REPORT

Posted on 2019-08-12
【ココトモ】夏季休業のお知らせ

八木節まつりより1週間。早いものでお盆の時期となりました。
当団体で運営しております「コワーキング・コミュニティスペース COCOTOMO」も、夏季休業(4日間)させていただきます。

==============
夏季休業の日程
・8/13(火)〜16(金)
==============

ご利用予定のお客様には大変ご不便・ご迷惑をおかけいたします。
17日(土)からは通常営業に戻ります。
皆様のご利用、ご来店をお待ちしております。

 

Posted on 2019-07-27
【Kiraままタイム】8月のゲストをご紹介します

キッズバレイがおくる働くママを応援するトーク番組「kira☆ままタイム」!

子育てと仕事に奮闘する働くママを毎月ゲストに迎え、毎日をちょっと豊かにしていくヒントを伺ってい

きます。8月のゲストは、桐生市広沢町にありますイタリア料理のレストラン「ROKA」さんより

坂庭ひとみさんです。

 

  

 

                   イタリア料理「ROKA」

 

 

ひとみさんは太田市出身。桐生市内の高校を卒業されたあとは、関西の大学に進学し、そのまま就職。

その後東京に転職をされましたが、あるきっかけで群馬県に戻ってこられたそうです。

そんな時にご主人と出会い結婚、そのまま桐生に住むことになりました。

県外に出てみて改めて群馬県のよさ、桐生のよさを実感したとのこと。

現在は保育園に通う女の子2人のママ。ご主人と義両親の6人暮らし。他にもネコちゃん・ザリガニと

金魚を飼っているそうです。

義両親がはじめたイタリア料理レストラン「ROKA」さんを現在はご家族で経営されていて、

ご主人がシェフ、ひとみさんはランチの時間の接客や配膳といったホールの担当と経理の仕事

そして前職の経験を活かしお店の広報を担当されているそうです。

結婚当初はお店を手伝うつもりはなかったそうです。しかしご主人や義両親が一生懸命に働いている姿を

見て気持ちが変化したと言います。自営業の大変さ、家族みんで協力していかなければいけない!と

自然と考えるようになったそうです。家族経営のお店の仕事と子育てそして家事の両立はとても大変

です。精神的に疲れてしまっていた時に、足利にある図書館の方にすすめられた1冊の本で気持ちが

とても楽になったそうです。現在では明るく、クヨクヨ考えずに前向きな姿に見えるひとみさんですが、

様々な試練や困難を乗り越えていらした姿なのでね。

「家族経営のレストランなので家族の間で何か問題があり、それをいつまでも解決できないでいると、

職場(お店)にも影響を与えてしまうため、家族が自宅でも職場でも良い関係を築けるようにと

日々気をつけている」そうです。

仕事に対しての姿勢を含めて尊敬しているというご主人は子育てにも積極的に手伝ってくれるそうです。

ご家族でお店をよりよくしていく夢も語っていただきました。

放送をお楽しみに!

 

 

 

 

 

【番組の放送予定】

8月8日(木):ゲストの方のご紹介 <ひとみさんのご紹介>

8月15日(木):仕事をするうえで大切にしていること <子育てと仕事の両立について>

8月22日(木):お母さんとしての顔やプライベートな顔について <リフレッシュの方法>

8月29日(木):今後の夢ややってみたいこと <ひとみさんとご主人の夢>

 

放送時間は毎週木曜日14:15~14:29です!お聞き逃しなく~!

FMきりゅうアプリをダウンロードすると全国どこからでも聞くことが可能です。

 

 

RSS Feed  Tags:
Posted in MEDIA, PAPA_MAMA | No Comments »

 

Posted on 2019-07-20
\\8/2(金)は、ココトモ 子どもまつり♪//

桐生の夏の風物詩といえば『桐生八木節まつり』!!
ココトモでは祭り初日の2日(金)に、『子どもまつり』を開催します✨

===========================
『ココトモ 子どもまつり』
開催日 :8月2日(金)
開催時間:15〜19時
会 場 :ココトモ(桐生市本町5-51 東武桐生ビル1階)
対 象 :子ども、親子、一般
入場料 :無料
参加費 :100〜500円/回

