AFTER_SCHOOL

Posted on 2017-01-16
【アフタースクール】パパのBA企画「鉄道のお仕事体験」

10月15日土曜日秋晴れの中、パパのBA企画「鉄道のお仕事体験」を開催しました。

今回は、上毛電鉄の「デハ101」を貸し切って大胡車両区を目指します。

10時20分、「デハ101」が西桐生駅にやって来ました。

15127328_876304402504600_544105820_o

この車両は昭和3年製で、現役の車両では最古と言われています。

いざ乗り込んでみると、床も屋根も板張り。勿論エアコンもありません。

さあ、出発時刻です!子供たちの代表が駅の発車ベルを鳴らします。

「デハ101」がゆっくりと動き出しました。昔の電車なので、走行音が大きいですが、

窓を開けると気持ち良い風が入って来ます。

そして、上電の職員から、途中駅の説明や、エピソードを聞いていると、

あっという間に「大胡駅」に到着。いよいよ、「大胡車両区」です。

まずは、電車の中でお弁当を食べ、2班に別れて見学・体験スタートです。

15044753_876304422504598_1501984628_o 15053228_876304429171264_2000125315_o

機関車の汽笛を実際に鳴らしたり、電車の下をのぞいたりしました。

ポイントも実際に動かしたりして、体験しました。

「シミュレーター」と「軌道自転車」は大人気で行列ができるほど。

15064925_876304432504597_1311208560_o 15101835_876304442504596_1134607804_o 15102062_876304415837932_1862115765_o 15126074_876304465837927_1944856762_o

あっという間に見学終了。色々珍しい車両も見られてとても楽しかったです。

15045433_876304475837926_99602726_o

「上毛電鉄」の皆さま、貴重な体験をさせていただき、どうもありがとうございました。

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, BLOG, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2017-01-16
【アフタースクール】稲刈り教室

すっかりアップが遅くなってしまいましたが、9/25に実施した稲刈りの様子です。

今回は中学生ボランティアがブログを書いてくれました。

 

9/25(日)待ちに待った稲刈りがついに行われました!!

DSC05171

参加者の人数は、スタッフ合わせて15人!?(って、少なすぎでしょ。)

しかもほとんどが、幼稚園生くらいの子たち。

そして天気は、雲一つない晴天の中での稲刈りでした。

DSC05191

この日まで、天気が悪く延期の繰り返しでしたが、この日は異様の晴れっぷりを見せてくれました。

(ですが、のちに僕は晴天からの攻撃を受けることになります…)

まずは農家の遠藤さんからの説明。

DSC05173 DSC05174

そして、ついに稲刈り開始!

DSC05178 DSC05181 DSC05182 DSC05184

最初は「全然行けるじゃん!」と思っていましたが、30分もたたないうちに腰が痛くなり、

「これ、だめかも…」なんて感じに。

情けないです…。

稲が肌に触れると、かぶれたように赤くなりました。

とてもかゆかったのですが、お昼までがんばりました。

お昼ご飯を食べ、ひと休みしてから残りの稲刈りに取り掛かりました。

長袖を着てやっていましたが、外気温が高くなり服の中はサウナスーツのように。

そして、ついに晴天から攻撃を受けました!

それは、「熱中症」という攻撃です。(水分はきちんと摂っていたのになってしまった…。)

その後も稲刈りを続け、最後に稲を干し、午後4時ごろに終了しました。

DSC05200 DSC05203

熱中症になったりかぶれたりと、いろいろなことがありましたが、とても楽しかったです。

また来年も、来れるといいな―!!(わかんないけど。)

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, BLOG, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2016-12-19
【アフタースクール】11/12(土)小麦の種まき・パンつくり教室

お天気に恵まれた土曜日の午後、黒保根の畑で小麦の種まきとパンつくりを開催しました。

この講座は年間講座「小麦学校~上州小麦について学ぼう!~」の1回目になります。

講師は黒保根美味しいお米を作る会の代表遠藤さんです。

 

ファイル_001   ファイル_001(1)

 

3センチ間隔で小麦の種を植えていきます。

 

ファイル_000     ファイル_002

 

これが小麦の種です。

ファイル_001(3)

 

 

種まきのあとは粕川集会所に移動して、竹で焼くパン作りを野外で行いました。

講師は山岸さんです。

男性の方にお手伝いいただき竹を割って、パン生地を流し込みます。

そして竹を針金で縛って火にかけます。保護者の方と一緒に楽しく作成しています。

ファイル_001    ファイル_001 (1)

ファイル_002 (1)    ファイル_004

 

火をおこして、竹を置いていきます。みんな興味津々。

テンション高めです。

ファイル_004 (1)    ファイル_007

 

さて、どんなパンができあがるのでしょうか??

