AFTER_SCHOOL

Posted on 2018-09-14
【アフタースクール】「七夕親子アイシングクッキー」開催しました。

 7/7(土)に、「七夕親子アイシングクッキー」を開催しました。
今回市民先生で来てくれたのは、Orenge.Cookiesの菊地純子先生です。
キッズバレイで長期のお休み時に開催している学童さん向けのプログラムで、アイシングクッキー教室の先生をしてくれています。

 

当日は七夕。親子で願いを込めてアイシングクッキーを作りましょう♪

天の川クッキー、流れ星クッキー、短冊クッキーの3枚を作ります。
ピンク、水色、みどり、黒、色とりどりのアイシングで飾っていきます。

天の川クッキーは黒いアイシング地に天の川を書いて、上にアラザンを乗せていきます。
流れ星クッキーはカラフルでかわいく。
短冊クッキーには願いごとを書いてもらいました。

  

細かい作業にみんな真剣。
ママが見守る場面や、親子で力を合わせて取り組む場面があり、素敵な七夕アイシングクッキーの出来上がり。

最後は、一人ずつ、今日の感想と、願いごとを発表してもらいました。

みんなの願いが叶いますように☆

 

 

今後もアフタースクールでは親子で楽しみながら参加してもらえるプログラムを企画していけたらなと思っています。
ご意見や、ご要望がありましたらお気軽にスタッフまで♪

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL | No Comments »

 

Posted on 2018-09-14
【アフタースクール】「野の花で絵手紙をかこう!」開催しました

9/1(土)に「野の花で絵手紙をかこう!」を開催しました。
この日は雨がぽつぽつとふる、微妙なお天気。
「これ以上雨脚が強くなりませんように」と祈りながら、プログラムをスタートしました。

 

今回の市民先生は、チャウス自然体験学校の加藤先生。
みんなに大人気!チャウスリーダーのお兄さんお姉さんも来てくれました。

まずはフラミンゴ広場で葉っぱを使ったアクティビティーをすることにしました。
初めて会うお友だちどうし、スタッフを含め仲良くなることと、
楽しみながら自然に対する感覚を研ぎ澄ますことが目的です。
はじめは硬い雰囲気だった子どもたちも笑顔で活動しています。

和んだところでチャウスリーダーさんとペアになり、それぞれに好きな葉っぱを見つけていきます。
自分の顔よりも大きな葉っぱ、くさいニオイのする葉っぱ、ツルツルする葉っぱなどなど、
いろんな種類の葉っぱが集まりました。
採ってくる葉っぱにも個性が出るんだね。

おもしろーい!

 

 

さあ、そろそろココトモに移動の時間です。絵手紙を作成するよー! 

採ってきた葉っぱに絵の具を塗り、ハガキに押し当て模様をつけます。
水気が多いと葉脈の跡がきれいに出ないし、
うまく色を出すには力をいれてこすらないといけないんだねー。

結構むずかしい!!
みんな真剣な顔でアートしてます。

 

 

今はチューブを押せば好きな色の絵の具が出てくるけど、
昔は自分たちで植物や鉱石をすりつぶして作ってました。
それを味わってもらいたいな~ということで、絵の具づくりにも挑戦です!

マリーゴールドやアサガオ、ツユクサなどを実際にすりつぶしてもらいます。
おぉー、色あざやか!ハーブはいい香りだね。

えんぴつで下書きをし、手づくりの絵の具で塗っていきます。
やさしいタッチの絵手紙が完成しました!

 

 

今日は身近にある植物を使って絵をかいたけど、植物を採るときには注意が必要。
花壇のお花や、お店の前に置いてあるプランターの葉っぱはとっちゃだめだよ。
おうちでやる時は、お父さんお母さんに聞いて、いいよって言われたものを使ってね。

加藤先生の提案で、自分でかいた絵手紙を大切な人にプレゼントしようということになりました。
「いつもありがとう!」って余白に書き込む子もいて、見ていて心があったかくなりました。

最後はみんなで絵手紙の鑑賞会。ステキな作品が並びます。

 

ひと足早く“芸術の秋”を満喫した半日。
雨も止み、無事にプログラムを終了することができました。
楽しんでもらえたかな?またいっしょに遊ぼうね!

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL | No Comments »

 

Posted on 2018-09-05
【アフタースクール】「野菜の収穫&エコな暮らしを知ろう」開催しました

8/26(日)に、黒保根の「めぐり屋」さんでプログラムを開催しました。
アフタースクールとしては初になるのかな?
なんと群馬テレビさんに取材していただきましたよ!

