INFORMATION, MEDIA

【プレスリリース】地域活性化メディア事業『共感ラボ』始動


報道関係各位 

平成29年10月24日

NPO法人キッズバレイ

<地域で仕事を生み出し、地域を発信する>

地域活性化メディア事業『共感ラボ』始動

~第1MC・ラジオパーソナリティ編12月よりスタート~

 

 若者・子育て世代の「暮らし」と「仕事」を支援するNPO法人キッズバレイ(代表理事:星野 麻実)は、メディアに特化した地域活性化のための新事業として「共感ラボ」を開始します。

キッズバレイはこれまで、起業支援やクラウドソーシング等を活用した在宅就労支援を行ってきました。今年度は、一人ひとりのライフスタイルに合った多様な働き方の実現を推進するため、小規模ビジネス支援に取り組んでおります。「共感ラボ」は、新聞、WEBなどの様々なメディアと連携し、情報発信の担い手となる人材の育成から仕事づくりまでを一貫して支援していく事業です。第1弾のMC・ラジオパーソナリティ編では、“共感”をキーワードにした情報発信の基礎から人材を育成し、小規模ビジネスとしての仕事づくりまでを支援します。講師は、FM桐生の営業局長兼制作局長で、崇城大学情報学部非常勤講師 小保方貴之氏、また、県内の数々の結婚式場で司会業務を請け負う(株)K・ピエスタ代表代表 塩原厚子氏、他が担当します。

なお、本企画は、キッズバレイと(株)FM桐生が運営に関わる起業・創業支援の任意団体、ジョブラボぐんま(代表:宮坂あつこ)が連携して取り組む事業です。

また、講座の募集チラシの制作には、キッズバレイが行う在宅就労支援事業のデザイナー養成講座を受講した研修生が制作を担当しました。これまで、子育てや介護などを理由に働くことを諦めていた方が、スキルを身に着けることで多様な働き方のできる環境づくりにも取り組んでいます。

1710195608_01L-001 1710195608_01L-002

【開催概要】

■名称    : 共感ラボ 第1弾MC・ラジオパーソナリティ編

■主催    : NPO法人キッズバレイ

■共催   : 株式会社FM桐生、ジョブラボぐんま

■後援   : 桐生市、桐生商工会議所、桐生信用金庫

■実施日 : 全10回(12/5、 12/12、 12/19、 1/16、 1/23、 1/30、 2/6、 2/13、 2/20、 2/25)

         19 :00~21 :00 最終回のみ14 :00~17 :00

■会場     : FM桐生3階会議室

■参加費 : 15,000円(原則通しでの受講)

■定員   : 20名(先着順)

 

【『共感ラボ』とは】

「共感ラボ」とは、“FM桐生”と“NPO法人キッズバレイ”がタッグを組み、「共感」をキーワードに地域情報を発信する、新しいスタイルのメディア活動のことです。新聞・ラジオ・WEBなどの垣根を越え、さまざまなメディアで活躍できる人材の育成及び活躍の場を提供します。「週末MC」や「週1ワーク」など、新しい働き方をサポートいたします。

 

【講座内容】

本講座は、結婚式の司会およびラジオのパーソナリティとしての基礎を習得することを目的とした学びの場です。なお、本講座修了後には、講師を務める(株)K・ピエスタでの結婚式の司会者としての活躍の場や、FM桐生でのラジオパーソナリティとしての活躍の場が用意されています。

スケジュール

講師プロフィール

 

-本件に関するお問い合わせ先-

NPO法人キッズバレイ 担当:星野、阿部

電話:0277‐46‐7486 FAX:0277‐46‐7487 メール:contact@kids-valley.org

 

プレスリリースをPDFでダウンロードできます

 

 

 

RSS Feed  Tags:,
Posted on 2017-10-24 | Posted in INFORMATION, MEDIA | No Comments »

Related Posts