AFTER_SCHOOL

Posted on 2018-08-07
【アフタースクール】「表現あそびと人形劇をやってみよう」を開催しました

6/23(土)「表現あそびと人形劇をやってみよう」をココトモにて開催しました。

今回は、「やまねこ座人形劇工房」の、やまねこおじさん、まゆちゃん、りょうくんの3人が講師で来てくれました。

 

最初は表現あそびから。

みんなで輪になって、手をたたいたり、声を出したり、ラフターヨガで大声を出して笑ったり。

やまねこおじさんの指示で、輪になって走ったり、歩いたり、ゆ~~っくり動いたり、ペアになるゲームをしました。

 

 

発声練習は、口をブルブル震わせる動きをやりました。

プロの演劇をやる方も同じ練習をするんだって!

さすが、人形劇をやっているやまねこおじさんの声は、大きくてとても響きます。

ペアになって、動物園や水族館にいる生き物の真似をして当てるゲームをしたりもしました。

耳があるけどなんだろう?その動きは、牙かな?

真似する方も、当てるほうも、これが結構むずかしい!

 

普段やらないことで、恥ずかしそうな子もいたり、大きな声で参加してくれる子もいたり、お母さんと一緒に楽しんでくれている子もいました。

 

10分間の休憩を取った後、やまねこ座さんの人形劇が始まります!

 

緑のいもむし君がピンクになったり、3匹のかわいいいもむし君が動いたり、体操したりします。

キャベツを食べたら緑に戻ったよ。おもしろいね。

 

 

人形劇が終わったら、実際にいもむし君を作ってみよう!

カラフルなボールを4つ選びます。

いろんな色と組み合わせがあるから悩みます。

4つ付けて体にして、目や触覚を付けて…最後に動かす棒を付けたらいもむし君人形の完成!

 

 

舞台で実際に動かしてみよう。

あれ?

やまねこ座さんみたいにうまく動かせないぞ。

でも、舞台を正面からみると、ぎこちないけれども、いもむし人形がちゃんと動いていました。

 

表現あそびや、いもむし君を動かすことを通して、少しでも表現することって楽しいなって感じてくれたら嬉しいです。

でも、表現すること、思いを伝えることの難しさも実感したスタッフでした。

参加してくださったみなさま、ありがとうございました。

お家でもぜひ、いもむし君人形をうまく動かせるよう練習してみてね。

 

 

 

 

 

 

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2018-07-21
木組みの家づくりを前橋で開催しました

ぐんま住まいの相談センター様主催で「ちいさな大工さん~伝統的な方法「木組み」でつくる建物について学ぼう!~」を前橋のれんが蔵にて7月21日に開催しました。
前橋での開催は初めてでしたが、定員30名をはるかに超える申し込みがあったと伺っています!

今回のワークショップは桐生の宮島工務店とキッズバレイが一緒に行っているプロジェクトで、日本古来の伝統的な木組みの工法を子どもたちに体験してもらいたいという思いで行っています!

当日は2グループに分かれて、木組みの家の建前体験と木材を使ったネームプレートづくりを交互に行いました。
子どもたちの真剣な表情と、豊かな想像力には毎回感心させられます。

最後は上棟式での餅巻きにちなんでお菓子をまきました。子どもたちも大喜び。

本プロジェクトへのお問い合わせやワークショップの開催の依頼は、NPO法人キッズバレイまでご連絡ください。
メール:contact@kids-valley.org

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2018-07-17
【アフタースクール】「消防士のお仕事体験」を開催しました!

6月2日㈯にアフタースクール「消防士のお仕事体験」を開催しました!

