REPORT

Posted on 2019-03-11
【ままのWAきりゅう】おやこDEフリマ のお知らせ♪

「ままのWAきりゅう」は赤い羽根共同募金の助成を受けて実施しています。

 

☆ままのWAきりゅう 3月の予定☆

▼おやこDEフリマ~ままのWAきりゅう×あひるのこ
◎こども服やマタニティ服、絵本や育児本などのリユース会です!
日時:3月12日(火) 時間: 10時~13時00分  参加費:無料
会場:ココトモ 駐車場:ガスプラザ(満車の場合は桐生中央パーキング ) 


持ち主さんのお顔が見えるので、やりとりも安心です。
お話しに花を咲かせながら、わいわい楽しくお洋服をお選びください♪
ご寄付いただいた中で「0円コーナー」も設置します。
フォーマル服もありますよ!(希望多数の場合抽選)
ぜひマイバックをもって足を運んでくださいね ♪

 

☆託児やティータイムを一緒に盛り上げてくれる、ままボランティアさんも募集中です!
ママさんボランティア詳細&お申込みはこちら♪

 

☆LINE@はじめました♪

ままのWAのアカウントとお友だちになってね!情報をお届けします♪

▼下の友だち追加をポチっと押してね▼

友だち追加

 

 

 

Posted on 2019-03-09
【スタディミーツ】2018年度の活動終了しました!

大学生による無料学習支援の場「スタディミーツ」は、2019年2月28日(木)をもって今年度の活動を終了しました。
夏季休暇・年末年始をのぞき、毎週木曜日に開催をつづけてきたスタディミーツ。
全38回、のべ450人を超える子どもたちとふれあってきました。

*最終日:毎週会場をお貸しいただいた「四辻の斎嘉」スタッフさんと

 

2018年の春、より学生が参加しやすく、多くの子どもを受け入れようと「四辻の斎嘉」に開催場所をうつしました。初日の参加者は30名を超え、急きょスペースを増やすなど対応に追われました。

 

ことさら暑さの厳しかった夏。
扇風機はフル稼働、窓や扉も全開にして、風のとおりをよくしようと工夫をこらしました。
急きょ塩アメを配ったり、塩分・ミネラルを含んだ飲料水を用意するなど、熱中症への対策も考える夏でした。8月後半〜9月いっぱいは、空調設備のある2017年度の会場だった「ココトモ」へと一時場所を移し再開。


予定していなかった場所の変更に、子どもたちや親御さんには大変ご迷惑とご心配をおかけしてしまいました。

 

10月より、「四辻の斎嘉」での活動を再開。
秋は新たな試みにチャレンジする季節でもありました。
高校生の進路相談の場として、「大学生と高校生のお話し会」を企画したり、ぐんまの家庭教育応援フォーラムに参加したり、2年目ならではできごとがたくさん。

インフルエンザが猛威を振るった冬は、参加者は少なく、和気あいあいとしながらも落ち着いた雰囲気の会が続きました。
最終日は、帰りぎわ「今日で終わりかぁ」となごり惜しげな声も聞こえる一方、大学生はどこかほっとしたような顔つき。終わってしまう寂しさと、40回ちかく開催してきた達成感がいりまじっていたのかなと思います。

 

後日おこなった振り返り会では、1年の総括と次年度の活動について話し合いました。
場所が変わってうまくいかなかったこと、小・中学生との関わり方、悩みも多くあった1年。
しかし、「1週間のなかで一番楽しみな日だよね」「毎週、癒やされた〜」と話す彼らの笑顔が、充実した1年であったことをものがたっていました。

2019年度もまたスタディミーツは活動予定です。
子どもたちが大学生との交流を楽しみながら勉強できる場として戻ってきます。
再開のお知らせを楽しみにしていてください♪

 

Posted on 2019-03-07
【アフタースクール】ハワイのカフェでウクレレ体験♪を開催しました

3月3日(日)に「ハワイのカフェでウクレレ体験♪~マラサダのお土産付き」をHawaiian Cafe & Bar Laule’a (ラウレア)さんで開催しました。

 

 

講師は全国でライブ活動を行っているウクレレシンガーソングライターのましゃ先生です。(ラウレアさんでも月2回レッスンがされています)

都内でもお子さん達の指導をされているため、優しくわかりやすく初めて触る「ウクレレ」の弾き方を教えてくださいました。

子供たち真剣です!!

