REPORT

Posted on 2020-04-02
【お悩みティータイム】4月は特別編~中国からの留学生~

キッズバレイがおくる世の中の忙しいママ世代を応援するトーク番組『kira☆ままタイム』が2020年4月より『お悩み☆ティータイム』として生まれ変わりました♪

育児・家事・親の介護や仕事などいろいろなことで頑張っている方たちへ、皆さんからいただいたお悩みなどをテーマに私たちの体験談やお役立ち情報などをゆったり話合う番組です。

名前も一新さらにパワーアップしてお伝えしていきたいと思います。

 

4月最初は特別編。群馬大学の中国からの留学生リュウシンさんとタクシンさんをゲストに迎えてお送りします。

 

               タクシン左     リュウシン右            

 

リュウシンさんは、中国山東省出身群馬大学大学院2年生、日本留学歴2年

タクシンさんは中国湖南省出身群馬大学3年生、日本留学歴3年です。

2人は「グローバル・ハタラクラスぐんま」のプログラムで3月16日~26日までキッズバレイにインターンシップで来てくれました。日本語がとても堪能で控えめで真面目な2人でした。

とても驚いたことは、中国の中学校・高校は朝7時30分~夜22時近くまで授業があることです。それが親の世代から当たり前なので長いとは感じなかったとのこと。

そのため座って静かに作業をすることには慣れている印象を受けました。

そのほかに体育と芸術それぞれに特化した専門の学校があるそうです。中学校に行く時点で選択するそうです。

日本に来て初めて、日本の教育システムを知って部活動や余暇の時間があることをうらやましく思うとおっしゃっていました。

キッズバレイにいる間に、中国人から見た桐生市の魅力を伝える観光パンフレットを日本語と中国語で作成してもらいました。

パンフレットはココトモ・桐生市民活動推進センター「ゆい」・桐生市観光情報センター「シルクル桐生」に置いてありますのでぜひご活用ください。

将来はまずは大学を卒業してその後日本で就職をして経験を積み、いずれは中国で起業をしたいという素敵な夢を語ってくれました。

2人の何事も一生懸命取り組む姿にスタッフも大いに感化されました。ありがとうございました。

 

 

 

【番組の放送予定】

放送時間は毎週木曜日14:15~14:29です!

4月2日(木):ゲストの方のご紹介 <リュウシン&タクシンの紹介>

4月9日(木):中国の教育システムについて〈中国と日本の考え方・教育環境についての違い〉

4月16日(木):キッズバレイでインターンシップをしてみた感想〈桐生の魅力について〉

4月23日(木):  今後の夢ややってみたいこと <リュウシン&タクシンの夢>

 

 

お聞き逃しなく~!

FMきりゅうアプリをダウンロードすると全国どこからでも聞くことが可能です。

 

RSS Feed  Tags:
Posted in MEDIA, PAPA_MAMA | No Comments »

 

Posted on 2020-03-04
【きりゅうアフタースクール】お仕事体験「ジェラート屋さん」を開催しました!

2月8日(土)、今年も開催しました、お仕事体験「ジェラート屋さん」
毎年大人気のこの企画。
今年はなんと募集開始からおよそ数時間で定員に達してしまいました。
以前参加して今年の開催を心待ちにしていた子ども達にはごめんなさい!
また来年も企画あると思うので待っててね。

体験当日は2月とは思えないぽかぽか陽気。
絶好のジェラート屋さん日和となりました。
会場は桐生のジェラートといえばこちら「イタリアンジェラートミラノ」さん
講師の依田店長が今年も暖かい笑顔で15名の子ども達を迎えてくださいました。

色とりどりのジェラートを目の前に興奮気味の子ども達でしたが、
まずは普段は立ち入ることのできない調理場の見学からスタート。
初めて見るアイスクリーム専用の機械に興味津々。

調理場見学を終え、本日の手順の説明の後は、いよいよアイスをのせるワッフルコーン作りに挑戦です。
ひとり2個ずつ作ります。
1個目はゆっくりと慎重に、そして2個目は1個目より大きなコーンを作るべくちょっと大胆に。
焼きあがったコーンのあま~い香りに誘われ思わずジェラートをのせずに、そのままパクリといってしまいたくなるけど、
そこは我慢我慢。
ジェラートが溶けないようにコーンが冷めるのをしばし待ちます。

