REPORT

Posted on 2018-07-26
【ままのWAカレッジ】試写会×やよいさんの雑穀ご飯試食会 レポート♪

「ままのWAきりゅう」は赤い羽根共同募金の助成を受けて実施しています。

 

7月28日(土)ままのWAきりゅうでは【ままのWAカレッジ】として

はなちゃんのみそ汁の著者でもあり、はなちゃんのお父さんでもある

安武信吾さんを福岡よりお招きしての講演会

『その後のはなちゃんのみそ汁GIFT』上映を実施いたします。

 

講演会に先駆け 昨日の7月25日(水)にプレイベントとして

安武はなちゃんの卒園した保育園「高取保育園」が舞台となっている

『いただきます~みそをつくる子どもたち』試写会と

やよいさんの『雑穀ご飯とおみそ汁』試食会とお話し会を行いました。

 

『いただきます~みそをつくる子どもたち』は

かわいくて、心がほっこり温まる、

そして子育てのヒントがたくさん詰まった作品です。

講演会参加の方(参加フォームよりお申込み頂いた方)への

クローズドイベントでしたので「知らなかった!」「参加したかった!」という方、

申し訳ありません。。

 

子どもが小さなうちは なかなか映画館へ行くこともできないですよね・・

今回はママさんたちが リラックスして観られるよう

託児スタッフが待機しての試写会でした♪

子どもたちが泣いてしまっても、同じフロアにいられるので安心です。

講演会当日もこんな感じで、キッズスペースにスタッフが待機していますよ!

 

「いただきます」を観た後は すごくおみそ汁が恋しくなるのです。

調理室へ移動し、雑穀ご飯とおみそ汁をいただきながらのやよいさんのお話し会♪

入ったとたん ごはんとみそ汁のいい匂いが♡

雑穀ご飯は2種類。白と黄色のごはんは「もちきび」「もちあわ」

茶色のごはんは「高きび」「ひえ」が入っているそうです。

野菜たっぷり具たくさんのみそ汁は ほんのり甘いかぼちゃやおくら入りです。

 

ごはんを用意してお話し会をしてくださった 

佐藤やよいさん。

自身の子育てと、小学校での勤務から、沢山の子ども達と触れ合い、

食と心と身体の繋がりが大切だと確信され

食養、マクロビオティック、宇宙と繋がる料理法、雑穀料理コーチとして3年活動。

ご自身も4人のお子さんのお母さんです!

 

やよいさんのお料理は とってもあったかい。

梅干し・たくあん・ズッキーニ・なすのお漬物は てづくり。

おにぎりを握るときも「おいしくなれ」と思いをこめると

味が全然違うのよと ニッコリ笑うやよいさん。素敵!

 

 

ママも子どもたちと、ごはんをぱくぱく。

おみそ汁をおかわりしている子もたくさんいました!

 

“食育”というと なんだか難しい・・忙しいから時間がとれない

と難しく考えてしまいがちですが

「子どもと一緒にお野菜を切ってみる」

「おだしをちょっと変えてみる」「これなぁに?」と子どもに食材の名前を聞いてみる

そんな感じで 楽しく自然に取り入れていけたらいいのではないかなぁと

思いました。

 

講師のやよいさん、参加者のみなさん・託児スタッフの方々

今回はありがとうございました!!

ごはんとおみそ汁を おいしそうに食べる子どもたちの姿が

とっても可愛らしかったです♪

また、今回食材を提供してくださった

「なちゅらる・ふぁーむ・おおつ」の大津 敬三さま 

本当にありがとうございました!!

 

▼講演&上映会
安武信吾さんをお迎えし講演・「その後のはなちゃんのみそ汁 G I F T」上映会
日時:7月28日(土) 時間:14時~16時
会場:桐生商工会議所 ケービックホール

【お支払】前金制とさせて頂きます。
◎現金支払い/お申込み:https://goo.gl/forms/X5X3BzMjA3u8N4M32
ココトモ受付にて、ご清算をお願い致します。(ココトモ:桐生市本町5丁目51番地 東武桐生ビル1階)

◎オンライン決済/お申込: https://t.livepocket.jp/e/hana-chan

 

お子さんの食に関してお悩みのママさんに

何かのヒントになればいいなぁと思っています。

当日券も少し用意していますので、ご参加お待ちしています!

