EVENT

Posted on 2018-05-21
6/4・6/11〜在宅就労支援講座を開催します!

今年度もキッズバレイでは、在宅就労支援講座を開催します!

キッズバレイが支援する在宅就労とは、内職や自営業とは異なり、
パソコンやスマホを使ってオンライン上で働くワークスタイルのことです。

だんだんと広まってきたクラウドソーシングや在宅ワークについて、どんな働き方なのかを知ること、
ママさんたちに人気のライティング案件を請け負うために身につけたいコラムの書き方を学ぶことを目的とした講座です。

 

☆ ☆ ☆ これからの講座開催のお知らせ ☆ ☆ ☆

 

*家事や育児の合間のちょこっとすきま時間を有効活用してみませんか?「オンライン在宅ワークを知る講座」

家事や育児の合間のちょこっとすきま時間をどうやったら活用できるか?
今、パソコンやスマホを使ったオンライン在宅ワークが広まっています。
本講座では、在宅ワークとはなんぞやという基本から、どんな人がどうやって活用しているのかを「知る」講座です。
興味のある方、お気軽にどうぞ!!

・開催日:6月4日(月)・7月9日(月)
・時 間:10:00~11:00(受付:9:45~9:55)
・場 所:ココトモ (桐生市本町5丁目51 東武桐生ビル1F)
・講 師:NPO法人キッズバレイ 阿部 沙衣子
・申 込:専用フォーム(https://goo.gl/forms/RKlH3416y461be9P2)をご利用ください

 

*子育ての経験をお仕事に!「子育てコラム書き方講座」

本講座は、子育ての経験を「コラム」という形でお仕事にするために、未経験の方に向けたコラムの書き方講座です。
実際に子育てに関するテーマを決め、コラムを書くための骨組みづくりをワークショップ形式で学びます。
「子育て」そのものが大きな経験です。その他、特別な経験やスキルは不要です♪
興味のある方、お気軽にどうぞ。

・開催日:6月11日(月)・7月17日(火)
・時 間:10:00~11:00(受付:9:45~9:55)
・場 所:ココトモ (桐生市本町5丁目51 東武桐生ビル1F)
・講 師:NPO法人キッズバレイ 阿部 沙衣子
・申 込:専用フォーム(https://goo.gl/forms/OFqjNMqdHfHAj8Hd2)をご利用ください

どちらの講座も参加費無料・お子様同伴OK・当日参加OKです!

お問い合わせは、NPO法人キッズバレイ 阿部(work@kids-valley.org、もしくは0277-46-7486)までご連絡ください。

 

Posted on 2018-05-16
6/27開催『プレスリリースのつくり方講座~新聞やメディアに取り上げてもらうには?~』

 事業やお店を多くの人に知っていただくために、新聞やテレビ、ラジオなどメディアに取り上げられることでの影響力はとても大きいです。記者の方は日々ネタを探して情報収集をしています。プレスリリースとは、あなたからメディアに向けて「こんなネタがあるので取材してください」と情報を伝えるための文章です。
 
 記者の方に響く文章の書き方や、構成、押さえておきたいポイントを本講座でお伝えします。事業やお店の大小、企業・個人問わず、プレスリリースを使いこなすスキルを身に着けることで、事業のチャンスが広がります。

 

☆開催概要☆

【日時】2018年6月27日(水)10時~12時
【場所】コワーキング&コミュニティスペース『cocotomo(ココトモ)』(本町五丁目51番地 東武本町ビル1階)※駐車場あります
【対象】広報担当者、個人事業主の方、お店を経営されている方など、どなたでも
【定員】15人
【参加費】1000円(当日会場にてお支払いください)
【講師】ジョブラボぐんま 小保方貴之氏

【主催】NPO法人キッズバレイ(桐生市補助事業「小規模ビジネス育成事業」)
【お問い合わせ】work@kids-valley.org(担当:星野

☆お申込方法☆
下記申込フォームから、もしくはメールでお申込ください。
※お電話での申し込みは受け付けておりません

▷申込フォーム https://goo.gl/forms/pjb3gi5sfpmxir843

▷メールでの申し込みの場合は①お名前②お電話番号③会社名や屋号があれば④勉強会で聞きたいことがあれば をご記入いただきwork@kids-valley.orgまで送信してください。

 

RSS Feed  Tags:
Posted in EVENT, FACTORY | No Comments »

 

Posted on 2018-05-12
【きりゅうアフタースクール】『森の学校 おさんぽ地図とハンモックづくり』6/9(土)募集中!