*施設内の設備
・授乳スペース、おむつ替えスペース、トイレ
===========================

*ミニ縁日コーナー
・ヨーヨー釣り
・お菓子釣り
・くじ引き
・オリジナルうちわを作ろう(ワークショップ)
・暗闇で光るスライム(ワークショップ)
・ボディペイント(PECHIKA)

*ミニ休憩スペース
お子さまとご一緒の方ならどなたでもフリーで使えるミニ休憩スペースをご用意♪
無料で遊べる「輪投げ」や「ボーリング」コーナーも!
※小学生以下のお子さまのみの利用はできません。保護者同伴でご利用をお願い致します。

*販売コーナー
・ソフトドリンク
・太鼓の達人「どんちゃん・かっちゃん」グッズ
ほか

八木節まつりの会場である本町通りまでは、徒歩10秒とアクセス抜群!!
子どもまつりと八木節まつり、両方セットで楽しんじゃおう☆
 
ミニ縁日や休憩スペース、ボーリングや輪投げコーナーなど、親子で楽しめる場をご用意しています。
ぜひ、ご家族、お友達お誘いあわせの上、ぜひ『ココトモ 子どもまつり』にお越しください♪

※2日は、終日(15〜22時まで)無料でココトモ休憩所をご利用いただけます(対象:小学生以下のお子さま連れの方)
※出店の内容やワークショップは、場合によって開始時間の変更があるものもあります。変更があった場合は、随時ページ情報を更新いたします。

 

Posted on 2019-07-16
【ままのWAきりゅう】7月イベントのお知らせ♪

ままのWAきりゅう」は赤い羽根共同募金の助成を受けて実施しています。

2019年度の「ままのWAきりゅう」
引き続き赤い羽根事業の助成を受けて開催させていただきます。
募金にご協力いただいている地域のみなさま
ママ支援・地域へと大切に使用させていただきます。感謝いたします。

 

7月はいよいよ夏休み!

ままのWAきりゅうでは、親子で参加できるイベントがありますよー!!

「2020年 教育改革」どんな風に変わるのか?何が変わるのか?・・・

大学受験だけでなく、高校受験も変わっていく?!家庭学習は今までと同じで良い?

講演会では、法政大学教授の児美川先生が「教育改革」について

わかりやすく説明してくれます!!

夏休みに家族で参加して、子どもたちの未来について考えてみよう

—————————————————————-
 ままのWA カレッジ
—————————————————————- 

「こどもの生きぬく“チカラ”を育むために」
日時: 7月21日(日) 
時間: 14時~16時15分
参加費:大学生以上 500円  高校生以下 無料
会場:桐生市市民文化会館 スカイホールB
◎託児あり(未就学児)先着順 ※託児の残席少しとなりました。
詳細&お申込みはこちら♪

 

————————————————-
ままのWAティータイム
————————————————- 

7月のティータイムは ~ベビちゃんから低学年のお子さんをもつママ向け~
「小川先生のおはなし会」を行います♪ 
お申込みはこちら♪

子育てのこと、なんでも相談会☆
小児科医・小川先生をお招きしての おはなし会です。昨年に続き2回目の開催です!
診察室ではなかなか聞けないあれやこれ
今回は1部・2部を通して行います。
日ごろの子育ての悩みやママたちがちょっと気になるお子さんのこと、小川先生に聞いてみよう^^♪

….m.a.m.a.n.o.w.a.,…………………………………
【開催日】 7月17(水)
【時 間】 
◎1部:15時~15時50分 
『こどもの病気・いざというときの対処法など』
「深夜にお熱が出たら?」「熱性けいれんって?どう対処したら良い?」
「アレルギーの検査は何歳から受けられるの?」。。ママが普段気になっていること。
子どもの発熱時の受診のタイミングや、何気ない疑問、アレルギーについてなどなど。
診察時には、なかなか聞けないこともあります。この機会にゆっくり聞いてみよう!

