REPORT

Posted on 2019-10-08
【きりゅうアフタースクール】お米の学校2019「稲刈り体験」を開催しました!

9/28(土)に「稲刈り体験」を開催しました。
予報どおり、雲多めの天気。まさに稲刈り日和です!

今回も息がピッタリ合う、めぐり屋さん和や(なごみや)さんのおふたりにご指導いただきました。

 

まずは稲穂についてのお話から。
稲穂のお米をきちんととっておけば、来年の春の種まきに使えること。
それが苗になり、またお米がとれることを学びました。

「稲穂には、いくつお米がついていると思う?」
という先生のひとことから、みんなで数えることに。
これほど時間をかけてお米を観察したのは初めての経験です。
もみ殻から玄米をとりだしてみました。
みんながいつも食べるお米とおなじかな?

和や(なごみや)さんが絵本を読んでくれました。
みんなの気持ちが盛りあがったところで、稲刈りのスタートです!

 

田んぼまでは、虫取りタイム。
トンボやチョウ、テントウムシに夢中の子どもたち。
しっかり虫かご持参の参加者もいたりして(笑)

 

田んぼは黄金色に輝き、正しい日本の秋の風景って感じです。
今回は、未就学児もカマを持ち手刈りをすることにしました。
ケガしないように気をつけながら刈っていこうね!

 
 

最初はカマを持つのもぎこちない様子の子どもたちが、
何度かやっているうちに慣れてきて、
「サクッ、サクッ」という、稲を刈るときの感触を楽しめるようになる子もいました。
これが気持ちいいんだよね~。
稲を刈るペースがあがり、大人は※はぜ掛けに大忙し!
(※はぜ掛け…束ねた稲を竹などの支柱に干していくこと)

 

 

 

稲刈り体験を終えたら、お昼ごはんの材料になる野菜を収穫します。
長ネギ、ニンジン、里芋をアルミホイルに包んでピザ窯で焼いていきます。
ちなみにピザも作って焼きました(笑)

ネギを真っ直ぐに抜くのが難しくて苦戦する子、
採れた里芋の大きさに驚く子と、
どろんこになりながらの農作業を楽しみました。

 

 

 

今回も盛りだくさんなお昼ごはんで、子どもも大人も大満足!! 
黒保根の豊かな自然で育った野菜とお米をパクパクいただいちゃいます。

いい汗をかいた後のごはんは、なんておいしいんだろう! 
おかわりしちゃおう♪

 

 

お天気にも恵まれ、ケガもなく無事にプログラムを終了することができ、ホッとしています。
先生をはじめ、サポートして下さったスタッフの方たち、
そして参加してくれたみなさん、
ありがとうございました! 

 

 

 

「お米の学校2019」も折り返し地点。
次回は10/27(日)に「せんべい焼き体験」を開催する予定です。
楽しく学び、ココロとカラダが喜ぶ体験プログラム。
よかったらまた、ご参加くださいね!

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2019-07-04
【きりゅうアフタースクール】「親子で味噌作り教室」を開催しました!

 6月 15 日(土)に「親子で味噌作り教室」を開催しました!
講師は、インナービューティー美腸マイスターの資格をお持ちの佐藤広美先生です。

アフタースクールでは二度目となる味噌作り教室。
今回も、あっという間に定員数に達するほどの大人気プログラムです。

人気の秘密は、小さなお子さまでも親子で一緒に参加できること。
私たちにとって、身近な食材である味噌を手作りできること。
そして、最大の魅力は、幸せオーラがキラキラ輝く!さとう先生のポジティブパワー♡

早速、さとう先生手作りの人体の臓器を模したエプロンを使って、腸のお話からスタートで す。
「腸内には、幸せ物質が 90%もあるのです。
私たちが食べたものは全て腸を通りますから、
体に良い発酵食品を食べることで、腸が元気 に!笑顔で過ごせます!」と。

