AFTER_SCHOOL, REPORT

【アフタースクール】「表現あそびと人形劇をやってみよう」を開催しました


6/23(土)「表現あそびと人形劇をやってみよう」をココトモにて開催しました。

今回は、「やまねこ座人形劇工房」の、やまねこおじさん、まゆちゃん、りょうくんの3人が講師で来てくれました。

 

最初は表現あそびから。

みんなで輪になって、手をたたいたり、声を出したり、ラフターヨガで大声を出して笑ったり。

やまねこおじさんの指示で、輪になって走ったり、歩いたり、ゆ~~っくり動いたり、ペアになるゲームをしました。

 

 

発声練習は、口をブルブル震わせる動きをやりました。

プロの演劇をやる方も同じ練習をするんだって!

さすが、人形劇をやっているやまねこおじさんの声は、大きくてとても響きます。

ペアになって、動物園や水族館にいる生き物の真似をして当てるゲームをしたりもしました。

耳があるけどなんだろう?その動きは、牙かな?

真似する方も、当てるほうも、これが結構むずかしい!

 

普段やらないことで、恥ずかしそうな子もいたり、大きな声で参加してくれる子もいたり、お母さんと一緒に楽しんでくれている子もいました。

 

10分間の休憩を取った後、やまねこ座さんの人形劇が始まります!

 

緑のいもむし君がピンクになったり、3匹のかわいいいもむし君が動いたり、体操したりします。

キャベツを食べたら緑に戻ったよ。おもしろいね。

 

 

人形劇が終わったら、実際にいもむし君を作ってみよう!

カラフルなボールを4つ選びます。

いろんな色と組み合わせがあるから悩みます。

4つ付けて体にして、目や触覚を付けて…最後に動かす棒を付けたらいもむし君人形の完成!

 

 

舞台で実際に動かしてみよう。

あれ?

やまねこ座さんみたいにうまく動かせないぞ。

でも、舞台を正面からみると、ぎこちないけれども、いもむし人形がちゃんと動いていました。

 

表現あそびや、いもむし君を動かすことを通して、少しでも表現することって楽しいなって感じてくれたら嬉しいです。

でも、表現すること、思いを伝えることの難しさも実感したスタッフでした。

参加してくださったみなさま、ありがとうございました。

お家でもぜひ、いもむし君人形をうまく動かせるよう練習してみてね。

 

 

 

 

 

 

RSS Feed  Tags:
Posted on 2018-08-07 | Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

Related Posts