◎2部:16時~17時 『子どもの発達について』
・お子さんの発達には個人差も大きく、ママもいろいろと心配になるもの。
そんなお子さんの気になる発達のこと、小川先生へ聞いてみましょう。
「メリーの会」で活動をなさっている、すみえさんも一緒にお話を聞いてくれます。
『メリーの会』→ https://www.merry-no-kai.com/

【参加費】 300円
【会 場】 ココトモ(桐生市本町5丁目51番地 東武桐生ビル1階)
【駐車場】 中央パーキング
【持ち物】 持ち物はありません。
  ※お菓子やお茶をご用意してお待ちしております。
飲み物は、体に優しいハーブティやノンカフェイン紅茶です^^ 
キッズスペースもございますので、お子さんとの参加はもちろん大歓迎!です。
ねんねのお子さんには、お布団もご用意しています。(数に限りがございます)
………………………………………k.i.r.y.u…………..

 

☆託児やティータイムを一緒に盛り上げてくれる、ままボランティアさんも募集中です!
ママさんボランティア詳細&お申込みはこちら♪

 

Posted on 2019-07-04
【きりゅうアフタースクール】「親子で味噌作り教室」を開催しました!

 6月 15 日(土)に「親子で味噌作り教室」を開催しました!
講師は、インナービューティー美腸マイスターの資格をお持ちの佐藤広美先生です。

アフタースクールでは二度目となる味噌作り教室。
今回も、あっという間に定員数に達するほどの大人気プログラムです。

人気の秘密は、小さなお子さまでも親子で一緒に参加できること。
私たちにとって、身近な食材である味噌を手作りできること。
そして、最大の魅力は、幸せオーラがキラキラ輝く!さとう先生のポジティブパワー♡

早速、さとう先生手作りの人体の臓器を模したエプロンを使って、腸のお話からスタートで す。
「腸内には、幸せ物質が 90%もあるのです。
私たちが食べたものは全て腸を通りますから、
体に良い発酵食品を食べることで、腸が元気 に!笑顔で過ごせます!」と。

なんと!人間の脳ではなく、腸で幸せを感じとっているとは!意外でした!
そして、味噌作りの工程説明ののち、いよいよ味噌作り開始です。

前日に、さとう先生が下茹でしてくださり柔らかくなった大豆を、ジップつきのビニール袋 に入った状態で、手でつぶしていきます。
子供でも簡単につぶせますが、元気いっぱいの男の子が握りこぶしのパンチングつぶして いたり、
ひとつぶひとつぶ丁寧につぶしている親子など…潰し方はさまざまですね。
一見簡単にも見えますが、今回は一キロ分の大豆をひたすらに潰す、根気のいる作業です。

   

 

そんな頑張る皆様の為に、さとう先生から【手作りあま酒】の差し入れです(^^♪)
糀のつぶの甘さと、トロトロした冷たさが口の中いっぱいにに広がり、力が湧いてきます!!

 

十分に大豆がつぶれたら、 塩と糀(こうじ)を殺菌したボウルに入れ、
その中に先程つぶした大豆を袋から出して入れ、 こねるようにさらによく混ぜていきます。
「おいしくな~れ♪ おいしくな~れ♪」
と、大豆、糀、塩をよーく混ぜ合わせていきます。

 

 

この時、まだつぶされていない状態の大豆が残っている場合も。
それを『ラッキービーンズ』と呼ぶのだそうです!
完成した味噌を料理に使った時に、偶然この大豆のままの状態がでてきたら、ラッキー!と いうことで。
あえて、ラッキービーンズを多めに残してみたり… こねる加減によってもお味噌の出来ばえは変わってくるそうです。
完成するお味噌が、親子それぞれに違ってできあがるというのも、手作りならではですね!

こねの作業が終わると、いよいよ保存容器へ移していきます。
消毒したタッパー容器に移す際、なるべく空気が入らないよう気を付けながら。
空気に触れるとカビが生えやすくなるそうで、皆さん慎重にとりかかっていましたね。

 

移し終わったら、蓋をする前にラップで密閉、上部の隙間に袋詰めの塩をいれて、最後に蓋 を閉めます。
これで完成!! ……ではありません。
お味噌は発酵食品ですから、これからおよそ 3 か月…
日の当たらないところで、ゆっくりじっくり寝かせることで、美味しいお味噌になっていきます。

3 か月後のお味噌がどうなるのか…
出来上がりを心配している親御さんに、さとう先生が出来上がりの写真を見せてください ました。
お味噌の上に白カビが!!
『カビ』と聞いて、ビックリする子もいましたが、ご安心ください。
この状態が正常に発酵している証だそうです。
しかも白カビは食べても大丈夫!?
ですが、先生いわく「あまりおいしくないので、取り除いてもいいです。」と。

3 か月後の出来上がりが楽しみになったところで、 最後にさとう先生との写真撮影!
さらに!
体に良い『ま・ご・わ・や・さ・し・い』の食材が入った『特製みそまる』がさとう先生か ら、プレゼント!!

