REPORT

Posted on 2014-04-14
AFRA先生とおばら先生、ありがとうございました!

4月12日(土)、桐生市立青年の家体育館にて、「AFRAとおばらのビートボックス&ダンス講座」開催されました!

 

DSC00227  DSC00248

DSC00226 DSC00236

 

先生たちの圧巻のパフォーマンスに、ちょっと不安げな顔の子どもたち。

「大丈夫かな…わたしにこんなことできるのかな…」

でも…

「今回みんなでやるのは、ちびまるこちゃんの“おどるポンポコリン”です!」と課題曲が発表されると、

馴染みの曲にみんなちょっと安心したのか、笑顔になりました♪

 

DSC00253  DSC00260

 

2グループに別れ、ビートボックスとダンスの練習。

ビートボックスはなかなか難しいけど、AFRA先生の丁寧な指導にみんな真剣。

ダンスは覚えやすく親しみやすい振り付けをおばらさんが用意してくださり、みんなとっても楽しそう。

DSC00282  DSC00283 DSC00286  DSC00287

 

最後は、2グループそれぞれ発表会。

「もっとやりたい!」という声、多数。2時間、あっという間でしたね!

 

今回小学生を対象にしていましたが、老若男女問わずさまざまな方が参加してくださり(0歳の子まで!)、

みなさんにとても楽しんでいただいたようです。

メディアの方にも多くお越しいただき、賑やかな会場となりました。

 

今回キッズバレイでこのようなイベントを開催することができたのは、

先生お二人が所属するよしもとクリエイティブ・エージェンシーの社員である、遠藤さんという方のご好意によるものです。

桐生出身の遠藤さんが、「地元の子どもたちに少しでも楽しんでもらいたい!夢や希望を持ってほしい!」と、企画してくださいました。

今後も地元でこのようなワークショップを継続させたいということで、また第二弾、第三弾とあるかもしれませんよ!

お楽しみに☆

DSC00308

 

それにしても、自分の身ひとつ、マイク一本で、

人を楽しませることができる、老若男女笑顔にできる、なんて本当にすてきですね!

音楽って、いいですね~

No wall beteween the music!

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, BLOG, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2014-04-08
だがしやチャレンジ、完結!

4月5日(土)、この日は月に一度の桐生市の骨董市。

我がアフタースクールものぼりを作り、子どもたちが駄菓子屋さんを出店しました!

(準備段階のBLOGはコチラ→http://kids-valley.org/blog/post-60/)

R1001519

DSC00207

R1001526

 

 

 

予想以上の来客数で、てんやわんや。

しかしまだなかなか声も出ず、接客もぎこちない子どもたち。

少し不安そうな顔も見られました。

 

がしかし、心配していたのも束の間。

子どもたちはすぐに慣れてきて、そのとき必要な仕事を自分で見つけ、率先して動くように!

R1001522 DSC00204  R1001529R1001517

 

大きな声で呼び込みし、どのお店よりも元気で目立つ存在になっていました!

売れ残りの多い商品は「○○キャンペーン」と題し、「○○を買ってくれたお客さんには拍手を送りま~す!」なんて、かわいいサービスをオマケする子も(笑)

終盤には、「○個で○○円!」とセール価格を設定したりして、みんな立派な定員さんになっていましたね。

R1006790 R1006780

 

R1001513

みんなの頑張りのおかげで、だがしやは大盛況!2時間で完売でした!おつかれさま!

みんな本当に生き生きしていましたね。

 

その後の振り返りでも、「まただがしやをやりたい!」という声が多く寄せられました。

またいつか、チャレンジしましょう!

 

そして、今回お世話になった地域の方々、お父さんお母さん、本当にありがとうございました!

地域の力、ご両親の支えがあっての、アフタースクールだなーと痛感した次第です。

これからもどうぞ、宜しくお願いいたします。

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, BLOG, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2014-04-03
イラストレーターのお仕事体験!

3月29日(土)、イラストレーターのお仕事体験プログラムを開催しました!

今回の市民先生は、藤枝哲哉先生

今回の市民先生は、藤枝哲哉先生

なんと藤枝先生は、あの「タルルートくん」のアニメ作りに携わっていた方!

DSC00178 DSC00173

 

「懐かしいー!」という、親世代の声が聞こえてきそうですが、

先生、さすがの腕前です(当たり前ですけど)!サラッと描きあげておりました。

 

子どもたちは、先生が用意してくださったさまざまな絵に色を塗り、それをつなげてアニメーション作り。

DSC00167

DSC00169

DSC00181

 

ほんのわずかな時間のアニメーションなのに、それに必要な絵の数は何枚、何十枚…

「これ、全部色を塗るの!?」とびっくりしながらも、子どもたちは頑張っていました!

