REPORT

Posted on 2020-03-04
【きりゅうアフタースクール】お仕事体験「ジェラート屋さん」を開催しました!

2月8日(土)、今年も開催しました、お仕事体験「ジェラート屋さん」
毎年大人気のこの企画。
今年はなんと募集開始からおよそ数時間で定員に達してしまいました。
以前参加して今年の開催を心待ちにしていた子ども達にはごめんなさい!
また来年も企画あると思うので待っててね。

体験当日は2月とは思えないぽかぽか陽気。
絶好のジェラート屋さん日和となりました。
会場は桐生のジェラートといえばこちら「イタリアンジェラートミラノ」さん
講師の依田店長が今年も暖かい笑顔で15名の子ども達を迎えてくださいました。

色とりどりのジェラートを目の前に興奮気味の子ども達でしたが、
まずは普段は立ち入ることのできない調理場の見学からスタート。
初めて見るアイスクリーム専用の機械に興味津々。

調理場見学を終え、本日の手順の説明の後は、いよいよアイスをのせるワッフルコーン作りに挑戦です。
ひとり2個ずつ作ります。
1個目はゆっくりと慎重に、そして2個目は1個目より大きなコーンを作るべくちょっと大胆に。
焼きあがったコーンのあま~い香りに誘われ思わずジェラートをのせずに、そのままパクリといってしまいたくなるけど、
そこは我慢我慢。
ジェラートが溶けないようにコーンが冷めるのをしばし待ちます。

ワッフルコーンを冷ましている間は、みんなで「あったらいいな♪こんなアイス」を考えました。

みんな真剣。
そしてどんどん思いつく夢のアイス。
紙1枚では足りず、裏にも書いて、それでも足りず2枚目を書き始め、
ついに紙がなくなりお店でもらったカレンダーの裏紙にまで書き始める子まで。

こんなにたくさんのあったらいいなができました。
依田さんがこの絵を店内に飾ってくださるそうです。
いつか食べてみたいねこんなアイス。

さて、夢のアイスのあとはいよいよお待ちかねの本物のジェラート選び
ひとり3種類ずつ選んで自分で作ったコーンにのせていきます。
3種類ものせていいの?と大喜びの子ども達。
でもたくさんのジェラートをみて今度はどれにしようかと悩んでしまう。
結局同じチョコレート味を3つのせちゃう子もいたりして。
それぞれお気に入りのジェラートを選ぶことができました。

3つもジェラート食べて、あぁお腹いっぱい。
これで終わりですねと思いきや、そうだそういえばもう1つみんなコーンを作ってました。
さすがにもう1個をその場で食べられないのでそれはお持ち帰りですが、
ミラノさんは持ち帰りコーン用にジェラートのお土産を用意してくださいました。

作って食べて楽しくて、お土産までつく大満足のお仕事体験でした。

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2020-02-23
キノピー刺繍エコバッグの申込受付中です♪<2020年2月18日(火)~3月31日(火)>

キッズバレイ/cocotomoが窓口となり「キノピー刺繍エコバッグ」の一般申込を受け付けています。

※お申込受付期間 2020年2月18日(火)~3月31日(火)
※受注生産のため、ご購入ご希望の方はお申込が必要となります。お申込は、ココトモまでお越しください。

 
キノピーの刺繍が、ワンポイント入ったエコバッグです。サイズは2種類。コンパクトで持ち運びのしやすいエコバッグ(小/1,300円)と、スーパーの買い物かごにかぶせて使用できるマチの広いエコバッグ(大/1,800円)です。実際に入る刺繍はこちら。

カラーは、カーキ・ネイビー・ブラックの3種類です。店頭にて2サイズ3種類の6アイテムを見本でご用意しております。


※光の当たり具合によって、実際のものと色味が異なる場合がございます。

<使用例>※ 画像はメーカー提供
 

<商品仕様>
・サイズ:2種類(小・大)
・カラー:各3種類(カーキ・ネイビー・ブラック)
・価格:小/ 1,300円、大/1,800円(※表示価格は、税込です)

■ご購入方法

お申込受付期間 2020年2月18日(火)~3月31日(火)
商品のお渡し期間 2020年5月7日(木)~5月31日(日)
受付場所:コワーキング&コミュニティースペース「ココトモ」