なんと!人間の脳ではなく、腸で幸せを感じとっているとは!意外でした!
そして、味噌作りの工程説明ののち、いよいよ味噌作り開始です。

前日に、さとう先生が下茹でしてくださり柔らかくなった大豆を、ジップつきのビニール袋 に入った状態で、手でつぶしていきます。
子供でも簡単につぶせますが、元気いっぱいの男の子が握りこぶしのパンチングつぶして いたり、
ひとつぶひとつぶ丁寧につぶしている親子など…潰し方はさまざまですね。
一見簡単にも見えますが、今回は一キロ分の大豆をひたすらに潰す、根気のいる作業です。

   

 

そんな頑張る皆様の為に、さとう先生から【手作りあま酒】の差し入れです(^^♪)
糀のつぶの甘さと、トロトロした冷たさが口の中いっぱいにに広がり、力が湧いてきます!!

 

十分に大豆がつぶれたら、 塩と糀(こうじ)を殺菌したボウルに入れ、
その中に先程つぶした大豆を袋から出して入れ、 こねるようにさらによく混ぜていきます。
「おいしくな~れ♪ おいしくな~れ♪」
と、大豆、糀、塩をよーく混ぜ合わせていきます。

 

 

この時、まだつぶされていない状態の大豆が残っている場合も。
それを『ラッキービーンズ』と呼ぶのだそうです!
完成した味噌を料理に使った時に、偶然この大豆のままの状態がでてきたら、ラッキー!と いうことで。
あえて、ラッキービーンズを多めに残してみたり… こねる加減によってもお味噌の出来ばえは変わってくるそうです。
完成するお味噌が、親子それぞれに違ってできあがるというのも、手作りならではですね!

こねの作業が終わると、いよいよ保存容器へ移していきます。
消毒したタッパー容器に移す際、なるべく空気が入らないよう気を付けながら。
空気に触れるとカビが生えやすくなるそうで、皆さん慎重にとりかかっていましたね。

 

移し終わったら、蓋をする前にラップで密閉、上部の隙間に袋詰めの塩をいれて、最後に蓋 を閉めます。
これで完成!! ……ではありません。
お味噌は発酵食品ですから、これからおよそ 3 か月…
日の当たらないところで、ゆっくりじっくり寝かせることで、美味しいお味噌になっていきます。

3 か月後のお味噌がどうなるのか…
出来上がりを心配している親御さんに、さとう先生が出来上がりの写真を見せてください ました。
お味噌の上に白カビが!!
『カビ』と聞いて、ビックリする子もいましたが、ご安心ください。
この状態が正常に発酵している証だそうです。
しかも白カビは食べても大丈夫!?
ですが、先生いわく「あまりおいしくないので、取り除いてもいいです。」と。

3 か月後の出来上がりが楽しみになったところで、 最後にさとう先生との写真撮影!
さらに!
体に良い『ま・ご・わ・や・さ・し・い』の食材が入った『特製みそまる』がさとう先生か ら、プレゼント!!

みんな大満足の表情で今回の味噌作り教室は終了!!
さとう先生、下準備から、あま酒やみそまるのプレゼントまで♪
本当にお世話になりました。

親子で力を合わせて、楽しく!お味噌作りが出来ました!!

ありがとうございました!

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2019-06-06
【きりゅうアフタースクール】お米の学校2019「田植え体験」を開催しました!

「きりゅうアフタースクール」プレゼンツ《お米の学校2019》が始まりました!

まずは田植えということで、6/1(土)に黒保根の「めぐり屋」さんで体験プログラムを開催。
今回はうれしいことに満員御礼
たくさんの親子にご参加いただき、ありがとうございました!

市民先生として「のうえん・めぐり屋」の梶山忠裕先生「和や(なごみや)」の桜井細香(さやか)先生のおふたりにご協力お願いし、みんなでいい汗かいてきました。

青空の下、黒保根の豊かな自然のなかを吹きぬける風はとってもさわやか。
なんにもせずに、ただボーっとしているだけで癒されます(笑)
梶山先生が、タネからお米ができるまでをわかりやすく説明をしてくれました。

お米のタネをじっと観察する子どもたち。初めて目にする子が大半です。
ミジンコを観察 できるように準備してくれたので、田んぼの中の生きものについても知ることができちゃいました。

お米について学んだところで、いよいよ田植え体験です!
ドキドキしながら田んぼに入っていく子どもたち。
泥に足を取られてなかなか進みません。
がんばれー!!

