未分類

Posted on 2015-05-15
【プレスリリース】日本初!!株式会社スペースマーケットとの業務提携による桐生市の遊休施設活用について

2015年5月15日

日本初!株式会社スペースマーケットとの

業務提携による桐生市の遊休施設活用について

NPO法人キッズバレイ
代表理事  赤石 麻実

 

若者・子育て世代の「くらし」と「仕事」を支援するNPO法人キッズバレイ(代表理事 赤石 麻実)は、地域経済活性化に資する新規事業として、桐生市内の魅力溢れる施設の遊休時間を活用し、市外から人を呼び込み新たな交流を生み出すことを目的に、WEB上でユニークな空きスペースの貸し借りができるサービス「 スペースマーケット 」を運営する株式会社スペースマーケット(東京都新宿区 代表取締役重松 大輔)と業務提携いたします。

 
[ 背景と目的 ]

 現在、世界中でソーシャルメディアやスマートフォン等IT技術を活用した、サービス・人材・プロダクトなど、有形無形のものを共有し、利用者が必要な時に利用できる「シェアリングエコノミー」と呼ばれる非所有型の仕組みが急速に拡大しています。
 中でもシェアリングエコノミーの草分け的存在であるアメリカの「Airbnb」は、自宅の空き部屋を貸したい人と、部屋を借りたい旅行者をWEB上で仲介する宿泊仲介サービスで、2008年の設立以来、190カ国以上でサービス展開し、通算ゲスト数として2,500万人以上の実績をあげています。
 また、スマートフォンのGPS機能や専用アプリを利用し、登録している近くのドライバーを即時配車できるライドシェアサービス「Uber」は、2009年に設立以降、54カ国、280都市以上の都市でサービス展開をしています。
 どちらの仕組みも、提供側は、空き部屋・空車等の稼働率をあげ有効利用することができ、利用側は、WEBやスマホを使って、簡単かつ安価にサービスを利用できるという価値を提供しています。

 この波は国内にも及んでおり、印刷設備の非稼働時間を活用して、WEB上で全国から集めた受注をマッチングすることで安価な印刷サービスを提供する「ラクスル」など、日本独自のサービスも次々に生まれています。
 今回、キッズバレイが提携する株式会社スペースマーケットは、映画館やお寺、野球場等といったユニークな場所の遊休時間を貸し借りできる「 スペースマーケット 」を展開しており、全国各地にある遊休施設の有効活用を推進する仕組みとして大きな注目を集めています。
 統一地方選も終わり、国が掲げる地方創生もいよいよ実行フェーズに移行する中、キッズバレイは、桐生創生の取組みの一つとして、先日、文化庁の「日本遺産(※)」にも認定された桐生市そのものを一つのスペースと見立て、スペースマーケットのプラットフォームを全国に先駆けて活用し、市内の魅力的な施設等を日本中に発信していきます。
 更に、スペースマーケットは、東京オリンピック開催の2020年を視野に入れ、各地域への外国人旅行者のインバウンドニーズを取り込むため、2016年には英語サイトを公開する予定なので、桐生の魅力をいち早く世界に向けてアピールし、世界中から桐生に旅行者を呼びこみたいと思います。
 本提携を通じて、キッズバレイは、桐生市及び施設オーナー等と連携し、桐生市内の魅力的なスペースの有効活用を推進するともに、市外から人を呼び込み新たな交流及び経済循環を生み出し、地域経済活性化につなげていきます。

(※)日本遺産・・・「歴史的経緯や地域の風土に根ざし世代を超えて受け継がれている伝承、風習等を踏まえた明確なストーリーをもった文化財等」を基準に文化庁が認定。2015年4月24日に、全国で18件が初めて認定された。生市は、甘楽町、中之条町、片品村と4地域合同で申請した「かかあ天下-ぐんま絹物語-」で認定され、構成される12件の文化財のうち6件(白瀧神社、旧模範工場桐生撚糸合資会社事務所棟、桐生新町重要伝統的建造物群保存地区、後藤織物、織物参考館〝紫〟、桐生織物会館旧館)が市内。

 
[ 提携概要 ]
スペースマーケットは、「 スペースマーケット 」上に地域活性化を目的とした桐生市まとめ特設ページを作り、キッズバレイは桐生市対象物件の総括オーナーとなり、対象施設の選定・企画・登録・コンシェルジュサービス(利用者に対し、桐生市内の観光名所等の総合案内サービス)等を提供します。
※キッズバレイは、旅行業法に抵触する業務を行うことはありません。