 

RSS Feed  Tags:
Posted in REPORT | No Comments »

 

Posted on 2018-07-21
木組みの家づくりを前橋で開催しました

ぐんま住まいの相談センター様主催で「ちいさな大工さん~伝統的な方法「木組み」でつくる建物について学ぼう!~」を前橋のれんが蔵にて7月21日に開催しました。
前橋での開催は初めてでしたが、定員30名をはるかに超える申し込みがあったと伺っています!

今回のワークショップは桐生の宮島工務店とキッズバレイが一緒に行っているプロジェクトで、日本古来の伝統的な木組みの工法を子どもたちに体験してもらいたいという思いで行っています!

当日は2グループに分かれて、木組みの家の建前体験と木材を使ったネームプレートづくりを交互に行いました。
子どもたちの真剣な表情と、豊かな想像力には毎回感心させられます。

最後は上棟式での餅巻きにちなんでお菓子をまきました。子どもたちも大喜び。

本プロジェクトへのお問い合わせやワークショップの開催の依頼は、NPO法人キッズバレイまでご連絡ください。
メール:contact@kids-valley.org

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2018-07-17
【アフタースクール】「消防士のお仕事体験」を開催しました!

6月2日㈯にアフタースクール「消防士のお仕事体験」を開催しました!

会場は、元宿にあります桐生消防署です。

実際の職場での体験、どんな活動になるのか楽しみです。

 

始めにスタッフ2名の紹介。因みに、うち1名、クルーとして参加してくださったのは、参加キッズの保護者様です。

子供たちの活動を見守る、キッズバレイ・クルー★現在大募集中です。

 

続けて本日の市民先生であります、桐生消防署の職員さんからのご挨拶、活動内容説明に、子どもたちのワクワクする様子が伝わってきます(^^♪)

 

最初の体験は、はしご車の見学と乗車体験です。

残念ながら今回の乗車は大人のみ。

少しガッカリする子の為にも、スタッフ2名と保護者がしっかり乗車レポートをさせて頂きます。

 

乗車は、消防士さんと大人2名づつ。ヘルメットを被りはしご車のゴンドラへ。腰のベルトをつなぎ留めます。

ゴンドラには操作レバーやボタン、地上との連絡をとるためのマイクなどがありました。

方向や高さなどを地上と確認をしながら、はしごはどんどん高く伸びていきます。

地上からの高さは約35m!! 遠く景色を見ていると、良い眺めなのですが、足元を見ると…下の消防車がミニカーサイズに!! 下にいるみんなに手を振る余裕もありません… 

 

地上に戻ってきたスタッフはひと安心。貴重な経験をさせて頂きました。

 

続いては建物内の見学。4階にある「通信指令室」へ。

皆様ご存知の119番通報。桐生市とみどり市全ての通報は、ここ元宿の通信指令室につながるとのことです。ガラス越しの見学に緊張感が伝わってきました。

 

再び1階へ戻り、「出動準備室」へ。普段の消防士さんは「事務室」で待機しており、緊急要請を受けるとこちらで着替えて消防車へと乗り込み、すぐさま出動出来るような動線になっていました。

 

因みに、重たい作業服にも関わらず、着替えは1分以内で!2分以内には出動するそうです。

予想以上の速さに子どもたちもビックリでした!

 

次は緊急車両の説明と見学です。

消防署に勤務されている皆様の制服をよく見ると、制服の色が違うことに気がつきました。

その違いは、緊急車両の種類に関係があるようです。

最初は「救急車」。グレーの制服を着た職員さんが説明をして下さいました。

 

実際に、車内のベッドに運ぶ様子を病人役の職員さんたちが実演して下さったり、車内に設置されている様々な医療器械や器具を丁寧に解説してくださいました。

 

車両の説明は「消防指揮車」、「油圧式ポンプ車」と続きます。

 

先ほどの制服の色に戻りますが、消火活動に携わる職員さんは青色の制服を着ているそうです。

 

最後は「救助工作車」。オレンジ色の制服を着た職員さんからの説明です。

 

見た目には、大きな消防車といった外観ですが、ホースや水はなく、災害の現場で活躍する車両だそうです。

最初の「はしご車」をはじめ、消防署にはそれぞれに役割の決められた車両があり、それらの知識と技術、経験をつまれた職員さんが安全を見守ってくださっているのですね。

 

体験も終盤になり、次は子どもたちもお待ちかねの放水体験です!