「ココトモ」にてサイズ、カラーサンプルをココトモにご用意しております。
サンプルをご確認後お申込書にご記入ください。その際、お代金もお預かりしております。

住所:桐生市本町5丁目51東武桐生ビル1階
電話:0277-46-7486
営業時間:月火木金10:00~21:00/水土日祝10:00~18:00
HP:http://kids-valley.org/cocotomo/

※お申込みの受付は、店頭のみで行っております。
※受注生産となりますので、前払いとなります。お申込時にお支払いください。
※お申込み後のキャンセル、返金はいたしかねますのでご了承ください。
※注文が少ない場合は授業かできず、ご注文をお断りすることがあります(その場合は返金いたします)
※メーカー在庫切れの際はご容赦ください

2020年7月より、スーパーなどではレジ袋が有料化となります。
身近なところから環境問題への取り組みについて考えてみませんか?

■お問い合わせ

ココトモ(NPO法人キッズバレイ)
住所:桐生市本町5丁目51東武桐生ビル1階
電話:0277‐46‐7486

 

Posted on 2020-02-17
【ままのWAきりゅう】第2回哲学カフェを開催しました

昨年11月に開催して大好評だった、福田肇先生(新島学園短期大学講師/哲学者)による

2回目の哲学カフェを2020年2月1日(土)に開催しました。

午前中の開催でしたが、前回同様、高校生・子育て中のパパ&ママそして子育てがひと段落した方々まで10名以上の方にご参加いただきました。

 

 

 

テーマは前回リクエストが多かった親子関係から『親子ってなんだろう?』です。

まずはじめに、知識を深めるためファシリテーター(進行役)である福田先生から トピカ(お話の提供):変わりつつある親子(母・子)関係

 

・一卵性母娘→母親と娘仲の良いお友達

・ムスコン→息子大好き母親

・ママっこ男子→マザコンではないが母親と親しい関係

 

先生のお話を聞いている間も、意見や質問があれば自由に発言できる雰囲気です。

 

そのあと休憩をはさみ

 

1  「一卵性母娘」(友達母娘)・「ムスコン」・「ママっ子男子」をそれぞれどう思いますか?

アリそれともナシ?

 

2  「大学生の卒業式への保護者の出席」・「保護者向就職説明会」についてどう思いますか?

アリそれともナシ?

 

上記のテーマで世代も性別も異なる参加者同士4名のグループに分かれて

コーヒーとお茶菓子片手に自由に話し合いました。

 

アリ意見、ナシ意見、それぞれの発想でいろいろな意見が出ていました。

 

『哲学カフェ』でわかったこと。それは・・・

「正解」は一つではない!

「哲学」の知識は要りません!

ファシリテーターは先生ではない!

参加者は年齢や肩書きなど関係なくみんな平等!

「哲学」っておもしろい!

 

 

 

当日は「桐生タイムス」さんの取材も入り(2月11日付で掲載されました)、和やかな雰囲気の中で活発な意見交換をして現在の親子関係について考えるきっかけとなりました。

「おむすびの会」さんとも協力して4月以降も引き続き開催予定です。

ご参加いただきありがとうございました。

 

 

RSS Feed  Tags:
Posted in PAPA_MAMA, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2020-01-27
【きりゅうアフタースクール】「冬を楽しもう!雪あそび2020」を開催しました!

1/18、19に1泊2日の雪遊びプログラムを開催しました。

  
すでに恒例となったこの企画。
川場村の自然を五感で味わいつくす豪快な内容となってます。
でも、今年は川場にも雪がほとんどない状態で…
これじゃ、雪あそびにならないかも!! 
と本気で焦りましたが、みんなの祈りが通じたんでしょうね、そり遊びができる場所が見つかりました! 
ほんっっと、よかった~

今回も、あるきんぐクラブのようちゃんとなおちゃんにお世話になることに。
よろしくお願いしまーす!

