EVENT

Posted on 2017-10-18
【募集中】『産後bodyメイクエクササイズin桐生』(全4回)始まります!!

\『産後bodyメイクエクササイズin桐生』始まります!!/

 

キッズバレイと辻貴代(一般社団法人体力メンテナンス協会認定体力指導士・産後指導士)がタックを組み産後ママの「こんなはずじゃなかったのに…」というココロとカラダの悩みを解消するための講座を開始します!

 

◆産後bodyメイクエクササイズって??

・お腹周りのお肉がゆるんでる
・お尻が横に広がり大きくなった
・バストが垂れてた
・下半身太り
・背中のお肉がとれない
・尿もれ
・イビキをかくようになった
・肩こり、腰痛、股関節痛
・やる気がおきない
・朝起きてもスッキリしない
・気分のアップ&ダウンを自分でもコントロールできない

など、産後のココロとカラダにさまざまな不調が現れていませんか?
『産後bodyメイクエクササイズ』では、産後特有のカラダの悩みや不調を骨盤からしっかり整えるエクササイズを中心に、筋肉を正しい位置に整え、産後のカラダをメンテナンスしていきます。
体力がつくことで気力がわき、ハリのある子育てや生活を送っていけるはず!!

 エクササイズあたり

 

【11・12月桐生クラス 開催概要】

日程:2017年 11/27(月)、12/11(月)、12/18(月)、12/25(月)(全4回)
時間:13:30~14:40(受付13:45~)
場所:ココロリハビリジム2階スタジオ(群馬県桐生市広沢町6丁目909)
参加費:2800円(700円×4回分)
定員:10名(先着順)
持ち物:動きやすい服装、汗拭きタオル、バスタオル(ヨガマットの上に敷きます)、ママ&お子さんの水分補給、お子さんのお出掛け用の持ち物

※子どもと一緒に取り組めるエクササイズを中心に行いますので、子連れで安心してご参加ください。
※出産を経験した女性であればどなたでも参加OK

 

【申込方法】

ボタン

※申し込みフォームから申込めない場合には ①お名前 ②ご連絡先電話番号 ③お子様連れの有無 ④お子様連れの場合はお子様の人数と月齢をご記入いただきmamanowa@kids-valley.orgまでメールでお申込ください。

 

【募集チラシ】

 産後bodyメイクエクササイズ

 

【主催者からのメッセージ】

●子育てしてると自分の事は後回し…ココロもカラダもボロボロ。目を向けるヒマなんてなく過ぎ去ります。出産したらこうして自分の事は後回しにして子育てするのが当たり前だと思ってた。そしていつの間にか諦めて。。。
出産して日が経てば自然にカラダも戻ると思ってた。でも現実は歪んだり弛みきってハリのないカラダ。そして産後特有のトラブルや不調。
今は子育て中だけど、子育てが終わり子供が巣立って行った後に自分だけがポツンって取り残されないように…自分らしく生き生きとした人生を自分の足で歩いていく為に…
私と一緒にできることから取り組みカラダをメンテナンスしていきましょう。
カラダやココロ…辛かったり、不調あるならとにかくbabyも一緒に連れてレッスンにいらしてください。
お会いできるのを楽しみにしています♡(辻貴代)

●今年の6月に第一子を出産しました。待ちに待った赤ちゃんとの対面。喜びもつかの間、昼夜を問わないノンストップの育児。仕事柄、いろいろな情報は入ってきていましたが、聞いているのとやってみるのでは全然違う!ママが身を粉にして育児をするのは当たり前みたいな空気の中で、小さなモヤモヤが、イライラに変わり、やり場のない思いが徐々に溜まってる気がします。赤ちゃんを一人の人として尊重して育てていくためのも、ママだって自分の気持ち、自分の人生を大切にしてほしい!だから難しいことは抜きに、体を動かして汗をかして、ココロにもカラダにも健康な状態に!背筋がピンと伸びて腹筋の引き締まった、美しい笑顔のママを一緒に目指しましょう!!(NPO法人キッズバレイ 代表理事 星野麻実)

