EVENT

Posted on 2016-08-31
【参加者募集中】第6回ままのWAステーション- テーマ-ひとり親-

ママひとりの忙しい生活の中で生じる日々の悩みを同じ境遇の方々とお茶を飲みながらお話ししてみませんか?

話をしたり、聞いたりすることで少し肩の荷がおりて新たな解決方法がみつかるかもしれません。
現在離婚を考えている方、普段パパの手伝いが得られない方、パパが単身赴任中の方のご参加もお待ちしております

 

13934929_1118699908202256_2381562553879516605_n

 

日時:9月7日(水) 10:00-12:00
場所:cocotomo (桐生市本町5-51 東武桐生ビル1階)
参加費:cocotomoドロップイン料金(参考:2H利用430円ドリンク・駐車券付き)
主催・運営:NPO法人キッズバレイ
後援:桐生市

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\
お申込み方法
件名「9/7ステーション参加希望」
本文に①氏名②電話番号③お子様連れの場合はお子様の人数と月齢
を明記し下記アドレスにメールをお送りください。
メールアドレス:mamanowa@kids-valley.org
お問い合わせ
NPO法人キッズバレイ
℡:0277-46-7486  担当:園田

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\

RSS Feed  Tags:
Posted in EVENT, PAPA_MAMA | No Comments »

 

Posted on 2016-08-30
【募集開始】NPプログラム完璧な親なんていないin前橋

昨年の冬に桐生市で開催して大好評を得た「NPプログラム」が10月に前橋市で開催されます。

1-3歳児のお子様をお持ちのママさんが対象
日頃、育児や家事、お仕事で忙しく過ぎていく毎日の中で、少しだけ肩の荷をおろしてお茶とお菓子をいただきながらリフレッシュする時間を過ごしてみませんか。

毎回託児がついておりますので安心してご参加ください。

前回参加者の方々の感想のように新たな出会い・発見があることでしょう。

0001 (2)

 

●日程

10月18日(火)
10月24日(月)
10月31日(月)
11月7日(月)
11月14日(月)
11月21日(月)
●時間
10時~12時
●対象
1~3歳のお子さんを育てているママ
※原則全日程参加できる方
●参加費
無料
●託児
無料 ※お子様づれの場合は、託児をご利用ください。
プログラムはママだけで行います。
●定員
20名
●会場
前橋市第二コミュニティセンター
(群馬県前橋市朝日町3丁目36−17)
●ファシリテーター
鶴沢久美・五十嵐ひさみ

~お申込み方法~
メール・FAX・ハガキのいずれかの方法でお申込み下さい
件名に「 NPプログラム申込み」とご記入いただき下記項目を ご記入ください
①お申込者の「お名前」「ふりがな」「年齢」「郵便番号」「住所」「携帯電話番号」「固定電話番号」 ②託児希望のお子さんの「お名前」「ふりがな」「年齢(○歳、○○ヶ月)」「性別」

申込締切:9月30日(金)必着

【メール】 hideo_takahashi@coopnet.or.jp
【F A X 】 0277-54-1270
【ハガキ】 〒376-8523 桐生市相生町1-111 コープぐんま総合
企画室 NPプログラム係

【お問い合わせ】 0277-52-9628
コープぐんま総合企画室 高橋
※定員を超える応募があった場合、抽選で参加者を決定します。結果はお申込者全員にハガキでご連絡します。
※お預かりした個人情報は本企画の連絡と組合員活動のご案内のみに使用します。

主催:コープぐんま
企画・運営:NPO法人キッズバレイ
後援:前橋市

RSS Feed  Tags:
Posted in EVENT, NP | No Comments »

 

Posted on 2016-08-29
【参加者募集中 アフタースクール】9/11(日)「空羽ファティマの絵本朗読コンサート」

【参加者募集中】
絵本朗読コンサート
~あなたをママと呼びたくて 点から舞い降りた命~

絵本朗読コンサート

震災から5年。
津波に流された幼稚園のバスの中、
亡くなる直前までお友達を励ました
6才の愛梨ちゃん。
命の大切さと日々の尊さを伝える
絵本の朗読会です。
NHKニュースウォッチ9でも
放送された絵本です。
お子様連れ大歓迎です★
ぜひ子どもたちにも聴いてもらいたい朗読です。
朗読する絵本の収益は震災時に寄付されます。