 

首の後ろに白い富士山マークのある犬「ふじこ」と、
かわいいニワトリ3羽が新しく仲間に加わり、
にぎやかになったあるきんぐクラブ
動物とのふれ合いも楽しめそう♪

ワクワクした気持ちでバスに乗り込み、新桐生駅を出発! 
川場村に向かいます。
いつもなら、雪が多くて山の家までバスでは行けないんだけど、今年は横づけ(笑)
 
到着してビックリ! 
いつもそり遊びを楽しんでいる場所が茶色。あらら…
ということで雪をもとめ、沼田市と川場村にまたがる「21世紀の森」に移動することにしました。
山の家から車を走らせること25分。
さっきまでの茶色の世界が一変、あたり一面真っ白です。

さあ、雪あそびだ!
そりを担いで山の斜面を登っていく子どもたち。
たくましいねー ひゃっほー♪
これですよこれ、1年ぶりのこの感覚。
そり遊びはやっぱ楽しい!!

そりをスノーボードの代わりにしてすべる子、
ひたすら雪を集める子、
動物の足跡をどこまでも追う子
と、みんな桐生ではできない体験を満喫している様子。

 
 
 

のど渇いたのかな? 雪、食べてるし(笑)
たくさん遊んでお腹がへってきたから、今日はそろそろ終わりにしませんか-。

晩ごはんは何かな?
山の家に帰ったらまずはお風呂。
とりあえず、さっぱりしましょ。       
キッチンでは、なおちゃんがごはん作りに大忙し。
みんなでお手伝いします。
今晩は「親子丼」。うふふ、おいしそう。
手は洗ったかな? 
では、いただきまーす!
お腹がすいたとみえて、食べる食べる(笑)

 
 

夕食後は全員で、明日の作戦会議。
雪あそびとスモア(※たき火で焼いたマシュマロをクラッカーではさんだおやつ)、焼き芋もやりたいとのこと。
盛りだくさん過ぎません?? 半日でできるかな?

気がつけば21時。
みなさーん、消灯時間でーす!
って、すぐに寝るわけないか。
泊りだもん、ここからまた盛り上がるんだよね。
男子は土曜日のうちに夢の中へ。
女子は日付をまたいで楽しんでました。

 

2日目は、青空が広がる気持ちのいいお天気。


さあ、おもいっきり遊ぶぞー!

久しぶりにつくった大きな雪だるま。
おもーい!動かないよ~
雪に慣れてきて、そりすべりが上手になった子どもたち。
いい表情してます。

 
   
  

楽しい時間はあっという間に過ぎていき、そろそろ山の家に戻る時間。
つぎはスモアと焼き芋が待ってるよー
ほんとは2日間にわけてやろうと思っていたおやつ作り。
雪不足の影響で時間に余裕がなくなり、子どもたちの火おこし体験ができなくなってしまったのが残念です。
またの機会に挑戦しようね!
焼き芋は、ちょっと焼きすぎた感があるけど、ねっとりと甘みのある焼きあがり。
熱くてなかなか火に近寄れず、マシュマロを焼くのに一苦労したスモア。

 
 

どちらもおいしくいただき、ようちゃんたちとの別れを惜しみつつ川場村を後にしました。

みなさんのおかげで、ケガもなく無事に桐生に到着。
お疲れさまでした!
年はじめのいい思い出になったかな? 



ご参加いただき、ありがとうございました。

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2019-12-18
【ままのWAきりゅう】クリスマスパーティー 

 

12月8日(日)にままのWAプレゼンツ「クリスマスパーティー」を

ココトモのお隣にあるHawaiian Cafe & Bar Laule’a (ラウレア) さんで開催しました。

 

 

未就学児のお子さんとパパさん&ママさん総勢25名の方に集まっていただきました。

ドレスコードはクリスマスにちなんで赤です!

 

 

まずはじめに桐生マジックさんのマジックショー!

小さなお子さんでも楽しんでいただけるようにお子様向けバーションを披露していただきました。

 

 

 

続いてはスイーツ好きにはたまらないチョコバナナパンケーキをみんなでいただきました。

小さなお子様も食べれるようにトッピングをパンケーキと分けることもできました。

 

最後にラウレアさんの2階でウクレレ教室を開いている、

ウクレレシンガーソングライターのましゃさん の生ライプ。

クリスマスにちなんだ曲をセレクト。弾き語りをしていただきました。

 

 

日頃、家事・育児・仕事に忙しいママが少しでもほっとする時間になればと

小さなお子さん同伴でも気にならないように貸切りをしました。

 