散歩をしながら自分たちだけの地図をつくるよ!気になったものをみつけたら書きこんでいこう!お弁当を食べたらハンモックをつくるよ♪うまくできるかな♪

 

開催概要

日程:6月9日(土)9:30~13:00
   ※雨天決行 (受付:9:00~9:20)
会場:桐生市青少年野外活動センター
定員:20名
参加費:500円
対象:未就学児(4歳)~小学6年生(12歳)
   ※お子さんお預かりプログラムです

 

お申込み

以下のページからお申込みください。
なお、申込が完了された方にはプログラム実施の3日前を目安にメールをお送りします。
「sanka@kids-valley.org」からメールが受信されるよう設定をお願いします。

6/9 森の学校「おさんぽ地図とハンモックづくり」お申込み

キッズバレイからメールが届かないお客様へ

 

市民先生

加藤まり子先生(チャウス自然体験学校

 

持ち物

汚れてもいい、動きやすい服装

カッパ(上下で分かれているもの)
帽子
軍手
手拭きタオル
レジャーシート
お弁当
筆記用具
水筒(肩にかけられるもの/中身はお茶か水)
虫よけスプレー(必要な方)

 

「森の学校」今後の予定

第2回 野の花で絵手紙を書こう(8月)
第3回 木の実を探して食べよう(10月)
第4回 ティピーをつくろう(11月)
第5回 木の実でリースづくり(12月)
 ※詳細は後日お知らせします。
 ※各回のお申込みが必要です。

 

主催・後援

主催運営:NPO法人キッズバレイ(桐生市本町5丁目51番地 東武桐生ビル1階)
後  援:桐生市
賛助会員:東群運送株式会社、有限会社宮島工務店、有限会社COCO-LO、藤屋本店
     株式会社スタイルブレッド、株式会社FM桐生、株式会社ミツバアビリティ
     グローハイグレイス有限会社Spectrum事業部 (順不同)

 

Posted on 2018-05-07
【きりゅうアフタースクール】『お米の学校 田植え』5/19(土)募集中!

お米がどのようにしてできているのかを体験し、食べ物の大切さを学ぶ「お米の学校」。
第1回は「田植え」を実施します。親子で協力して美味しいお米をめざそう♪
はだしで田んぼに入ってみよう!苗を手で植えていくよ!!上手にできるかな?

 

開催概要

日程:5月19日(土)9:30~12:00
    ※雨天決行 (受付:9:00~9:20)
会場:黒保根町水沼の田んぼ
集合:黒保根町交流促進センター
定員:20名 
参加費:300円
対象:未就学児(4歳)~小学6年生(12歳)
   ※親子同伴プログラムです
   ※お子さんと一緒にご参加ください
   ※お米の学校は全4回実施しますが、各回ごとにお申込みが必要です。

 

 

お申込み

以下のページからお申込みください。
なお、申込が完了された方にはプログラム実施の3日前を目安にメールをお送りします。
「sanka@kids-valley.org」からメールが受信されるよう設定をお願いします。

お米の学校 5/19(土) 田植え お申込み

キッズバレイからメールが届かないお客様へ

 

市民先生

遠藤初夫さん(黒保根おいしいお米を作る会)

 

持ち物

汚れてもいい服装
着替え
タオル
帽子
飲み物
筆記用具
アクアシューズまたは田植え足袋(必要な方)

 

「お米の学校」今後の予定

第2回 稲刈り(9月)
第3回 収穫祭(10月)
最終回 米粉のケーキづくり(12月)

※第2回以降詳細は後日お知らせします

 

主催・後援

主催運営:NPO法人キッズバレイ(桐生市本町5丁目51番地 東武桐生ビル1階)
後  援:桐生市
賛助会員:東群運送株式会社、有限会社宮島工務店、有限会社COCO-LO、藤屋本店
     株式会社スタイルブレッド、株式会社FM桐生、株式会社ミツバアビリティ
     グローハイグレイス有限会社Spectrum事業部 (順不同)

 

Posted on 2018-04-21
【スタディミーツ】平成30年度の開催が決定しました!

