

 

最後は「救助工作車」。オレンジ色の制服を着た職員さんからの説明です。

 

見た目には、大きな消防車といった外観ですが、ホースや水はなく、災害の現場で活躍する車両だそうです。

最初の「はしご車」をはじめ、消防署にはそれぞれに役割の決められた車両があり、それらの知識と技術、経験をつまれた職員さんが安全を見守ってくださっているのですね。

 

体験も終盤になり、次は子どもたちもお待ちかねの放水体験です!

 

2人ずつペアになって、『放水開始!』の大きなかけ声で、火の描かれたパネルめがけて一生懸命な面持ちで取り組んでいました。『放水やめ!』で、見事に消火完了です。

 

最後の体験は、制服の着用体験です。小さいサイズの制服もありましたが、高学年の子たちは実際の制服を着ることができ、今までの少し緊迫した雰囲気とは違って、みんな笑顔で楽しんでいました。

無事に全ての体験を終えて、本日のふりかえり。お世話になりました職員の皆様へご挨拶をして、終了!となったその時!

 

なんと!救急車の緊急要請が入りました。

お迎えに来られた保護者様と一緒に、実際の出動の様子を目の当たりにしました。

2時間という限られた時間の中でしたが、消防士さんのお仕事の偉大さを感じとってもらえたと思います。

 

皆様くれぐれも、火の元にはお気を付けくださいね☆

 

Posted on 2018-07-06
【アフタースクール】「お米の学校・田植え」を開催しました!

5/19(土)、さわやかに晴れ渡った空の下、今年も黒保根の田んぼで、お米の学校「田植え」を開催しました。


うれしいことに満員御礼。

みんなでどろんこになりながら、力を合わせてがんばりました!

今回から田んぼの場所が変わり、見晴らしがよく、車どおりも少ない安全なところで農作業ができるようになりました。

ありがたいことです。

市民先生はおなじみの遠藤初夫先生です。息子さんも応援に駆けつけてくれました。

 

集合場所から田んぼまでは徒歩5分。

黒保根の自然を楽しみながらの移動です。強風で帽子が飛ばされそう!!

田んぼが近づくにつれ、カエルの合唱が大きくなります。のぞいてみると、かわいいカエルちゃんが!

やり方を先生に教わり、いよいよ「田植え」に挑戦です。

 

はじめて田んぼに入る子が多く、足が取られてなかなか前に進みません。

みんながんばれー!

私にとっては一年ぶりの土の感触。これ、これですよ~、気持ちいい。

 

 

どうにか一列に並び終え、準備OK。さあ、はじめますよ!

 

うまく植えられずに苗が浮いてきちゃう子。すぐにコツをつかんでもくもくと作業する子。

バランスを崩して水没すること子と、それぞれに田植えを満喫しております。

 

今回は親子同伴のプログラム。

日頃忙しいパパやママと一緒に、どろんこになりながら農作業する姿は、見ていてほほえましかったです。

 

残念ながら全部は手植えできなかったけど、みんなで力を合わせ、おいしいお米になるように心を込めて作業しました。

気が早いけど、今から収穫祭が楽しみです!!

 

 

お米の学校、次回は9月の「稲刈り」です。

田植えに参加した人も、そうでない人も、黄金色に輝く田んぼで一緒に汗を流しましょう!

 

参加してくれたみなさん、遠藤先生、ありがとうございました!

また黒保根の山でお会いしましょうね。

 

Posted on 2017-11-08
【募集中】JOIN US!!!キッズバレイ5周年anniversaryイベント『ワールドカフェ』

joinus_top

キッズバレイは2017年11月で設立5年を迎えました
いろいろな方と出会い、語り合い、一緒に活動してきたこの5年。
これまでにも「ソーイングチーム」「大学生による無料学習支援スタディーミーツ」「いとへんの会」など、協働によるプロジェクトがはじまっています。これからは、より多くの方と連携しながら活動を展開していきたいと考えています。自分たちの手で、どんどん地域を良くすることができるって素敵じゃないですか。

そこで、今回、「子どもたちに誇れる地域の未来をつくるために、今、私たちができること」をテーマにワールドカフェを開催します。ワールドカフェとは、カフェにいるようなリラックスした雰囲気の中で、テーマについて対話をするための方法です。

・お世話になった地域に恩返しがしたい
・子どもたちが生きていく地域が衰退したら困る
・自分が助けてもらったから、今度は自分が困っている人を助けたい
・自分に何ができるか分からないけど、でも何かやってみたい
・地域に新しい仕事や産業を生み出したい
・他の人の想いを聞いてみたい

どんな思いであっても、他人任せではなく、小さくても自分からアクションを起こしたいと思っている人がつながり、一人では成し遂げることのできないことが、いつの間にかカタチにしていくー。そんな場づくりをキッズバレイというNPOが担っていきたいと考えています。

お子さま連れも歓迎です。キッズスペースがあります。おむつ替えの台や授乳室もあるので赤ちゃん連れでも安心して参加してくださいね。

【開催概要】

Join us!!!キッズバレイ5周年anniversaryイベント『ワールドカフェ』
テーマ:「子どもたちに誇れる地域の未来をつくるために、今、私たちができること」
日時:2017年12月3日(日)
   13:30~15:30 一部:ワールドカフェ
   15:30~17:00 二部:交流会(おやつとお茶をご用意します)
場所:ココトモ(桐生市本町5丁目51東武桐生ビル1階
参加費:無料
申込方法:メールで①ワールドカフェ参加、②お名前をご記入いただき、contact@kids-valley.orgへ送信してください。


☆12月は寄付月間です☆

キッズバレイは寄付月間に賛同しています。
http://giving12.jp/
当日は募金箱を設置させていただきます。
寄付いただいた募金は、きりゅうアフタースクール、ままのWAきりゅうなどの活動を通じて、ビジョン実現のために大切に使わせていただきます。同時に賛助会員様も募集しています。(個人3000円、団体15000円)

 

Posted on 2017-09-25
【アフタースクール】夏休みプチ留学in カナダを開催しました!