ワッフルコーンを冷ましている間は、みんなで「あったらいいな♪こんなアイス」を考えました。

みんな真剣。
そしてどんどん思いつく夢のアイス。
紙1枚では足りず、裏にも書いて、それでも足りず2枚目を書き始め、
ついに紙がなくなりお店でもらったカレンダーの裏紙にまで書き始める子まで。

こんなにたくさんのあったらいいなができました。
依田さんがこの絵を店内に飾ってくださるそうです。
いつか食べてみたいねこんなアイス。

さて、夢のアイスのあとはいよいよお待ちかねの本物のジェラート選び
ひとり3種類ずつ選んで自分で作ったコーンにのせていきます。
3種類ものせていいの?と大喜びの子ども達。
でもたくさんのジェラートをみて今度はどれにしようかと悩んでしまう。
結局同じチョコレート味を3つのせちゃう子もいたりして。
それぞれお気に入りのジェラートを選ぶことができました。

3つもジェラート食べて、あぁお腹いっぱい。
これで終わりですねと思いきや、そうだそういえばもう1つみんなコーンを作ってました。
さすがにもう1個をその場で食べられないのでそれはお持ち帰りですが、
ミラノさんは持ち帰りコーン用にジェラートのお土産を用意してくださいました。

作って食べて楽しくて、お土産までつく大満足のお仕事体験でした。

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2020-03-02
Kiraままタイム3月のゲストを紹介します

キッズバレイがおくる働くママを応援するトーク番組「kira☆ままタイム」!子育てと仕事に奮闘する働くママを毎月ゲストに迎え、毎日をちょっと豊かにしていくヒントを伺っていきます。

3月のゲストは、桐生市本町4丁目で「花のアサクラ」を営んでいる小林左知子さんです。

 

                   花のアサクラ                

 

左知子さんは、桐生市出身、在住。今年春から大学生になる長男、中1になる次男、小3になる女の子の3人のお子さんのお母さんです。

家業が昭和6年創業、桐生市で3代にわたり続いている花屋さんです。

左知子さんが小さいときは休みがなく働く両親を見て、花屋さんが好きではなかったそうです。

よく女の子の憧れの職業で「お花屋さんになりたい♪」と聞きますが、重たいお水を運んだり、手が荒れたり、お花のために冷房、暖房はかけられなかったり、と大変な面を知っているため、「考えられない!」と思っていたそうです。

そのため、進学で桐生を離れて調理師の免許を取って帰郷しましたが、お店を手伝うことになり、調理師免許を生かすことなく、家業を手伝ってもう20年以上経つそうです。

しかし現在、実両親と夫、育ち盛りのお子さんが3人、計7人分の料理を毎日担当しているので、調理師免許が大変役に立っているとのこと。

左知子さん自身、運動が得意で中学時代はソフトボール部のキャプテン。県の強化指定選手となり

高校は推薦で入学するほどの腕前。

お子さんも、陸上、スキー、水泳とそれぞれ真剣に取り組んでいるそうです。

現在は子育て中のため時間が空いたときに家事をこなし、店番をお母さまにお願いしてお子さんの行事に参加しているそうです。

お休みがなく、重労働であるお花屋さんの仕事でも弱音を吐かず、落ち着いた雰囲気で向き合っている左知子さんは体育会系の強い精神力があるからだろうと感じました。

お花を使用して子供の情操教育をしたい!と夢を語って頂きました。

 

 

【番組の放送予定】

放送時間は毎週木曜日14:15~14:29です!

3月5日(木):ゲストの方のご紹介 <小林左知子さんのご紹介>

3月12日(木):現在のお仕事内容について <子育てと仕事の両立について>

3月19日(木):プライベートな顔やお休みの日について <趣味やご家庭での様子>

3月26日(木):  今後の夢ややってみたいこと <左知子さんの夢>

 

 

お聞き逃しなく~!