 

【講師プロフィール】

TAKA

辻 貴代

第二子出産後に上の子の赤ちゃん返りとbabyとの板挟み・パートナーとのこと・姑とのこと…世の中に悩んでる産後ママが私だけじゃなくたくさんいることを知る。。そしてなんで産後こうなるのか…とモンモンと考えていくうちに『産後ケア』というものを学びたいと思い第三子妊娠中に名古屋に本部のある一般社団法人体力メンテナンス協会で産後指導士という資格を取得。
現在は足利市で赤ちゃん4ヶ月健診に産後ケアブースが設置され私が産後の不調を改善するセルフケア方法や産後のホルモンの話をさせていただいたり、足利市さいこうふれあいセンター子育て支援で産後ケア講座を助産師・保健師・保育士と一緒に開催。邑楽町保健センター・伊勢崎市・佐野市救世軍保育園などで産後ケアを行なっています。

<略歴>

・51年8月18日生
・桐生市立商業高等学校卒業
・日本体育大学 体育学部卒業
・埼玉県立川越女子高等学校 保健体育常勤講師
・太田情報商科専門学校 スポーツ科講師
・関東全域でフィットネスクラブ でピラティス、エアロビ、アクアビクスインストラクター
・34歳で第一子出産
・37歳で第二子出産、Bon Ami合同会社設立
・39歳第三子出産

 

<保有資格>

・中・高第一種保健体育教諭免許
・一般社団法人体力メンテナンス協会認定
養成講師・体力指導士・産後指導士・骨盤補正師・バランスインストラクター
・IBMA認定パーソナルストレッチマスタートレーナー
・FTPマットピラティス
・エアロビクスインストラクター
・アクアビクスインストラクター
・チェアエクササイズインストラクター

 

【問い合わせ】

NPO法人キッズバレイ ままのWAきりゅう (担当:星野)
mamanowa@kids-valley.org

 

Posted on 2017-10-18
【ままのWAステーション】ワンオペ家事・育児ママのための座談会

ままのWAステーションではワンオペ家事・育児ママのための座談会を

毎月第2木曜日10時~「ココトモ」で開催しています

☆ワンオペレーションママ~1人で育児・家事全てを行っているママのこと☆

座談会を始めて早1年が過ぎました。その間たくさんの方に参加いただきました

 

安心&安全な空間で他の方の目を気にすることなく、また会話の内容も他には聞こえません。

集まったメンバーのみでコーヒー片手に話をしています

ルールはたった3つ

ここで話した内容(知った情報等)は口外しない

他の方の意見を否定しない

言いたくないときはパスできる

 

日々の暮らしの中で起こるイライラやモヤモヤを話すなかで自分で解決策が見つかることもあります

また他の方の体験談からヒントを得るときもあります

子育て中のママはお子さんと二人っきりで過ごす時間が多く、パパの協力も全く得られない、

またはシングルのママは身近にざっくばらんに話す相手がいないため深く深くママ1人で悩んでしまうことがあります

 

839a6a6e48f5c0ce0c52da007198b2ac_s

 

 

参加者の方の感想です

同じような環境の方と話ができて気持ちが楽になった

仕事をお休みして参加して本当に良かった

また可能な限りお休みを取って参加したい

仲間ができた

話ができてすっきりした

心が軽くなった

 

8c83a431f3de7729c713c935e86a24b2_s

毎月第2木曜日に開催しています。

遅刻&早退自由です

お気軽にご参加ください。

 

次回は

11月9日(木)10時~12時  場所:ココトモ 

☆申込み方法☆
件名:「11月ステーション参加希望」
本文に①氏名②電話番号③お子様連れの場合はお子様の人数と月
を明記し下記アドレスにメールをお送りください。
メールアドレス:mamanowa@kids-valley.org

*お問い合わせ*
NPO法人キッズバレイ
℡:0277-46-7486  担当:園田
主催・運営:NPO法人キッズバレイ

 

 

Posted on 2017-10-17
【募集中】10/26(木) 親子DEラフターヨガ

「笑う」ことで、精神的にも肉体的にも元気になります♪
普段交流の少ない地域のおじいちゃん&おばあちゃんも一緒。

みんなで身体を動かしてストレス発散しませんか。 

ママは毎日お子さんを抱っこやおんぶして肩こりや腰痛になってませんか?