だんだんとぬかるみにも慣れ、苗を植える姿がサマになってきました。


一度水没したら吹っ切れるんですよね、田んぼの中で座っちゃう子もいたり。
田植えより、カエルを捕まえるのに必死な子も(笑)

 

田んぼの半分まで苗を植えたところで、飽きちゃった子たちはごはん作りを手伝うことにしました。
まずは畑に行ってスナップエンドウを収穫。
ぷっくりとしておいしそう。

 

今日のお昼ごはんはここで採れた野菜が中心。
そして釜で炊き上げた黒保根産のお米をおにぎりにしていただきます。
ちょうど田植えを終えた子たちも戻ってきて合流。
みんなでお昼ごはんの用意です。


お野菜たっぷりのホイル焼きはピザ窯でじっくり焼きます。
湯むきしたトマトをつぶしてゼリーも作りました。
かなりおなかが空いていたらしく、待てずにできたところからモグモグ(笑)
おにぎりはとてもおいしかったようで、あっという間にお釜がカラになりました。

 

「田植えは難しかったけど楽しかった」
「水が冷たかった」
「ごはんがおいしかった」
「泥が楽しい」
と、大人も子どもも五感をフルに使い黒保根の自然を満喫したようです。

参加してくれたみんな、先生、クルーのみなさん、
本当にお疲れさまでした!!

《お米の学校2019》は全4回のプログラム。単発でのお申し込みもOKです。
次回は「稲刈り体験」
またここでお会いしましょう!

【のうえん・めぐり屋】https://meguriyafarm.com/
【和や(なごみや)】http://nagomiyavege.com/

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2019-04-09
【ままのWAランチ会】を開催しました

3月18日(月)に1年ぶりの「ままのWAランチ会」を開催

昨年と同様会場は桐生市新宿にある「たつ吉」さん

広いお座敷を贅沢に貸切り

お子さん連れが多いので座卓でお願いしました♪

 

    

    

 

キッズバレイスタッフの紹介と活動内容を報告した後はランチタイム

 その後、参加者ママそれぞれの自己紹介&お名前ビンゴ&漢字発見ゲームで盛り上がりました

お話をしないとお名前ビンゴは記載できません。みなさんと仲良くなりましたか?

 

         

 

   

 

 

 

いろんな方とお話できるように席替えも実施☆

事前のアンケートで出ていたプチお悩み相談会も開催し、子育て経験豊富なママさんから意見を頂きました

これからも子連れで参加できる楽しいイベントを企画してきたいと考えています

 

 

 

 

 

RSS Feed  Tags:
Posted in EVENT, PAPA_MAMA, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2019-03-07
【アフタースクール】ハワイのカフェでウクレレ体験♪を開催しました

3月3日(日)に「ハワイのカフェでウクレレ体験♪~マラサダのお土産付き」をHawaiian Cafe & Bar Laule’a (ラウレア)さんで開催しました。

 

 

講師は全国でライブ活動を行っているウクレレシンガーソングライターのましゃ先生です。(ラウレアさんでも月2回レッスンがされています)

都内でもお子さん達の指導をされているため、優しくわかりやすく初めて触る「ウクレレ」の弾き方を教えてくださいました。

子供たち真剣です!!