FMきりゅうアプリをダウンロードすると全国どこからでも聞くことが可能です。

 

RSS Feed  Tags:
Posted in MEDIA, PAPA_MAMA | No Comments »

 

Posted on 2020-02-17
【ままのWAきりゅう】第2回哲学カフェを開催しました

昨年11月に開催して大好評だった、福田肇先生(新島学園短期大学講師/哲学者)による

2回目の哲学カフェを2020年2月1日(土)に開催しました。

午前中の開催でしたが、前回同様、高校生・子育て中のパパ&ママそして子育てがひと段落した方々まで10名以上の方にご参加いただきました。

 

 

 

テーマは前回リクエストが多かった親子関係から『親子ってなんだろう?』です。

まずはじめに、知識を深めるためファシリテーター(進行役)である福田先生から トピカ(お話の提供):変わりつつある親子(母・子)関係

 

・一卵性母娘→母親と娘仲の良いお友達

・ムスコン→息子大好き母親

・ママっこ男子→マザコンではないが母親と親しい関係

 

先生のお話を聞いている間も、意見や質問があれば自由に発言できる雰囲気です。

 

そのあと休憩をはさみ

 

1  「一卵性母娘」(友達母娘)・「ムスコン」・「ママっ子男子」をそれぞれどう思いますか?

アリそれともナシ?

 

2  「大学生の卒業式への保護者の出席」・「保護者向就職説明会」についてどう思いますか?

アリそれともナシ?

 

上記のテーマで世代も性別も異なる参加者同士4名のグループに分かれて

コーヒーとお茶菓子片手に自由に話し合いました。

 

アリ意見、ナシ意見、それぞれの発想でいろいろな意見が出ていました。

 

『哲学カフェ』でわかったこと。それは・・・

「正解」は一つではない!

「哲学」の知識は要りません!

ファシリテーターは先生ではない!

参加者は年齢や肩書きなど関係なくみんな平等!

「哲学」っておもしろい!

 

 

 

当日は「桐生タイムス」さんの取材も入り(2月11日付で掲載されました)、和やかな雰囲気の中で活発な意見交換をして現在の親子関係について考えるきっかけとなりました。

「おむすびの会」さんとも協力して4月以降も引き続き開催予定です。

ご参加いただきありがとうございました。

 

 

RSS Feed  Tags:
Posted in PAPA_MAMA, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2020-02-01
Kiraままタイム2月のゲストを紹介します

キッズバレイがおくる働くママを応援するトーク番組「kira☆ままタイム」!子育てと仕事に奮闘する働くママを毎月ゲストに迎え、毎日をちょっと豊かにしていくヒントを伺っていきます。

2月のゲストは、桐生市巴町でサロン「Aria」(アリア)を開業されている秋山香織さんです。

 

                   サロン・ドAria                 

 

香織さんは、みどり市笠懸町出身で桐生市在住。

19歳男子、17歳男子、9歳女子と育ち盛り&思春期の3人のお子さんのお母さんです。

前職はなんと保育士さん。保育士として忙しく働いていた当時、保護者の方々もまた毎日忙しく家事・育児・子育てをこなしており、時には疲れた様子でお迎えにいらっしゃる姿を目の当たりにして、やはり「ママがまずは笑顔でないと世の中いけない!」と強く感じたことが現在のお仕事をはじめるきっかけだったそうです。

 

保育士のお仕事は長時間勤務・土曜日も勤務があるため、ご自身のお子さんと過ごす時間が多くとれないと感じていたこともあり、保育士の友人のお手伝いをしていたことがきっかけでエステのお仕事を知り、ご自身も保育士なので毎日外に出て子供たちと遊ぶため、日焼けをされていたこともあり、化粧品の勉強やエステの勉強を一からはじめ、保育士のお仕事を続けながら夜、勉強に通っていたそうです。

念願だった自分のお店を出して早7年経つそうですが、なぜ個人サロンなのか?

大手サロンに勤めた場合、決められたメニューを施術し、時間制限もあるため、「もっとこうしてあげたい!」と思うことが十分にできないと考え、時間を気にせず、その方にあった施術がしたいため個人サロンを選んだとのことです。

 

現在はJR桐生駅南口近くにお店があります。口コミで広がり県外からもお客様が通われているそうです。

今でこそ都内からもお客様がいらっしゃるようになったそうですが、開業された当初はお客様が来ない時期もあり、様々な壁にぶつかり悩んだ日もあるそうですが、ずっと悩んでいても仕方がない、子供たちと接する時間をプレゼントしてもらったと考えを変えてお子様との時間を大事に過ごしたこともあったそうです。

お客様と1対1でのお仕事のため、誠意をもって接し、リラックスしていただき、心も身体も綺麗になってもらえたらという思いでずっと続けられているそうです。

 