休憩時間も練習していた子が半数以上。

「ウクレレ」を弾きながら歌う弾き語りの練習もしました。

      

 

 

 

いよいよ発表の時間。

まずは、ましゃ先生から生演奏のプレゼント。

子供たちは目を輝かせて聞いていました。

ついに来ました!一生懸命保儀者の方々の前で「キラキラ星」を歌い演奏しました。

 

 

最後に場所を提供していただきましたラウレアさんより「マラサダ」のお土産をいただき終了です。

短時間ですぐに弾けるようになってしまい子どもたちのパワーに驚きました。

「ウクレレ」がより身近な楽器になって子どもたちが楽しんでくれることを願います。

「ウクレレ」を無償で提供してくださいました前橋市にある三つ葉楽器株式会社さんありがとうございました。

ハワイシリーズ今後も続きますのでご期待ください。

 

 

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2019-02-28
【アフタースクール】「出張版 お金の学校」を開催しました!

 2月23日(土)に、「出張版 お金の学校」をココトモにて開催しました。
受付を済ませると、奥の方に見えるのは…

1億円!

のレプリカです(^^)でも、重さは本物と同じ!
みんな引き寄せられるように、1億円のもとへ吸い込まれていきます。。

さて開始時間になり、いよいよ「出張版 お金の学校」がスタートです!
本日、お金について色々と教えてくれるのは、桐生信用金庫の齋藤先生と高橋先生。
先生方、よろしくお願いします!

まずは、「みんなのおこづかい」についてのお勉強。
お金をどうやって手に入れるのかが分かると、「大事にしなきゃ!」って実感しますね。

買い物で予算をオーバーしてしまう場合はどうしたらいいのかな?
ココトモに自習に来ていた高校生のお兄さん・お姉さんもこの質問が聞こえたのか、なんだかお友達同士で考えているようです…
これは大きくなっても大事な考え方になりますね。
大人にもグサグサ刺さる、大切なお金の使い方を教えてもらいました。

また、おこづかい帳のつけ方も学びます。
「入ったお金」「出たお金」「残ったお金」、全部の数字が揃うと気持ちいい!
どこからか「算数みたーい!」という声が聞こえてきます。
みんなが学校でお勉強している計算が、ここで役立ってくるのですね。

次はお金クイズ!大人でも「んん?!」と唸る、難しい問題も。
ここで、始まる前にみんなで持ってみた1億円の重さが判明しました。
みんなで1億円のレプリカを囲みながら、「これが本物だったらいいのにね~」と話していましたよ。

いったん休憩をはさんだら…
桐信さんでご用意していただいた本物そっくりなレプリカのお札を、自分で数える「札勘」の体験です。
持ち方から教わって、シュッシュッシュッ…
慣れるまでは本当に難しい…プロである先生の札勘は、やっぱりとってもなめらかでしたよ!

そして最後に、本物のお札をじっくり観察!
お札には、ニセモノではできない細かな技術がいろいろと隠されています。
透かして見たり、水平にして見たり、虫眼鏡を使って見たり…
みんなでお札のヒミツをたくさん発見していきました。

最後には桐生信用金庫さんからのお土産も!
もらったおこづかい帳を、ぜひこれからつけてみてくださいね。

プログラムを通して、普段なにげなく使っているお金について、いろいろな発見をすることができました。
これからもずーっと続く、お金との付き合い方。
今日分かったこと・発見したことを、ぜひおうちの人やお友だちにも伝えてみてくださいね。
桐生信用金庫の齋藤先生と高橋先生、参加してくれた皆さん、本当にありがとうございました!