休憩時間も練習していた子が半数以上。

「ウクレレ」を弾きながら歌う弾き語りの練習もしました。

      

 

 

 

いよいよ発表の時間。

まずは、ましゃ先生から生演奏のプレゼント。

子供たちは目を輝かせて聞いていました。

ついに来ました!一生懸命保儀者の方々の前で「キラキラ星」を歌い演奏しました。

 

 

最後に場所を提供していただきましたラウレアさんより「マラサダ」のお土産をいただき終了です。

短時間ですぐに弾けるようになってしまい子どもたちのパワーに驚きました。

「ウクレレ」がより身近な楽器になって子どもたちが楽しんでくれることを願います。

「ウクレレ」を無償で提供してくださいました前橋市にある三つ葉楽器株式会社さんありがとうございました。

ハワイシリーズ今後も続きますのでご期待ください。

 

 

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2019-02-28
【アフタースクール】「出張版 お金の学校」を開催しました!

 2月23日(土)に、「出張版 お金の学校」をココトモにて開催しました。
受付を済ませると、奥の方に見えるのは…

1億円!

のレプリカです(^^)でも、重さは本物と同じ!
みんな引き寄せられるように、1億円のもとへ吸い込まれていきます。。

さて開始時間になり、いよいよ「出張版 お金の学校」がスタートです!
本日、お金について色々と教えてくれるのは、桐生信用金庫の齋藤先生と高橋先生。
先生方、よろしくお願いします!

まずは、「みんなのおこづかい」についてのお勉強。
お金をどうやって手に入れるのかが分かると、「大事にしなきゃ!」って実感しますね。

買い物で予算をオーバーしてしまう場合はどうしたらいいのかな?
ココトモに自習に来ていた高校生のお兄さん・お姉さんもこの質問が聞こえたのか、なんだかお友達同士で考えているようです…
これは大きくなっても大事な考え方になりますね。
大人にもグサグサ刺さる、大切なお金の使い方を教えてもらいました。

また、おこづかい帳のつけ方も学びます。
「入ったお金」「出たお金」「残ったお金」、全部の数字が揃うと気持ちいい!
どこからか「算数みたーい!」という声が聞こえてきます。
みんなが学校でお勉強している計算が、ここで役立ってくるのですね。

次はお金クイズ!大人でも「んん?!」と唸る、難しい問題も。
ここで、始まる前にみんなで持ってみた1億円の重さが判明しました。
みんなで1億円のレプリカを囲みながら、「これが本物だったらいいのにね~」と話していましたよ。

いったん休憩をはさんだら…
桐信さんでご用意していただいた本物そっくりなレプリカのお札を、自分で数える「札勘」の体験です。
持ち方から教わって、シュッシュッシュッ…
慣れるまでは本当に難しい…プロである先生の札勘は、やっぱりとってもなめらかでしたよ!

そして最後に、本物のお札をじっくり観察!
お札には、ニセモノではできない細かな技術がいろいろと隠されています。
透かして見たり、水平にして見たり、虫眼鏡を使って見たり…
みんなでお札のヒミツをたくさん発見していきました。

最後には桐生信用金庫さんからのお土産も!
もらったおこづかい帳を、ぜひこれからつけてみてくださいね。

プログラムを通して、普段なにげなく使っているお金について、いろいろな発見をすることができました。
これからもずーっと続く、お金との付き合い方。
今日分かったこと・発見したことを、ぜひおうちの人やお友だちにも伝えてみてくださいね。
桐生信用金庫の齋藤先生と高橋先生、参加してくれた皆さん、本当にありがとうございました!

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2019-02-20
【アフタースクール】お仕事体験「イタリアンジェラート・ミラノでジェラート屋さん体験」を開催しました!

2月2日㈯、『なりきり!お仕事体験☆イタリアンジェラート・ミラノでジェラート屋さんのお仕事体験を開催しました!
元気な小学生14名が参加してくれました。
本日の先生は、もちろん!イタリアンジェラート・ミラノの店長さん、依田 元(よだ はじめ)先生です。
さらにスタッフさん2名のサポートと、キッズバレイスタッフも2名見守ります。

まずは、先生からのごあいさつ。
本日のスケジュール説明を聞きながらも、ショーケースに入ったジェラートを目の前に、目を輝かせている子どもたち。
早くやりたい!!という気持ちが伝わってきました!

