AFTER_SCHOOL, REPORT

【アフタースクール】「マジシャンになろう!!」を開催しました!


2018年12月22日(土)に桐生市総合福祉センターで「クリスマスパーティーで大活躍!マジシャンになろう!!」を開催しました。
年末年始、人が集まる機会の多いこの時期を選んでの開催。
今回はどんなマジックを教えてもらえるのかな?

市民先生、桐生マジックさんの登場です!
まずは先生のマジックショーを楽しんじゃいましょう。

 

つかみはヨシ!ということで、さっそく教わっていきますよ。
最初は「数字あてマジック」です。
誰かに1~15までの数字の中から好きな数字を選んでもらい、表をつかってその数字を当てるというもの。
先生のデモンストレーションを見たときは、みんなポカンとして頭の中に?がいっぱいになってました(笑)
やってみたら「なるほど~!」と思うマジック。
どちらかというと高学年向きかも。
でもお友達同士でやったらうけるんじゃないかな。
興味のある方は、ぜひ桐生マジックさんに教えてもらってください。

 

次は恒例の「わりばし磁石」。
演技力が問われますが、大人の宴会芸でも使えそう(笑)
低学年の子には輪ゴムを引っ張ったまま、固定して握るというのが難しかったようです。
カチッ!とわりばしとわりばしが、うまーくぶつかったときの手ごたえはたまらないよね。

 

子どもたちに一番人気だったのが「封筒から出てくるステッキ」。
小さな封筒の中からステッキがにょきにょきと出てくるマジックです。
プラスチック?でできた伸縮するステッキを、封筒にしまえる大きさに巻いていくという地味な作業がしんどかったようで…
「あー、できない!」
「飛んじゃった!!」
と苦戦しております。
しばらくたつとコツをつかみ封筒にしまえるところまできました。
よくがんばった!
でもね、ここからがまた難しい。
少しずつ封筒から出てくるというマジックなんだけど、微妙な指の動かし方が要求されます。
上手にできないと封筒から飛び出しちゃう。
何度も何度も練習し、できた時の子どもたちの顔!! 
ほんと、うれしそうだね~

 

最後にハンカチとカードをつかった「静電気マジック」を教わり、この日のプログラムを終えました。
ちびっこマジシャンの誕生です!

そうそう、大事なことを忘れてた。
先生からマジックをするときのマナーを教えてもらいました。
「そのマジックのタネ知ってるよ!」って言われたら、披露したくてもできなくなっちゃう。
だからマジックを見せる人に簡単にタネあかしはしないようにとのこと。
たしかにそうだよね。
マナーを守って楽しく遊ぼう。

発表会ができなかったのはちょっと残念。
先生からおみやげに小道具をたくさんいただいたことだし、いっぱい練習しておうちで披露してみてね!

 

RSS Feed  Tags:
Posted on 2018-12-25 | Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

Related Posts