平成30年度の「スタディミーツ」開催が決定!

昨年5月よりスタートした学習支援の場「スタディミーツ」。
地域の方のあたたかなご支援を受け、昨年に引き続き毎週木曜日の開催が決定しました。
本年度は、会場が『四辻の斎嘉(よつじのさいか)』にうつります。
初回の開催日は、5月10日の木曜日(18時〜20時半まで)。
入退場自由で開催
しますので、ぜひご利用ください!

 

「スタディミーツ」とは?

スタディミーツとは、群馬大学の大学生・大学院生による小・中学生のための学習支援の場です。
学校や塾の勉強とことなり、自習形式の勉強会です。宿題がわからない、テスト勉強の仕方がわからないなど、勉強の仕方や問題の解き方で困っていることがあれば、大学生が一緒に考えます! 

子どもたちが気軽に立ち寄り悩みを話せるような場所であったらという思いのもとに活動しています。
大学生のお兄さんお姉さんとの交流を楽しむ場としても利用してほしいです。
参加費無料・入退場自由は自由です。好きな時間に来ていただき、勉強の区切りがついたり問題が解けたりしたら、好きな時間に帰るような自学自習形式の会となっています。(※小学生の受け入れが18時〜19時半となりました。)

 

 利用するにはどうしたらいい?

予約や申込みは不要です。直接会場へお越しください 🙂 
本年度はじめてのご利用の方は、送迎時や施設使用上の諸注意・ご説明をいたします。会場の学生スタッフにお声がけください!
スタディミーツは、自習形式の勉強会です。宿題や参考書など、各自の勉強に必要なものをお持ちいただくようお願いします。
駐車場、駐輪場がありますので、保護者の方の送迎はもちろん、お子さまだけでお越しいただけます。
※会場付近は細い道や暗いところが多い場所ですので、事故などに十分ご注意ください。スタディミーツでは、事故等の責任を負いかねます。

場所が変わっても中身は変わらず、子どもたちに寄り添いながら気軽に相談できる場所、立ち寄れる場所として活動を続けていきます! 本年度もどうぞご利用ください。

 

*「スタディミーツ」開催要項*
開催日程:毎週木曜日(※お盆、年末年始等、不定期でお休みする事があります)
開催時間:18:00~20:30(※小学生は19:30まで)
  会場:四辻の斎嘉(よつじのさいか)
開場住所:桐生市東久方町2-1-45
 持ち物:勉強道具(宿題、参考書、問題集、筆記用具など)
 参加費:無料
問合わせ:NPO法人キッズバレイ 担当スタッフ阿部まで(0277-46-7486)

 

Posted on 2018-04-07
【婚活イベント】パンづくり開催いたしました

3月18日(日)に桐生市社会福祉協議会と共催で「パンづくり婚活イベント」を開催しました。

男性8名・女性12名ご参加いただきなんと2組のカップルが誕生しました!

会場は桐生市中央公民館の調理室

講師は堤町にある「かんぱーにゅ」の石原さんです

IMG_2260

 

4グループに分かれて生地をカットしていきます

IMG_2264

カリカリチーズパン&チョコカスタードパンを作成しました

IMG_2271  IMG_2274

 

生地を発酵している間にお待ちかせの自己紹介タイム2分交代でお互いプロフィールカードを交換して自己紹介しました

カスタードも手作りです

パンが出来上がってからは紅茶を頂きながらフリートーク

IMG_2278  IMG_2279

 

最後に結果発表

2組のカップルが誕生しました

おめでとうございます!!

 

 

Posted on 2018-04-06
【ままのWA】赤い羽根共同募金に採択されました!

ことし(2018年度)1年間の 『ままのWAきりゅう』の活動に対し

赤い羽根共同募金に採択され

4月3日(火)共同募金配分式へ出席させて頂きました!

赤い羽根共同募金関係者の皆様、心より感謝申し上げます。

また、充実した活動の実施に大切に使わせていただきます!