軍手をして竹を開けてみるとアツアツでおいしいパンができていました♪

ファイル_005  ファイル_003

 

遠藤さんの畑で収穫したルバーブで「ルバーブジャム」を作り、パンと一緒にいただきました。

ファイル_000

 

ファイル_006

 

本日植えた小麦の種が成長したら小麦を収穫して、脱穀して、うどんを作る予定です。

楽しみですね。

生地からこねてパンを竹に流し込みお外で焼いて作ったパンは格別においしかったです。

ご参加いただきありがとうございました。

 

 

 

 

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2016-11-10
【アフタースクール】和の寺子屋

8月23日(火) 「和の寺子屋」を開催しました。

会場は桐生市内の岡福亭です。

この日は3人の先生に集まっていただき、座禅教室、味わい教室、華道教室、

そして全体を通して作法・礼法を学びました。

盛りだくさんな内容なため、朝から集まってわくわくどきどき。

夏の暑い日でしたが、素敵な古民家の岡福亭に一歩入ると涼しい風が通り、穏やかな気持ちです。

IMG_4726

最初はウーリィ妙教先生の座禅教室です。

靴下を脱ぎ、畳の上で先生のお話を聞きました。

ストレッチから入り、座禅を15分間体験しました。

DSC04771 DSC04776

15分間じっとしていられるか不安でしたが、いざ始まってみると、

意外にあっという間だったという声も!

目を閉じて耳を研ぎ澄ませ、普段しない貴重な体験ができたと思います。

 

次は、高石知枝先生の味わい教室です。

味覚にはどんなものがあるか、紙に書きだして挙げてもらい

その後はお台所に移動し、みんなで机を囲みました。

DSC04791 DSC04799

甘味、酸味、塩味、苦味、うま味には、それぞれがいろいろな種類を持つことを、

実際に舐めてみて学びました。先生が事前に用意してくださった、

しいたけ、昆布、かつおそのものの出汁もみんなで試飲。子供たちは思わずまずーい!と

最初は言っていましたが、塩を入れたり、三種類の出汁を混ぜてみるとびっくり!

おいしい出汁に早変わりです。

DSC04823

その後はみんなでおにぎりを握ってお昼ごはんです。

DSC04837 DSC04843

 

最後は中村晴代先生の華道教室です。

花瓶に使う材料はは家にあったペットボトルと新聞紙です。

DSC04844 DSC04847

お庭を見せていただいて、庭の宇宙についても学びました。

DSC04854 DSC04877

石や草すべてのものは意味があって役割があって、この庭という空間、宇宙を作っているそうです。

華道も同じように空間にお花や葉っぱを、どう役割を持たせて配置するかだそうです。

みんな自由に植物で花瓶を飾り、お花をいけました。

DSC04893

全員の個性が出ており、素敵な作品を作ることができました。

 

3人の先生にたっぷり日本の心を教えてもらいました。

ありがとうございました!

DSC04898

 

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, BLOG, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2016-10-27
【アフタースクール】スーパー紅葉狩り

10月22日~23日と川場村にある「NPO法人あるきんぐクラブ・ネイチャーセンター 山の家」でスーパー紅葉狩りを行いました。

あるきんぐクラブのタケさん、ようちゃんというたくましくステキなスタッフさんとともに葉はなぜ秋になると赤や黄色に変わるのか?山に咲く一輪の花はなぜ咲くのか?野生の動物たちはどのような生活をしているのか?をたくさん学びました。

四季のひとつである秋の美しさに触れ、感性を養うとともに、自然の不思議、自然の摂理を学び、知的好奇心が刺激された1泊2日でした。

▼第1日目【10月22日(土)】
8:00   新桐生駅バス出発
10:00 川場村到着
10:10 紅葉の森へ冒険にでかける(途中で昼食)
15:00  山の家到着・お風呂&フリータイム
17:00  紅葉の葉っぱで神経衰弱
18:00  夕食
19:00  たき火
21:00  就寝

▼第2日目【10月23日(日)】
6:30    起床・羊のえさやり
7:30    朝食
8:30   自然の不思議を探しに紅葉の森へ行く
12:00    昼食
13:00 探してきた不思議を劇にして発表
14:00 川場村出発
16:00 新桐生駅解散