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2019-02-25
【きりゅうアフタースクール】3月開催プログラムのご案内

こんにちは!きりゅうアフタースクールです。 
だんだんと日が延びてきた今日この頃。。。
先日は梅の花が少し咲き始めているのを発見しました。
春が近づいてきていますね。

さて、3月のアフタースクールのご案内です! 
参加希望の場合は各プログラムの申込フォームからお申し込みくださいね。 
  
——————————————————————————————–
3月3日 ハワイのカフェでウクレレ体験 
——————————————————————————————–
ハワイの雰囲気いっぱいのカフェで『ウクレレ』を弾いてみよう♪ 
☆ハワイのお菓子「マラサダ」のお土産付き☆ 

日 時: 3月3日(日) 10:00〜11:10(受付 9:45〜9:55) 
会 場:Hawaiian Cafe & Bar Laule’a (ラウレア)(桐生市本町5-52) 
市民先生:ましゃ先生(ウクレレシンガーソングライター) ※ましゃ先生のブログ
対 象:小学校1年生~6年生 
定 員:20名(先着順) 
参加費:500円(「ウクレレ」レンタル代・マサラダのお土産付) 
持ち物:動きやすい服装・飲み物(必要な方) 

▼注意事項▼ 
※お子さん預かりのプログラムです。保護者の方の見学は可能です。 
※三つ葉楽器様のご好意により1人に1つ「ウクレレ」レンタルできますので、楽器をお持ちでない方も大丈夫です! 
※11:00 ~ お子様によるミニコンサートを開催します。ぜひお聞きください!! 

♪お申込みはコチラ♪ 

 

——————————————————————————————–
3月9日 布ミミで簡単かわいい編み物教室 
——————————————————————————————–
桐生の染屋さんの布ミミ(ミミモ)を使ってアミアミするよ! 
初めてでも大丈夫♪子どもだけでも、親子でもOK! 

日 時:3月9日(日) 13:30〜15:30(受付 13時15分〜13時25分) 
会 場:土田産業cafe mimimo(桐生市新宿2丁目2-21) 
市民先生:土田産業のみなさん 
対 象:子どものみ参加の場合は小学1年~6年生 
    親子で参加の場合は未就学児もOK 
定 員:10組20名 
参加費:ひとり1000円(材料代込み) 
持ち物:特になし 

▼つくるもの▼ 
・初めてでも作れる丸か四角の鍋敷きに挑戦します! 
・ママは座面、小さいバック、かごも作れます(※材料代が追加料金となります) 

♪お申込みはコチラ♪

 

弾いて、創って、のクリエイティブな3月のプログラムです♪ 
みなさんのご参加、心よりお待ちしています! 

 

Posted on 2019-02-20
【アフタースクール】お仕事体験「イタリアンジェラート・ミラノでジェラート屋さん体験」を開催しました!

2月2日㈯、『なりきり!お仕事体験☆イタリアンジェラート・ミラノでジェラート屋さんのお仕事体験を開催しました!
元気な小学生14名が参加してくれました。
本日の先生は、もちろん!イタリアンジェラート・ミラノの店長さん、依田 元(よだ はじめ)先生です。
さらにスタッフさん2名のサポートと、キッズバレイスタッフも2名見守ります。

まずは、先生からのごあいさつ。
本日のスケジュール説明を聞きながらも、ショーケースに入ったジェラートを目の前に、目を輝かせている子どもたち。
早くやりたい!!という気持ちが伝わってきました!

早速、みんなで店内の奥、ジェラートを作る工場内へと案内していただきました。
大きな冷凍庫や、見慣れない機械がならび、少しひんやりとした工場内。
通常ならジェラートを作る機械が動いている時間帯なのですが、ジェラートを作り始めると手を休めることが出来ないそうで、イベント中は少しお休みしてもらいました。
ジェラートの材料や作り方の説明を熱心に聴く子どもたち。
「何か質問はありますか?」という先生からのお声がけに、すかさず手があがると…
『キムチはどうやって作るのですか?』という質問。
?????
ここはジェラート屋さんなのですが。
実は、ジェラートのショーケースの並びに、キムチも販売しているのです。
聞くと、キムチは店長さんの趣味で作っているそうですが、その作り方も丁寧に説明してくださいました(*^-^*)
その他にも、ドライアイスに関する質問など、子どもたちの興味の幅や着眼点に驚かされました。

