FACTORY, INCUBATION, REPORT

【ココトモ】プレスリリースのつくりかた講座を実施しました


キッズバレイの起業支援・ビジネス支援として「プレスリリースのつくりかた講座」を実施しました!

講師は一般社団法人ジョブラボぐんまの事務局長の小保方さん。助っ人として、代表の宮坂さんも駆けつけてくださいました。お二方とも普段はFM桐生でお仕事されている、広報・PRのプロです。

プレスリリースは、仕組みさえ知ってしまえば誰でも作成できて発信できるものです。ですが、自分が伝えたいことだけを書いてまとめただけでは記事にしてもらえる確率が低い。

記事として取り上げてもらうためには新規性や時代性、地域性を交えた「ストーリ」を語り、記者目線・消費者目線で書いていくことも大切です。そのためにも、一度書いた記事を客観的に読み直してみることが、より魅力的なストーリーに仕上げるポイントです。

今回の講座では、フレームワークとなっていく概念と具体的な事例をご紹介させていただきました。事例については㊙とのことで、ブログには書けないので…気になる方は、またの機会にぜひ講座にご参加ください!

 

参加者からの感想~講座の中で印象に残ったこと~

・プレスリリースの構造について押さえておくべきポイントを知ることができてよかったです

・主体的に書き、客観的に読むことが大切!

・魅力的なストーリーが人を動かす

・PRはそもそも社会との関係をつくるという意味

 

 

 

 

RSS Feed  Tags:
Posted on 2018-06-27 | Posted in FACTORY, INCUBATION, REPORT | No Comments »

Related Posts