*******************
『空羽ファティマの絵本朗読コンサート』
~あなたをママと呼びたくて
天から舞い降りた命~
◎開催日時 9月11日日曜日10:00~11:30(受付9:30~9:50)
◎開催場所 ココトモ 桐生市本町5-51東武桐生ビル1F
◎朗読   作家 空羽ファティマ
◎参加費  100円
※最後にみんなでクレヨンで絵を描くのであればクレヨンを持参してください。
◎お申込み
朗読コンサート参加希望と明記し、
参加者名、連絡先電話番号を明記し下記アドレスにメールにてお申込ください。
NPO法人キッズバレイ sanka@kids-valley.org 清原
◎お問い合わせ0277-46-7486
◎主催運営 NPO法人キッズバレイ きりゅうアフタースクール
◎後  援 桐生市

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, EVENT | No Comments »

 

Posted on 2016-08-29
【お仕事案件】【アフタースクールボランティア募集】10/1・2「One Minute Movie~冒険物語をつくろう!」

【お仕事案件】【アフタースクールボランティア募集】
無題3

きりゅうアフタースクールで開催する小学生向け映像制作ワークショップ
「ワン・ミニット・ムービー講座」のスタッフを募集します。
前日に「スタッフ養成講座」へ参加し、子どもたちのお手伝いをする際のポイントや、
映像制作で使用するタブレットの使い方等を学んでおきます。

日時:10/1(土)13:00~16:00「スタッフ養成講座」
   10/2(日)9:00~16:00「ワン・ミニット・ムービー講座」
条件:両日とも参加できる方
謝礼:3,000円
定員:10名
持ち物:印鑑、筆記用具、飲み物、(10/2のみお弁当)

■応募方法
タイトル「ワン・ミニット・ムービー スタッフ応募」、
①名前(ふりがな)、②連絡先電話番号、
③お子さま連れの場合は、人数と年齢を明記し、
sanka@kids-valley.org(清原)宛てにメールをお願いします。

※小学生のお子さまが10/2の講座に参加する場合は、以下の情報もご記入ください
(お子様は先着20名、参加費無料です)
①参加プログラム名と日付
②参加者名(ふりがな)
③年齢・学年
④保護者氏名
⑤緊急連絡先電話番号

■募集締切
9/23(金)

 

Posted on 2016-08-29
【参加者募集中 アフタースクール】10/2(日)「One Minute Movie~冒険物語をつくろう!」

【参加者募集中】
<One Minute Movie~冒険物語をつくろう!~>
 無題  無題2

●日程:10月2日(日)10:00~15:00(受付9: 30~9:50)
●対象:小1(6歳)~小6(12歳)対象
●定員:20人(先着順)
●料金:無料
●場所:桐生大学附属中学校(桐生市小曾根町1-5)
●先生:北坂昌人先生(脚本家)、本田友美先生(株式会社教育と探求社)
●持ち物:筆記用具/手ふきタオル/飲み物/お弁当

●内容:子どもたちがタブレットPCを活用してオリジナルの映像作品をつくりあげる
ためのプログラムです。子どもたちが感性と創造性をフルに働かせて、
身の回りにあるものを主人公に見立てた冒険物語を自由に紡ぎ出します。
自分ならではの個性が表現された作品をつくることを通して自己肯定感を高め、
また他者の作品を鑑賞することで、自分とは異なる多様な個性に対する目を
開きます。

【申込方法】
メールにてお申込みください。
メールアドレス : sanka@kids-valley.org
記入事項 : ①参加希望プロブラム名 ②参加者氏名(ふりがな)
③年齢・学年 ④保護者名 ⑤緊急連絡先の電話番号

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, EVENT | No Comments »

 

Posted on 2016-08-27
【参加者募集中 ままのWAきりゅう】9月27日ビジネスグロース勉強会

【参加者募集中】

『ビジネスグロース(成長)ディスカッション!』

9月27日火曜日10時~12時

桐生市本町5丁目51東武桐生ビル1F

コワーキング&コミュニティスペースcocotomoにて

 
ココトモに集まる起業家・プチ起業家のビジネスモデルをケースに、

自分だったら「こうやってもっとビジネスをグロース(成長)させる」ということを話し合う時間です。

地域で多く見受けられる事業をもとに、

架空の事業をどうグロースさせるかディスカッションしていただきます。

モデルケースでのビジネスアイデアを

あなたのお仕事に活かしてみませんか?