 

2018年度の「ままのWAきりゅう」の活動をお楽しみに♪

イベント等の情報は随時、FB等でお知らせいたします。

ぜひチェックしてくださいね。

ままのWAきりゅうFBはこちらから→ままのWAきりゅう

 

ままのWAきりゅう

+++——————————————————————————————-+++

 

【どんな団体なの?】

桐生市および近郊にお住まいの女性を様々な形で支援しています。

子育ての悩みを共有できる場の提供や、

自由な時間で仕事ができる在宅ワーク、好きな事を仕事にする起業など。

くらしとしごとを支援することで、女性の輪を広げ、

パワーを生み出す活動を通じて、「地域の活性化を図る」

そんなお手伝いをしています。

 

Posted on 2018-03-22
2018年4月から「きりゅうアフタースクール」が変わります!

NPO法人キッズバレイでは
すべての子どもが可能性を花開くことのできる地域の教育力向上を目指すために
「きりゅうアフタースクール」を実施してきました。

2013年からスタートしたきりゅうアフタースクールは
これまで135の週末プログラムを実施し、
延べ3000名を超える子どもたちに参加していただきました。

我々の思いにご賛同いただいた市民先生をはじめ、
ボランティアで携わってくださった方、
参加していただいた小学生と保護者のみなさんに感謝いたします。

このたび、きりゅうアフタースクールのプログラム案内や申込方法の変更に伴い、
2018年4月1日(日)より、「プログラム案内チラシ」の一部廃止と
「メールによる参加申し込み」を変更させていただくこととなりました。
詳細は以下をご覧ください。

 

各種変更のご案内

■改定日  2018年4月1日(日)
■変更内容 

  新方式 旧方式

 プログラム 
案内

LINEで友だちになる
 情報ページを見る 

チラシを見る
 情報ページを見る 

申込方法
 フォームから申込み  メールから申込み

■きりゅうアフタースクールLINEを友だち追加する
 LINEで友だち追加をするとプログラム情報が届くよ♪
 ※申込完了等のご案内は致しません

 パソコンからご覧いただいている方は 
スマホで下記を読みこむ

 スマホからご覧いただいている方は 
下記ボタンから登録

写真

 

友だち追加

※これまでのチラシによるプログラムのご案内(特定のプログラムを除く)とメールによる申し込みは廃止となります。
※実施プログラムのご案内はLINEのみではなくキッズバレイのウェブサイトからもご覧いただけます。
 きりゅうアフタースクール プログラム情報ページ(更新時期は毎月半ば~末頃)

 

現在募集中のプログラム

▼Easter in England Part2「英語DEハッピーイースター」▼ 
本物の卵でイースターエッグを作成♪チョコレートのお土産付き。
イースターゲームで盛り上がろう!!

日時:4月22日(日)
   第1部 9:20~10:30(新年中~小2)
   第2部 10:45~12:00(新小3~小6)
定員:各15名(先着順)
参加費:800円

会場:ココトモ(桐生市本町5丁目51番地 東武桐生ビル1階)
市民先生:川村美弥さん(ままのWAきりゅう外国語チーム)
     ジェームスさん(イギリス出身)
※動きやすい汚れてもいい服装で来てください
※運動靴で来てください。

♪お申込みはコチラ♪

 

▼算数が好きになる糸かけアートを作ろう▼ 
数の不思議を学びながら、好きな色をえらんで自分だけの糸かけアートを作ろう!
数にまつわる面白話も聞けるよ。

日時:4月28日(土)10:00~12:00(受付9:40~9:50)
定員:20名(先着順)
対象:未就学児(4歳)~小学6年生(12歳)とその保護者

参加費:1000円
会場:ココトモ(桐生市本町5丁目51番地 東武桐生ビル1階)
市民先生:生方幸子さん(脳科学学習室「Rakuto」伊勢崎校代表)
持ち物:飲み物
※数を数えるだけのワークです。
※未就学児は保護者同伴

♪お申込みはコチラ♪

 

プログラム申込みの際の注意点

■申込完了の確認
申込フォームにおいて必要事項を入力し、送信を押すと以下の画面が表示されます。
この画面が表示されれば、申込は完了です♪
※申込完了等のご案内はLINEでは致しません

▼申込完了時に表示されるご案内▼ 

▼定員を超えたプログラムのご案内▼

■申込完了後について
お申込みされたプログラム開催日の3日前を目安に申込時に入力いただいたメールアドレスへ持ち物等を記した詳細メールをお送りします。sanka@kids-valley.org からお送りするメールが受信されるよう設定をお願いいたします。
※LINEでお友だちの方で受信されるか不安な方はテストメールを送りますのでメールアドレスをお書きのうえメッセージをください!