早速、みんなで店内の奥、ジェラートを作る工場内へと案内していただきました。
大きな冷凍庫や、見慣れない機械がならび、少しひんやりとした工場内。
通常ならジェラートを作る機械が動いている時間帯なのですが、ジェラートを作り始めると手を休めることが出来ないそうで、イベント中は少しお休みしてもらいました。
ジェラートの材料や作り方の説明を熱心に聴く子どもたち。
「何か質問はありますか?」という先生からのお声がけに、すかさず手があがると…
『キムチはどうやって作るのですか?』という質問。
?????
ここはジェラート屋さんなのですが。
実は、ジェラートのショーケースの並びに、キムチも販売しているのです。
聞くと、キムチは店長さんの趣味で作っているそうですが、その作り方も丁寧に説明してくださいました(*^-^*)
その他にも、ドライアイスに関する質問など、子どもたちの興味の幅や着眼点に驚かされました。

さあ、いよいよジェラート屋さんのお仕事体験、実践です!
ここからは、2グループに分かれての作業になります。
1グループのメンバーは、このまま工場内に残り、スペシャル☆ワッフルカップをひとりずつ製作していきます。
お店で長年愛用しているというワッフルメーカーにスタッフの方が生地を流すと、手際よくワッフルが焼き上がります。
出来立ての生地がやわらかいうちに、軍手をして準備万端の高学年の子から、型にはめてカップを作っていきます。

自分の順番がくるのをわくわくした様子で待つ子や、上手くできるかなあと心配している様子の子など、思い思いに順番を待ちます。

もう1つのグループはと言うと。
工場からお店のほうに戻り、新商品の商品開発!!
「あったらいいな♪こんなアイス」をテーマに、自分が食べてみたいな♪と思う味やかたちのジェラートを想像してシートに描いてもらいました。
女の子はカワイイ動物をモチーフにしたり、カラフルな色のジェラートを考えたり。
男の子は、色々な味が楽しめるアイス、特に多かった味は《ソーダ味》!!
こどもならではの発想に店長さんも興味を示してくださり、もしかしたら新商品になるかも⁉と期待が高まります(#^.^#)


それぞれの作業が終わった子から、自分で作ったワッフルカップを手に、ジェラートを盛りつけていきます。
今回は3種類のジェラートを選べます♪
「チョコレート!パンプキン!レアチーズケーキ!」と、すぐに決まる子もいれば、ショーケースとじーっとにらめっこする子、などなど…
中には、ちょっと気になるネーミングのジェラートも。
その名も【さるかに合戦】
みなさんどんなお味を思い浮かべますか?
正解は、ミルクジェラートの中に、栗と柿が入っているジェラートなのです♪
ネーミングが面白いというのも、商品開発をする上で重要なポイントかもしれないですね。

さあ、順番に次々とジェラートを盛り付けて♪
完成したら「いただきま~す😄」
本日一番の笑顔でジェラートを食べる子どもたち。
見ているこちらも自然とニコニコしてきます。
ジェラートの魔法?
毎日一生懸命に気持ちを込めてジェラート作りをしている依田店長さんが、いつもニコニコ笑顔な理由が、みんなにも伝わったかな?

 

器としてのワッフルカップまで、全て食べきり、ほっぺに付いたジェラートをふいたところで、子どもたちから質問です。
「先生!2つ作ったもう一つのカップはどうするの?」
実は、店長さんのはからいで、お家の方へのおみやげ用。
ジェラートの引換券まで付けてくださいました。
もちろん、本日のお迎えの時にも使えます。
みんな大満足な様子で、イベントをふりかえり。
先生とスタッフさんにお礼の挨拶をして、イベント終了!!

 
素敵な笑顔のイタリアンジェラート・ミラノの皆様、本当にありがとうございました。

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2019-01-29
【アフタースクール】「もっとわかりあえる!!親子で学ぶアンガーマネジメント」を開催しました!

2019年1月26日(土)に、「もっとわかりあえる!!親子で学ぶアンガーマネジメント」をココトモで開催しました。
市民先生として、アンガーマネジメントファシリテーターのユッコさんこと齋藤由起子先生をお招きし、感情コントロールについてわかりやすく教えていただきました。
ユッコ先生、よろしくお願いします!