ほんの少しの動きで身体が楽になりますよ!

 

SKM_C224e17092109370

 

日時:10月26日(木)10:00-12:00

場所:北体育館(桐生市東久方3-3-26)

講師:桐生ラフターヨガクラブ&ヨガインストラクター

対象:ママとお子さま(0歳から参加可能です)

持ち物:汗拭きタオル・飲み物・ヨガマット(お持ちの方のみ)

参加費:無料

 

☆申込方法☆
件名:「ラフターヨガ参加希望」
本文に①氏名②電話番号③お子様の人数と月齢
を明記し下記アドレスまでメールしてください

メールアドレス:mamanowa@kids-valley.org

*お問い合わせ*
NPO法人キッズバレイ
℡:0277-46-7486  担当:園田

主催・運営:地域包括支援センター山育会・NPO法人キッズバレイ

昨年の様子↓
http://kids-valley.org/blog/post-6626/

 

Posted on 2017-10-09
【参加受付中】未経験からはじめる「子育てコラムお仕事講座」

20171024子育てコラムチラシ

普通の主婦が強みになる!未経験から始める「子育てコラムお仕事講座」を開催します!

未経験でも、妊娠・子育てをしているからこそ分かる気持ちや経験を、「お仕事」にかえてみませんか?
実際に日常の育児や子育ての経験をお仕事にしているママライターの経験談や、コラムの書き方をご紹介します。 「あの時、あんなことを知りたかったな。」 「私は、こんな経験したんだよ〜!」 そんな気持ちや思いが生きる講座となっています。
お申し込みは、専用応募フォーム(https://goo.gl/forms/WhNta6pMiev2koVQ2)もご利用いただけます!

*講座内容*
・11:00~11:05:コラム記事のお仕事とは?
・11:05~11:15:コラム参考記事の紹介
・11:15~11:30:コラムの書き方実践トレーニング
・11:30~11:40:読んでもらうためのテクニック
・11:40~11:45:モチベーションアップのコツ
・11:45~12:00:実践&質疑応答

この講座では、ママ向けサイトやコミュニティサイトの記事を書くと仮定した時に必要になるコラムの書き方を学びます。講座前半では、妊娠中、子育て中の出来事を振り返りつつコラムのテーマを考えます。そして、テーマやエピソードなどのたくさんある情報を、コラムに仕上げるための情報整理のしかたを学びます。講座後半では、「経験」→「コラム」にするためのテクニックに加えて、コラムを書くモチベーションアップのポイントについてのお話もありますよ♪ 毎回参加者の方から満足度が高いとの声続出の講座です。

妊娠・子育て経験を何かに活かしたいなとお思いの方、コラム執筆やライターに興味のある方は、ぜひお越しください。

* * * * * 開催要項 * * * * *
開催日  :平成29年10月24日(火曜日)
開催時間 :午前11時 から 午前12時 まで
対象   :一般、在宅ワークやコラム執筆に興味・関心がある人
開催場所 :コワーキング・コミュニティスペース「cocotomo(ココトモ)」(桐生市本町五丁目51 東武本町ビル1階)
参加費  :無料

* * * * * お申し込み方法 * * * * *
メールの件名を「子育てコラムお仕事講座 参加希望」とし、本文に      
1.氏名      
2.電話番号      
3.お子様連れの場合はお子様の人数と年齢
を記入して、電子メールで「work@kids-valley.org」(担当:阿部)まで、お申し込みください。
もしくは、専用応募フォームより(https://goo.gl/forms/WhNta6pMiev2koVQ2)、お申し込みください。

