AFTER_SCHOOL, REPORT

【アフタースクール】「小麦の学校/クッキー&カップケーキづくり」を開催しました!


11/11(土)に小麦の学校最終回となる「クッキー&カップケーキづくり」を開催しました。
今回は「手作りクッキー・ASUKA」さんの秋山一恵先生をお招きして、
プロ直伝のスイーツ作りに挑戦です!

エプロン、三角巾をしたら準備OK。
先生にあいさつをしたらお菓子づくりのスタートです!
5つのグループにわかれ、二人一組で作業をしていきます。

20171111(11) 20171111(5)

まずはクッキーづくりから。
バターをボウルに入れてハンドミキサーでかき混ぜます。
このハンドミキサーがツワモノで、つまみを弱にするのがうまくできず、

高速回転でバターが飛んでいくというハプニングが続出!!
お肌につけば保湿になっていいかもですが(笑)、
洋服やテーブルにつくのはいただけません。
なんとか調整しクリアしました。

バターが滑らかになったところに、お砂糖を2回に分けて入れ、
同じようにハンドミキサーで混ぜ合わせます。
そこへ卵を1つ入れ、さらに混ぜていきます。

ここまでくるとミキサーの扱いにも慣れたようで、
手際よく作業を進めていく子どもたち。
卵を割るほうが難しかったようです。

今度は小麦粉を入れ、へらでさっくりと混ぜていき、
チョコチップをいれたら完成!オーブンで焼き上げます。
その間に、カップケーキをつくっちゃいましょう。

つくり方は、クッキーといっしょ。
チョコは入れずにカップに流し込んでいきます。
そのうちにオーブンからいい香りが…思わず顔がほころびます。食べたい!!

オーブンからだされたクッキーはきれいな焼き色がついて、とってもおいしそう。
焼くと薄くなるんだね。
食べてみての感想をきくと「おいしーい!!」ですって。
そうだよね!まちがいない。

20171111(8) 20171111(6)

しばしカップケーキの焼き上がりを待つことに。
今回は一足早く、クリスマスバージョンでカップケーキをデコレーションすることにしました。
先生の見本をみて、できるかどうか不安そうにする子も。
大丈夫、楽しんでやってみよう!

焼き上がったカップケーキに白とみどりのアイシングでデコっていきます。
そうそう、その調子。なんだ、上手にできるじゃない!
みんなデコレーションが楽しいようで、思い思いのケーキをつくっていましたよ。

カップケーキに使った小麦粉は、みんなで1年前に種まきをし、
大切に育てた小麦でつくったもの。思い入れがちがいます。

20171111(1) 20171111(2)

最後にふりかえりシートに感想を書いてもらいました。
「楽しかったので、また参加したい」
「つくり方がわかったので、おうちでもつくってみたい」
「違う学校の子とおともだちになれ、協力しながらつくれてよかった」などなど。
楽しんでもらえてよかったです。

年間を通して参加してくれた子が
「このプログラムに参加して“自給自足”について学び、経験することができた。これからも“自給自足”“地産地消”について考え、心がけていきたい」と感想をくれました。
「食」について考えるきっかけになれたことをうれしく思います。

小麦の種まきからはじまり、
収穫、脱穀、製粉、食べるところまで、
1年をかけて体験してきました。
過ぎてみると、あっという間ですね。

この間いろいろな形で協力していただいた先生方、
参加してくれたみなさんに感謝です。
おかげで無事に終了することができました。
ありがとうございました!!

RSS Feed  Tags:
Posted on 2017-11-16 | Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

Related Posts