さあ、いよいよジェラート屋さんのお仕事体験、実践です!
ここからは、2グループに分かれての作業になります。
1グループのメンバーは、このまま工場内に残り、スペシャル☆ワッフルカップをひとりずつ製作していきます。
お店で長年愛用しているというワッフルメーカーにスタッフの方が生地を流すと、手際よくワッフルが焼き上がります。
出来立ての生地がやわらかいうちに、軍手をして準備万端の高学年の子から、型にはめてカップを作っていきます。

自分の順番がくるのをわくわくした様子で待つ子や、上手くできるかなあと心配している様子の子など、思い思いに順番を待ちます。

もう1つのグループはと言うと。
工場からお店のほうに戻り、新商品の商品開発!!
「あったらいいな♪こんなアイス」をテーマに、自分が食べてみたいな♪と思う味やかたちのジェラートを想像してシートに描いてもらいました。
女の子はカワイイ動物をモチーフにしたり、カラフルな色のジェラートを考えたり。
男の子は、色々な味が楽しめるアイス、特に多かった味は《ソーダ味》!!
こどもならではの発想に店長さんも興味を示してくださり、もしかしたら新商品になるかも⁉と期待が高まります(#^.^#)


それぞれの作業が終わった子から、自分で作ったワッフルカップを手に、ジェラートを盛りつけていきます。
今回は3種類のジェラートを選べます♪
「チョコレート!パンプキン!レアチーズケーキ!」と、すぐに決まる子もいれば、ショーケースとじーっとにらめっこする子、などなど…
中には、ちょっと気になるネーミングのジェラートも。
その名も【さるかに合戦】
みなさんどんなお味を思い浮かべますか?
正解は、ミルクジェラートの中に、栗と柿が入っているジェラートなのです♪
ネーミングが面白いというのも、商品開発をする上で重要なポイントかもしれないですね。

さあ、順番に次々とジェラートを盛り付けて♪
完成したら「いただきま~す😄」
本日一番の笑顔でジェラートを食べる子どもたち。
見ているこちらも自然とニコニコしてきます。
ジェラートの魔法?
毎日一生懸命に気持ちを込めてジェラート作りをしている依田店長さんが、いつもニコニコ笑顔な理由が、みんなにも伝わったかな?

 

器としてのワッフルカップまで、全て食べきり、ほっぺに付いたジェラートをふいたところで、子どもたちから質問です。
「先生!2つ作ったもう一つのカップはどうするの?」
実は、店長さんのはからいで、お家の方へのおみやげ用。
ジェラートの引換券まで付けてくださいました。
もちろん、本日のお迎えの時にも使えます。
みんな大満足な様子で、イベントをふりかえり。
先生とスタッフさんにお礼の挨拶をして、イベント終了!!

 
素敵な笑顔のイタリアンジェラート・ミラノの皆様、本当にありがとうございました。

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2019-02-12
【スタディミーツ】2月いっぱいで年度内の活動終了します

*まもなく年度内の活動がおわります*

2018年5月から開催してきた「スタディミーツ 」。
2月28日(木)をもって、2018年度の活動を終了します。

年度内の開催日は、残すところあと3回となりました。

2月の開催日
・2月14日(木)18:00〜20:30
・2月21日(木)18:00〜20:30
・2月28日(木)18:00〜20:30(最終日)
 ※小学生は、18:00〜19:30まで

まだまだインフルエンザや風邪が流行していますが、
今期の学生メンバーとふれあえるのも、わずか3日間。
ぜひ、大学生のおにいさん・おねえさんとの勉強、交流の場としてご利用ください♪

※3月・4月は準備期間となります。
 スタディミーツは、開催されませんのでご注意ください。

*2019年度の活動について*

2019年度の開催日程についてはまだ未定です。
3月・4月と準備期間をいただき、新代表・新メンバーで5月からの始動を計画しています。

来年度は、よりいっそう様々な学習と交流の機会を提供していけたらと考えています。

2019年5月からの活動を、どうぞ楽しみにお待ちください。

 

「スタディミーツ」とは?

