AFTER_SCHOOL, AFTER_SCHOOL, REPORT

【アフタースクール】「イタリアンジェラート・ミラノで、プチ☆アイス屋さん体験」を開催しました!


2月3日(土)にイタリアンジェラート・ミラノで、プチ☆アイス屋さん体験を開催しました!
午前9時45分に店内へと受付に入ってきたこどもたちは、
みんなジェラートの入っているショーケースに釘付け!!
カラフルで美味しそうなジェラートを目の前に、
これから始まるお仕事体験に期待が高まっている様子です♪

はじめにキッズバレイスタッフ2名の紹介とスケジュール説明。
そして本日の先生、
イタリアンジェラート・ミラノの店長さん「依田 元(よだ はじめ)先生」からの自己紹介。
そこで本日みんなが作るジェラートをスタッフさんが見せてくださると、
子どもたちから思わず「わ~!!!」と歓声があがりました。

特製のワッフルカップに中に4種類ものまんまるジェラートが盛り付けられています。
本日用意してくださった20種類のジェラートから4種類の味を選べるそうです。
ますます子どもたちのワクワク♪は止まりません。

では、作業を始めましょう!
最初は、工場見学です。
ジェラートが並ぶショーケースの裏側へ…お店の奥へ入っていくと…
大きな冷凍庫や見慣れない機械が並んでいます。
工場内はとっても寒い?
と思いきや、そんなことはなく。快適に過ごせる室温でした。

ジェラートを作る機械を目の前に工程を学びます。
ジェラート・ミラノさんでの基本のジェラートの材料は、
〔牛乳・生クリーム・砂糖・スキムミルク〕の4つ。

それらを専用の機械に入れ、20分間混ぜ合わせると、
基本となるミルクジェラートが完成。
そこにチョコレートやいちごなどの果物を入れることによって、
様々な味のジェラートが作られていくそうです。

因みに、使用している牛乳は笠懸の牧場から毎日届くそうです。
美味しいジェラートの秘密はこの新鮮な牛乳も一役買っているのかも♪

続いては最初に見せていただいたワッフルカップ作りに挑戦!!
1人にひとつ自分でカップを作るのでここからは2チーム分かれての作業になります。

まずは最初にワッフルカップを作るチームの様子です。
特製の生地をワッフルメーカーに流し込み両面がしっかりと色づくまで焼きます。
年季の入ったワッフルメーカーで、ベテランスタッフさんが次々とワッフルを焼いてくださります。
その焼けたワッフルを熱いうちに形作る作業にみんなで挑戦です!

本来、お店に出しているものは三角コーンですが、
今日は円柱型にあてることでワッフルをカップに形作ります。
学年の小さな子から順番に熱さに気を付けながら真剣に取り組みます。

ワッフルが焼けてくる香ばしい香りが店内に広がって、もう一方のチームも気になる様子。
そのもう一方のチームは、何をしているかというと…
イタリアンジェラート・ミラノの新名物になるかも⁉
という期待を込めて、商品開発にチャレンジしてもらいました。

子どもたちが「あったらいいな♪」と思うジェラートの味や形、
こだわりなどを思い思いにシートに描いてもらいました。

チームの入れ替えがおわると待望のジェラートの盛り付け作業です!
20種類ものジェラートからなかなか4種類に決められない子どもたち。
それぞれどれも美味しそうで♪♪♪ 確かに悩みます…

2月はバレンタイン!ということで。
通常の【チーズケーキ】や【焼いも】のジェラートのなかに
チョコチップが加えられたフレーバーなど、
チョコレートたっぷりの盛り付けもできちゃいます。

先生にサポートしてもらいながら、楽しそうに盛り付けをする子どもたち。
そして、盛りつけたジェラートを食べているときの、
みんなの笑顔(^^♪)から、おいしさが伝わってきますね!

最後に「ふりかえり」でイベントの感想と、お礼を先生に伝えて。
無事に終了!…と言う予定だったのですが、
なんと!先生からのご厚意でレギュラーカップのジェラートのおみやげ付き♪

イタリアンジェラート・ミラノの皆様、ご指導とご支援、本当にありがとうございました。
実際の工場、実際の店内でお仕事の体験をさせて頂き、
子どもたちにとって、「仕事」をより身近に体感できたように思います。

RSS Feed  Tags:
Posted on 2018-02-24 | Posted in AFTER_SCHOOL, AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

Related Posts