香織さんとお話しているととても元気で笑顔で明るく、こちらまでパワーをもらうことができます。あっという間に時間が過ぎてしまいます。

 

ご自身もママであり、保育士時代の経験もあり、またたくさんのお客様と接しているため知識も豊富なので、子育ての悩み、思春期のお子様の悩み、女性の更年期の悩み、介護の悩み、結婚・恋愛の悩み等なんでも相談できる雰囲気をもっていらっしゃいます。

 

心も身体もリフレッシュすることができるかと思います。

 

 

 

 

 

【番組の放送予定】

放送時間は毎週木曜日14:15~14:29です!

2月6日(木):ゲストの方のご紹介 <秋山香織さんのご紹介>

2月13日(木):現在のお仕事内容について <子育てと仕事の両立について>

2月20日(木):プライベートな顔やお休みの日について <趣味やご家庭での様子>

2月27日(木):  今後の夢ややってみたいこと <香織さんの夢>

 

お聞き逃しなく~!

FMきりゅうアプリをダウンロードすると全国どこからでも聞くことが可能です。

 

RSS Feed  Tags:
Posted in MEDIA, PAPA_MAMA | No Comments »

 

Posted on 2020-01-29
【スタディミーツ 】30日(木)開催中止のお知らせ

いつもスタディミーツにお越しいただきありがとうございます。
明日30日の開催は”中止”となりました。

先週発生した事件の影響により、各小中学校で安全面での対策がとられている現状から、スタディミーツにおいても中止と判断いたしました。事件については、先日の投稿ページをご覧くださいませ。

急なお知らせとなってしまい申し訳ございません。中止の決断は私たちとしても大変残念ではありますが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

スタディミーツ についてのお問い合わせは、下記のご連絡先までお願い致します。
*お問合せ先:NPO法人キッズバレイ
・TEL:0277-46-7486
・studymeets@kids-valley.org
・担当:阿部(月〜日:10〜17時)

 

Posted on 2020-01-27
【きりゅうアフタースクール】「冬を楽しもう!雪あそび2020」を開催しました!

1/18、19に1泊2日の雪遊びプログラムを開催しました。

  
すでに恒例となったこの企画。
川場村の自然を五感で味わいつくす豪快な内容となってます。
でも、今年は川場にも雪がほとんどない状態で…
これじゃ、雪あそびにならないかも!! 
と本気で焦りましたが、みんなの祈りが通じたんでしょうね、そり遊びができる場所が見つかりました! 
ほんっっと、よかった~

今回も、あるきんぐクラブのようちゃんとなおちゃんにお世話になることに。
よろしくお願いしまーす!

 

首の後ろに白い富士山マークのある犬「ふじこ」と、
かわいいニワトリ3羽が新しく仲間に加わり、
にぎやかになったあるきんぐクラブ
動物とのふれ合いも楽しめそう♪

ワクワクした気持ちでバスに乗り込み、新桐生駅を出発! 
川場村に向かいます。
いつもなら、雪が多くて山の家までバスでは行けないんだけど、今年は横づけ(笑)
 
到着してビックリ! 
いつもそり遊びを楽しんでいる場所が茶色。あらら…
ということで雪をもとめ、沼田市と川場村にまたがる「21世紀の森」に移動することにしました。
山の家から車を走らせること25分。
さっきまでの茶色の世界が一変、あたり一面真っ白です。

さあ、雪あそびだ!
そりを担いで山の斜面を登っていく子どもたち。
たくましいねー ひゃっほー♪
これですよこれ、1年ぶりのこの感覚。
そり遊びはやっぱ楽しい!!

そりをスノーボードの代わりにしてすべる子、
ひたすら雪を集める子、
動物の足跡をどこまでも追う子
と、みんな桐生ではできない体験を満喫している様子。

 
 
 

のど渇いたのかな? 雪、食べてるし(笑)
たくさん遊んでお腹がへってきたから、今日はそろそろ終わりにしませんか-。

晩ごはんは何かな?
山の家に帰ったらまずはお風呂。
とりあえず、さっぱりしましょ。       
キッチンでは、なおちゃんがごはん作りに大忙し。
みんなでお手伝いします。
今晩は「親子丼」。うふふ、おいしそう。
手は洗ったかな? 
では、いただきまーす!
お腹がすいたとみえて、食べる食べる(笑)

 
 

夕食後は全員で、明日の作戦会議。
雪あそびとスモア(※たき火で焼いたマシュマロをクラッカーではさんだおやつ)、焼き芋もやりたいとのこと。
盛りだくさん過ぎません?? 半日でできるかな?