 

c64a393f09e9b6348109ceba7bdcf36c_s

★勉強会修了後には、お仕事トークの場である、

「女性ラウンジ」を定期開催しています。

当日集うお仲間と一緒にお仕事を通じて

交流を深めたり、ビジネスマッチングの良いチャンスにしてください。

お申込の際に合わせて「女性ラウンジ参加希望」と明記してくださいね。

*********************

ままのWAきりゅう 勉強会「ビジネスグロースディスカッション!」
◇開催日時 2016年9月27日(火)10:00~12:00
◇開催場所 桐生市本町5-51東武桐生ビル1F cocotomo
◇参加費  700円(ドリンク・駐車券付)
◇定 員  12名
◇モデレーター NPO法人キッズバレイ 矢野健太
お申込み・問合せ▼
work@kids-valley.org 小野
ビジネスグロース勉強会参加と明記し、氏名・住所・電話番号
お子様連れの場合は人数と月齢を記入してください。

design (3)

RSS Feed  Tags:
Posted in EVENT, PAPA_MAMA | No Comments »

 

Posted on 2016-08-12
申し込み受付は終了しました。【全5回連続講座】スモールビジネスDIY講座を行います。

kanban

※申し込み受付は終了しました。

起業はハードルが高いけど、自分のスキマ時間を活用し、趣味や特技を生かしたい!という方を対象としたおこづかい稼ぎのノウハウを確立する全5回の連続スタートアップ講座を開催します。各回のワークを通じて自分の魅力、小商いの面白さを深掘りしていきましょう!あなたのライフスタイルに合わせた自分にしかできない商品やサービスをDIY(Do It Yourself)しませんか?

■プログラム
第1回 9月10日(土)10:00~15:00 「ガイダンス&セルフプロデュースをしよう!」
第2回 9月17日(土)10:00~15:00 「ビジネスアイデアをだそう!」
第3回 10月1日(土)10:00~15:00 「スモールビジネスモデルをつくろう!」
第4回 10月15日(土)10:00~15:00 「集客方法・チラシ作成のコツ」
最終回 11月5日(土)「仮想ブースで出店してみよう!」※ココトモ内にブースを設けます

■対象
全5回のプログラムに参加できる方
※単発受講の受付はしていません。

■受講料
10,000円(全5回/教材諸経費込)
※初回にて現金支払い

■申込締切
2016年9月3日(土)まで

■募集定員
5名

■メイン講師
北村正貴(ココトモ所長)
桐生市出身。ファシリテーター兼地域づくりコーディネーター。
糸満市地域おこし協力隊を退任後、桐生市に戻り、協働地域づくりに関する研修、講座、会議、
参加者主体のワークショップの企画・運営・進行を行う。

■申込方法
キッズバレイにて申込書を入手、または下記からダウンロードして、
必要事項をご記入の上、持ち込みまたはメール(kitamura@kids-valley.org)にてお申し込みください。

スモールビジネスDIY講座申込書.xslx

■会場
cocotomo(桐生市本町5丁目51 東武桐生ビル 1F)

【問い合わせ・申し込み先】
NPO法人キッズバレイ(担当:北村)
TEL 0277-46-7486 MAIL kitamura@kids-valley.org

【主催・運営】
NPO法人キッズバレイ
376-0031 桐生市本町5丁目51 東武桐生ビル 1F

 

Posted on 2016-08-04
【8~10月】<ままのWAきりゅう>イベント情報

【8~10月 イベント参加者募集中!】

factory+station

————————————————–

【在宅就労説明会】 ※男性のご参加もお待ちしております!

インターネットを使って働く新しい働き方「クラウドソーシング」についての説明会です。

クラウドソーシングの基本的なしくみ、クラウドソーシングサイトの紹介、

受発注される仕事内容・基本的な流れ・方法、必要な環境と知識、

クラウドソーシングの市場規模、キッズバレイのサポートと案件紹介などを行います。

 

【ライティング企画会議】

※「在宅就労説明会」参加者の中からライティングを希望する方が対象(企画会議のみの申込も可)

すぐに取りかかれるライティング案件の説明会です。

ライティングルール・WordPress入稿ルールを説明後、文章の書き方について学びます。

実際に1人1つのテーマを企画し、「構造シート」を作成するワークを行うことで、

自宅に帰ってすぐに執筆に取かかれるようにします。

 

●日程: 8月24日(水) / 9月20日(火) / 10月25日(火)  (※各回とも同じ内容です)

●時間: 在宅就労説明会 10:00~11:00 / ライティング企画会議 11:00~12:00

●会場: cocotomo(桐生市本町5-51)

●参加費: 無料

 

————————————————–

【第6回ままのWAステーション】

●テーマ: ひとり親

●日時: 9月7日(水) 10:00-12:00

●場所: cocotomo (桐生市本町5-51 東武桐生ビル1階)

●参加費: cocotomoドロップイン料金(参考:2H利用430円ドリンク・駐車券付き)

ママひとりの忙しい生活の中で生じる日々の悩みを同じ境遇の方々と

お茶を飲みながらお話ししてみませんか?