会場は、元宿にあります桐生消防署です。

実際の職場での体験、どんな活動になるのか楽しみです。

 

始めにスタッフ2名の紹介。因みに、うち1名、クルーとして参加してくださったのは、参加キッズの保護者様です。

子供たちの活動を見守る、キッズバレイ・クルー★現在大募集中です。

 

続けて本日の市民先生であります、桐生消防署の職員さんからのご挨拶、活動内容説明に、子どもたちのワクワクする様子が伝わってきます(^^♪)

 

最初の体験は、はしご車の見学と乗車体験です。

残念ながら今回の乗車は大人のみ。

少しガッカリする子の為にも、スタッフ2名と保護者がしっかり乗車レポートをさせて頂きます。

 

乗車は、消防士さんと大人2名づつ。ヘルメットを被りはしご車のゴンドラへ。腰のベルトをつなぎ留めます。

ゴンドラには操作レバーやボタン、地上との連絡をとるためのマイクなどがありました。

方向や高さなどを地上と確認をしながら、はしごはどんどん高く伸びていきます。

地上からの高さは約35m!! 遠く景色を見ていると、良い眺めなのですが、足元を見ると…下の消防車がミニカーサイズに!! 下にいるみんなに手を振る余裕もありません… 

 

地上に戻ってきたスタッフはひと安心。貴重な経験をさせて頂きました。

 

続いては建物内の見学。4階にある「通信指令室」へ。

皆様ご存知の119番通報。桐生市とみどり市全ての通報は、ここ元宿の通信指令室につながるとのことです。ガラス越しの見学に緊張感が伝わってきました。

 

再び1階へ戻り、「出動準備室」へ。普段の消防士さんは「事務室」で待機しており、緊急要請を受けるとこちらで着替えて消防車へと乗り込み、すぐさま出動出来るような動線になっていました。

 

因みに、重たい作業服にも関わらず、着替えは1分以内で!2分以内には出動するそうです。

予想以上の速さに子どもたちもビックリでした!

 

次は緊急車両の説明と見学です。

消防署に勤務されている皆様の制服をよく見ると、制服の色が違うことに気がつきました。

その違いは、緊急車両の種類に関係があるようです。

最初は「救急車」。グレーの制服を着た職員さんが説明をして下さいました。

 

実際に、車内のベッドに運ぶ様子を病人役の職員さんたちが実演して下さったり、車内に設置されている様々な医療器械や器具を丁寧に解説してくださいました。

 

車両の説明は「消防指揮車」、「油圧式ポンプ車」と続きます。

 

先ほどの制服の色に戻りますが、消火活動に携わる職員さんは青色の制服を着ているそうです。

 

最後は「救助工作車」。オレンジ色の制服を着た職員さんからの説明です。

 

見た目には、大きな消防車といった外観ですが、ホースや水はなく、災害の現場で活躍する車両だそうです。

最初の「はしご車」をはじめ、消防署にはそれぞれに役割の決められた車両があり、それらの知識と技術、経験をつまれた職員さんが安全を見守ってくださっているのですね。

 

体験も終盤になり、次は子どもたちもお待ちかねの放水体験です!

 

2人ずつペアになって、『放水開始!』の大きなかけ声で、火の描かれたパネルめがけて一生懸命な面持ちで取り組んでいました。『放水やめ!』で、見事に消火完了です。

 

最後の体験は、制服の着用体験です。小さいサイズの制服もありましたが、高学年の子たちは実際の制服を着ることができ、今までの少し緊迫した雰囲気とは違って、みんな笑顔で楽しんでいました。

無事に全ての体験を終えて、本日のふりかえり。お世話になりました職員の皆様へご挨拶をして、終了!となったその時!

 

なんと!救急車の緊急要請が入りました。

お迎えに来られた保護者様と一緒に、実際の出動の様子を目の当たりにしました。

2時間という限られた時間の中でしたが、消防士さんのお仕事の偉大さを感じとってもらえたと思います。

 

皆様くれぐれも、火の元にはお気を付けくださいね☆

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2018-07-10
【アフタースクール】「キズナを深める!親子DEネイルアート」を開催しました!