気がつけば21時。
みなさーん、消灯時間でーす!
って、すぐに寝るわけないか。
泊りだもん、ここからまた盛り上がるんだよね。
男子は土曜日のうちに夢の中へ。
女子は日付をまたいで楽しんでました。

 

2日目は、青空が広がる気持ちのいいお天気。


さあ、おもいっきり遊ぶぞー!

久しぶりにつくった大きな雪だるま。
おもーい!動かないよ~
雪に慣れてきて、そりすべりが上手になった子どもたち。
いい表情してます。

 
   
  

楽しい時間はあっという間に過ぎていき、そろそろ山の家に戻る時間。
つぎはスモアと焼き芋が待ってるよー
ほんとは2日間にわけてやろうと思っていたおやつ作り。
雪不足の影響で時間に余裕がなくなり、子どもたちの火おこし体験ができなくなってしまったのが残念です。
またの機会に挑戦しようね!
焼き芋は、ちょっと焼きすぎた感があるけど、ねっとりと甘みのある焼きあがり。
熱くてなかなか火に近寄れず、マシュマロを焼くのに一苦労したスモア。

 
 

どちらもおいしくいただき、ようちゃんたちとの別れを惜しみつつ川場村を後にしました。

みなさんのおかげで、ケガもなく無事に桐生に到着。
お疲れさまでした!
年はじめのいい思い出になったかな? 



ご参加いただき、ありがとうございました。

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2020-01-25
【スタディミーツ】1/30(木)開催のスタディミーツについて

日頃よりスタディミーツにお越しいただきありがとうございます。
30日(木)のスタディミーツ開催についてお知らせです。

昨日24日午後7時ごろ桐生市内で発砲事件が発生しました。この報道をうけ、事件の起こった場所がスタディミーツ開催会場に近いことからも、安全面を考慮し、今現在、30日(木)の開催を見合わせております。

事件の動向によっては開催を中止をさせていただく可能性がございます。開催については、またおって29日(水)までにご連絡する予定です。

急なお知らせで大変申し訳ございませんが、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。

なお、開催についてのお問い合わせは、下記のご連絡先までお願い致します。
*お問合せ先:NPO法人キッズバレイ
・TEL:0277-46-7486
・studymeets@kids-valley.org
・担当:阿部(月〜日:10〜17時)

 

Posted on 2020-01-19
【ココトモ】臨時休業日のお知らせ

ココトモをご利用のお客様にお知らせ申し上げます。
誠に勝手ながら、下記日程を社員研修のため臨時休業とさせていただきます。
※月額会員様は会議室をご利用いただけます。

【臨時休業】 2020年1月22日(水)

ドロップイン利用のお客様にはご不便をおかけいたしますが、
何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

なお、情報コーナー、トイレ、授乳室、オムツ替えシートなどのフリーエリアはご利用いただけます。

 

Posted on 2020-01-16
【スタディミーツ 】2月の活動休止についてお知らせ

日頃よりスタディミーツにお越しの皆様にご案内です。

2月末までの開催を予定しておりましたスタディミーツですが、誠に勝手ながら2月の活動を休止いたします。つきましては、1月23日(木)・30日(木)の2日間の活動をもって本年度の活動は終了となります。

急なご連絡となってしまい大変申し訳ございません。
2月においては運営スタッフの数が少なく、開催・実施において安全な運営ができかねると判断し、2月休止という結果に至りました。何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

なお、活動再開は2020年5月ごろを目安に予定しております。
再開のお知らせは、学校へのチラシ配布・LINE・キッズバレイのホームページなどでお知らせする予定です。

今後ともスタディミーツをよろしくお願い申し上げます。

-スタディミーツ スタッフ一同-

 

《スタディミーツについてのお問い合わせ》
TEL:0277-46-7486(NPO法人キッズバレイ スタディミーツ担当:阿部)
対応時間:月〜日曜日 10:00〜17:00

 

1 / 3612345...102030...最後 »