みんな大満足の表情で今回の味噌作り教室は終了!!
さとう先生、下準備から、あま酒やみそまるのプレゼントまで♪
本当にお世話になりました。

親子で力を合わせて、楽しく!お味噌作りが出来ました!!

ありがとうございました!

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2019-07-02
【Kiraままタイム】7月のゲストを紹介します

キッズバレイがおくる働くママを応援するトーク番組「kira☆ままタイム」!

子育てと仕事に奮闘する働くママを毎月ゲストに迎え、毎日をちょっと豊かにしていくヒントを伺ってい

きます。7月のゲストは、太田市在住のNEILXQネイリストあやのさんです。

 

  

 

 

あやのさんは太田市出身・在住で中学生になる双子の男の子と小学生の女の子の3児のママさんです。

大学卒業をしてまもなく結婚されたためずっと専業主婦だったそうです。

ご主人のお仕事の関係で転勤が多いため、フルタイムでずっと同じところで働くことは最初からあきらめ

ていたそうです。

しかし、社会からの疎外感はずっと感じていたそうで、「どんなことなら自分ができるのか?」と考えて

いるときにお子さんと同じ保育園のママでご自宅でネイルサロンを開業していた方がいて、その方が

とても魅力的で憧れたことがネイリストを目指すきっかけだったそうです。子育てをしながらネイルの

勉強や練習、試験を重ねてネイル検定2級を取得したときから少しずつ自宅でサロンを始めたそうです。

1級を取得した現在でもジェルネイルや爪、骨に関する様々な勉強&資格を取得されているとのこと

です。幼稚園からずっと続けている特技である「書道」も筆を使用して細かい文字を書くというネイルと

通るものがあります。元々細かい作業が好きだったのですね。

双子の男の子の子育て奮闘記もお聞きしました。

「本当に大変だった。あの時期を乗り越えたのだから今はあまり何事も驚かない」というくらい毎日

必死だったそうです。ご主人のご理解と協力もあり、お客様との信頼関係を大事にされている

あやなさん、小さいお子さんから年配の方までおしゃれのためではなく、

爪のケアでも利用できるようにもっと勉強したいとおっしゃっていたのが印象的でした。

 

 

 

 

 

【番組の放送予定】

7月4日(木):ゲストの方のご紹介 <あやなさんのご紹介・現在の仕事について>

7月11日(木):仕事をするうえで大切にしていること <子育てと仕事の両立について>

7月18日(木):お母さんとしての顔やプライベートな顔について <双子のお子さんの育て方>

7月25日(木):今後の夢ややってみたいこと <あやのさんの将来の夢>

 

放送時間は毎週木曜日14:15~14:29です!お聞き逃しなく~!

FMきりゅうアプリをダウンロードすると全国どこからでも聞くことが可能です。

 

 

RSS Feed  Tags:
Posted in MEDIA, NP | No Comments »

 

Posted on 2019-06-28
【スタディミーツ 】7月〜9月は開催場所が変わります!

開催場所 変更のお知らせ♪

無料学習支援の場「スタディミーツ 」は、7月4日(木)より9月末までの期間、場所が変更となります。7月4日(木)より、桐生市本町5丁目51 東武桐生ビル1階『ココトモ』にて開催いたします。

 

寺子屋の雰囲気が素敵だった『四辻の斎嘉』とは、しばしのお別れ。暑さ厳しくなる夏季期間は、『ココトモ』を利用しての学習会となります。

(※写真は、去年の雰囲気)

 

『ココトモ』には、駐車場がございません。
送迎時は近隣の有料パーキングをご利用いただくか、ビル裏手側の駐輪スペースにて降乗車をお願いいたします。(※ビル正面の道路は交通量が多いため。また、隣接するハワイアンカフェ「ラウレア」の駐車場利用は、他施設となるためご遠慮ください。)

(※ビル裏手側の駐輪スペース)

スタディミーツの利用方法に同じです♪
期末テストに向けての勉強、夏休みの宿題を早めに終わらせてしまうのも◎。
大学生のお兄さん・お姉さんと一緒に勉強を楽しもう!