 

どんな内容かというと、自分たちで畑から野菜を収穫して、それを具材にピザ作り。
その時に出る野菜くずは捨てずに取っておき、次に作るコンポストの中に入れます。

みなさんコンポストってご存知ですか?
“堆肥(たいひ)”のことなんですが、よく畑に緑色のドラム缶みたいなものが置いてありますよね。
あれを自宅の中で使えるようにダンボールでアレンジするというものです。

畑から受け取り、畑へ贈る。
“いのちの循環”をみんなで楽しく学んじゃおうというプログラムです。
偶然だけど「めぐり屋」さんのお名前と同じだー(笑)
そうそう、ピザを食べた時に使った紙皿もいっしょに入れちゃいます。
それも分解されるのだから、微生物さんはスゴイ!!

野菜の収穫とピザ作りを「めぐり屋」の梶山忠裕先生に、コンポストについては、群馬県環境アドバイザーで脳科学学習塾「Rakuto」伊勢崎校代表の生方幸子先生にお世話になりました。
お二人ともびっくりするほど多才なんですよ。
先生、よろしくお願いします!

あいさつをしたら、まずは子どもたち全員で松ぼっくりの“炭焼き”をすることにしました。
もみ殻が入った缶の中に、ひとりずつ松ぼっくりを入れていきます。
ドラム缶のかまどにくべたら、あとは焼き上がるのを待つだけ。
できあがりが楽しみです!
消臭剤になるというので、玄関に置くといいかもね。

その後は2グループに分かれて活動することにしました。
高学年のグループはコンポスト作りから、低学年のグループは野菜の収穫から始めます。

生方先生から、コンポストの中に入れていいものと、入れるとマズイものを教えてもらいました。
糠床(ぬかどこ)みたいにいつもかき混ぜて、
いろんな人の手に触れてもらったほうがいいコンポストになるとおっしゃってました。

そうそう、野菜ばかりだと元気がなくなるので、焼いたお魚やお肉を入れてあげるといいそうです。
ビールの飲み残しも大好きみたいですよ(笑)酵母だもんね。
その時の様子をよく見てあげて、状態に合わせてお世話してあげるといいとのこと。
生き物といっしょだなーと思いました。
コンポストって、作るのが大変だと思ってたけど、すぐにできちゃうのが意外だったな。

畑に入って本格的に野菜の収穫となると初めての体験という参加者もいらっしゃいます。
ナスがどういうふうになっていて、トゲがあるから気をつけないといけないということも、
実際に自分でやってみるからわかること。

五感をつかって活動することの大切さを改めて感じました。
その野菜で作ったピザはおいしかった~!!
「野菜ぎらいで家ではほとんど食べないのに、今日はたくさん食べてます!」
と、あるお母さんが驚いていました。

そうこうしているうちに、松ぼっくりの炭焼きが完成したようです。
ふたを開けるときれいな形のまま炭になっていました。
成功してよかった!

とっても暑い日でしたが、みなさんのおかげで無事にプログラムを終えることができました。
ありがとうございました!!
“いのちのリレー”を学んだ半日。いかがでしたか?
ぜひぜひ、コンポストちゃんを大切に育ててくださいね!

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2018-09-04
【アフタースクール】川遊び体験教室 第1弾!開催しました

6/24(日)、「川遊び体験教室 第1弾!」を開催しました。

今回のプログラムは、赤城風の子クラブさんと合同実施です。

 

当日は、爽やかに晴れて川遊び日和!

集合場所は、松原橋公園です。

集合場所から、5分ほど歩くと活動場所に着きます。

赤城風の子クラブの方がたが先に、ターザンロープ、ハンモック、カヌーなどの準備をしてくださっていました。

早く遊びたい気持ちを少し押さえて、初めに先生の紹介。

注意事項などはしっかり聞かないとね!

 

 

 

 

 

 

お話が終わったらいよいよ川遊び開始!

 

川に入りたい子や、カヌーに乗りたい子は、ライフジャケットを付けて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんな気持ちよさそう~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

川に住む生きものを見つけた子もいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

親子で、夫婦で、カヌーに乗ったり、ボディボードで川に入ったり、川辺の生きものに出会えたり、川での遊びを思い切り堪能できた日になったかな?!

参加していただいたみなさま、ありがとうございました!

 

赤城風の子クラブさんは、毎月第4日曜日、同所で川遊びを実施しています。

ご興味ある方はお出かけください!

