AFTER_SCHOOL

【アフタースクール】「野の花で絵手紙をかこう!」開催しました


9/1(土)に「野の花で絵手紙をかこう!」を開催しました。
この日は雨がぽつぽつとふる、微妙なお天気。
「これ以上雨脚が強くなりませんように」と祈りながら、プログラムをスタートしました。

 

今回の市民先生は、チャウス自然体験学校の加藤先生。
みんなに大人気!チャウスリーダーのお兄さんお姉さんも来てくれました。

まずはフラミンゴ広場で葉っぱを使ったアクティビティーをすることにしました。
初めて会うお友だちどうし、スタッフを含め仲良くなることと、
楽しみながら自然に対する感覚を研ぎ澄ますことが目的です。
はじめは硬い雰囲気だった子どもたちも笑顔で活動しています。

和んだところでチャウスリーダーさんとペアになり、それぞれに好きな葉っぱを見つけていきます。
自分の顔よりも大きな葉っぱ、くさいニオイのする葉っぱ、ツルツルする葉っぱなどなど、
いろんな種類の葉っぱが集まりました。
採ってくる葉っぱにも個性が出るんだね。

おもしろーい!

 

 

さあ、そろそろココトモに移動の時間です。絵手紙を作成するよー! 

採ってきた葉っぱに絵の具を塗り、ハガキに押し当て模様をつけます。
水気が多いと葉脈の跡がきれいに出ないし、
うまく色を出すには力をいれてこすらないといけないんだねー。

結構むずかしい!!
みんな真剣な顔でアートしてます。

 

 

今はチューブを押せば好きな色の絵の具が出てくるけど、
昔は自分たちで植物や鉱石をすりつぶして作ってました。
それを味わってもらいたいな~ということで、絵の具づくりにも挑戦です!

マリーゴールドやアサガオ、ツユクサなどを実際にすりつぶしてもらいます。
おぉー、色あざやか!ハーブはいい香りだね。

えんぴつで下書きをし、手づくりの絵の具で塗っていきます。
やさしいタッチの絵手紙が完成しました!

 

 

今日は身近にある植物を使って絵をかいたけど、植物を採るときには注意が必要。
花壇のお花や、お店の前に置いてあるプランターの葉っぱはとっちゃだめだよ。
おうちでやる時は、お父さんお母さんに聞いて、いいよって言われたものを使ってね。

加藤先生の提案で、自分でかいた絵手紙を大切な人にプレゼントしようということになりました。
「いつもありがとう!」って余白に書き込む子もいて、見ていて心があったかくなりました。

最後はみんなで絵手紙の鑑賞会。ステキな作品が並びます。

 

ひと足早く“芸術の秋”を満喫した半日。
雨も止み、無事にプログラムを終了することができました。
楽しんでもらえたかな?またいっしょに遊ぼうね!

RSS Feed  Tags:
Posted on 2018-09-14 | Posted in AFTER_SCHOOL | No Comments »

Related Posts