話をしたり、聞いたりすることで少し肩の荷がおりて新たな解決方法がみつかるかもしれません。

現在離婚を考えている方、普段パパの手伝いが得られない方、パパが単身赴任中の方の

ご参加もお待ちしております。

————————————————–

【お申込み方法】

参加希望プログラムをタイトルに明記し、

①お名前(ふりがな) ②連絡先電話番号 ③当日お子さまと一緒に来られる場合はお子様の人数と年齢

を本文中に記載して、以下のアドレスまでメールをお送りください。

 在宅就労説明会・ライティング企画会議 ⇒ work@kids-valley.org

 ままのWAステーション ⇒ mamanowa@kids-valley.org

【お問い合わせ】

NPO法人キッズバレイ

℡:0277-46-7486

RSS Feed  Tags:
Posted in EVENT, FACTORY, PAPA_MAMA | No Comments »

 

Posted on 2016-08-02
【参加者募集中 アフタースクール】8/23(火)「和の寺子屋」

【参加者募集中】
8/23(火)「和の寺子屋」
私たちの住む日本の文化についてみんなは知っているかな?
昔ながらのステキな日本家屋で日本のことを学んでみませんか?

岡福亭1 32

●日程:8月23日(火)10:00~14:00(受付9: 30~9:50)
●対象:小1(6歳)~小6(12歳)対象
※お子さまをお預かりしてのプログラムです。
●定員:10人(先着順)
●料金:3000円(和のランチ付き)
●場所:岡福亭(桐生市錦町2-9-13)
●先生:ウーリィ妙教先生(僧侶)、中村晴代先生、高石知枝先生(ゆいの家)
●持ち物:筆記用具/手拭タオル/飲み物/はさみ/ゴミ袋/2ℓの空のペットボトル(半分に切ってくる)/汚れていいタオル/新聞紙(朝刊分)
●内容:
1時間目 華道教室 (身近な花で空間を彩ろう)
2時間目 味わい教室 (「五味」について学ぼう)
3時間目 作法・礼法 (美しい作法を身に着けよう)
4時間目 座禅教室 (心を穏やかに集中してみよう)

【申込方法】
メールにてお申込みください。
メールアドレス : sanka@kids-valley.org
記入事項 : ①参加希望プロブラム名 ②参加者氏名(ふりがな)
③年齢・学年 ④保護者名 ⑤緊急連絡先の電話番号

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, EVENT | No Comments »

 

Posted on 2016-08-02
【アフタースクール】桐生れきし調査隊

7月31日(日)桐生れきし調査隊を開催しました。

桐生れきし調査隊とは…
桐生の昔の風景を写真とともに振り返りながら桐生の歴史を学んでいく調査隊です。
講師は法政大学デザイン工学研究科の堀尾 作人さんと株式会社桐生再生の津久井明さん。

織物のまちとして栄えた桐生には理由がありました。
それは水が豊かだったこと。

昔の天満宮や新宿、元宿近辺にはたくさんの水路が流れており、これを活用して染めや撚糸(糸を結ったもの)の技術が発達し、桐生の代表的な産業として栄えていきました。

DSCF1649 DSCF1705

▼回遊ポイント
①四辻の齋嘉
②旧書上家(書上商店)
③新川遊園地
④撚糸水車
⑤発電所址

子ども達の中には夏休みの自由研究の題材にするということで、写真をたくさん撮ったり、ノートにメモしたりと目を輝かせていました。

DSCF1689 DSCF1788

桐生のまちを巡ると意外な発見があります。
昔ながらの赤レンガや水路の跡、昭和以前にできた建造物や看板。
どれもインターネット上では探すことのできない歴史的な宝物。
画面を見るのもいいけど、たまには外の桐生に触れるのも良い。

なぜ桐生に住んでいるのか、なぜ桐生が好きで移住する人がいるのか分かることがたくさんあります。
長年住んでいると当たり前になってしまうこともたくさんあります。
それらに疑問を持つことで生まれる桐生への愛。

さらに理解していくには自分の足で桐生に触れること、桐生を考えること。
こういうひとつひとつが大人になった時の故郷を思い返すいい機会になると思います。

「桐生はなにもない」「桐生はつまらない」が半分でもいいから減ってくれたら桐生はさらに良くなるんじゃないのかなと思います。