パパ&ママもお子さんと一緒に楽しいひとときを過ごせていたら

ままのWAスタッフ一同 うれしいです♪ 

お仕事に復帰されたママさんたちは、「土日であれば参加できる!」というお声を

お聞きしました。また週末のままのWAイベント できたら良いなぁと思っています^^

RSS Feed  Tags:
Posted in PAPA_MAMA, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2019-11-20
【ままのWAきりゅう】哲学カフェを開催しました

2019年11月9日(土)19時~ ココトモにて哲学カフェを開催しました。
ファシリテーターは福田肇先生(新島学園短期大学講師/哲学者)です。
なんと15名(うち男性3名)のみなさまにご参加いただきました。
本日のテーマは「母性愛」です。
簡単な自己紹介をそれぞれしたあと、福田先生から~「母性愛」ってほんとうにあるの?~
というテーマでお話をしていただきました。
途中、参加者から質問や意見が出て、とても活発な意見交換ができました。







講義の内容をふまえて後半は年代や性別もバラバラで4名づつ4グループに分かれてそれぞれ自分なりに考える
「母性愛」について話合いをしました。




福田先生の助言もあり、あっという間に時間になってしまいました。
各グループから出た意見をそれぞれ発表。福田先生がさらに補足を加えていきました。





「哲学」ってなじみがなく、難しく思っていましたが、あっという間な2時間でした。
答えがないからおもしろい。有意義な時間が過ごせました。等の感想をいただきました。

第2回目も冬に開催予定です。
ぜひご参加ください。

 
RSS Feed  Tags:
Posted in PAPA_MAMA, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2019-11-20
代表:星野麻実が群馬県立女子大学にて講師をさせていただきました

代表:星野麻実が、群馬県立女子大学での連続講座「知事と語り合う地域政策論~今そこにある課題を激論~」の第6回目に講師として招かれ「県内で活躍する女性との語らい」というテーマで山本一太群馬県知事と学生の前で自身の経歴やキッズバレイの紹介・桐生市での地域活動を通して感じた女性目線での地域活性化について講義をいたしました。

 

 

 

 

 

 

 

その後、山本知事をはじめ、学生からもたくさんの質問をいただき、自身の考えや、経験を交えて一つ一つ答えていきました。

大変貴重な機会をありがとうございました。

今後とも、宜しくお願い致します。

 

RSS Feed  Tags:
Posted in PAPA_MAMA, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2019-11-19
【レポート】10/27(日)「ココトモハロウィンワークショップ」を開催しました!

2019年10月27日(日)、すっきりとした秋晴れの空のもと、「ココトモ ハロウィンワークショップ」を開催しました!

今年で24回をむかえる「仮装deおいでよ!桐生ハロウィン」の一環として、ココトモにて4年前から毎年開催しているイベントです。アイシングクッキーワークショップやキッズネイルなど、ハロウィンをより楽しめるワークショップブースを6つご用意。

当日は、10時半の会場を待ちきれない!とばかりに、10時過ぎから参加者のみなさんにお集まりいただきました♪  開場からものの30分で、ココトモ 内は仮装したキッズ達でいっぱいに! 

ココトモ スタッフもワークショップの出店者さんもそれぞれ仮装でお出迎えし、子どもも大人も15時半の終了時間まで存分に楽しんだ1日となりました。
 

参加者のみなさんからは、
「去年も来て楽しかったから、やってるかわからないけど来ました!」
「毎年参加しています。いつも楽しみです^^」
などとコメントいただき、準備したかいがありました。ワークショップにご参加いただいたみなさん、ご来場いただきありがとうございました!

イベントが終わることには、「来年は何の仮装をしよう…」と、はやくも1年後の仮装を考えはじめる人もいて、地域に定着したイベントになっているようです。さて、ココトモも来年どんなハロウィンをむかえよう。

RSS Feed  Tags:
Posted in EVENT, PAPA_MAMA, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2019-11-14
【スタディミーツ :年末年始のお休み】

ビュービュー風が吹いてきて、群馬の冬がはじまりを感じる今日この頃。

今年もスタディミーツ は年末年始の2週間、お休みをいただきます。年内は2019年12月19日(木)が最後の開始、年明けて2020年1月9日(木)が新年1回目の開催となります。

 