群馬大学の大学生・大学院生による小・中学生のための学習支援の場。
学校や塾の勉強とことなり、自習形式の勉強会です。宿題がわからない、テスト勉強の仕方がわからないなど、勉強の仕方や問題の解き方で困っていることがあれば、大学生が一緒に考えます! 

参加費無料・入退場自由は自由。
好きな時間に来ていただき、勉強の区切りがついたり問題が解けたりしたら、好きな時間に帰るような自学自習形式の学習会です。

 

Posted on 2019-02-02
【kira☆ままタイム】2月のゲストをご紹介します

キッズバレイがおくる働くママを応援するトーク番組「kira☆ままタイム」!

子育てと仕事に奮闘する働くママを毎月ゲストに迎え、毎日をちょっと豊かにしていくヒントを伺っていきます。

2月のゲストはママの働き方応援隊 群馬前橋校代表星野由美さんです。

 

 

                    NPO法人ママの働き方応援隊

 

横浜出身の由美さんは結婚を機に群馬県前橋市に移住して2人の男の子のママになり10年以上ずっと専業主婦でした。由美さんがどのようにして「ママの働き方応援隊(ママハタ)」と出会い・群馬前橋校の代表にまでなったのか?お話を伺っていると専業主婦の時間があったからこそ今のお仕事で他のママの悩みに寄り添うことができ、パパの理解も得ることができたのではないか?と感じました。赤ちゃんを「赤ちゃん先生」として各学校に派遣することで子供達に「命の大切さ」を理解してもらい、「いじめや自殺という問題が無くなってほしい」という願いが原動力になっているそうです。「赤ちゃん先生プロジェクト」が群馬県から全国に広がることを願いながら日々活動されています。

 

 

 

 

番組の放送予定

2月7日(木):ゲストの方のご紹介<星野由美さんのご紹介・ママの働き方応援隊(ママハタ)について>

2月14日(木):仕事をするうえで大切にしていること<ママハタの代表になるまで・由美さんの原動力について>

2月21日(木):お母さんとしての顔やプライベートな顔について<趣味について>

2月28日(木):今後の夢ややってみたいこと<由美さんの夢>

 

 

 

放送時間は毎週木曜日14:15~14:29です!お聞き逃しなく~!

FMきりゅうアプリをダウンロードすると全国どこからでも聞くことが可能です。

 

 

 

RSS Feed  Tags:
Posted in MEDIA, PAPA_MAMA | No Comments »

 

Posted on 2019-01-29
【アフタースクール】「もっとわかりあえる!!親子で学ぶアンガーマネジメント」を開催しました!

2019年1月26日(土)に、「もっとわかりあえる!!親子で学ぶアンガーマネジメント」をココトモで開催しました。
市民先生として、アンガーマネジメントファシリテーターのユッコさんこと齋藤由起子先生をお招きし、感情コントロールについてわかりやすく教えていただきました。
ユッコ先生、よろしくお願いします!


「自分の気持ちはどこにあると思う?」
 
いきなりの質問です。
頭の中?心の中??と考えていると、
「時間の流れの中にある!」
と哲学的名言が飛び出しました。
おおー、すごいな~。
凝り固まった私からは出てこないよこの言葉(笑)
普段そんなことを考えて生活している人のほうが少数派だと思うから、いいきっかけになりました。

 

自分と他の人の気持ちの違いに意識を向けていきます。
子どもたちが参加しやすいようにゲーム感覚で進めるユッコ先生。
実際に最近あった困ったことやイヤだと思った場面を事例にし、
そのときの気持ちを自分だったらどう感じるか、その子はどう感じたのかを想像し、みんなで共有しました。
同じ状況でも、それぞれにいろんな感じ方があると気づけたね。

 