主催:NPO法人キッズバレイ    お問い合わせ:0277-46-7486(NPO法人キッズバレイ 担当:阿部)

 

Posted on 2017-10-09
【参加受付中】すきま時間に自分のペースで働く「在宅ワーク入門講座」

20171024在宅ワークチラシ

子育て中でも!副業としても!すきま時間に自分のペースで働く「在宅ワーク入門講座」を開催します。

妊娠中、子育て中、あるいは自分のペースで働いてみたいと考えている方にむけて、在宅ワークとは?という基本の知識や実際の事例をご説明します。また、インターネットを使って、すきま時間を活用して在宅でできるお仕事の仕方を、キッズバレイスタッフが直接ご案内します。 お申し込みは、専用応募フォーム(https://goo.gl/forms/xrpeHsMrcwQq7qzq2)もご利用いただけます!

*講座内容*
・10:00~10:00 :NPO法人キッズバレイ「ままのWAファクトリー」ってなに?
・10:10~10:25  :在宅ワークの基礎知識
・10:25~10:40 :ライティング案件例の紹介
・10:40~10:50 :質疑応答・アンケート記入

 まだ馴染みのうすい「在宅ワーク」という働き方とはどういう仕事のことなのかというお話からはじまります。在宅ワークができる場所やサイト(クラウドソーシングサイト)について、代表的なサイトを一例に出しながら、ご説明します。基礎知識を知ったところで、本当にあった怖い話…ではなく、在宅ワークをする上で気をつけたいことなど、不安に思うポイントを解消していきます。まだ「在宅ワーク」を知らない、あるいは興味はあるけど1人ではじめるには一歩が踏み出せないという方向けの講座になっております。※講座内では、主催であるキッズバレイの在宅ワークチームの紹介や登録等のご説明があります。

*講座担当者からのメッセージ*
当日、講座でお話させていただくキッズバレイスタッフ(阿部)は、在宅ワークをご説明する一方で、在宅ワーク挫折者でもあります。挫折してしまったが故に、おすすめできること・ご相談にのれることがあるだろうと思い、講座を開催しております。タイトルは同じながら、毎月内容を少しづつ変化させておりますので、以前お越しいただいた方も大歓迎です!

この講座は、新しい働き方を知る機会となっていますので、興味をお持ちの方は、ぜひお越しください!

* * * * * 開催要項 * * * * *
開催日  :平成29年10月24日(火曜日)
開催時間 :午前10時 から 午前11時 まで
対象   :一般、在宅ワークに興味・関心がある人
開催場所 :コワーキング・コミュニティスペース「cocotomo(ココトモ)」(桐生市本町五丁目51 東武本町ビル1階)
参加費  :無料

* * * * * お申し込み方法 * * * * *
ールの件名を「在宅ワーク入門講座 参加希望」とし、本文に      
1.氏名      
2.電話番号      
3.お子様連れの場合はお子様の人数と年齢
を記入して、電子メールで「work@kids-valley.org」(担当:阿部)まで、お申し込みください。
もしくは、専用応募フォーム(https://goo.gl/forms/xrpeHsMrcwQq7qzq2)より、お申し込みください。

主催:NPO法人キッズバレイ    お問い合わせ:0277-46-7486(NPO法人キッズバレイ 担当:阿部)

 

Posted on 2017-09-28
【開講予定】共感ラボが始動します!