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
川場村の山の中をみんなノリノリで散策♪
途中見つけた岩場にも登りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
数メートル先には野生のカモシカが!!!
あるきんぐクラブあるきんぐクラブさんで飼っている4匹の羊とも触れ合いました♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
散策中に拾ってきた落ち葉やドングリなどで工作!
男の子はダイナミックに、女の子は繊細にたくさんのものを作りました♪

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ご飯はみんなで一緒に!お手伝いもできました!
夜は肌寒い中、たき火を焚いてオリジナルの劇!劇!劇!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

笑いあり、涙あり、驚きあり、発見あり、なんでもあり!
日常から離れた経験をたくさんできた子どもたちは一回り大きくなりました!
(この写真は2日目にみんなの身長よりも高い藪の中を一生懸命に登ったあとの一枚)

みんな楽しかったかな?疲れちゃったかな?面白かったかな?
親元から離れたこの宿泊体験でみんなは学年や年齢の異なる仲間と協力し、助け合いながら活動できました!

 

Posted on 2016-10-02
【アフタースクール】かけっこ教室

9月17日(土)  台風の時期であり天気が心配でしたが、運が良いことに空は綺麗な青。
日差しも強く水分補給はかかせませんでした。
境野水処理センター屋上公園にて「かけっこ教室」が行われました。
DSC04938

運動会の時期ということもあり「速く走れるようになりたい!」
という子どもたちが沢山集まりました。
プロの先生から早く走れるコツを教わることが出来るということで、毎年人気の講座です。

講師はCoco-Loリハビリジムの西目直樹先生です。
低学年の部では、幼児から小学校2年生、高学年の部では、小学校3年生から6年生の 
2部に分かれて行われました。
DSC04967 DSC05106

速く走れるようになるためのコツを西目先生がとても分かりやすく説明してくれました。
DSC04944 DSC05147  
 
子どもたちも暑さなど気にすることなく積極的に取り組んでいました。
DSC04963 DSC05008

速く走るポイントは腕を大きく振る、足を高く上げる、
DSC05126 DSC05142

スタート時はなるべく前に重心をかける、
DSC04994 DSC04987

その3つのコツを身体に覚えさせるために何度も練習をしました。
DSC05164 DSC05011

低学年の部の最後は1時間の練習の成果を活かして、「しっぽ取り鬼ごっこ」をしました。
どの子も低学年だとは思えないほど走りが速く驚きました。
DSC05086 DSC05095

講座後、子どもたちはこの会を通して仲良くなった友達とかけっこ競争をしていました。 
子どもたちが今まで以上に 走るということに興味を持ってくれたのではないかと思います。 
その姿を見て、今回もこの講座を開催することができて良かったと心から思いました。
RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, BLOG, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2016-09-08
【アフタースクール】 トマトの収穫・うどんづくり教室

8/27(土) 農業と食育学校第5回「トマトの収穫・うどんづくり教室」を開催しました。

image image

待ちに待ったトマトの収穫日でしたが、あいにくの雨のため授業を室内に変更…。
しかし、農家の遠藤先生がトマトの他にインゲンとナス、キュウリを持ってきてくれました!!

image image

気を取り直して、室内での「収穫」を行いました^^

image

うどんづくりでは、市内でうどん店を経営する清水利信さんが
おいしいうどんの作り方を教えてくださりました。
まずは清水先生が「ミキシング」のお手本を披露。
みんなで収穫し脱穀して作った小麦粉と、食塩水を混ぜながらこねます。
コツは水をちょっとずつ入れながら、手早く指だけでサッと混ぜること。
そうすることで、ダマができにくくなり、まとまりのある生地が作れるそうです。

image

清水先生の慣れた手つきに、みんなは釘付けです。
しかし、揺れているボウルの抑えようと1人の男の子が清水先生をサポート!
えらい!!

image image

見本を見て、さっそくそれぞれで生地作りスタート!
「もっと水を入れた方がいいのかな?」、「もっと空気を入れながらこねないと!」
各テーブルで、こどもと保護者が相談し合いながら、生地作りに夢中です。
苦戦していましたが、みんなの頑張りと清水先生のアドバイスのお陰で、
無事に全員が生地を作れました!