DSC00200 DSC00191

DSC00195 DSC00196

 

 

同じ絵でも、色塗りや描き足しでこんなにも個性が出るんですね!

 

そして、「いつもテレビなどで観ているアニメを作るのが、こんなにも大変だとは思わなかった!」

というのが、いちばんの感想でしょうか。

今度はみんなが一から描いた絵を、アニメにしたいですね!

 

 

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, BLOG, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2014-03-27
お豆腐作り、盛り上がりましたよ。

3月22日(土)桐生市仲町2丁目にある〝Cafe SOYSTORY”さん(http://www.soystory.jp/cafe/index.html)にて、

お豆腐作りのプログラムが行われました!

大豆、水、にがりの説明

大豆、水、にがりの説明

DSC00106

 

大豆をミキサーで粉砕

大豆をミキサーで粉砕

DSC00128

マシーンでお豆腐を、ホットプレートで湯葉を!

マシーンでお豆腐を、ホットプレートで湯葉を!

できたてのお豆腐を試食

できたてのお豆腐を試食

外国産大豆の豆腐と食べ比べ

外国産大豆の豆腐と食べ比べ

 

みんな積極的に質問・参加してくれて、大人も知らなかったお豆腐についての知識が身につきましたね!

残って見守っていただいた保護者の方々も、手作り豆腐に興味津々!

試食時には、親子みんなで「やっぱり手作りの味はいいね~」「外国産のものより味がしっかりしているね~」と、実感していたようでした。

最後には「お豆腐博士」になったような気分で、誇らしげに帰って行ったのが印象的です☆

 

身近な食べ物でも、わたしたちは知らないことばかり。

その食べ物がどこでどうやってできているのか、何からできているのか、どんな人がどんな思いでどれだけ時間をかけて作っているのか…

少しでも多く知ることができたら、毎日の食事への思いが変わるのかもしれません。

 

食べることは、生きること。

これからも食育に関するプログラムは、積極的に企画・開催していきたいと思います!

 

 

 

 

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, BLOG, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2014-03-21
だがしやチャレンジ、始動!

3月15日(土)、小学生によるだがしやチャレンジがはじまりました!

この企画は先月から2回に渡って行う予定でしたが、大雪の影響で延期に…

この日、2回分を午前・午後にわけて、まとめて開催しました。

DSC00040

 

DSC00053

「うまい棒」などの駄菓子でおなじみの「やおきん」さんから直接駄菓子を仕入れ、自分たちで売る、というこの企画。

仕入れ値や売値を計算し、経済の仕組みや大人の仕事場についての理解を深めるのが、いちばんの狙いです。

大量の駄菓子に、子どもたち大興奮

大量の駄菓子に、子どもたち大興奮

 

そして今回、キッズバレイの「だがしやチャレンジ」最大の特色!

それは、地元商店街を視察し、実際に「商売」のノウハウを教えていただきました!

 

たなべ化粧品さんでは、効果的なPOPのつくりかたや見せ方を。

DSC00083

 

 

シロキヤ書店さんでは、商品陳列のコツを。

DSC00068

 

 

上州菓匠青柳さんでは、じょうずな接客の仕方を。

DSC00088

 

慣れ親しんだ地元商店街ですが、こうやってお仕事の話を聞く機会は、なかなかありません。

子どもたちにとっても、地域にとっても、非常に良い「触れ合い」だなあと思いました。

ご協力いただいた店舗の皆様、お忙しいなか本当にありがとうございました!

 

その後はみんなでPOPをつくったり、出店当日に使うのぼりを作ったり…

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

 

自分の意見をしっかり言う子、なかなか言えない子、周りに合わせてしまう子、意見は言わないけどPOP作りなどでこだわりを示す子、、、色んな子がいます。

でも、この企画を通して、自分の意見ばかり押し通してもまとまらない!周りの意見を聞くことも大事!はっきりと自分の意見を言うときも必要!そういうことを、子どもたちが少しずつ体得していってくれた気がします。

そして最終的にはみんなの個性を理解し合い、仲良く取り組むことができました。

 

今後も我々が大事にしたいのは、学校のように「教わる」場所をつくるのではなく、こうやって「学びあう」場所を地域につくる、ということです。

 

出店は、4/5(土)10~12時、お茶の矢野園さん駐車場にて!

http://www.kkyano.co.jp/yanoen/

この日は、桐生の骨董市の日です。

 

子どもたちの学びの成果を、ぜひ見に来てください!

(駄菓子も買ってね♪)

 

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, BLOG, REPORT | No Comments »

 

18 / 18« 先頭...10...1415161718