キッズバレイでは、12月より「共感ラボ」という新しい取り組みを始めます。
誰しもの心の中にある「共感」をキーワードに、新講座を開設することになりました。

共感ラボってどんなこと?
共感ラボとは、新たなプラットフォームです。

「共感」=私たちが暮らしの中で、仕事の中でいだく気持ちのことです。
「この場所、好きなんだよ」
「あの人みたいになれたらいいな」
「もっと暮らしやすくならないもんかね」
そんなふうに思ったことは、ありませんか?
その感情のどれもが、誰かに、何か、どこかに「共感」したことということです。

「共感」があるところに、「共感」する人たちが集まり、新たな「共感」を巻き起こす。
そんな場所づくりや取り組みの第一弾として、12月から新講座を開催します。

第一弾では、ある職業へのステップアップできちゃう講座を開講予定です!
詳しい情報は、10月中旬に公開します。今後に乞うご期待ください。

共感ラボHP使用画像

 

 

Posted on 2017-09-26
【きりゅうアフタースクール】 10月・11月プログラムのご案内

こんにちは!きりゅうアフタースクール事務局です。
10月・11月のプログラムが整いました!
以下のプログラムを参照していただき、
ご希望のプログラムがある場合は、sanka@kids-valley.org(担当:蓼沼)まで
下記の明記事項を参照の上、メールをお送りください。
申込み締切は開催日の3日前です。

【明記事項】
1.参加プログラム名
2.参加者名(ふりがな)
3.年齢と学年
4.保護者氏名
5.緊急連絡先電話番号
※ドメイン設定されている場合は、sanka@kids-valley.orgからのメールを受け取れるように設定をお願いします。
※端末によっては、迷惑メールフォルダに受信される場合もございます。

*キッズバレイからメールが届かないお客様へ*
http://kids-valley.org/information/post-7533/

表 裏

 

 

【アフタースクール10月~11月プログラム】
▼なりきり!お仕事体験「コンビニ定員~ファミリーマート編」▼ ※終了しました
いつもよく行くコンビニ。その裏側をのぞいちゃおう!
「へぇー」と思えるようなあるある話が聞けるかも!?
日時:10月14日(土)14:00~16:00(受付13:40~13:50)
対象:小学1年生~6年生
定員:10名(先着順)
参加費:500円
会場集合:ファミリーマート日野屋東5丁目店
     (桐生市東5丁目5番32号)
市民先生:ファミリーマート日野屋東5丁目店のみなさん
持ち物:エプロン/手拭きタオル/飲み物/筆記用具
※営業中のお店での開催のため、お子さん預かりのプログラムになります。

▼ハロウィンアイシングクッキー教室▼ ※満員になりました
初めての方でも簡単に作れる工夫がいっぱい!
今年のハロウィンは世界に一つだけのオリジナルBOXクッキーでプレゼントしませんか?
日時:10月21日(土)10:30~12:30(受付10:00~10:20)
対象:小学1年生~6年生
定員:20名(先着順)
参加費:1200円
会場:ココトモ
市民先生:~casita~『orange.cookies』菊池純子先生
持ち物:飲み物/ハンカチ
※爪を切ってきてください

▼芸術の秋2017子ども陶芸教室▼ ※募集中
自分の好きなうつわをデコっちゃおう!
専用のシールを貼り付けて焼き上げます。
どんな作品ができるかな?
日時:10月22日(日)14:00~16:00(受付13:30~13:50)
対象:未就学児(4歳)~小学6年生(12歳)※未就学児は保護者同伴
定員:20名(先着順)
参加費:1500円
会場・集合:INOJIN工芸倶楽部(桐生市境野町5-337-2)
市民先生:井上弘子先生(INOJIN工芸倶楽部)
持ち物:白い器1個(自分の好きなものを用意。大きさは大人の手のひら大くらいまで。磁器製が望ましい)/色えんぴつ/筆記用具/ハサミ/ポケットティッシュ1つ/手拭きタオル/飲み物/スリッパ
※人数の関係上、見学時の保護者同伴はご遠慮ください。
<注意>
安い器や磁器製でないものの場合、焼いたときに割れたり、上手く焼き付けできない可能性があります。できれば100円ショップのものでない、「磁器」と表示のあるものをお持ちください。

