REPORT

【ココトモ】6/8(土)「おしゃれに手ぬぐい使いこなし講座」を開催しました!


6月8日(土)、「おしゃれに手ぬぐい使いこなし講座」を開催しました。
『桐生てぬぐい』をつくる(有)平賢さんとコラボした今回の企画。ありがたいことに、満員御礼での開催となりました!

お子様連れの方もいて、会場はわいわいとした雰囲気。
和やかな空気の中、まずは手ぬぐいの歴史と特徴からお話いただきます。
江戸時代、手ぬぐいはお客さんの用途や好みによって好きな長さで切り売りされていたため、端が切りっぱなしなのだそう。知らなかった事実に、思わず「へぇ〜」と声が出ます。

手捺染(てなっせん)という染め方の『桐生てぬぐい』の特徴や、染め方を生かした柄・模様などを知ったあとはいよいよ実践。首元の日焼け対策にオススメという『てぬぐい+PLUS』、『てぬぐいストール』の巻き方を教わります。
平田さん(講師)の巻き方をお手本に、みなさん真剣に巻いていきます。

「え〜、どうやったら、そんな綺麗に巻けるの?」
「こっちの柄の方がいいかな」
鏡とにらめっこしながら、自分に似合うボリュームや位置を調整していました。

4種類ほど巻き方を教わったら、個々におさらい。気に入った巻き方を忘れないようにと何度も練習します。あれこれと巻いているうちに欲しくなってしまう方、続出!!あれも欲しい、これも買っておきたいと、なんだか最後は、即売会のようになりました。

初だしの2019年版八木節まつり手ぬぐいの柄もお披露目いただき、祭りの予感を感じつつ、お茶とケーキでホッと一息ついて講座は終了。講師・参加者ともに、充足感あふれる1時間半となりました。

次はいつやりますか?とリピートの声や、参加できなくて残念でしたとの声も多数。また、時期をあらためて第2弾を開催できたらと思っています。ご参加いただいた皆さま、講師をしてくださった(有)平賢のみなさま、ありがとうございました!

RSS Feed  Posted on 2019-06-16 | Posted in REPORT | No Comments »

Related Posts