内容を少し掘り下げていきます。
今度はトラブルが起こったときの対応を考えることに。
自分のイヤな気持ちをストレートに相手にぶつけると、相手もイヤな気持ちになりケンカに発展することが多いので、自分の気持ちが落ち着く方法を考えておくといいよとアドバイスをもらいました。
まさに「売り言葉に買い言葉」。なるほど、これ使えるわ。

イライラを感じたとき、根っこの気持ちは悲しみだったり、不安だったりすることがあるので要注意!!
表現された感情がすべてではないので、自分の気持ちと相手の気持ちを冷静に観る必要があるんですね。
「はやく宿題しなさい!!」って鬼になるお母さんも、根っこの気持ちはみんなのことが心配で、そこから怒りに発展しちゃうこともあるんだっていうことを知りました。

しばしの休憩の後、「無意識の加害者」について学びました。
人の気持ちはカタチ(表情や態度、行動)になるので、自分でも気がつかないうちに誰かを傷つけている可能性があるということ。
相手を尊重する心の余裕が必要みたいです。

 

このプログラムに参加したからといって、明日から劇的に親子関係が改善するわけではないけど、
感情に流されずに自分の気持ちを感じられるようになる、いいきっかけになったと思います。
「ありがとう」は魔法の言葉。
感謝を忘れず、相手も自分も大切にし、いいコミュニケーションをとっていきたいですね!


ユッコ先生、参加してくれたみなさん、ありがとうございました!!

 

Posted on 2019-01-23
【アフタースクール】「ちびっこ冒険隊!雪あそび2019」を開催しました!

きりゅうアフタースクールの冬の風物詩といえば…雪あそび!!
1月19日(土)~20日(日)で「ちびっこ冒険隊!雪あそび2019」を実施しました。
今年も群馬県川場村のNPO法人あるきんぐ・ネイチャーセンター山の家にお世話になりました。

毎年、雪がちゃんと積もっていますように、
当日は良い天気でありますようにとスタッフ一同で願っていましたが今年は晴れが続きました。

子どもたちの中には雪あそびをしたことのない子や久しぶりの子もいて、
道中のバスはテンションが高い高い!
お世話になる辻田洋介さん(ようちゃん)と直子さん(なおちゃん)に
はじめましての挨拶をして、いざ雪のフィールドへ出発!

みんなソリをしたり子どもが4人乗れるゴムチューブに乗ったり、かまくら作ったり、
ブランコしたり、雪合戦したり…我慢していた分みんな大いに楽しんでいました。


夕方になり今年はなんと雪原の中で五右衛門ぶろに入りました。
子どもが4人は入れるサイズのためお湯を沸かすのに薪をくべる子、
水をバケツリレーする子、あったかさをチェックする人、
子どもたちが率先して役割分担し、約2時間で完成♪

入るのは参加者の中で1人いればいいだろうとスタッフみんなが思っていたが…なんと希望者は8名!
男の子も女の子も、寒い寒い言いながら、五右衛門風呂を満喫していました!

2日目は午前中だけ雪あそび。
ようちゃんの提案でソリを持って雪山を登り森の中のソリスポットに繰り出しました。
慣れない雪道や急な斜面に戸惑いながら、まるで登山家のように果敢に山奥に進んでいきました!

  

スポットに着くとようちゃんから面白い提案が。それは「雪を食べよう!!」。
バッグから何を出すかと思ったらカルピス。
みんなフカフカの雪の場所を探して、手のひらいっぱいにすくって、カルピスかけてモグモグ。
山登りでノドも乾いていたのでみんな雪カルピスに夢中。
山の中の誰も足を踏み入れない場所の雪だからこそできる荒業!ようちゃんさすがです!!

急な山道でのソリはスピードも出るし、ソリに慣れてきた子どもたちは一心不乱に登っては滑り、登っては滑りの繰り返し。
スタッフは子どもの体力がうらやましいと思いました!

あっという間に2日間の雪あそびはおしまい。
ようちゃんとなおちゃんにお礼を言って、最後はみんなでハイチーズ!

 

NPO法人あるきんぐクラブネイチャーセンターさんのブログにも載せていただきました!
キッズバレイな雪遊び~その壱~
キッズバレイな雪遊び~その弐~

 

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »