INFORMATION, MEDIA

【プレスリリース】求人米『あととりむすこ』 2017年4月より販売開始のお知らせ


<群馬県桐生市黒保根町の “脱サラ 米農家 ”の、後継者を探す新たな取り組み >

求人米『あととりむすこ』

2017年4月より販売開始のお知らせ

群馬県桐生市を中心に活動するNPO法人キッズバレイでは、ビジネス支援事業の一環として、脱サラした地元コメ農家の遠藤初夫さんと共に、後継者を見つける新たな取り組みとして、農業に興味のある若者を探すための募集を、パッケージに掲載した求人米「あとりりむすこ」の販売を4月1日より都内複数箇所にて開始致します。

お米1

現在、日本では若者の農業人口の減少が進み、後継者探しが大きな課題となっています。そのような現状を踏まえて、田植えや稲刈りなどの農業体験への参加をより簡単にし、農業やお米の栽培についての理解を深めるきっかけをつくる新たな取り組みとして、求人米「あととりむすこ」を販売するに至りました。

 

【商品特長】
求人米「あととりむすこ」は、群馬県桐生市黒保根町という、赤城山のすそ野に位置し、豊かな自然環境の中で収穫されています。おいしいお米をつくる地域の条件である「きれいな水」「昼夜の大きな寒暖差」を活かしたお米は、全国最高レベルの食味スコアを誇り、JA などを通さずとも直接販売で売り切れてしまう幻のお米です。そんな幻のお米「くろほの雫」を次世代に届けるため、この度、農業体験付きの限定パッケージとして販売いたします。

【仕様・価格】

お米

 

【販売について】
4 月1 日(土)~30 日(日):ぐんまちゃん家(東京都中央区銀座5-13-19 )
4 月1 日(土)~30 日(日):ココトモ(群馬県桐生市本町5-51 東武桐生ビル1 階)
4 月22 日(土):ふたこ座(東京都世田谷区玉川1-14-1 二子玉川ライズリボンストリート)
4 月23 日(日):YEBISU Marche(東京都目黒区三田1-13-1 恵比寿ガーデンプレイス シャトー広場)

 

【米農家プロフィール】

遠藤さん
遠藤初夫氏(65 歳) – 黒保根おいしいお米をつくる会
まだ早期退職が一般的でなかった時代に、周りからの反対を押し切って、大手メーカーの部長職を辞職して地元の黒保根に。持ち前のリーダーシップと行動力で、黒保根の約200 人の米生産者をたばねて、黒保根おいしいお米をつくる会を結成。企業にてマーケティングを経験してきたからこそ生まれた、ブランド米にする視点で生産している「くろほの雫」は、卸す前に完売になる幻のお米とも呼ばれる。現在は地元NPO キッズバレイと協業し、子供の食育をテーマに子供の田植え・稲刈り体験などを開催。

 

【農業体験について】
時期:2017年 ①5月27日(土)(田植え)/ ②9月23日(土)(稲刈り)
場所:群馬県桐生市黒保根町下田沢3117
*農業体験はボランティアになります。給与の支給はありません。悪天候の場合順延の可能性あり。
応募URL: goo.gl/avKgv9

 

【NPO 法人キッズバレイについて】
桐生の若者と子育て世代の、仕事と暮らしを支援することで地域経済活性化を目指すNPO 法人。
主に以下の事業を展開しています。
1.桐生アフタースクール(市民先生による子供向け体験プログラム)
2.ビジネス支援事業(創業支援、経営サポート)
3.ママのWA きりゅう事業(ママ達の仕事と暮らしを支援)
4.コミュニテイ&コワーキングスペース「cocotomo」運営事業
5.桐生のポータルサイト「おやここ」運営事業(結婚・妊娠・出産・子育てサポート)
会社概要 http://kids-valley.org/aboutus/

 

【本件に関するお問い合わせ先】

※販売会場にて取材の場を設けることも可能です。 ご要望がございましたらご一報頂ければと存じます。

NPO法人キッズバレイ 事務局 (担当:星野)

TEL:0277‐46‐7486 メール:contact@kids-valley.org

 

RSS Feed  Tags:,
Posted on 2017-04-01 | Posted in INFORMATION, MEDIA | No Comments »

Related Posts