 

2人ずつペアになって、『放水開始!』の大きなかけ声で、火の描かれたパネルめがけて一生懸命な面持ちで取り組んでいました。『放水やめ!』で、見事に消火完了です。

 

最後の体験は、制服の着用体験です。小さいサイズの制服もありましたが、高学年の子たちは実際の制服を着ることができ、今までの少し緊迫した雰囲気とは違って、みんな笑顔で楽しんでいました。

無事に全ての体験を終えて、本日のふりかえり。お世話になりました職員の皆様へご挨拶をして、終了!となったその時!

 

なんと!救急車の緊急要請が入りました。

お迎えに来られた保護者様と一緒に、実際の出動の様子を目の当たりにしました。

2時間という限られた時間の中でしたが、消防士さんのお仕事の偉大さを感じとってもらえたと思います。

 

皆様くれぐれも、火の元にはお気を付けくださいね☆

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2018-07-06
【アフタースクール】「お米の学校・田植え」を開催しました!

5/19(土)、さわやかに晴れ渡った空の下、今年も黒保根の田んぼで、お米の学校「田植え」を開催しました。


うれしいことに満員御礼。

みんなでどろんこになりながら、力を合わせてがんばりました!

今回から田んぼの場所が変わり、見晴らしがよく、車どおりも少ない安全なところで農作業ができるようになりました。

ありがたいことです。

市民先生はおなじみの遠藤初夫先生です。息子さんも応援に駆けつけてくれました。

 

集合場所から田んぼまでは徒歩5分。

黒保根の自然を楽しみながらの移動です。強風で帽子が飛ばされそう!!

田んぼが近づくにつれ、カエルの合唱が大きくなります。のぞいてみると、かわいいカエルちゃんが!

やり方を先生に教わり、いよいよ「田植え」に挑戦です。

 

はじめて田んぼに入る子が多く、足が取られてなかなか前に進みません。

みんながんばれー!

私にとっては一年ぶりの土の感触。これ、これですよ~、気持ちいい。

 

 

どうにか一列に並び終え、準備OK。さあ、はじめますよ!

 

うまく植えられずに苗が浮いてきちゃう子。すぐにコツをつかんでもくもくと作業する子。

バランスを崩して水没すること子と、それぞれに田植えを満喫しております。

 

今回は親子同伴のプログラム。

日頃忙しいパパやママと一緒に、どろんこになりながら農作業する姿は、見ていてほほえましかったです。

 

残念ながら全部は手植えできなかったけど、みんなで力を合わせ、おいしいお米になるように心を込めて作業しました。

気が早いけど、今から収穫祭が楽しみです!!

 

 

お米の学校、次回は9月の「稲刈り」です。

田植えに参加した人も、そうでない人も、黄金色に輝く田んぼで一緒に汗を流しましょう!

 

参加してくれたみなさん、遠藤先生、ありがとうございました!

また黒保根の山でお会いしましょうね。

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2018-07-04
【ココトモ】商品ディスプレイのコツとおすすめ道具の使い方~入門編~を開催しました!

商品ディスプレイのコツとおすすめ道具の使い方~入門編~を開催しました。

講師は、パンセギャラリーのオーナーの藤井さんです。

ギャラリーとココトモを何度も往復して準備してくださり、たくさんの道具や大きな什器に囲まれて、いつもとちょっと違った雰囲気の中講座がスタートしました。

前半は、展示の事例紹介やディスプレイのポイントを座学で学びました。

道具や材料の紹介では、実践的でかゆいところに手の届くアイテムのラインナップと使い方をレクチャーいただきました。

 

 

後半は、3人1組になって実際にディスプレイをしてみるというワークショップ。

器や展示用の小物、ドライフラワーなどを用いて各グループともに素敵なディスプレイが完成しました。

 

 

 

どのディスプレイも個性が出ていて、とっても素敵でした!

講師の藤井さんからそれぞれのディスプレイに対して講評をいただき、ワークショップも終了です。

 

参加者の方からは

・たくさんの素材や道具に触れることができて勉強になった

・展示する物の世界観を活かして展示することが大切だと分かった

など、それぞれのお仕事でも生かしていただけるものをお持ち帰りいただけたようでした。

 

講座終了後に藤井さんと次の企画の話で盛り上がりました!

今度は連続講座で年明けに開催したいと思っています。こうご期待!!

 

Posted on 2018-07-02
【ココトモ】『創業・開店・小規模事業者を応援する!補助金説明会』を実施しました

キッズバレイの起業支援・ビジネス支援として『創業・開店・小規模事業者を応援する!補助金説明会』を実施しました!