※キッズバレイからメールが届かないお客様へ※

 

2018年度年間会員を募集しています

きりゅうアフタースクールではお得な特典が適用される2018年度年間会員を募集しています。
【年間会員のメリット】
特典1 プログラムの先行案内がスマホに届く(今年度は約40プログラムを実施)
特典2 プログラムの先行申込可能(非会員に案内する1週間前を目安)

【年会費】
1人2000円(きょうだいで申込の場合は1人1500円)

【適用期間】
支払い完了日から2019年3月31日まで

【支払方法】
店頭現金払いもしくは今後参加予定のプログラム当日に現金払い

【留意事項】
・ご登録いただいた本人のみ有効
・申込はひとりずつお願いします
・希望プログラムへの参加を確約するものではありません
・プログラムごとに係る参加費、材料費等は別途申し受けます
・途中退会に伴う返金は致しかねます。

♪年間会員のお申し込みはコチラ♪
※キッズバレイからメールが届かないお客様へ※

 

一緒に楽しんでくれるクルーを募集しています

きりゅうアフタースクールでは一緒にプログラムを盛り上げてくれるクルーを募集しています!
 やってみたいけどまずは見学したい方も大歓迎です!

【対象】
・小学生以下のお子さんを持つパパママ
・15歳以上の学生(高校生、専門学校生、短大生、大学生)
・一般社会人

【こんな方を求めてます!】
・自分の子どもと一緒に楽しみたい!
・たくさんの子どもと接したい!
・プログラム運営のノウハウを知りたい!

【クルーになると…】
・自身のお子さんが参加されるプログラム参加費が無料
・ボランティア活動参加証明書を発効(希望者)

【活動内容】
・受付クルー(プログラム当日の参加者の受付業務)
・安全管理クルー(子どもたちが安全に参加してもらうための見守り)
・カメラクルー(ブログやSNSで使う写真撮影) などなど

【クルーとして参加するまでの流れ】
クルーお申込みフォームから申し込む
②希望プログラムを選択(定期配信する募集メールを参照)
③事前レクや打ち合わせに参加
 (当日のタイムスケジュールや安全管理の話をします)
④クルーとしてプログラムに参加

【留意事項】
・謝金や交通費などは支給されません

 

2018年度もNPO法人キッズバレイならびにきりゅうアフタースクールをよろしくお願いいたします。

 

Posted on 2018-03-22
【ままのWAステーション】哲学カフェ~子育てを考える~

ままのWAステーションでは座談会を定期的に「ココトモ」で開催しています

今回は3月17日(土)10時30分~12時30分

場所:ココトモ

で開催した4回目となる「哲学カフェ~子育てを考える~」の様子です

お子様を連れで参加された方もいらっしゃいました

 

IMG_2246 (1)

 

ファシリテーターは籾山典崇さん((社)次世代デザイン・ラボ/慶應大学院博士課程前期課程/桐生高校出身)

「哲学」と言うと普段あまり聞き慣れない言葉なので難しいことをお話してるのでは・・・と考えがちですが

ココトモで開催されている哲学カフェは、日々思っていること、考えていることを話す場所

日々の子育ての中で感じたことを話しします

 

「子どもの幸せってなんだろうか?」

参加者それぞれ考えていること・思ったことを発言

もちろん何を話してもよいし、自分の意見を変えたり、沈黙もOKなど話をしやすいルールがあります

子どもの将来について・・・

親はどこまで関与するのか?・・

親としてどのように愛情を伝えるのか?・・・・

インターネットのYou Tube やゲームを子どもにさせる時の制限は?・・・・

など様々な問題について自分なりの意見を話ししていきます

2時間あっという間でしたが、これが正解!!ということはないのでそれぞれがより深く知識を広げることができました

 

IMG_2247 (2)

 

次回は6月の土曜日に開催予定です

お茶菓子&フリードリンクが付きます

お時間に都合がつきましたらぜひご参加ください

 

 

 

 

 

Posted on 2018-02-24
【アフタースクール】「イタリアンジェラート・ミラノで、プチ☆アイス屋さん体験」を開催しました!