《年末年始のお休み》
・12月26日(木)
・1月2日(木)

→年明けは、1月9日(木)18時〜より再開。

新年も会場は変わらず、東久方町2丁目の「四辻の斎嘉」です。

2019年でスタディミーツは第3期を迎えました。
昨年度から引き続き、会場を提供くださる「四辻の斎嘉」のスタッフのみなさまはじめ、スタディミーツを支援いただく地域の皆様に厚く御礼申し上げます。あたたかみある雰囲気は古民家ならでは。来年2月までお世話になります。

 
(四辻の斎嘉にて)

また、2019年は桐生ロータリークラブさんより、アナログでプログラミングを学べるボードゲームほか勉強道具をご提供いただきました。「はやく宿題を終わらせて、ボードゲームやる!!」と、特に小学生の勉強のモチベーションになっているようです。楽しみながら学習ができる環境をととのえることができ、感謝でいっぱいです。

 
(左:桐生ロータリークラブ会長 須永様より贈呈、右:ボードゲームで遊ぶ様子)

年内残り1ヶ月を無事に年納めができるよう、運営していけたらと思います。

《スタディミーツについてのお問い合わせ》
TEL:0277-46-7486(NPO法人キッズバレイ スタディミーツ担当:阿部)
対応時間:月〜日曜日 10:00〜17:00

 

Posted on 2019-10-08
【きりゅうアフタースクール】お米の学校2019「稲刈り体験」を開催しました!

9/28(土)に「稲刈り体験」を開催しました。
予報どおり、雲多めの天気。まさに稲刈り日和です!

今回も息がピッタリ合う、めぐり屋さん和や(なごみや)さんのおふたりにご指導いただきました。

 

まずは稲穂についてのお話から。
稲穂のお米をきちんととっておけば、来年の春の種まきに使えること。
それが苗になり、またお米がとれることを学びました。

「稲穂には、いくつお米がついていると思う?」
という先生のひとことから、みんなで数えることに。
これほど時間をかけてお米を観察したのは初めての経験です。
もみ殻から玄米をとりだしてみました。
みんながいつも食べるお米とおなじかな?

和や(なごみや)さんが絵本を読んでくれました。
みんなの気持ちが盛りあがったところで、稲刈りのスタートです!

 

田んぼまでは、虫取りタイム。
トンボやチョウ、テントウムシに夢中の子どもたち。
しっかり虫かご持参の参加者もいたりして(笑)

 

田んぼは黄金色に輝き、正しい日本の秋の風景って感じです。
今回は、未就学児もカマを持ち手刈りをすることにしました。
ケガしないように気をつけながら刈っていこうね!

 
 

最初はカマを持つのもぎこちない様子の子どもたちが、
何度かやっているうちに慣れてきて、
「サクッ、サクッ」という、稲を刈るときの感触を楽しめるようになる子もいました。
これが気持ちいいんだよね~。
稲を刈るペースがあがり、大人は※はぜ掛けに大忙し!
(※はぜ掛け…束ねた稲を竹などの支柱に干していくこと)

 

 

 

稲刈り体験を終えたら、お昼ごはんの材料になる野菜を収穫します。
長ネギ、ニンジン、里芋をアルミホイルに包んでピザ窯で焼いていきます。
ちなみにピザも作って焼きました(笑)

ネギを真っ直ぐに抜くのが難しくて苦戦する子、
採れた里芋の大きさに驚く子と、
どろんこになりながらの農作業を楽しみました。

 

 

 

今回も盛りだくさんなお昼ごはんで、子どもも大人も大満足!! 
黒保根の豊かな自然で育った野菜とお米をパクパクいただいちゃいます。

いい汗をかいた後のごはんは、なんておいしいんだろう! 
おかわりしちゃおう♪

 

 

お天気にも恵まれ、ケガもなく無事にプログラムを終了することができ、ホッとしています。
先生をはじめ、サポートして下さったスタッフの方たち、
そして参加してくれたみなさん、
ありがとうございました! 

 

 

 

「お米の学校2019」も折り返し地点。
次回は10/27(日)に「せんべい焼き体験」を開催する予定です。
楽しく学び、ココロとカラダが喜ぶ体験プログラム。
よかったらまた、ご参加くださいね!

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

1 / 2912345...1020...最後 »