AFTER_SCHOOL, REPORT

【アフタースクール】AFRAとDJ-HIRAKATSUのヒューマンビートボックスとDJ教室


 

12月6日(日)は、きりゅうアフタースクールの特別プログラム「AFRAとDJ-HIRAKATSUのヒューマンビートボックスとDJ教室」を実施しました。きりゅうアフタースール初のクラブ「BLOK」さんでの開催です。

プログラムのはじめは、先生お二人からパフォーマンスの披露!

IMG_1163

AFRAさんは、息づかいでビートを奏でるというヒューマンビートボックスの日本のパイオニアです。J-HIRAKATSUさんは、DJで日本代表になって、世界大会にも進出したという、とってもすごい人でした。プロの技を、間近で見て、聞いて、みんな「ぽかーん」と、何がどうなっているのか分からない様子。

 

まずはじめは、ヒューマンビートボックスからAFRA先生に教わります。

IMG_1169

ヒューマンビートボックスの入門編として、「ビートを刻む!」という技を習います。日本語で「ブツプツ」と言って、だんだんと、声をなくして行きだけにしていくと・・・ なんと!みんな上手にビートが刻めました!!

IMG_1175

 

後半は、DJの練習です。

はじめに、HIRAKATSU先生からターンテーブルの仕組みやレコードについて教えてもらいます。

「レコードって何でできているでしょう?」という質問に

「木!」

「石!」

そしてまさかの 「お肉!」という回答に大盛り上がり。

正解はビニールだそうです。

IMG_1177

先生が持ってきてくれた曲は、みんなの大好きな妖怪ウォッチの曲でした!さっそく「チェケチェケ(正式にはスクラッチと言うそうです)」しちゃいます。

IMG_1179 IMG_1181

みんな、ターンテーブルに興味津々で、休み時間になっても集まってきました。楽しいですよね!

 

そして、最後は練習の成果を発表します。ヒューマンビートボックスチームとDJチームに分かれてセッションです。ヒューマンビートボックスにDJがスピードやタイミングを合わせて曲を入れるのが、結構難しかったですね。

IMG_1196 IMG_1199

きっと、ヒューマンビートボックスもDJも初めて見たり、聞いたり、体験したと思いますがどの子も緊張しながらも、発表することができて素晴らしかったですね。

 

AFRA先生もHIRAKATSU先生も、音楽が好きで好きでたまらなくて夢中になって技を磨いたそうです。今思えばすごい努力だったと思うこともあるそうですが、当時は努力を努力と思っていなくて

好きだから、上手になりたいから、その一心だったそうです。

 

子ども時代だからこそ、夢中になれることってあると思います。成功するか、失敗するか、それは分からないけれど、夢中になった経験は必ず自分の力になって人生を豊かにしてくれるはずです。いろいろなものに出会い、好きを見つけて、「あの人かっこいい」「あの人みたいになりたい」という憧れを抱いて成長していってほしいと思いました。

みんな、今日は2時間集中して、よく頑張りました!とっても良い顔していましたよ!

IMG_1201

 

RSS Feed  Tags:
Posted on 2015-12-06 | Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

Related Posts

 

Comment

コメントを書くにはログインが必要です