「自分の気持ちはどこにあると思う?」
 
いきなりの質問です。
頭の中?心の中??と考えていると、
「時間の流れの中にある!」
と哲学的名言が飛び出しました。
おおー、すごいな~。
凝り固まった私からは出てこないよこの言葉(笑)
普段そんなことを考えて生活している人のほうが少数派だと思うから、いいきっかけになりました。

 

自分と他の人の気持ちの違いに意識を向けていきます。
子どもたちが参加しやすいようにゲーム感覚で進めるユッコ先生。
実際に最近あった困ったことやイヤだと思った場面を事例にし、
そのときの気持ちを自分だったらどう感じるか、その子はどう感じたのかを想像し、みんなで共有しました。
同じ状況でも、それぞれにいろんな感じ方があると気づけたね。

 

内容を少し掘り下げていきます。
今度はトラブルが起こったときの対応を考えることに。
自分のイヤな気持ちをストレートに相手にぶつけると、相手もイヤな気持ちになりケンカに発展することが多いので、自分の気持ちが落ち着く方法を考えておくといいよとアドバイスをもらいました。
まさに「売り言葉に買い言葉」。なるほど、これ使えるわ。

イライラを感じたとき、根っこの気持ちは悲しみだったり、不安だったりすることがあるので要注意!!
表現された感情がすべてではないので、自分の気持ちと相手の気持ちを冷静に観る必要があるんですね。
「はやく宿題しなさい!!」って鬼になるお母さんも、根っこの気持ちはみんなのことが心配で、そこから怒りに発展しちゃうこともあるんだっていうことを知りました。

しばしの休憩の後、「無意識の加害者」について学びました。
人の気持ちはカタチ(表情や態度、行動)になるので、自分でも気がつかないうちに誰かを傷つけている可能性があるということ。
相手を尊重する心の余裕が必要みたいです。

 

このプログラムに参加したからといって、明日から劇的に親子関係が改善するわけではないけど、
感情に流されずに自分の気持ちを感じられるようになる、いいきっかけになったと思います。
「ありがとう」は魔法の言葉。
感謝を忘れず、相手も自分も大切にし、いいコミュニケーションをとっていきたいですね!


ユッコ先生、参加してくれたみなさん、ありがとうございました!!

 

Posted on 2019-01-23
【アフタースクール】「ちびっこ冒険隊!雪あそび2019」を開催しました!

きりゅうアフタースクールの冬の風物詩といえば…雪あそび!!
1月19日(土)~20日(日)で「ちびっこ冒険隊!雪あそび2019」を実施しました。
今年も群馬県川場村のNPO法人あるきんぐ・ネイチャーセンター山の家にお世話になりました。

毎年、雪がちゃんと積もっていますように、
当日は良い天気でありますようにとスタッフ一同で願っていましたが今年は晴れが続きました。

子どもたちの中には雪あそびをしたことのない子や久しぶりの子もいて、
道中のバスはテンションが高い高い!
お世話になる辻田洋介さん(ようちゃん)と直子さん(なおちゃん)に
はじめましての挨拶をして、いざ雪のフィールドへ出発!

みんなソリをしたり子どもが4人乗れるゴムチューブに乗ったり、かまくら作ったり、
ブランコしたり、雪合戦したり…我慢していた分みんな大いに楽しんでいました。


夕方になり今年はなんと雪原の中で五右衛門ぶろに入りました。
子どもが4人は入れるサイズのためお湯を沸かすのに薪をくべる子、
水をバケツリレーする子、あったかさをチェックする人、
子どもたちが率先して役割分担し、約2時間で完成♪

入るのは参加者の中で1人いればいいだろうとスタッフみんなが思っていたが…なんと希望者は8名!
男の子も女の子も、寒い寒い言いながら、五右衛門風呂を満喫していました!

