AFTER_SCHOOL, REPORT

【アフタースクール】お米の学校(第2回)を開催しました!


5/27(土)に「お米の学校・田植え」を開催しました。 この日は、群馬大学「未来創生塾」のみなさんと一緒に作業させていただきました。 朝9時、集合場所にはたくさんの人が集まっています。 はじめて見ましたよ、にぎわっている黒保根の山 (笑) 今日も遠藤先生にお世話になります。 あいさつをし、苗の植え方について教わったら田植えの開始です! 裸足になり、水をはった田んぼに入っていきます。 あっ、足がうもれる!うまく歩けない!!ゆっくり進まないと危険です。 田植えはまず、カラダのバランスをとるところからはじめなきゃなんですね。 でも、足に感じる泥の感触は気持ちいいんですよ。なんだか子どもにかえった気分です。   準備ができたら、苗数本を曲がらないよう線にそって、等間隔に植えていきます。 一見簡単に見える作業ですが、土が充分にあるところにきちんと植えないと、風が吹くだけで流れていっちゃうんです。 そういう場合は、土をよせてその上に苗を植え直します。 だんだんとコツをつかみ、植えるのが速く、うまくなっていく子どもたち。さすがです! でも、中腰はツライよね~。休憩もせず、みんな最後までよくがんばりました!お疲れさま。 お世話になった遠藤先生、一緒に作業してくれた保護者の方、ありがとうございました。 何もなかった色のない田んぼが、だんだんと緑色の苗でおおわれていきます。 自由に泳いでいたアメンボが、ちょっときゅうくつそう。 おとなも子どもも、知り合いも初めて会う人も、みんなで一緒に力を合わせての作業です。 “一体感” 疲れたカラダに、すがすがしい風が吹き抜けていきます。 普段、何気なく食べているお米。 でも、こういう大変な作業をしてくれる人がいるからこそ食べられるんですよね。 今回の田植えは、大事なことを思い出させてくれるいいキッカケになりました。 来月の作業は、田んぼの雑草取りです。 苗の成長を見ることができるシアワセ。おいしいお米を食べるために、農作業がんばっちゃいますか。 また黒保根の山で会いましょ。

RSS Feed  Posted on 2017-06-05 | Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

Related Posts