▼木と土と和紙でつくる家体験ラボ▼ ※募集中
大工さんと木組みで骨組みを作り、左官屋さんと漆喰壁を塗り、建具屋さんと障子をたてて、小さなお家をみんなでつくっちゃおう!お家づくりの仕組みが分かり、自然素材の良さが体験できるよ!
日時:10月28日(土)と29日(日)の10:00~12:00(受付9:30~)
対象:小学1年生~6年生
定員:大工職人体験 10名
   左官職人体験 10名
   建具職人体験 8名
   ※先着順、重複不可(別日であればOK)
参加費:500円
会場:有鄰館しょうゆ・みそ蔵(桐生市本町2-6-32)
   ファッションウィークナチュールイエ展示ブース内
市民先生:大工職人体験 宮島工務店
     左官職人体験 野村左官店
     建具職人体験 大澤木工
持ち物:家にある人は軍手/ヘルメット(自転車用可)/タオル/汚れてもいい服装

▼インターナショナルBBQ in Kiryu▼ ※募集中
外国人のお兄さん&お姉さんと協力してピザ作りやダッチオーブンでチキンをまるごと使用して調理します♪親子で参加してね。
日時:11月18日(土)10:30~14:30(受付10:10~)
条件:親子参加
定員:50名(先着順)
参加費:大人(中学生以上)1500円
    小学生800円
    未就学児無料
会場:桐生市青少年野外活動センター(桐生市梅田町5-7423)
持ち物:防寒具/汚れてもいい服装/手拭きタオル

▼動物園で写そう!子ども写真教室▼ ※募集中
桐生が岡動物園で、好きなものを写そう!動物以外のものでもOK。撮影が終わったら、みんなで撮った写真を鑑賞するよ。
日時:11月26日(日)9:30~12:30(受付9:15~9:30)
対象:小学1年生~6年生
定員:15名(先着順)
参加費:500円
集合:桐生が岡動物園北門
会場:桐生が岡動物園、有鄰館
※雨天の場合、集合・会場はココトモです
市民先生:齋藤利江先生(写真家)
持ち物:カメラ(デジタルで記録媒体がSDのもの。スマホ等の携帯電話は不可)/時計/手拭きタオル/飲み物/筆記用具
※雨天時はココトモで撮影します。その場合は自分の撮りたいものを1つ用意してください。

【「お米の学校」「小麦の学校」 単発参加者募集中!】
対象:未就学児(4歳)~小学6年生 ※未就学児は保護者同伴
定員:年間参加者と合わせて20名(先着順)
参加費:700円/1回

▼お米の学校/収穫祭(おにぎり作り&餅つき)▼ ※募集中
待ちに待った収穫祭♪みんなで育てたお米でおにぎりを作って食べるよ。さらに餅つきまで楽しめちゃう!実りの秋を満喫しよう!!
日時:10月29日(日)10:00~12:00(受付9:30~9:50)
   ※雨天の場合は翌日の日曜日へ延期
会場:星定観光農園
市民先生:星野みどり先生(星定観光農園)
持ち物:エプロン/三角巾/手拭きタオル/飲み物/筆記用具/持ち帰り用の容器(食べきれなかった場合)

▼小麦の学校/クッキー&カップケーキづくり▼  ※満員になりました
最終回はお菓子づくり。焼きあがったカップケーキはデコっちゃおう!お菓子大好きな子集まれ~!
日時:11月11日(土) 13:30~15:45(受付13:00~13:20)
会場:桐生ガス プロパンガス事務所・調理室
市民先生:秋山一恵先生(手作りクッキーASUKA)
持ち物:エプロン/三角巾/ふきん/手ふきタオル/飲み物/カップケーキを持ち帰る際の容器か箱/筆記用具