7月24日(月)小学校は夏休み中なので「夏休み!プチ留学体験inカナダ」をココトモで開催しました

 

はじめに世界地図で日本の場所とカナダの場所を確認して、日本との時差やカナダで使用しているお金と日本のお金との違い、使用言語→カナダでは英語とフランス語が公用語です、食べ物についても学びました

ファイル_000 (3) ファイル_003

ファイル_006

 

カナダの小学生も遊んでいるゲーム を 「Bear Bear Moose」 で行いました

日本では「ハンカチ落とし」というゲーム名です

言い方は違ってもルール等の内容はほぼ同じなのです

子どもたちは「あーハンカチ落としだ」と笑顔。親近感が持てたようです

 ファイル_008  ファイル_001 (1)

   ファイル_009

 

 

英語の歌をみんなで歌ったあとは

実際にカナダの小学校でも作成されているという「Moose」日本語ではヘラジカの工作をしました

夏休みの自由研究にする子もいます

みんな真剣です!!

 

とても楽しく、カナダについて知ることができました

これを機にどんどん英語にも興味を持ってくださいね

ファイル_002

 

 

 

Posted on 2017-03-26
【ココトモ】3月28日火曜日営業時間変更のご案内

いつもココトモをご利用いただきありがとうございます。

誠に勝手ながら、3月28日(火)のココトモの営業時間は

17時~21時とさせていただきます。

ご不便をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご容赦くださいませ。

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2017-03-16
【ココトモ】3月17日(金)の営業時間変更のご案内

いつもココトモをご利用いただきありがとうございます。

誠に勝手ながら、3月17日(金)のココトモの営業時間は

11時~21時とさせていただきます。

ご不便をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご容赦くださいませ。

 

RSS Feed  Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2016-09-14
【9/12】ランサーズ地域プロデューサーの集まりに参加しました

キッズバレイがランサーズと2014年に業務提携をしてから、早2年。全国の地方都市に先駆けて、クラウドソーシングを活用した新しい働き方を、桐生の子育て中のママさんと一緒に手探りながら進めてきました。

私たちと同じ志をもち、全国各地で道なき道を切り開いている仲間がいます。そんな、ランサーズエリアパートナープログラムに参加されている、地域と情報交換会に参加してきました!

エリアパートナー

https://www.lancers.jp/lap

 

当日は、奄美大島、山梨県小菅村、栃木県足利市、南房総、そして私たち群馬県桐生のコーディネーター(地域ディレクター)が集まりました。うまくいってること、苦労していることなど、情報交換ができたのと同時に、頑張っている仲間が全国にいると思うと元気をもらいました。

今後は、他の地域のコーディネーターの皆さんとも、これまでよりも気軽に情報交換をしていけそうです。そして、地域間でも連携していけたらなぁと思っています。

集合写真

代表理事 星野麻実

 

 

Posted on 2016-09-03
【インターン生のほのぼの活動日記】 8/19 -6日目-

インターン初日にお邪魔した、学童クラブの子たちに再び会う機会がありました。
半日だけしか遊んであげられなかったのですが、自分のことを覚えていてくれてました。
「ゆーりだぁ!」と言ってくれた時は、とても嬉しかったです。
また、学童クラブにお邪魔したくなりました。

image

今回は桐生市の本町にある、伝建まちなか交流館にお邪魔させてもらいました。
ここは桐生市総合政策部重伝建(重要伝統建築物地区、以下、重伝物に省略)
まちづくり課が管理している施設です。
桐生にある歴史的な建造物の歴史的背景の紹介や、そのような建築物の修繕相談などの、
伝統建築物に関する全般的なことを受け持っています。
今回は重要伝統建築物地区(以下、重伝物に省略)の現状についてお話を伺うことができました。
桐生の歴史は古く、今から400年前には天満宮を起点に桐生新町ができていたそうです。
現在もノコギリ屋根工場など歴史的な建造物が、多くみられます。
これらの建造物は全国的に注目度が高く、
桐生市では「桐生市新町伝統的建築物群保全地区」に認定され、
群馬県では、世界的に有名な織物産地の桐生を支えた建築物として
「ぐんま絹遺産」に認定されています。
さらに文化庁からは、日本の伝統や文化を語るストーリー「日本遺産」に認定された、
「かかあ天下-ぐんまの絹物語―」を物語るひとつの建築物として、
桐生に所在する歴史的建造物が選ばれています。

image

重伝物は、一度、市の道路拡幅工事計画で撤去される予定でしたが、
桐生の歴史的建築物を守ろうと多くの人が働きかけた結果、
計画は中止になり、貴重な遺産を失うことはありませんでした。
これらの人たちの訴えがなかったら、国、県、市から貴重な遺産として、
認められることはなかったでしょう。
重伝建をはじめ、桐生では多くのまちづくりが行われています。
例えば、既存している資源を活用している動きがあります。
また、新しいものを取り寄せる動きもありますが、
地域の資源を活用するためのツールとして、地域にまだ取り入れたいない、
目新しいものを利用すること
も一つの考えです。
新しいものを取り入れることで、地域の人々の関心を引くことができると考えます。

 

 

 

RSS Feed  Tags:
Posted in BLOG, Intern, REPORT, 未分類 | No Comments »

 

1 / 41234