6/30(土)にココトモで、「キズナを深める!親子DEネイルアート」を開催しました。
市民先生は「NAIL XQ!」の酒井あやのさんです。
ご自宅でネイルサロンを経営されています。
今回、はじめての試みということで、スタッフはもちろん、先生もドキドキしながら当日を迎えました。

 

色とりどりのマニュキュアが置かれ、テーブルにはネイルアートに必要な道具が並びます。
ココトモがいつの間にかネイルサロンに変身!
これを見るだけでも楽しいな。女子にはたまりません(笑)

 

あいさつをすませたら、プログラムの開始です。
まずはハンドマッサージから。
時間をかけ、ていねいにマッサージをしていきます。
先生にやり方を教わりながら、お母さんの手をやさしくほぐします。

気持ちがいいんでしょうね、表情から伝わってきます。
次は交代してお母さんがお子さんをマッサージ。お互いに照れながらもうれしそうです。

やわらかく、あたたかな雰囲気になったところで、みなさんのお待ちかね、ネイルアートに移ります。
今日は好きな色を何色使ってもOK!
塗った後、ちょっと違うなと思ったら塗り直しもできちゃいます。
キャンディーみたいにきれいなマニキュア。
しかも盛りだくさん!!どの色にしようかと、親子で真剣に悩んでます。これも楽しい時間♪

 

お母さんに似合う色、お母さんの好きな色、それぞれに選んで塗ることにしました。
先生にアドバイスを受けながら、みんな上手に塗っていきます。
模様まで入れられちゃんうんだから、スゴイ!不器用なしのさんにはできないなー

 

何度もテーブルとマニキュアの山の間を行ったり来たり。みんなネイリストだね。
お母さんの爪が乾いたところで、交代!さあ、好きな色を探しに行こう!!
マニキュアを手にとり、あーでもない、こーでもないと迷う子どもたち。ふふ、かわいいです。

大好きなお母さんに、自分の好きな色のマニキュアを塗ってもらう。いいな、これ。
きれいに仕上がった爪をみてビックリ!クオリティー高すぎです。

 

母娘でふれあった2時間。
「楽しかった」「またやりたい」という感想を多くいただきました。
また、「娘のかわいさを再発見できた」「家でも子どもにマッサージをしてもらいたい」「普段はなかなか時間が取れないので、一緒に楽しめてよかった」という声もきくことができ、開催してよかったです。

親子のキズナを深めるプログラム。これからも続けていこうと思います。
あやの先生、参加者のみなさん、ありがとうございました!

 

Posted on 2018-07-10
【アフタースクール】「なりきり!お仕事体験・コンビニ店員」を開催しました!

6/16(土)に「なりきり!お仕事体験・コンビニ店員」を開催しました。
今回で2度目のこの企画。
またまた、ファミリーマート日野屋5丁目店のみなさんにお世話になっちゃいました。

 

店舗営業中の開催のため、お客さんが少なくなるお昼過ぎからのスタートです。
集合したら、身支度を整えます。
店員さんと同じ制服に着替え、名札をつけて準備OK!
どんなことをするのかと、ワクワク、ドキドキしている子どもたち。
元気にあいさつできるかな?

 

まずは全員で“声だし”の練習です。
『いらっしゃいませ』
『ありがとうございました』
『いかがでしょうか~』と、
店長さんが声だしをした後に子どもたちが続きます。

 

元気ハツラツ!大きな声の店長さん。
さあ、みんなの番だよ!んんっ、アレ!? 聞こえなーい(笑)
緊張と恥ずかしさで、なかなか声がでません。
もう一度チャレンジ。
うん、さっきよりは声がでてるね!

 

ウォーミングアップがすんだら、次は店内探検です。
普段、お客さんとしてお店に来ているときには絶対に入れない、バックヤードに潜入です。
『さむっ!!』思わず口にでてしまいました。
ジュースやアイスが並ぶ冷蔵庫の中って、あたりまえだけどこんなに寒いとは!
他にも、店頭に補充するための商品が置かれていたりして、子どもたちは興味津々です。

 

探検が終ったら、いよいよ仕事にとりかかります。
2グループに分かれ、交代しながら順番に体験することにしました。
少なくなっている商品を補充し、きれいに並べていきます。
そうそう、古いものを前に出すんだよね。

 

みんなの真剣な顔。おしゃべりもせず、次から次へと仕事をこなしていきます。
店内の清掃もバッチリ!細かなところまできれいにしてくれました。
そして子どもたちに一番人気!レジ打ちのお仕事を体験します。
自分たちのお父さんやお母さんを相手に、ちょっと照れながらも、ちゃんとレジ打ちができました。
ほほえましい光景です。

 

最後にお店のオーナーの藤澤さんから「こども店長認定証」をいただいて、プログラム終了です。
ふぅー、お疲れさまでした!

 

コンビニのお仕事どうだった?楽しんでもらえたかな??
最初は制服に着られてる感があったけど、今は馴染んでる。
大きな声がでるようになったしね。
なんだか頼もしくなったんじゃない?
もしかしたら、将来コンビニ店員になる子がいるかもしれません。

 

お忙しい中、ご協力いただきましたファミリーマート日野屋5丁目店のみなさん、
参加してくれたみんな、ありがとうございました!

 

Posted on 2018-07-06
【アフタースクール】「お米の学校・田植え」を開催しました!

5/19(土)、さわやかに晴れ渡った空の下、今年も黒保根の田んぼで、お米の学校「田植え」を開催しました。


うれしいことに満員御礼。

みんなでどろんこになりながら、力を合わせてがんばりました!

今回から田んぼの場所が変わり、見晴らしがよく、車どおりも少ない安全なところで農作業ができるようになりました。

ありがたいことです。

市民先生はおなじみの遠藤初夫先生です。息子さんも応援に駆けつけてくれました。

 

集合場所から田んぼまでは徒歩5分。

黒保根の自然を楽しみながらの移動です。強風で帽子が飛ばされそう!!

田んぼが近づくにつれ、カエルの合唱が大きくなります。のぞいてみると、かわいいカエルちゃんが!

やり方を先生に教わり、いよいよ「田植え」に挑戦です。

 

はじめて田んぼに入る子が多く、足が取られてなかなか前に進みません。

みんながんばれー!

私にとっては一年ぶりの土の感触。これ、これですよ~、気持ちいい。

 

 

どうにか一列に並び終え、準備OK。さあ、はじめますよ!

 

うまく植えられずに苗が浮いてきちゃう子。すぐにコツをつかんでもくもくと作業する子。

バランスを崩して水没すること子と、それぞれに田植えを満喫しております。

 

今回は親子同伴のプログラム。

日頃忙しいパパやママと一緒に、どろんこになりながら農作業する姿は、見ていてほほえましかったです。

 

残念ながら全部は手植えできなかったけど、みんなで力を合わせ、おいしいお米になるように心を込めて作業しました。

気が早いけど、今から収穫祭が楽しみです!!

 

 

お米の学校、次回は9月の「稲刈り」です。

田植えに参加した人も、そうでない人も、黄金色に輝く田んぼで一緒に汗を流しましょう!

 

参加してくれたみなさん、遠藤先生、ありがとうございました!

また黒保根の山でお会いしましょうね。

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2018-06-19
【アフタースクール】「森の学校・おさんぽ地図とハンモックづくり」を開催しました!

6/9(土)に「森の学校・おさんぽ地図とハンモックづくり」を開催しました。
会場は梅田にある桐生市青少年野外活動センターです。
いいお天気で、外遊びにはもってこいの日。
太陽の光を浴びて、キラキラと葉っぱが輝き、山々がとってもきれいです。

「森の学校」の先生は、NPO法人チャウスの加藤さんときたまりさんです。
あいさつをしたら、プログラムスタート!午前中は「おさんぽ地図」を作ります。

 

同年齢でグループになり、チャウスのリーダーさんが子どもたちを引率してくれることになりました。
どんなことをするのかというと
道と目印になる建物や川などが描かれた地図を片手に
会場周辺をみんなでお散歩します。

道中、発見したいろいろなもの地図にかきこんでいきます。
文字でも、絵でも、子どもたちの好きなように表現してもらうことにしました。
小学校高学年グループはセンターを出て川の方まで行き
未就学~小学校低学年グループは、センターの周りをお散歩することにしました。

 

「ねえねえ、ハートの形のはっぱがあるよ」
「あっ、トンボだ!!」
「カエル見つけたー」
子どもたちのうれしそうな表情!
みんな宝物さがしに夢中です。
1時間ほどお散歩を楽しみ、センターに戻って地図の仕上げです。

 

見つけたものをひとりずつ、順番に地図にかきこんでいきます。
どんな地図ができるのかな?

完成したところでグループごとに前に出てもらい
見つけたものを発表してもらいます。
緊張しながらもがんばって発表することができました!
みんなたくさんの宝物を見つけられたね。

お弁当を食べたら、みんなのお待ちかね!
ハンモックづくりにとりかかります。
残り時間が少なく、今回は作り方を教えてもらい、
覚えることがメインになってしまいました。ごめんね。

作り方といっても、切ったり、縫ったりすることはありません。
難しいことは一切なし!
カーテンをひもに通して固定し、あとは木に結ぶだけという、簡単3ステップ!!
あっという間にでできちゃうんです。

さあ、設置できたよー!みんなで遊ぼう!!
恐るおそるハンモックにのる子、勢いよくのろうとしてストップをかけられる子(笑)
何度かチャレンジするうちに上手にのれるようになりました。大切だよね、バランス(笑)

 

ゆらゆらとハンモックに揺られて、気持ちよさそう~
お母さんのおなかにいた時も、きっとこんな感じだったんだろうね。

ケガもなく、お天気にも恵まれ、桐生の自然を満喫した1日。
参加してくれたみんな、チャウス自然体験学校のみなさん、ありがとうございました!!
またいっしょに遊ぼうね!

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2018-05-15
【アフタースクール】算数が好きになる 糸かけアート開催しました

4/28(土)算数が好きになる糸かけアートを開催しました。

講師として来てくれたのは、脳科学学習塾「Rakuto」伊勢崎校代表をしてらっしゃいます、生方幸子さんです。

はじめに、数にまつわる不思議なお話をしてもらいました。

日本人は奇数が好きだというお話や、

虹は、日本だと7色だけど、2色の国もある…など、思わず「そうなんだ!」や「へぇ~!」って言いたくなるお話しばかりでした。

 

次はいよいよ糸かけアート作り!

さっき学んだ、「13・11・9・7・5」という数字ごと、円の周りのビーズに糸をかけていきます。

 

かける色の順番は自由。

お友だちとお揃いの色にしようかな?と悩む子や、すぐに決めてどんどんかけていく子、さまざまなペースで取り組んでいきます。

 

「いーち、にーい、さーん、しー…」と一生懸命1個1個数えて進めていく子、なんとなくかける法則が分かった子はすいすいとかけていきます。

かけた糸は右回り、または左回りに回って、最後は必ずスタート地点に戻ってきます。

全部のビーズの目にかかるはずなのに、かからずにスタート地点に戻ってしまったりすると、どこかのかけ目が間違っているので、少し戻ってやり直し…

  

先生に直してもらいながら、時間がかかっても、なんとかみんなやり遂げられました!

「難しいー!!」って、途中で遊びたくなっちゃった子は、お家にもって帰ってゆっくり完成できているといいなと思います。

 

糸かけが終わったら、キラキラのサンキャッチャーを真ん中にぶら下げたら出来上がりです。

 

数を数えるだけでアートが出来上がるなんて不思議ですね。

少し難しそうな数字のお話も、勉強してみたら面白いかもしれない。

そう思うきっかけになったかな。

 

ご参加いただいた参加者のみなさま、ありがとうございました!