2日目は午前中だけ雪あそび。
ようちゃんの提案でソリを持って雪山を登り森の中のソリスポットに繰り出しました。
慣れない雪道や急な斜面に戸惑いながら、まるで登山家のように果敢に山奥に進んでいきました!

  

スポットに着くとようちゃんから面白い提案が。それは「雪を食べよう!!」。
バッグから何を出すかと思ったらカルピス。
みんなフカフカの雪の場所を探して、手のひらいっぱいにすくって、カルピスかけてモグモグ。
山登りでノドも乾いていたのでみんな雪カルピスに夢中。
山の中の誰も足を踏み入れない場所の雪だからこそできる荒業!ようちゃんさすがです!!

急な山道でのソリはスピードも出るし、ソリに慣れてきた子どもたちは一心不乱に登っては滑り、登っては滑りの繰り返し。
スタッフは子どもの体力がうらやましいと思いました!

あっという間に2日間の雪あそびはおしまい。
ようちゃんとなおちゃんにお礼を言って、最後はみんなでハイチーズ!

 

NPO法人あるきんぐクラブネイチャーセンターさんのブログにも載せていただきました!
キッズバレイな雪遊び~その壱~
キッズバレイな雪遊び~その弐~

 

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2018-12-25
【アフタースクール】「マジシャンになろう!!」を開催しました!

2018年12月22日(土)に桐生市総合福祉センターで「クリスマスパーティーで大活躍!マジシャンになろう!!」を開催しました。
年末年始、人が集まる機会の多いこの時期を選んでの開催。
今回はどんなマジックを教えてもらえるのかな?

市民先生、桐生マジックさんの登場です!
まずは先生のマジックショーを楽しんじゃいましょう。

 

つかみはヨシ!ということで、さっそく教わっていきますよ。
最初は「数字あてマジック」です。
誰かに1~15までの数字の中から好きな数字を選んでもらい、表をつかってその数字を当てるというもの。
先生のデモンストレーションを見たときは、みんなポカンとして頭の中に?がいっぱいになってました(笑)
やってみたら「なるほど~!」と思うマジック。
どちらかというと高学年向きかも。
でもお友達同士でやったらうけるんじゃないかな。
興味のある方は、ぜひ桐生マジックさんに教えてもらってください。

 

次は恒例の「わりばし磁石」。
演技力が問われますが、大人の宴会芸でも使えそう(笑)
低学年の子には輪ゴムを引っ張ったまま、固定して握るというのが難しかったようです。
カチッ!とわりばしとわりばしが、うまーくぶつかったときの手ごたえはたまらないよね。

 

子どもたちに一番人気だったのが「封筒から出てくるステッキ」。
小さな封筒の中からステッキがにょきにょきと出てくるマジックです。
プラスチック?でできた伸縮するステッキを、封筒にしまえる大きさに巻いていくという地味な作業がしんどかったようで…
「あー、できない!」
「飛んじゃった!!」
と苦戦しております。
しばらくたつとコツをつかみ封筒にしまえるところまできました。
よくがんばった!
でもね、ここからがまた難しい。
少しずつ封筒から出てくるというマジックなんだけど、微妙な指の動かし方が要求されます。
上手にできないと封筒から飛び出しちゃう。
何度も何度も練習し、できた時の子どもたちの顔!! 
ほんと、うれしそうだね~

 

最後にハンカチとカードをつかった「静電気マジック」を教わり、この日のプログラムを終えました。
ちびっこマジシャンの誕生です!

そうそう、大事なことを忘れてた。
先生からマジックをするときのマナーを教えてもらいました。
「そのマジックのタネ知ってるよ!」って言われたら、披露したくてもできなくなっちゃう。
だからマジックを見せる人に簡単にタネあかしはしないようにとのこと。
たしかにそうだよね。
マナーを守って楽しく遊ぼう。

発表会ができなかったのはちょっと残念。
先生からおみやげに小道具をたくさんいただいたことだし、いっぱい練習しておうちで披露してみてね!

 

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

1 / 2812345...1020...最後 »