 

 

 

 

 

 

 

 

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2018-08-10
【アフタースクール】「夏だ!海だ!探検だ!磯あそび2018」を開催しました

7/26(土)に大洗に行ってきました!
天気はどうにか大丈夫そうなのでひと安心。
去年は荒天で磯あそびができなかったので、今年こそはと意気込み、新桐生駅を出発。
大型バスを貸し切り、子どもたちのワクワクもいっしょにのせて茨城県を目指します。

 

市民先生は、チャウス自然体験学校の加藤さんときたまりさんです。
みんなの人気者、チャウスリーダーのお兄さん、お姉さんも来てくれました。

 

桐生を出て2時間ちょっと。平磯海岸に到着です。
海を見た時の子どもたちの表情!海なし県に住んでるとテンションあがるよね~
磯あそびの準備ができたら、いよいよ海に入ります。
最初は恐るおそるって感じで、慎重に。
「あっ、魚がいた!」「カニもいるよ!!」の声が聞こえるころにはすっかり夢中になり、どんどん海に入っていきます

 

網を使い、真剣に小魚をすくう子。
生き物を探すため、底の石を次々にひっくり返していく子。
大きな昆布を手に持って満足そうな子。
みんなそれぞれに磯あそびを楽しんでいます。

 

しばらく生き物探しを楽しんだら、見つけたものをクリアーケースに入れて観察会をすることに。
ヤドカリ、バフンウニ、カニ、ヒトデなどなど、色鮮やかな海の生き物が集まりました。
上とか横から観察することは多いけど、下から見るのもいいね!おもしろーい!!
おおっと、気がつけば次の目的地「大洗水族館」に向かう時間です。
名残惜しそうに海からあがる子どもたち。海の生き物とはここでお別れです。

 

たくさん遊んだからお腹がすいたね。
水族館に着いたらお弁当を食べよう。
お昼休憩をとったら、グループごとに館内を回ります。
班長さんはうまくみんなの意見をまとめ、行き先を決めていきます。
さっき磯あそびで見つけた生き物は、ここにいるかな?

 

水族館の中で子どもたちに一番人気は、イルカショー。
ここに来たら外せないよね!
とても印象に残ったようで、ふり返りの絵日記にイルカさんの絵を描いてくれた子が多かったです。

 

茨城の海を満喫するプログラム、楽しんでもらえたかな?また来年も開催したいです!

 

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2018-08-09
【アフタースクール】「英語DE科学」を開催しました 

夏休みの自由研究にもピッタリ!!

「英語DE科学」

今回の対象は小学校1年生~小学6年生

講師は3児のママであり、ままのWAきりゅう外国語チームのメンバーでもある 澤口一枝先生です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ますはじめに自己紹介

本日実験でする品物を1つずつ英語で発音練習

そしてSink or Float?  (浮くか沈むか?)を予想します

 

~実際の実験~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「キャベツ」は浮くのか?「にんじん」は?

「グレープフルーツ」は?

では「スライム」はどっちかな?

予想と違ったかな??

身近な素材を使って楽しみながら物質の性質や特性をとらえることができるようになります

その上、英語の単語も身につきます

 

 

 

 

 

 

 

ご参加いただきありがとございました

ままのWAきりゅう外国語チームは、みなさんに楽しく英語に触れていただけるような講座を企画しています

こんな「英語プログラム」があったら参加したい!などのリクエストも受け付けています

See you soon.

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2018-08-07
【アフタースクール】「表現あそびと人形劇をやってみよう」を開催しました

6/23(土)「表現あそびと人形劇をやってみよう」をココトモにて開催しました。

今回は、「やまねこ座人形劇工房」の、やまねこおじさん、まゆちゃん、りょうくんの3人が講師で来てくれました。

 

最初は表現あそびから。

みんなで輪になって、手をたたいたり、声を出したり、ラフターヨガで大声を出して笑ったり。

やまねこおじさんの指示で、輪になって走ったり、歩いたり、ゆ~~っくり動いたり、ペアになるゲームをしました。

 

 

発声練習は、口をブルブル震わせる動きをやりました。

プロの演劇をやる方も同じ練習をするんだって!

さすが、人形劇をやっているやまねこおじさんの声は、大きくてとても響きます。

ペアになって、動物園や水族館にいる生き物の真似をして当てるゲームをしたりもしました。

耳があるけどなんだろう?その動きは、牙かな?

真似する方も、当てるほうも、これが結構むずかしい!

 

普段やらないことで、恥ずかしそうな子もいたり、大きな声で参加してくれる子もいたり、お母さんと一緒に楽しんでくれている子もいました。

 

10分間の休憩を取った後、やまねこ座さんの人形劇が始まります!

 

緑のいもむし君がピンクになったり、3匹のかわいいいもむし君が動いたり、体操したりします。

キャベツを食べたら緑に戻ったよ。おもしろいね。

 

 

人形劇が終わったら、実際にいもむし君を作ってみよう!

カラフルなボールを4つ選びます。

いろんな色と組み合わせがあるから悩みます。

4つ付けて体にして、目や触覚を付けて…最後に動かす棒を付けたらいもむし君人形の完成!

 

 

舞台で実際に動かしてみよう。

あれ?

やまねこ座さんみたいにうまく動かせないぞ。

でも、舞台を正面からみると、ぎこちないけれども、いもむし人形がちゃんと動いていました。

 

表現あそびや、いもむし君を動かすことを通して、少しでも表現することって楽しいなって感じてくれたら嬉しいです。

でも、表現すること、思いを伝えることの難しさも実感したスタッフでした。

参加してくださったみなさま、ありがとうございました。

お家でもぜひ、いもむし君人形をうまく動かせるよう練習してみてね。

 

 

 

 

 

 

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2018-07-21
木組みの家づくりを前橋で開催しました

ぐんま住まいの相談センター様主催で「ちいさな大工さん~伝統的な方法「木組み」でつくる建物について学ぼう!~」を前橋のれんが蔵にて7月21日に開催しました。
前橋での開催は初めてでしたが、定員30名をはるかに超える申し込みがあったと伺っています!

今回のワークショップは桐生の宮島工務店とキッズバレイが一緒に行っているプロジェクトで、日本古来の伝統的な木組みの工法を子どもたちに体験してもらいたいという思いで行っています!

当日は2グループに分かれて、木組みの家の建前体験と木材を使ったネームプレートづくりを交互に行いました。
子どもたちの真剣な表情と、豊かな想像力には毎回感心させられます。

最後は上棟式での餅巻きにちなんでお菓子をまきました。子どもたちも大喜び。

本プロジェクトへのお問い合わせやワークショップの開催の依頼は、NPO法人キッズバレイまでご連絡ください。
メール:contact@kids-valley.org

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2018-07-17
【アフタースクール】「消防士のお仕事体験」を開催しました!

6月2日㈯にアフタースクール「消防士のお仕事体験」を開催しました!

会場は、元宿にあります桐生消防署です。

実際の職場での体験、どんな活動になるのか楽しみです。

 

始めにスタッフ2名の紹介。因みに、うち1名、クルーとして参加してくださったのは、参加キッズの保護者様です。

子供たちの活動を見守る、キッズバレイ・クルー★現在大募集中です。

 

続けて本日の市民先生であります、桐生消防署の職員さんからのご挨拶、活動内容説明に、子どもたちのワクワクする様子が伝わってきます(^^♪)

 

最初の体験は、はしご車の見学と乗車体験です。

残念ながら今回の乗車は大人のみ。

少しガッカリする子の為にも、スタッフ2名と保護者がしっかり乗車レポートをさせて頂きます。

 

乗車は、消防士さんと大人2名づつ。ヘルメットを被りはしご車のゴンドラへ。腰のベルトをつなぎ留めます。

ゴンドラには操作レバーやボタン、地上との連絡をとるためのマイクなどがありました。

方向や高さなどを地上と確認をしながら、はしごはどんどん高く伸びていきます。

地上からの高さは約35m!! 遠く景色を見ていると、良い眺めなのですが、足元を見ると…下の消防車がミニカーサイズに!! 下にいるみんなに手を振る余裕もありません… 

 

地上に戻ってきたスタッフはひと安心。貴重な経験をさせて頂きました。

 

続いては建物内の見学。4階にある「通信指令室」へ。

皆様ご存知の119番通報。桐生市とみどり市全ての通報は、ここ元宿の通信指令室につながるとのことです。ガラス越しの見学に緊張感が伝わってきました。

 

再び1階へ戻り、「出動準備室」へ。普段の消防士さんは「事務室」で待機しており、緊急要請を受けるとこちらで着替えて消防車へと乗り込み、すぐさま出動出来るような動線になっていました。

 

因みに、重たい作業服にも関わらず、着替えは1分以内で!2分以内には出動するそうです。

予想以上の速さに子どもたちもビックリでした!

