AFTER_SCHOOL, EVENT

【7/29~7/31】<きりゅうアフタースクール>尾瀬の冒険! 生き物博士になろう!


尾瀬の冒険! 生き物博士になろう!

∼湿原って何?自然保護って何?∼

みんなの住む桐生とは一味違った自然のある尾瀬。

この夏、尾瀬のスペシャリストと冒険の旅に出かけてみませんか?

100種類の生き物を覚えて生き物博士になっちゃおう!!

そして、生き物たちを守るために何が出来るか一緒に考えてみよう!

DSC01420

●日程:7.29(水)∼7.31(金)

●対象:9歳(小学3年生)〜12歳(小学6年生)

●定員:20名(最少催行人数10名)

●料金:19,000円(2泊3日 6食つき)

●申込しめきり:7/10(金)

●事前説明会:7/19(日)10:30〜11:30

※説明会は保護者様も一緒にご参加ください

●宿泊:尾瀬国立公園 山の鼻小屋  (群馬県利根郡片品村戸倉字中原山898-9)

 

<スケジュール>

[1日目] 集合 6:15  新桐生駅

貸し切りバスで尾瀬の玄関「鳩待峠」へ! そこから宿のある「山ノ鼻」まで3.3kmの山道を下ります。 チェックイン、昼食(持参)後、宿周辺の「研究見本園」にてネイチャーゲーム! 宿泊はご飯のおいしい山ノ鼻小屋です。夜はナイトツアーへ!

[2日目]

パワフルチームは、三条の滝を目指して冒険へ! のんびりチームは、尾瀬ヶ原で一周の冒険へ! この日も、宿泊は山ノ鼻小屋です。もちろん夜はナイトツアー!

[3日目] 解散 16:00  新桐生駅

最終日、自然保護についてネイチャーゲームを通して学びます。 「山ノ鼻」に戻り、昼食を食べた後、山道を登りバスの待つ「鳩待峠」へ向かいます。

※お子さまをお預かりしてのツアーです。

※尾瀬ヶ原は周囲を山で囲まれた、およそ東西6km、南北2kmの大きな湿原で、標高は約1400mです。 宿泊場所まで山道を約3.3km、荷物はすべてリュックに入れて自分で背負っていきます。

※チャレンジではありますが、小学生でも歩ける距離を設定しています。 また、ただ歩くだけでなく、プロのガイドさんに沢山のことを教えてもらいながら歩いていきます。

※尾瀬内はほぼ圏外です。緊急時は宿の衛星電話にてご連絡可能です。

 

わたしたちが待っています!

「NPO法人 片品・山と森の学校」 尾瀬認定ガイド 

  尾瀬を知り尽くした名物ガイド: 安類智仁さん・林慎治さん

「NPO法人 片品・山と森の学校」は、尾瀬と周辺地域において エコツーリズム等、地域の振興と環境保全に寄与する活動を、 年間を通じて実施しているNPO法⼈です。 (http://katashina.info/)

※現地のプロガイド2名の他に キッズバレイからスタッフが2名同行します。  

 

<お申込方法>

①尾瀬の冒険参加と明記 ②参加者名(ふりがな) ③生年月日・年齢・学年 ④保護者氏名 ⑥緊急連絡先電話番号

を明記し下記のアドレスにメールをお送りください。申込の締め切りは、7/10(金)です。

※メールでドメイン設定されている場合は、 sanka@kids-valley.org からのメールを受け取れるように 設定してください。

※3 日以内にメールを返信いたします、届かない場合はご 連絡ください。

申込: sanka@kids-valley.org(担当:清原)

問合せ: 0277-46-7486(月火木金9:00〜18:00)

 

主催・運営:NPO法人キッズバレイ   きりゅうアフタースクール

後援:桐生市

 

RSS Feed  Tags:
Posted on 2015-06-22 | Posted in AFTER_SCHOOL, EVENT | No Comments »

Related Posts

 

Comment

コメントを書くにはログインが必要です