 

 

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2018-04-23
【アフタースクール】英語DEハッピーイースター開催しました

昨年に引き続きイースターの英語イベントを開催しました♪

講師はままのWAきりゅう外国語チーム川村美弥さんとイギリス出身のジェームスです

まずは第1部、年中さんから小学校2年生の参加者

イースターの由来やイギリス場所や食文化について学んだあとは

参加者が輪になって日本でもおなじみの「ハンカチおとし」をイースター英語バージョンで行いました

よく発音を聞くこと!に焦点をおきゲームをしながら英語を学びます

後半は本物の卵を使用してイースターエッグを作成しました

みんな真剣!

     

最後にイースターエッグハンティング(イースターエッグ探し)

両手に発見した卵をたくさん持ってます

 

卵と交換でジェームスからチョコレートのプレゼント

    

自作のイースターエッグを持って記念撮影

 

次に第2部(小学校3年生~6年生)の参加者です

発言も多くなり、「ハンカチおとし」のスピードもとても早いです

ハイレベルな戦いでした

 

イースターエッグ作りの中でも自分が取ってほしいものや使いたい道具を英語で相手に伝えることができました

  

イースターエッグハンティング

イースターエッグ作りの時にジェームス先生がお友達のフードの中に隠しておいた卵はすぐに見つかってしまいました・・・

バッグを持参したお友達もいます

 

チョコレートのプレゼント

 

本日の振り返りの時間

2部の参加者と記念撮影♪

 

 

ご参加いただきありがとうございました

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2018-04-10
【アフタースクール】「親子でシアワセになるヨガ」を開催しました!

桐生では“お地蔵さま”で親しまれている日限地蔵尊・観音院さんで、
3/25(日)に親子ヨガを開催しました。

今回は「気持ちいい、心地いいを感じる」がテーマ。
市民先生はいつもお世話になっている「yoga studio ONE」のエリカ先生です。

この日は親子5組、12名の方が参加してくれました。
あいさつをしたら、ゆっくりとプログラムスタートです。

お母さんと向かい合い、ふれ合いながらのヨガ。
おでことおでこをくっつけます。
自然とほほえみがこぼれ、お寺の境内がやわらかく、あたたかな空気に包まれていきます。
次はうつ伏せにになり、やさしく背中を揺らします。
心地いいかどうか自分と相手に問いかけながら…

 

今回はリラックス系のヨガでいきましょうとエリカ先生と話していましたが、
急きょ予定変更。
先生の中で何かがピン!!ときたらしく、
子どもたちに大人気の「とび箱」と「トンネルくぐり」をすることに。
お母さんたちに「犬のポーズ」をとってもらい、その下をくぐっていきます。

全員が通過するまでポーズを保たなければならないので大変ですよー。
腕とかプルプルしちゃうかも(笑)

でもね、子どもたちはそんなことお構いなしです。
スイッチが入り、楽しくてしょうがないっていう感じ。
一気に場が盛り上がります。
これをきっかけに子どもたちはヨガに入り込めたようです。
その後もふれ合いを大切にしながら、
時おり腹筋を使うきついポーズも入れつつプログラムを終えました。

『気持ちいい、心地いいと感じることで幸せな気持ちになる。
それが周りに伝わり、他の人も幸せな気持ちになる。』
というエリカ先生の言葉がみんなの心に響き、やってみることで実感できたようです。

 

親子でシアワセになるヨガ。 
やさしい気持ちを広げていきたいですよね。

時おり聞こえてくる鐘の音。
豊かで、静かな時間が過ぎていきます。
おだやかな春のひととき、わたしのハートもポカポカになりました。

 

参加してくれたみなさん、ありがとうございました。
またここでお会いしましょうね!

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

2 / 1812345...10...最後 »