今回は、桐生市で創業・開業を考えている方、また既に事業を開始している小規模事業者の方に向けた補助金について、担当の方から説明頂きました。

既に事業をされている方や、これから桐生市内で起業や事務所開設を検討している方にご参加いただきました。

本日の説明内容はこちらです。

■桐生市 産業経済部 より
①桐生市創業チャレンジ支援事業補助金
②桐生市空き店舗活用型新店舗開設・創業促進事業補助金
③桐生市新規工房開設補助金

■桐生商工会議所 より
④小規模事業者持続化補助金

 

参加者の方からも積極的に質問がございました。

  • 他の補助金と併用は可能か?
  • 桐生市の補助金を使うのには住民票を移すことが必要か?
  • 事業開始後の申請はNGか?
    など

こういう質問も、桐生市や商工会議所では優しく教えてくださいます。

キッズバレイでは、桐生市や商工会議所と連携をしておりますので、今回ご参加できなかった方で補助金について知りたい方は、一度ご相談ください。

 

 

特定創業支援について

キッズバレイは、桐生市、商工会議所同様に創業支援事業計画で定められている創業支援事業者です。
今回の補助金説明会に合わせて一緒に説明させていただきました。
一定の期間、創業支援をみなさんが受けることで特定創業支援を受けるための証明書を発行してもらうことができますので、お気軽にご相談ください。
http://www.city.kiryu.lg.jp/sangyou/sokushin/sougyou/1007239.html

 

起業や創業に困ったらキッズバレイへ

キッズバレイでは、起業・創業支援の相談・支援を行っております。
桐生市内でお困りの際には、お気軽にキッズバレイまでご相談ください。

■NPO法人キッズバレイ(桐生市補助事業「小規模ビジネス育成事業」)
【お問い合わせ】 work@kids-valley.org(担当:星野)

 

RSS Feed  Tags:
Posted in INCUBATION, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2018-06-27
【ココトモ】プレスリリースのつくりかた講座を実施しました

キッズバレイの起業支援・ビジネス支援として「プレスリリースのつくりかた講座」を実施しました!

講師は一般社団法人ジョブラボぐんまの事務局長の小保方さん。助っ人として、代表の宮坂さんも駆けつけてくださいました。お二方とも普段はFM桐生でお仕事されている、広報・PRのプロです。

プレスリリースは、仕組みさえ知ってしまえば誰でも作成できて発信できるものです。ですが、自分が伝えたいことだけを書いてまとめただけでは記事にしてもらえる確率が低い。

記事として取り上げてもらうためには新規性や時代性、地域性を交えた「ストーリ」を語り、記者目線・消費者目線で書いていくことも大切です。そのためにも、一度書いた記事を客観的に読み直してみることが、より魅力的なストーリーに仕上げるポイントです。

今回の講座では、フレームワークとなっていく概念と具体的な事例をご紹介させていただきました。事例については㊙とのことで、ブログには書けないので…気になる方は、またの機会にぜひ講座にご参加ください!

 

参加者からの感想~講座の中で印象に残ったこと~

・プレスリリースの構造について押さえておくべきポイントを知ることができてよかったです

・主体的に書き、客観的に読むことが大切!

・魅力的なストーリーが人を動かす

・PRはそもそも社会との関係をつくるという意味

 

 

 

 

 

Posted on 2018-06-26
【ままのWAティータイム】6/14『小児科医 小川先生を囲む会』開催しました♪

「ままのWAきりゅう」は赤い羽根共同募金の助成を受けて実施しています。

2018年度は①プレママ編 ②産後ママ編 ③子育てママ編 と、

お子さんの年齢によって 内容も盛りだくさんなティータイム!

 

 

6月14日(木)は、赤ちゃんから未就学児のお子さんをもつママ向けとして

『小児科医 小川先生を囲む会』を開催しました。

“病院や診察室では聞けないけれどちょっと知りたい疑問がある”という

ママさんの声にお応えし

小川醫院 小児科医 小川先生をお招きしてのお話し会です♪

自身も2人のお子さんを育てながら 

桐生で 小児科医としてご活躍されています。

今回は5組のママさんとお子さんに参加していただきました。

 

お母さんに寄り添ったアドバイスと

小川先生の和やかな雰囲気でお話し会がすすんでいきます。

 

先生が診察中にマスクや白衣を着ない理由は

「子どもが怖がらないように」とのお気遣いあってのこと。

「マスクなしで診察して、病気がうつらないのですか?」

「大丈夫です!今までの免疫がたくさんあるので」と

優しい笑顔でお答えしてくれました。

 

「妊娠中の予防接種」のお話しや

「子どもの高熱が出たときの対処法」「解熱剤」のお話しなど

様々な「ママの疑問」にお答えいただきました!