2月3日(土)にイタリアンジェラート・ミラノで、プチ☆アイス屋さん体験を開催しました!
午前9時45分に店内へと受付に入ってきたこどもたちは、
みんなジェラートの入っているショーケースに釘付け!!
カラフルで美味しそうなジェラートを目の前に、
これから始まるお仕事体験に期待が高まっている様子です♪

はじめにキッズバレイスタッフ2名の紹介とスケジュール説明。
そして本日の先生、
イタリアンジェラート・ミラノの店長さん「依田 元(よだ はじめ)先生」からの自己紹介。
そこで本日みんなが作るジェラートをスタッフさんが見せてくださると、
子どもたちから思わず「わ~!!!」と歓声があがりました。

特製のワッフルカップに中に4種類ものまんまるジェラートが盛り付けられています。
本日用意してくださった20種類のジェラートから4種類の味を選べるそうです。
ますます子どもたちのワクワク♪は止まりません。

では、作業を始めましょう!
最初は、工場見学です。
ジェラートが並ぶショーケースの裏側へ…お店の奥へ入っていくと…
大きな冷凍庫や見慣れない機械が並んでいます。
工場内はとっても寒い?
と思いきや、そんなことはなく。快適に過ごせる室温でした。

ジェラートを作る機械を目の前に工程を学びます。
ジェラート・ミラノさんでの基本のジェラートの材料は、
〔牛乳・生クリーム・砂糖・スキムミルク〕の4つ。

それらを専用の機械に入れ、20分間混ぜ合わせると、
基本となるミルクジェラートが完成。
そこにチョコレートやいちごなどの果物を入れることによって、
様々な味のジェラートが作られていくそうです。

因みに、使用している牛乳は笠懸の牧場から毎日届くそうです。
美味しいジェラートの秘密はこの新鮮な牛乳も一役買っているのかも♪

続いては最初に見せていただいたワッフルカップ作りに挑戦!!
1人にひとつ自分でカップを作るのでここからは2チーム分かれての作業になります。

まずは最初にワッフルカップを作るチームの様子です。
特製の生地をワッフルメーカーに流し込み両面がしっかりと色づくまで焼きます。
年季の入ったワッフルメーカーで、ベテランスタッフさんが次々とワッフルを焼いてくださります。
その焼けたワッフルを熱いうちに形作る作業にみんなで挑戦です!

本来、お店に出しているものは三角コーンですが、
今日は円柱型にあてることでワッフルをカップに形作ります。
学年の小さな子から順番に熱さに気を付けながら真剣に取り組みます。

ワッフルが焼けてくる香ばしい香りが店内に広がって、もう一方のチームも気になる様子。
そのもう一方のチームは、何をしているかというと…
イタリアンジェラート・ミラノの新名物になるかも⁉
という期待を込めて、商品開発にチャレンジしてもらいました。

子どもたちが「あったらいいな♪」と思うジェラートの味や形、
こだわりなどを思い思いにシートに描いてもらいました。

チームの入れ替えがおわると待望のジェラートの盛り付け作業です!
20種類ものジェラートからなかなか4種類に決められない子どもたち。
それぞれどれも美味しそうで♪♪♪ 確かに悩みます…

2月はバレンタイン!ということで。
通常の【チーズケーキ】や【焼いも】のジェラートのなかに
チョコチップが加えられたフレーバーなど、
チョコレートたっぷりの盛り付けもできちゃいます。

先生にサポートしてもらいながら、楽しそうに盛り付けをする子どもたち。
そして、盛りつけたジェラートを食べているときの、
みんなの笑顔(^^♪)から、おいしさが伝わってきますね!

最後に「ふりかえり」でイベントの感想と、お礼を先生に伝えて。
無事に終了!…と言う予定だったのですが、
なんと!先生からのご厚意でレギュラーカップのジェラートのおみやげ付き♪

イタリアンジェラート・ミラノの皆様、ご指導とご支援、本当にありがとうございました。
実際の工場、実際の店内でお仕事の体験をさせて頂き、
子どもたちにとって、「仕事」をより身近に体感できたように思います。

 

1 / 2012345...1020...最後 »