AFTER_SCHOOL, REPORT

【アフタースクール】「キズナを深める!! 親子で学ぶアンガーマネジメント」を開催しました!


2/24(土)にココトモで
「キズナを深める!!親子で学ぶアンガーマネジメント」を開催しました。
今回はアンガーマネジメントファシリテーターの齋藤由起子先生をお招きし、
「感情トレーニング」について学ぶという企画。
どんなことをするのかワクワクです!

まずは感情の再確認と再体験。
喜怒哀楽について、それを感じた時にどんな気持ちと表情になるのかを、
イラストを見ながら確認していきます。
丁寧に一つひとつ時間をかけ、子どもたちの気持ちをひろっていきます。

みんなで確認し共有できたら、
今度はテキストを使いその気持ちになった時のことを思い浮かべて感情を再体験していきます。

「怒ると頭はどうなるかな?」と先生が聞くと、「爆発しそう!!」と子どもたち。
「手がギューってなるよ」
「心臓がバクバクする」
「目が細くなってつり上がっちゃう」などなど、
体の変化をテキストのイラストに描き加えていくことにしました。

みんな真剣に色鉛筆を動かしています。
そーっとのぞき込むと、みんなの怒りに燃える絵が目に飛び込んできました。
おおっ、相当みなさんため込んでますね(笑)

ここで先生が、「ひとを傷つけない」「自分を傷つけない」「ものを壊さない」という
「怒るときのルール」を教えてくれました。
怒ることは決して悪いことではなく、
このルールを守りさえすれば怒ってもいいんだよというのがアンガーマネジメントのスタンス。

怒りの感情ってあまりいいイメージがなかったので、それを聞いてひと安心。
なんだか肩の力が抜けた感じです。
そして怒りを感じた時、その気持ちを和らげる方法をそれぞれで考えてみました。

「深呼吸する」
「手に力が入ったらその手をマッサージする」
「大丈夫、大丈夫と魔法の呪文をかける」などいろいろな対処法が出ました。

慣れないことをして、ちょっと疲れてきたかな~。
じゃあ、チョコレートとふうせんを使ったワークでリフレッシュしよう!!
チョコレートが出た瞬間、みんなの表情が一気に明るくなりました。

カラフルな色のついたチョコレートの袋を開けて、ひと粒だけ出してもらいます。
そしてテキストを使い、その色に合うお題にそって
もう一度自分の感情の再確認と対処の仕方についておさらいします。
あとは食べちゃっていいからねー。

チョコを食べて和んだら、ふうせん飛ばしをすることに。
ただふくらませるのではなく、
自分の中の嫌な気持ちや怒りの気持ちを一息ごとにふうせんに入れていきます。
あまりにも怒りの気持ちをため過ぎたのか、ふくらまし過ぎて割っちゃう子も!!
いろいろ大変だよね、心中お察しいたします。

で、大きくふくらませたら、
嫌な気持ちにさよならするという思いを込めてふうせんを飛ばしていきます。
もう、これが子どもたちに大ヒット!

とっても楽しかったようで、くり返しやってました。
しばらくするとある女の子が、
「最初はふうせんが割れそうなくらい嫌な気持ちが大きかったけど、今はしぼんだふうせんくらいになったよ。」と教えてくれました。
その言葉にグッときたわたし。

プログラム開始後、しばらくは硬い表情をしていましたが、
このときは柔らかな表情に変わっていました。
アンガーマネジメント開催してよかったー!

最後のふりかえりの時、保護者の方から
「子育て中に感じる不安や怒りの気持ちの原因が分かった」
「イライラした時の対処法が学べてよかった」
「子どもの気持ちがわかった」
「今後の子育てに活かしたい」と感想をいただきました。

 

今日学んだことが、親子の絆を深めるきっかけになってくれたならうれしいです。
ぜひ実践してみてくださいね!!
奥が深いアンガーマネジメント。来年度も開催したいと思っています。

齋藤先生、参加してくれたみなさま、今回も素晴らしい出会いに感謝です。ありがとうございました!

RSS Feed  Tags:
Posted on 2018-03-04 | Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

Related Posts