 

次は緊急車両の説明と見学です。

消防署に勤務されている皆様の制服をよく見ると、制服の色が違うことに気がつきました。

その違いは、緊急車両の種類に関係があるようです。

最初は「救急車」。グレーの制服を着た職員さんが説明をして下さいました。

 

実際に、車内のベッドに運ぶ様子を病人役の職員さんたちが実演して下さったり、車内に設置されている様々な医療器械や器具を丁寧に解説してくださいました。

 

車両の説明は「消防指揮車」、「油圧式ポンプ車」と続きます。

 

先ほどの制服の色に戻りますが、消火活動に携わる職員さんは青色の制服を着ているそうです。

 

最後は「救助工作車」。オレンジ色の制服を着た職員さんからの説明です。

 

見た目には、大きな消防車といった外観ですが、ホースや水はなく、災害の現場で活躍する車両だそうです。

最初の「はしご車」をはじめ、消防署にはそれぞれに役割の決められた車両があり、それらの知識と技術、経験をつまれた職員さんが安全を見守ってくださっているのですね。

 

体験も終盤になり、次は子どもたちもお待ちかねの放水体験です!

 

2人ずつペアになって、『放水開始!』の大きなかけ声で、火の描かれたパネルめがけて一生懸命な面持ちで取り組んでいました。『放水やめ!』で、見事に消火完了です。

 

最後の体験は、制服の着用体験です。小さいサイズの制服もありましたが、高学年の子たちは実際の制服を着ることができ、今までの少し緊迫した雰囲気とは違って、みんな笑顔で楽しんでいました。

無事に全ての体験を終えて、本日のふりかえり。お世話になりました職員の皆様へご挨拶をして、終了!となったその時!

 

なんと!救急車の緊急要請が入りました。

お迎えに来られた保護者様と一緒に、実際の出動の様子を目の当たりにしました。

2時間という限られた時間の中でしたが、消防士さんのお仕事の偉大さを感じとってもらえたと思います。

 

皆様くれぐれも、火の元にはお気を付けくださいね☆

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2018-07-10
【アフタースクール】「キズナを深める!親子DEネイルアート」を開催しました!

6/30(土)にココトモで、「キズナを深める!親子DEネイルアート」を開催しました。
市民先生は「NAIL XQ!」の酒井あやのさんです。
ご自宅でネイルサロンを経営されています。
今回、はじめての試みということで、スタッフはもちろん、先生もドキドキしながら当日を迎えました。

 

色とりどりのマニュキュアが置かれ、テーブルにはネイルアートに必要な道具が並びます。
ココトモがいつの間にかネイルサロンに変身!
これを見るだけでも楽しいな。女子にはたまりません(笑)

 

あいさつをすませたら、プログラムの開始です。
まずはハンドマッサージから。
時間をかけ、ていねいにマッサージをしていきます。
先生にやり方を教わりながら、お母さんの手をやさしくほぐします。

気持ちがいいんでしょうね、表情から伝わってきます。
次は交代してお母さんがお子さんをマッサージ。お互いに照れながらもうれしそうです。

やわらかく、あたたかな雰囲気になったところで、みなさんのお待ちかね、ネイルアートに移ります。
今日は好きな色を何色使ってもOK!
塗った後、ちょっと違うなと思ったら塗り直しもできちゃいます。
キャンディーみたいにきれいなマニキュア。
しかも盛りだくさん!!どの色にしようかと、親子で真剣に悩んでます。これも楽しい時間♪

 

お母さんに似合う色、お母さんの好きな色、それぞれに選んで塗ることにしました。
先生にアドバイスを受けながら、みんな上手に塗っていきます。
模様まで入れられちゃんうんだから、スゴイ!不器用なしのさんにはできないなー

 

何度もテーブルとマニキュアの山の間を行ったり来たり。みんなネイリストだね。
お母さんの爪が乾いたところで、交代!さあ、好きな色を探しに行こう!!
マニキュアを手にとり、あーでもない、こーでもないと迷う子どもたち。ふふ、かわいいです。

大好きなお母さんに、自分の好きな色のマニキュアを塗ってもらう。いいな、これ。
きれいに仕上がった爪をみてビックリ!クオリティー高すぎです。

 

母娘でふれあった2時間。
「楽しかった」「またやりたい」という感想を多くいただきました。
また、「娘のかわいさを再発見できた」「家でも子どもにマッサージをしてもらいたい」「普段はなかなか時間が取れないので、一緒に楽しめてよかった」という声もきくことができ、開催してよかったです。

親子のキズナを深めるプログラム。これからも続けていこうと思います。
あやの先生、参加者のみなさん、ありがとうございました!

 

2 / 1812345...10...最後 »