 
[ 掲載施設 ]
5月15日(金)現在においては、以下の3施設を掲載しています。なお、掲載施設は順次増やしていきます。

①わたらせ渓谷鐵道
桐生駅から栃木県日光市の間藤駅までを結ぶ、渡良瀬川上流の渓谷に沿って走る鉄道です。四季折々の季節感を体一杯に感じながら、渓谷の絶景を堪能できます。また、沿線には37箇所の国の登録有形文化財があり景色とともに楽しむことができます。本鉄道の列車を丸ごと貸し切りするプランもあります。

②四辻の斎嘉
歴史ある織物の街である桐生で営まれた旧斎嘉織物の主屋であり、木造二階建ての重厚な建物は、国から重要伝統的建造物群保存地区エリアに指定されたエリアに隣接しており、明治11年に建てられた蔵と大正12年に上棟した主屋、蔵前の座敷に囲炉裏のある土間、1階に5部屋、2階に2部屋という広い居宅です。

③コワーキング&コミュニティスペース「 cocotomo 」
JR桐生駅から徒歩10分。桐生の商店街の中心に位置する本町5丁目交差点にココトモはあります。
「ここからともに」を合い言葉にスタートしたココトモは、地域初のコワーキング&コミュニティスペースとして、電源、WiFi、コーヒーマシン等を完備しています。

 
[ スペースマーケット 桐生市特設サイトURL ]
https://spacemarket.com/features/kiryu

 
[ 提携及びサイト公開日時 ]
5月15日(金)10:00

 
[ プレスリリースお問い合わせ先 ]
NPO法人キッズバレイ 
TEL :0277-46-7486
E-Mail : contact@kids-valley.org

 

Posted on 2015-04-07
【募集!】ままのWAファクトリー始動!座談会開催します!

“子育て”も、“ワタシ”も、ガマンしない!

ママだからこそ、楽しめる!

そんな「仕事」や「働き方」を、

地域で一緒につくっていきませんか?

 

「仕事はしたい。でも、子どもが幼稚園に入るまでは一緒にいたい」

「空いた時間に働きたい。でも、希望の条件で働ける場所が見つからない」

「仕事はしたいけど、これから第二子・第三子を産むことを考えると踏み出せない」

「経験もスキルもあるけれど、地方で育児をしながら発揮する場がない」

「バリバリ夜遅くまで働いていたけど、今はそんな働き方はできないし、したくもない」

「子どもが大きくなったので、そろそろ自分の好きなことを仕事にしたい。でも、社会的ブランクが…特別なスキルもない…」

 

以上、キッズバレイが活動しているなかで、ママさんからよく聞く「仕事」に対する意見です。

 

ママたちは「仕事」において、もちろんその収入や自分のやりがいも目的としているけれど、

それ以外にも考慮しなくてはならない事柄がたくさんあります。

子どもが病気になったら、休まなくてはいけない。子どもにも会社にも申し訳ない。

近場で短時間じゃないと、子どもの送り迎えや帰宅時間に間に合わない。その後買い物や夕飯作りもあるし…

ふたりめ・3人目を授かったとき、また仕事を辞めなきゃいけないのかな…?

「やりたい」と言って、夫は同意してくれるかな?そして、協力してくれるかな?

 

そんなことを色々と考えていると、「ワタシ」がやりたいことはどんどん後ろのほうに追いやられ、さらには「働く」という選択肢は消えてしまいます。

そしてママたちは「働きたくない」と言います。

でもそれは「イヤ」という意味ではなくて、以前に自分がしていた「働き方」や、今世に存在する「働き方」では、妻であり母親である自分には「合わない」だけです。

 

キッズバレイは、そんな現状に疑問を抱きました。

「働く」ことが、そんなに難しく大変なことであっていいのだろうか?

ライフステージは変化するのに、「働き方」が変えられない世の中ってどうなんだろうか?

地域にもっとも寄り添っているママたちが、もっと地域で活躍できる可能性があるのではないだろうか?

 

そこで今わたしたちは、「ままのWAファクトリー」という事業を展開しようとしています!

お子さんの成長や家庭の事情、ママの関心や“やりたい”度合いに合わせて、ベストな「働き方」をいっしょにつくっていきたいと思っています。

*以下の図は一例です。

11093519_802896539781046_975504998_oインターネット上で仕事の発注・受注をするクラウドソーシングやリモートワークに加え、

地域企業からママたちにぴったりのお仕事をいただき(または創りだし!)、チームを組んで助け合いながら業務遂行できればと思っています。

「好きなことや特技を活かして起業したい!」という方もサポートしていきます。

いちばん大事なのは、子どもであり、家族。でも、「ワタシ」ももう少し大事にしたいし、楽しみたい!

子どもの「今」は今しかないけれど、「ワタシ」の「今」も、今しかないんです。

ママたちの事情、状況、想いはきっといっしょです!