 

たくさんの情報があふれる今日ですが、

パソコンなどで調べて、何を信じてよいか。。。と悩んでいたこと。

今回 小川先生にお聞きし 

正しい対処法を学ぶことができたのではないでしょうか?

 

小川先生、参加してくださったママさんたち

ありがとうございました!

そして、いつもティータイムのお手伝いをしてくださっている

小川先生の奥様のすみえさん ご協力ありがとうございました♪

 

今後もままのWAティータイムでは

イベント盛りだくさんで、ママさんたちの子育てのサポートが

できたらと思っております!

 

☆ティータイム 今後の予定☆

▼子育てママ編 【残席わずかです】
簡単子どものヘアアレンジ
日時:7月11日(水) 時間:10時~12時 参加費:300円
会場:ココトモ 駐車場:桐生中央パーキング
詳細&お申込み→https://goo.gl/forms/NnYNBZECgwqDTYzH2

▼プレママ編
安産のおまじない~マタニティヘナでセルフフォト♪
日時:8月29日(水) 時間 10時~12時 参加費:300円
会場:ココトモ 駐車場:桐生中央パーキング
詳細&お申込み→https://goo.gl/forms/Jfguvqnk63e4wIrg1

▼ココトモ解放日イベント
「1・5か月~1歳くらいまでのお子さん」を対象の
ベビーマッサージです!参加費は無料。
◎7月3日(火)『すくすく赤ちゃん産後ケア』
日時: 7月3日(火) 時間: 12時~13時30分 
会場:ココトモ 駐車場:桐生中央パーキング
詳細&お申込み→https://goo.gl/forms/CBxwpwqsqcxbFYpV2

 

☆ままのWAイベント☆
▼講演&上映会
安武信吾さんをお迎えし講演・「その後のはなちゃんのみそ汁 G I F T」上映会
日時:7月28日(土) 時間:13時~16時
会場:桐生商工会議所 ケービックホール
詳細&お申込み→https://goo.gl/forms/YVutVwqO9ENWwitD3

 

託児やティータイムを一緒に盛り上げてくれる、ままボランティアさんも募集中です!

詳細&お申込み→https://goo.gl/forms/59a1hNo7OkbTw3Vr2

RSS Feed  Tags:
Posted in PAPA_MAMA | No Comments »

 

Posted on 2018-06-19
【アフタースクール】「森の学校・おさんぽ地図とハンモックづくり」を開催しました!

6/9(土)に「森の学校・おさんぽ地図とハンモックづくり」を開催しました。
会場は梅田にある桐生市青少年野外活動センターです。
いいお天気で、外遊びにはもってこいの日。
太陽の光を浴びて、キラキラと葉っぱが輝き、山々がとってもきれいです。

「森の学校」の先生は、NPO法人チャウスの加藤さんときたまりさんです。
あいさつをしたら、プログラムスタート!午前中は「おさんぽ地図」を作ります。

 

同年齢でグループになり、チャウスのリーダーさんが子どもたちを引率してくれることになりました。
どんなことをするのかというと
道と目印になる建物や川などが描かれた地図を片手に
会場周辺をみんなでお散歩します。

道中、発見したいろいろなもの地図にかきこんでいきます。
文字でも、絵でも、子どもたちの好きなように表現してもらうことにしました。
小学校高学年グループはセンターを出て川の方まで行き
未就学~小学校低学年グループは、センターの周りをお散歩することにしました。

 

「ねえねえ、ハートの形のはっぱがあるよ」
「あっ、トンボだ!!」
「カエル見つけたー」
子どもたちのうれしそうな表情!
みんな宝物さがしに夢中です。
1時間ほどお散歩を楽しみ、センターに戻って地図の仕上げです。

 

見つけたものをひとりずつ、順番に地図にかきこんでいきます。
どんな地図ができるのかな?