【その他開催イベント等(申込不要)】
▼仮装DEおいでよ桐生ハロウィン!▼
仮装してジョイタウン広場へ集まれ!商店街のお店でお菓子がもらえるぞ。仮装コンテストもあるよ。
日時:10月29日(日)13:00~
場所:受付はジョイタウン広場(桐生市本町5丁目)
参加費:無料

▼大学生による学習支援「スタディミーツ」▼
勉強の分からないところを質問したり、自習したりできるよ!
日時:毎週木曜日18:00~20:30(出入自由)
会場:ココトモ
対象:小学生、中学生
参加費:無料
※11月23日は祝日のためお休みです。

ご希望のプログラムがある場合は、sanka@kids-valley.org(担当:蓼沼)まで
下記の明記事項を参照の上、メールをお送りください。
申込み締切は開催日の3日前です。

【明記事項】
1.参加プログラム名
2.参加者名(ふりがな)
3.年齢と学年
4.保護者氏名
5.緊急連絡先電話番号

※メールでドメイン設定されている場合は、sanka@kids-valley.orgからのメールを受け取れるように設定をお願いします。
※端末によっては迷惑メールフォルダに受信される可能性がございます。

お申し込みをお待ちしております!

 

Posted on 2017-09-26
【ままのWAステーション】哲学カフェ~思春期~

ままのWAステーションでは座談会を定期的に「ココトモ」で開催しています

9月11日(月)に開催した3回目となる「ワンオペママのための哲学カフェ~思春期~」の様子です

ファシリテーターは籾山典崇さん(慶應義塾大学大学院修士課程/桐生高校出身)

「哲学」と言うと普段あまり聞き慣れない言葉なのでなんかとても難しいことをお話してるのでは・・・と考えがちですが

ココトモで開催されている哲学カフェは、ワンオぺママ→ワンオペレーションママの略で家事や子育てをパパやおじいちゃん&おばあちゃんの協力を得られずに全て1人で行っているママ のための座談会です

そのため日々の子育ての中での悩みを中心に話をしています

 

21767551_1998904500346048_976878682_n

 

 

今回は子どもに「ありがとう」となぜ言わせるのか?

→ ママ自身は思春期に自身の父親&母親に「ありがとう」と言えたか?

→ なぜ言えなかったのか?

を考えていきました

あまり発言はしないで他の方の意見を聞いている方もいらっしゃいます

お子様連れで参加の方もいらっしゃいます

 

ママ自身が思春期の経験を思い出すこと、他のママの体験や意見を聞くこと、でお子さんが思春期になった時にあわてないようにママの心の引き出しを増やしていきます

 

次回は 12月4日(月)10時~12時  

「勉強する理由なんて答える?」 を予定しています

 

RSS Feed  Tags:
Posted in BLOG, EVENT, PAPA_MAMA, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2017-09-25
【アフタースクール】夏休みプチ留学in カナダを開催しました!

7月24日(月)小学校は夏休み中なので「夏休み!プチ留学体験inカナダ」をココトモで開催しました

 

はじめに世界地図で日本の場所とカナダの場所を確認して、日本との時差やカナダで使用しているお金と日本のお金との違い、使用言語→カナダでは英語とフランス語が公用語です、食べ物についても学びました

ファイル_000 (3) ファイル_003

ファイル_006

 

カナダの小学生も遊んでいるゲーム を 「Bear Bear Moose」 で行いました

日本では「ハンカチ落とし」というゲーム名です

言い方は違ってもルール等の内容はほぼ同じなのです

子どもたちは「あーハンカチ落としだ」と笑顔。親近感が持てたようです

 ファイル_008  ファイル_001 (1)

   ファイル_009

 

 

英語の歌をみんなで歌ったあとは

実際にカナダの小学校でも作成されているという「Moose」日本語ではヘラジカの工作をしました

夏休みの自由研究にする子もいます

みんな真剣です!!

 

とても楽しく、カナダについて知ることができました

これを機にどんどん英語にも興味を持ってくださいね

ファイル_002

 

 

 

Posted on 2017-09-12
【アフタースクール】親子で簡単!味噌作り教室を開催しました!