 

キッズバレイでは今後「働くことを考える」座談会を定期的に開催しますので、ご興味ある方はぜひ一度ご参加ください。

皆さんの状況や想いを聞かせてください。そして、わたしたちの想いや考えも聞いてみてください。

難しい説明会でもありませんし、勧誘もしません!参加費も不要です。

お子様連れOK。桐生市在住者以外でもOKです。

「今ワタシって何がしたいだろう?」「同じように感じている人っているのかな?」「とりあえず行ってみるか!」

そんな感じで、気軽に来ていただければ嬉しいです。

*資料やお席の準備等がありますので、できるだけ事前の申込をお願い致します。

 

「ママが働く」を考える座談会・第1回

●日時:4月30日(木) 10:00~11:00

●会場:cocotomo(桐生市本町5-51)

●参加費無料

【お申込み方法】

「4/30座談会参加」とタイトルに明記し、

①お名前(ふりがな) ②連絡先 ③当日お子さまと一緒に来られる場合はお子様の人数と年齢 

を本文中に記載して、mamanowa@kids-valley.org までメールをお送りください。

 

 

Posted on 2015-03-31
2015/3/30 桐生タイムス

桐生タイムスに大きくcocotomoオープニングセレモニーの様子が掲載されました!

20150330_桐生タイムス

RSS Feed  Tags:
Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2015-03-31
2015/3/30 読売新聞

読売新聞にcocotomoのオープニングセレモニーの様子が掲載されました!

20150330_読売新聞

RSS Feed  Tags:
Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2015-03-31
2015/3/30 上毛新聞

cocotomoのオープニングセレモニーの様子が掲載されました!

20150330_上毛新聞

RSS Feed  Tags:
Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2015-03-29
【開店!】コワーキング&コミュニティスペース「cocotomo」オープンしました!

コワーキング&コミュニティスペース「cocotomo」がオープンしました!!!

1

亀山市長、園田議長、ランサーズ秋好社長はじめ、50名以上の方にいらしていただき

オープニングセレモニーを開催しました。

2

「ともに学び、ともに働き、ともに未来をつくる」をキャッチコピーに

たくさんの人が集まり、新しいことがはじまる場所にしていきたいと思います!

 

「cocotomo」は3月30日~4月10日までは、オープニング期間ということで

どなたでも自由に見て、使ってみていただくことができます!

 

オープニング期間の営業時間

・定休日:水曜日

・営業時間:10時~16時

 

cocotomo_banner

 

 

☆どんな場所?☆

コワーキングスペースというのは、時間単位で使える仕事スペースです。

お仕事だけでなく、読書したり、趣味の時間をもったり、打ち合わせに使ったり

いろいろな使い方ができます。

 

<特徴>

●wi-fi が飛んでいますのでインターネットに接続できます

●ノートパソコンも御貸出しできます

●コーヒーやドリンクが飲み放題です

●コピー・印刷もできます(有料)

●キッズスペース、おむつ替えのベット、授乳室もあります

 

【全体】

3

 

【ソファー席】

4

【キッズスペース】

5

【お仕事集中スペース】

7

【会議室】

8

 

それから、ビジタートイレも完備しています。

トイレだけのご利用、ちょっとした休憩だけのご利用も大歓迎です。

気軽にふらっとお立ち寄りください。

cocotomo_parts_07

cocotomo_parts_08

 

 

☆どうやって使うの?☆

①ビジタートイレ、休憩でちょっと立ち寄る

ビジタートイレのご利用、ちょっとしたご休憩は無料でお使いいただけます。

トイレは、おむつ替えのベットもあります。

入り口すぐのコミュニティスペースには、イスもご用意していますので

お気軽にお立ち寄りください。

 

②使いたい時だけ使う

ドロップインといって、使いたい時だけ使える仕組みがあります。

●3時間:500円

●1日:800円

です。

本日「1時間も作ってほしい」というお声を頂戴しましたので

まだHPなどには反映できていませんが

●1時間:300円

というコースも新しく追加したいと思います。

 

③定期的に使いたい

●月会員/コーポレート会員

法人でも、個人でも登録できます。

月単位の契約で、月曜日~日曜日まで使いたい放題です。

(平日10時~22時/水曜日10時~18時/土日10時~18時)

●デイタイム会員

月・火・木・金  10時~15時 で使いたい放題のプランです。

cocotomo_parts_10

 

 

☆オープニング先行予約受付中☆

3月30日~4月10日までの間に

月会員/コーポレート会員/デイタイム会員に申し込みいただいた方は

2015年9月まで、ご利用料金を2割引きいたします。

 

●お申込み方法

①先行予約期間中に事務局まで利用の意志をご連絡ください

mail   contact@kids-valley.org

上記メールアドレスに、

(1)お名前、(2)お電話番号、(3)ご利用希望の会員種別、(4)利用開始予定日

をご記入いただき、ご連絡ください。

 

②4月中にcocotomoにお越しいただきお手続きをお願いします。

 

☆お問い合わせ☆

NPO法人キッズバレイ

0277-46-7486

contact@kids-valley.org

RSS Feed  Tags:
Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2015-03-27
2015/3/27 桐生タイムス

「 Lancer of the Year – 新しい働き方大賞 – 」にて

「ベストコミュニティ賞」を受賞しました!

