Akaishi

Posted on 2014-06-02
【赤石ブログ】子どもたちは将来どんな職業につく?

 

こんにちは、赤石です。

スタッフブログでは、それぞれが交代でブログを書いていきます!私の担当ブログでは、子育て・教育に関わる調査やデータ、事例など書いていきたいと思います。みなさんに有益な情報をお届けできるように、日々勉強していきます!!

さて、今回は子どもたちが社会人として働き出すころの社会がどうなっているのか、一つの調査結果をご紹介したいと思います。アメリカ・デューク大学の研究者であるキャシー・デビッドソン氏が2011年8月、ニューヨークタイムズ紙のインタビューでこのような予測を語り、話題になりました。

 

「2011年度にアメリカの小学校に入学した子どもたちの65%は、

大学卒業時に今は存在していない職業に就くだろう」

 職業

2011年度に小学校に入学ということは、2014年時点では4年生の子どもたち。アメリカと日本では状況は異なるかもしれませんが、この子たちが大学を卒業して就職するころ(2027年頃)には、5人に3人以上が今(2011年)は存在していない職業に就くというのです。

日本における現在の職業の数は、「労働省編職業分類」によると約2万8千種類あるそうです。これだけでも「多い!」と感じるのに、いったいどんな新しい職業が生まれてくるのでしょうか。

 

子どもたちが成人して、働き出していく社会は、今の常識が通用しないかもしれません。だからこそ、子どもたちにはどんな時代であっても、生き抜く力をつけていってほしいと心から願っています。

 

赤石

RSS Feed  Posted in Akaishi, BLOG | No Comments »

 

Posted on 2014-05-16
スタッフ紹介2【事務局長・赤石麻実】

赤石

Q1 名前、出身地は?

赤石麻実(あかいしあさみ)、あだ名は「ねね」です。

生まれは桐生で、小学校入学前に笠懸に引っ越しました。桐生女子高校出身。

 

 

Q2 キッズバレイで活動する前はどこで何をしていましたか?

桐女を卒業後、法政大学社会学部へ進学。ラクロス部の主将を務め、卒業後はコーチをやっていました。社会人歴は、不動産ディベロッパーでの営業マンを経て、教育のお仕事へ。キャリア教育コーディネーターの資格を取得し、中学校、高校での体験型・探究型のカリキュラムづくり、先生方のサポートをしています(今も続けています)。

 

 

Q3 キッズバレイでは主にどんな仕事をしていますか?

「どうしたらおもしろくなるかな~?」と考えています!そして、ひらめいたら、それをカタチにできるように頑張る!!

 

 

Q4 キッズバレイで実現させたい目標は?

「桐生を世界一ワクワクするまちにすること!」

ちょっと前までは、正直「田舎で何もない」と思っていました。でも、地元をよーく見直して行動してみると、魅力的な人たちに溢れているということがすぐに分かりました。キッズバレイの取り組みを通して、いろいろな方とコラボして(大人も子どもも)、このまちで暮らすことの楽しさや面白さをひとりでも多くの方と分かち合いたいと思っています。

 

 

Q5 趣味や休日の過ごし方は?

旅が大好きです。バックパックで海外ひとり旅は最近の恒例行事です。

あとは、映画もよく見ます。特に、泣ける映画をみて、感動しまくるのが趣味です。

 

 

*他のスタッフからのコメント

松平:「日本のみならず、世界を駆けめぐるキッズバレイいちの行動派。いつも笑顔で全力投球。みんなを引っ張る姉御的存在。お酒の強さもハンパない!?」

清原:「デキる女です。頭が切れ、行動力も素晴らしい。それでいて周りを気遣う優しさまであるなんて!本当にすてきな女性です。そして教育に対する思いの熱さは人一倍!桐生の子どもたちに大きな影響を与えること間違いなしです。」

岩崎:「頭の回転がものすごく速くて、仕事がデキる女性。しかしたまに見せる、無邪気な少女っぽい一面に、きゅんとします♪笑顔がかわいいの♪」

RSS Feed  Posted in Akaishi, BLOG | No Comments »