8月26日㈯に「親子で簡単!味噌作り教室」を開催しました!
講師は、インナービューティー美腸マイスターの資格をお持ちの佐藤広美先生です。

『美腸』‼
とても気になるキーワードです。
味噌作りとどう関係があるのか…

その答えは、教室スタート後、先生のお話で明らかに!
さとう先生手作りの人体の臓器を模したエプロンを使って、腸のお話。

 

「腸を広げるとその表面積はテニスコート1面分もの表面積があります。その腸内に、幸せ物質が90%もあるのです。私たちが食べたものは全て腸を通りますから、体に良い発酵食品を食べることで、腸が元気に!笑顔で過ごせます!」

腸の長さにも驚きですが、腸で幸せを感じとっているとは!意外でしたね。
そして、味噌作りの工程説明ののち、いよいよ味噌作り開始です。

前日に、さとう先生が下茹でしてくださり柔らかくなった大豆を、
ジップつきのビニール袋に入った状態で、手でつぶしていきます。
子供でも簡単につぶせますが、量が多いので親子で力を合わせてひたすらつぶします。

一粒一粒丁寧につぶしている親子もいれば、
握りこぶしのパンチングでつぶす男の子など。
(勢いが強くて袋が破けてしまう親子も!?)
みんなそれぞれ楽しそう♪

十分に大豆がつぶれたら、塩と糀(こうじ)を殺菌したボウルに入れ、
その中に先程つぶした大豆を袋から出して入れ、こねるようにさらによく混ぜていきます。

「おいしくな~れ♪ おいしくな~れ♪」
と、大豆、糀、塩をよーく混ぜ合わせていきます。

この時、まだつぶされていない状態の大豆が残っている場合も。
それを『ラッキービーンズ』と呼ぶのだそうです!

完成した味噌を料理に使った時に、
偶然この大豆のままの状態がでてきたら、ラッキー!ということで。
あえて、ラッキービーンズを多めに残す親子もいたりと、
完成するお味噌が、それぞれに違ってできあがるというのも、手作りならではですね!

実際の工程は簡単ですが、こねる加減によって出来ばえが変わってくることを思うと、
気持ちを込めて一生懸命にこねる親子の姿が印象的でした。

こねの作業が終わると、いよいよ保存容器へ移していきます。
消毒したタッパー容器に移す際、なるべく空気が入らないよう気を付けながら。

この作業が皆さん一番慎重にとりかかっていましたね。

移し終わったら、蓋をする前にラップで密閉、
その周りの隙間も塩で埋め尽くし、
最後にもう一度消毒液でタッパーのふちを拭いて蓋を閉めます。

これで完成!!
……ではありません。

お味噌は発酵食品ですから、これからおよそ3か月…
日の当たらないところで、ゆっくりじっくり寝かせることで、美味しいお味噌になっていきます。

3か月後のお味噌がどうなるのか…
さとう先生が実際のものを見せてくださいました!

蓋を開けると…
お味噌の上に白カビが!!
『カビ』と聞いて、ビックリする子もいましたが、ご安心ください。

この状態が正常に発酵している証だそうです。
しかも白カビは食べても大丈夫!?
ですが、先生いわく「あまりおいしくないので、取り除いてもいいです。」と。

ますます3か月後の出来上がりが楽しみになったところで、
最後にさとう先生との写真撮影!
さらに!
体に良い『ま・ご・わ・や・さ・し・い』の食材が入った
『特製みそまる』がさとう先生から、サプライズ!プレゼント!!
みんな大満足の表情で今回の味噌作り教室は終了!!

さとう先生、下準備から本当にお世話になりました。
親子で楽しい!お味噌作りが出来ました!!
ありがとうございました。

今度は『特製みそまる』の作り方も教えて頂きたいですね!!

 

1 / 1712345...10...最後 »