 

*「スタディミーツ」開催要項*
開催日程:毎週木曜日(※お盆、年末年始等、不定期でお休みする事があります)
開催時間:18:00~20:30(※小学生は19:00まで)
  会場:4月〜6月・10月〜2月:四辻の斎嘉(よつじのさいか)
     7月〜9月:ココトモ
開場住所:四辻の斎嘉(桐生市東久方町2丁目1-45)
     ココトモ(桐生市本町5丁目51 東武桐生ビル1階)
 持ち物:勉強道具(宿題、参考書、問題集、筆記用具など)
 参加費:無料
問合わせ:NPO法人キッズバレイ 担当スタッフ阿部まで(0277-46-7486)

 

Posted on 2019-06-23
【きりゅうアフタースクール】7月開催プログラムのご案内

こんにちは。きりゅうアフタースクールです♪
6月のアフタースクールは、田植えと味噌づくりを親子で楽しむ充実したプログラムとなりました!
キッズバレイHPに随時様子を更新しているので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね♪

それでは、7月のプログラムのご案内です。
参加希望の場合は各プログラムの申込フォームからお申し込みください。

 

———————————————-
7月13日  みんなで走る!出張うごキッズ!! 
———————————————-
高崎の運動教室「うごキッズ」が桐生にくるよ!
速く走るためにはどうすればいいのかな?速く走るコツをつかんだら、いざ実践!
後半は、おとなVS子どものかけっこ&水鉄砲バトル!みんなで一緒にかけぬけよう!

【日 時】7/13(土)10:00~11:30(受付9:45~)
【対 象】未就学児(4歳)~小学校6年生(12歳)
【定 員】20人
【参加費】500円
【会 場】桐生市野外活動センター(桐生市梅田町5丁目7423番地)
【市民先生】吉田恵美子先生・吉田大祐先生(NPO法人ソーシャルグッド)
【持ち物】動きやすい服と靴・帽子・バンダナ・多めの水分・タオル・着替え一式

※未就学児は親子同伴となります。(小学生の保護者の方も大募集!ぜひぜひご参加ください♪)
※水鉄砲はこちらで用意いたします。

☆お申込みはコチラ☆

 

 

———————————————-
7月27日  事前説明会「みんなの音をひびかせよう!」
———————————————-
「みんなの音をひびかせよう!」は10月から始まる全7回の連続講座!
プロのピアニストの先生に教わりながら、みんなで協力してひとつの舞台を作り上げよう♪
12/15日(日)には、練習の成果を発表する場を設けています!
プログラムの詳細の説明とともに、市民先生であるプロピアニスト・江原葵先生のミニコンサート付きです♪

【日 時】7/27(土)・8/31(土)10:30~11:45(受付10:15~)
【対 象】未就学児(4歳)~小学6年生(12歳)
【定 員】20名
【参加費】なし
【会 場】桐生市市民会館音楽練習室
【市民先生】江原葵 先生(ピアニスト・ピアノ講師)
【持ち物】筆記用具、飲み物

※どちらの日程の説明会に参加されるかを申し込みの際にお選びください。
※事前説明会ですので、保護者同伴となります。
※講師によるミニコンサートがあります♪プログラム参加がまだ未定の方も、ぜひお越しくださいね。

☆お申込みはコチラ☆

 

思いっきり動いて、ゆったりと聴く…静と動の7月プログラムです(^^)
ぜひ、ご家族で一緒にご参加くださいね。

 

Posted on 2019-06-16
【ココトモ】6/8(土)「おしゃれに手ぬぐい使いこなし講座」を開催しました!

6月8日(土)、「おしゃれに手ぬぐい使いこなし講座」を開催しました。
『桐生てぬぐい』をつくる(有)平賢さんとコラボした今回の企画。ありがたいことに、満員御礼での開催となりました!