完成したところでグループごとに前に出てもらい
見つけたものを発表してもらいます。
緊張しながらもがんばって発表することができました!
みんなたくさんの宝物を見つけられたね。

お弁当を食べたら、みんなのお待ちかね!
ハンモックづくりにとりかかります。
残り時間が少なく、今回は作り方を教えてもらい、
覚えることがメインになってしまいました。ごめんね。

作り方といっても、切ったり、縫ったりすることはありません。
難しいことは一切なし!
カーテンをひもに通して固定し、あとは木に結ぶだけという、簡単3ステップ!!
あっという間にでできちゃうんです。

さあ、設置できたよー!みんなで遊ぼう!!
恐るおそるハンモックにのる子、勢いよくのろうとしてストップをかけられる子(笑)
何度かチャレンジするうちに上手にのれるようになりました。大切だよね、バランス(笑)

 

ゆらゆらとハンモックに揺られて、気持ちよさそう~
お母さんのおなかにいた時も、きっとこんな感じだったんだろうね。

ケガもなく、お天気にも恵まれ、桐生の自然を満喫した1日。
参加してくれたみんな、チャウス自然体験学校のみなさん、ありがとうございました!!
またいっしょに遊ぼうね!

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2018-06-12
【アフタースクール】野外カレー&木のスプーンとフォーク作り開催しました

5/12(土)に東毛青少年自然の家で「野外カレー&木のスプーンとフォーク作り」を開催しました。

募集をかけて、あっという間に満員御礼。たくさんの方に参加していただきありがとうございます!!

 

この日はお天気もよく絶好のアウトドア日和。張りきっていきましょう。

先生は、東毛青少年自然の家の職員のみなさんです。

4つのグループにわかれ、元気にあいさつをしたらいよいよプログラムスタート。

午前中は野外炊事、昼食後に木のスプーンとフォークを作ります。

 

 

 

野外炊事は「火おこし」→「ごはんを炊く」→「カレーを作る」の順番で体験していきます。

まずはかまどの火おこしから。マキの置き方や火種になる新聞紙の作り方を教わります。

火をつける際に使うのは、ライターではなくマッチ。

ライターすら使ったことのない子がいるかもしれないのに、ハードルを上げてマッチとは!

しかも使えるのは1人3本までだって。上手く火がおこせるかな??

いざ、挑戦!!

一度は火がついたものの、残念ながら消えてしまい再チャレンジするグループ。

なんなくクリアし、火おこしを楽しむグループと、それぞれ自分たちのペースで進めていきます。

 

 

 

火おこしが無事に成功したので、次はごはんを炊きます。

先生から『お米をとぐときは、洗剤で洗っちゃダメだよ』という注意がありました。

今は無洗米がある時代。

お米をといだことのない子は、洗剤を使ってきれいにしようって思っちゃうかもしれないね。

 

 

ボタンひとつで簡単に炊ける電気の炊飯器ではなく、直火に鍋を使って炊くごはん。

水加減も自分の手を使って量ります。

ごはんの炊きあがり具合は、目と耳を使って判断します。

音の変化と見た目の変化を見逃さないよう、ごはん炊きを担当した子は真剣。

 

炊きあがりを確認するための味見に、目が輝く子どもたち。

熱いから気をつけてね。おいしくできたかな?

   

 

野外炊事の最後はカレー作り。

みんな上手に包丁とピーラーを使い、野菜を切っていきます。

グループごとに野菜の切り方、大きさがちがうので見ていておもしろい!

  

 

野菜とお肉が柔らかく煮えたところでカレールーを投入し、野外カレーの完成です。

 

 

 

いい匂いが食欲をそそる!あー、早く食べたい!!

 

よほどお腹がすいたのか、自分たちで作ったカレーがおいしいのか、もくもくとごはんを食べる子どもたち。

 

 

食後の空いた時間にネイチャーゲームをしました。

 

 

 

午後は木のスプーンとフォーク作りに挑戦です。

これは桜の木を使った柄の部分の先に、スプーンとフォークを接着剤でつけるというもの。

自分の好きな木を選び、サンドペーパーで表面を滑らかにしていきます。

木の表面を全部削り、白木にするこだわり派や小刀を使って細工をする子もいます。

 

  

 

 

 

 

削り終わったらグルーガンでスプーンとフォークをつけ、ニスを塗れば終了。

味のある、すてきな作品ができあがりました!!

 

心と体を使い、普段なかなかできないことを体験した一日。

みんな何を感じたかな?またフィールドで会おうね!

RSS Feed  Tags:
Posted in REPORT | No Comments »