 

「 Lancer of the Year – 新しい働き方大賞 – 」とは、

スキルや経験を活かし、時間や場所にとらわれない新しい働き方を体現している

”フリー”ランスの中から、次世代ワークスタイルのロールモデルとなる

個人を表彰するセレモニーです。

 

キッズバレイは桐生市と連携し、クラウドソーシングをはじめ、

リモートワークの仕組みを活用し、地域に雇用を生み出すとともに、

新しい働き方を提案している点が評価されました。

キッズバレイはこれからも全国に先駆け、新しいことにどんどん挑戦していきます!

20150327_桐生タイムス

RSS Feed  Tags:
Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2015-03-25
【プレスリリース】株式会社 Caster との業務提携について

2015 年 3 月 25 日

NPO法人キッズバレイ、株式会社 Caster と業務提携

NPO 法人キッズバレイ
代表理事 赤石 麻実

 

若者・子育て世代の「くらし」と「働く」を支援する NPO 法人キッズバレイ(代表理事 赤石 麻実)は、若者・子育て世代の新たな雇用を生み出すとともに、働き方の選択肢を増やすことを目的に、オンラインアシスタントサービス「CasterBiz」を運営する株式会社 Caster(神奈川県横浜市 代表取締役 中川 祥太)と業務提携いたします。

[ 背景と目的 ]

今、世界中で、通信インフラや IT の発達、そして SNS 等コミュニケーションサービスの充実により、場所に囚われないインターネットを介した新しいワークスタイルであるリモートワーキング市場が拡大しています。国内においても、安倍政権が子育て世代の女性の就業機会を作り出す効果があるとして、目標値を定めてリモートワーキングを推進しており、関連市場規模は、2016 年には 2000 億円を超える(※)見通しです。
(※)IDC Japan 株式会社調べ
キッズバレイも、リモートワーキングについては地方の雇用を生み出す仕組みとして積極的に活用しており、昨年 10 月にクラウドソーシング国内最大手のランサーズ株式会社と提携し、クラウドソーシングの仕組みを活用し、群馬県内のフリーランスや子育て中の女性に対し、その能力やスキルを活かせる仕事を提供するとともに、場所に囚われない新しい働き方を提案してきました。
今回、新たに提携する株式会社 Caster は、バックオフィス業務に特化したリモートワーキングサービスを展開しており、東京等都市圏において最前線で働いた経験があり、結婚等の理由により桐生に I ターンや U ターンしてきた優秀な女性達の持つ高いスキルを活かせるオンラインアシスタント業務を提供しています。
Caster のサービスの特徴は、クラウドソーシングがタスク単位の単発的な発注であるのに対し、会社単位で継続的なバックオフィス業務に対する発注であることから、求められるスキルレベルは高いものの、クラウドソーシングに比べて安定的かつ高待遇な条件で働くことができます。

キッズバレイは、本提携を通じて、若者や子育て世代の新たな雇用を生み出すとともに、多様な働き方の選択肢を提供し、群馬に住む若者・子育て世代が、自らの未来に希望を持ち、安心して暮らせる街づくりを目指していきます。

 
[ 提携概要 ]
・キッズバレイは、Caster の求人&採用活動をサポートするとともに、コワーキング&コミュニティスペース「 cocotomo 」の一部を「 Caser シート 」としてリモートワーキングの職場として提供し、Casterは、「 Caster シート 」利用料をキッズバレイに支払います。

[ 提携日時 ]
3 月 25 日(水)

[ プレスリリースお問い合わせ先 ]
NPO 法人キッズバレイ
TEL :0277-46-7486
E-Mail : contact@kids-valley.org

RSS Feed  Tags:
Posted in 未分類 | No Comments »

 

Posted on 2014-09-11
2014/9/9 桐生タイムス

7日(日)に開催した、「かけっこ教室」の様子を掲載していただきました。

SKM_C224e14091009240_0001

 

RSS Feed  Tags:
Posted in MEDIA, 未分類 | No Comments »

 

3 / 3123