お子様連れの方もいて、会場はわいわいとした雰囲気。
和やかな空気の中、まずは手ぬぐいの歴史と特徴からお話いただきます。
江戸時代、手ぬぐいはお客さんの用途や好みによって好きな長さで切り売りされていたため、端が切りっぱなしなのだそう。知らなかった事実に、思わず「へぇ〜」と声が出ます。

手捺染(てなっせん)という染め方の『桐生てぬぐい』の特徴や、染め方を生かした柄・模様などを知ったあとはいよいよ実践。首元の日焼け対策にオススメという『てぬぐい+PLUS』、『てぬぐいストール』の巻き方を教わります。
平田さん(講師)の巻き方をお手本に、みなさん真剣に巻いていきます。

「え〜、どうやったら、そんな綺麗に巻けるの?」
「こっちの柄の方がいいかな」
鏡とにらめっこしながら、自分に似合うボリュームや位置を調整していました。

4種類ほど巻き方を教わったら、個々におさらい。気に入った巻き方を忘れないようにと何度も練習します。あれこれと巻いているうちに欲しくなってしまう方、続出!!あれも欲しい、これも買っておきたいと、なんだか最後は、即売会のようになりました。

初だしの2019年版八木節まつり手ぬぐいの柄もお披露目いただき、祭りの予感を感じつつ、お茶とケーキでホッと一息ついて講座は終了。講師・参加者ともに、充足感あふれる1時間半となりました。

次はいつやりますか?とリピートの声や、参加できなくて残念でしたとの声も多数。また、時期をあらためて第2弾を開催できたらと思っています。ご参加いただいた皆さま、講師をしてくださった(有)平賢のみなさま、ありがとうございました!

RSS Feed  Posted in REPORT | No Comments »

 

Posted on 2019-06-06
【きりゅうアフタースクール】お米の学校2019「田植え体験」を開催しました!

「きりゅうアフタースクール」プレゼンツ《お米の学校2019》が始まりました!

まずは田植えということで、6/1(土)に黒保根の「めぐり屋」さんで体験プログラムを開催。
今回はうれしいことに満員御礼
たくさんの親子にご参加いただき、ありがとうございました!

市民先生として「のうえん・めぐり屋」の梶山忠裕先生「和や(なごみや)」の桜井細香(さやか)先生のおふたりにご協力お願いし、みんなでいい汗かいてきました。

青空の下、黒保根の豊かな自然のなかを吹きぬける風はとってもさわやか。
なんにもせずに、ただボーっとしているだけで癒されます(笑)
梶山先生が、タネからお米ができるまでをわかりやすく説明をしてくれました。

お米のタネをじっと観察する子どもたち。初めて目にする子が大半です。
ミジンコを観察 できるように準備してくれたので、田んぼの中の生きものについても知ることができちゃいました。

お米について学んだところで、いよいよ田植え体験です!
ドキドキしながら田んぼに入っていく子どもたち。
泥に足を取られてなかなか進みません。
がんばれー!!

だんだんとぬかるみにも慣れ、苗を植える姿がサマになってきました。


一度水没したら吹っ切れるんですよね、田んぼの中で座っちゃう子もいたり。
田植えより、カエルを捕まえるのに必死な子も(笑)

 

田んぼの半分まで苗を植えたところで、飽きちゃった子たちはごはん作りを手伝うことにしました。
まずは畑に行ってスナップエンドウを収穫。
ぷっくりとしておいしそう。

 

今日のお昼ごはんはここで採れた野菜が中心。
そして釜で炊き上げた黒保根産のお米をおにぎりにしていただきます。
ちょうど田植えを終えた子たちも戻ってきて合流。
みんなでお昼ごはんの用意です。


お野菜たっぷりのホイル焼きはピザ窯でじっくり焼きます。
湯むきしたトマトをつぶしてゼリーも作りました。
かなりおなかが空いていたらしく、待てずにできたところからモグモグ(笑)
おにぎりはとてもおいしかったようで、あっという間にお釜がカラになりました。

 

「田植えは難しかったけど楽しかった」
「水が冷たかった」
「ごはんがおいしかった」
「泥が楽しい」
と、大人も子どもも五感をフルに使い黒保根の自然を満喫したようです。

参加してくれたみんな、先生、クルーのみなさん、
本当にお疲れさまでした!!

《お米の学校2019》は全4回のプログラム。単発でのお申し込みもOKです。
次回は「稲刈り体験」
またここでお会いしましょう!

【のうえん・めぐり屋】https://meguriyafarm.com/
【和や(なごみや)】http://nagomiyavege.com/

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

1 / 3312345...102030...最後 »