image image

次の作業はコシを出すための「足ふみ」作業です。
実はこの作業をより楽しんでもらうために、ひもかわの歌「フミフミ」という曲があるそうです…!
そのタイトルのとおり、歌いだしが「ふみふみふみ~♪」ではじまるので、
リズムよく、生地を踏めます。
みなさんも足ふみの作業のときに歌ってみてください!

image image

ふみふみした生地をねかしている間、先生が用意しておいてくれた生地で「のばし」の作業を体験。
麺棒で生地を伸ばすのですが、こどもたちがひとりずつ挑戦しました。
清水先生の手を借りながらも、道具をつかっての作業は楽しそうでした!
気分はうどん職人かな!?

image

最後は「玉づくり」。空気を抜いて生地をまるめて終了です!
後は家で、伸ばして、麺の太さに切って茹で食べてね。
自分で作った生地がどんな味がするか楽しみだね!!

ちなみに、うどん作りに最適なのは中力粉ですが、今回育てた小麦は強力粉でした。
少し固めのうどんになったと思いますが、自分たちで作ったうどんはきっと格別ですよね。
清水先生のご好意で、しみずや特性中力粉ブレンドのうどん玉もいただいちゃいました。

image

普段は当たり前のように、食べ物が食卓に出てきますが、
こどもたちは、今回の教室で食べ物ができるまでの過程や、
作るまでの苦労ややりがいを感じることができたと思います!
みなさん、おつかれさまでした!遠藤先生、清水先生ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, BLOG, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2016-09-03
【アフタースクール】 かけっこ特訓教室

8/12(金).18(木)に、

夏のスペシャル大特訓!!【かけっこ特訓教室】を開催しました。

DSC04677

猛暑が心配されましたが、両日とも曇りで、

参加したこどもたちは、良いコンディションの中、走ることが出来ました。

先生は、Coco-Loリハビリジムの西目直樹先生です。

西目先生は手作りの道具を使うなどして、熱心に教えてくださりました。

DSC04641 DSC04762

1日目は、慣れないトレーニングをしたので、動きがぎこちない子が多く、

先生が見せる動きの通りに自分ができなくて、悔しい顔をする子も…。

しかし、2日目は先生からのアドバイスやトレーニングを重ねた結果、

動きに慣れてきた子が増え、

トレーニングを楽しんでいる顔を見ることが出来ました!!

走っている姿も、1回目に比べて2回目はだいぶかっこよくなりました。

DSC04629 DSC04710

今回の教室で、こどもたちは「速く走るためのトレーニングの難しさ」を

知ることができたと思います。

同時に、「難しいトレーニングができた」という達成感や喜びを感じることが

できたのではないのでしょうか。

参加した子たちには、

これからも臆することなく、難しいことに挑戦して欲しいです。

西目先生、ご指導ありがとうございました。

 

余談ですが、

元陸上部の大学生ボランティアが、こどもたちに混ざって参加しました。

練習の最後には、こどもたちVS大学生ボランティアでかけっこをしました!

なかには、「(大学生)絶対勝ってやる!」と宣言する子もいて、

練習により一層、熱心に取り組んでいました。

結果は、

1日目→大学生の勝ち!

2日目→小学生の勝ち! (大学生はスタートで転んでしまいました…。)

運も実力のうちですが、

皆さんも、スタートをするときは気をつけてくださいね笑

DSC04661 1DSC04763

 

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, BLOG, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2016-08-28
【アフタースクール】DIYで僕たちの秘密基地を作ろう!

8/1(月)に「DIYで僕たちの秘密基地を作ろう!」を開催しました。

これは『桐生で育った木を使い、伝統的な方法で作る建物について学んじゃおう』というプログラム。

定員20人で募集をしたところ、開けてみてビックリ!!

30人を超える、たくさんの子どもたちが参加してくれました。

 

今回は“市民先生”として、設計士の宮島章さんと大工の園田棟梁をお招きしました。

お二人は桐生市境野町にある「宮島工務店」でお仕事をする“家づくり”のプロ。

息もピッタリの名コンビです。

DSC04525

まずは受付でチーム分け。

今日は6チームに分かれて作業をします。

秘密基地の設計図も用意してくれたんですよ。かなり本格的です。

 

安全に作業するため、ヘルメット(自転車用の)と軍手をしてスタンバイOK。

設計図を持った姿はまさに職人です。

みんなかっこいい!

 

先生にあいさつをした後はお勉強タイム。

章先生から釘を使わない「木組」という技で作る家のこと、その材料となる地元梅田産の木材のことや「上棟式」というお祝いについて、プロジェクターの映像を見ながらわかりやすく教えてもらいました。

DSC04513 DSC04517

基本を学んだら、待ちに待った秘密基地作りのスタートです。

チームごとに、みんなで力を合わせて木材を運びます。

自分の身長よりも大きい材料がいっぱい。ケガをしないよう気をつけて。

DSC04548

そして園田棟梁の指示のもと、慎重に木を組み合わせていきます。

子どもたちの一生懸命な姿。

女の子も重たい木づちを使ってしっかりとはめ込みます。

DSC04528 DSC04529

組み立て作業は土台作りから始まり、柱、梁(はり)、桁(けた)と順調に進んでいきます。

DSC04541 DSC04543 DSC04552 DSC04565

みんな疲れてきたかな?完成まであと少し、がんばろう。

作業も大詰め。交代で足場に上り、垂木(たるき)を組んでいきます。

DSC04564 DSC04568

最後の1本を組んだら……ふぅ、無事完成です!

DSC04570 DSC04589

すごーい!!こんなに立派な秘密基地になるなんて!

ベンチまで備え付けられていてナイス。

完成度、高すぎます。

 

秘密基地で遊びたい気持ちを押さえつつ、お土産用の“ネームプレート”も作りましたよ。

DSC04579 DSC04592

木の端材をデコって、ぶら下げるための麻ひもを付ければできあがり。

一人一人の持ち味が出ていて、素敵な作品になりました。

DSC04577 DSC04586

 

その“ネームプレート”を秘密基地にぶら下げたら、次は「上棟式」です。

「上棟式」とは、建物の骨組みができあがったことへの感謝と、その建物が無事に完成することを願って行うもの。

 

章先生と園田棟梁が秘密基地の一番上に登ってお菓子をまいてくれました。

みんな楽しそうに拾ってるね~。(いや、真剣にかな?)

DSC04597 DSC04598

 

そしてプログラムのラスト、拍手して終わり…ではなく、心温まるサプライズで締めくくりました。

なんと8/1は章先生のお誕生日。

“今日はありがとう”と“お誕生日おめでとう”の両方の気持ちを込めて、『ハッピー・バースデー』をみんなで歌いました。

DSC04603

なかなか味わえない、貴重な体験ができた1日。

みんなよくがんばったね。

章先生、園田棟梁、本当にありがとうございました。

 

これをきっかけに、大工さんになりたいっていう子が出てくるかもしれないですね。

 

そんな、思い出に残る1日をムービーにまとめたのでご覧ください!!

 

 

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, BLOG, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2016-08-22
【アフタースクール】小麦の脱穀とじゃがいも掘り

7/23(土)農業学校4回目「小麦の脱穀とじゃがいも掘り」教室を開催しました。

前回収穫した小麦を先生が乾燥させてくれたので、それをみんなでビンで叩いたり、こすったりして脱穀しました!

DSC04404 DSC04398

今回植えた小麦はそんなに沢山ではなかったのですが、叩いても、、、、叩いても、、、、

なかな終わりが見えてきません。

DSC04389

食べ物を作るって本当に大変!!

お腹が空いた!と思えばすぐに買って食べることもできますが、

実はその食べ物は沢山の方が手間隙をかけて作っているんですよね。

今では農業も機械化し、麦を叩いて脱穀したりなんてしないかもしないかもしれませんが、

昔の人はこうやって自分たちの手でなんでも作っていたんですね。

毎日いただく食事ですが、どんな風にして作られているか知らずに食べているものも沢山あります。

農業体験を通して食べ物がどんな風にしてできているのかを学び、

沢山の方の手間隙をかけて自分のもとに届いていることを知り、

感謝していただくことができるようになってもらえたら嬉しいです。

 

小麦の脱穀、地道な作業でなかなか大変でしたが、達成感もあり、こどもたちも頑張って作業してくれました。

DSC04420 DSC04429

叩いた小麦はふるいにかけて殻を飛ばして実だけにします。

DSC04433 DSC04415

お掃除もしっかり手伝ってくれましたよ。

DSC04438 DSC04441

この小麦は製粉してもらって、次回うどんにします!
どんな味のうどんになるかな?楽しみです!

 
じゃがいも堀りは、雨でどろどろのため、じゃがいも詰め放題に変更!!

DSC04447 DSC04444

こどもたちは袋いーっぱいに詰めて満足そうでした。

先生どうもありがとうございました。

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, BLOG, REPORT | No Comments »