AFTER_SCHOOL, BLOG, REPORT

鬼の巻き寿司を作ったよ♪


2015年最初のきりゅうアフタースクールプログラム!1月10日(土)に、「まきまみ先生の巻き寿司レッスン」を開催しました。

10859623_642479992530100_483636785_n

まきまみ先生は、昨年の全国美魔女コンテストのファイナリストで、4児のママさん。

現在群馬県に拠点を置き、巻き寿司インストラクターとしてご活躍されています!

 

今回きりゅうアフタースクールで教えていただくのは、間近に控えた節分にちなんで、「鬼柄」の巻き寿司。

みんなじょうずに作れるかな…?

まずはパーツ作り。

目は、チーカマとかんぴょうと海苔。

口は、かんぴょうと海苔。

髪は、酢飯とそぼろ。

肌は、赤鬼の場合は酢飯と梅肉、青鬼の場合は青海苔orふりかけ。

で、できているのだそう!

DSC02960 DSC02959

各パーツができあがったら、組み立て。

DSC02971 DSC02974

先生が、海苔の表裏や組み立て方のコツをしっかり教えてくれました!

DSC02962 DSC02976

みんなちょっとドキドキ…

DSC02981

DSC02979DSC02980

あ、ちゃんと鬼の顔になってるー!一安心!

次はいよいよ切って仕上げ!

DSC02985DSC02988

先生のかわいい鬼巻き寿司に、みんな夢中!

DSC02990 DSC02992 DSC02994 DSC02995

角は厚焼き玉子、目玉は海苔、鼻はごま、ほっぺは茹でたにんじんで作ります。

DSC02996

みんな材料は同じだけど、いろんな顔の鬼!とってもかわいいお寿司が完成しました!

DSC03000 DSC03003

ちょっぴり不恰好なのも、鬼だから余計にかわいかったり。

作ったお寿司はお持ち帰りいただきました。みんな、お昼ごはんに食べたかな?

 

今や「オスシ」は世界中で定番の日本食。

飾り巻き寿司で、「オスシ」の可能性が一層広がりますね!

みんなも和食のクールさに気付いてくれたかな?

まきまみ先生、貴重な体験をありがとうございました♪

 

RSS Feed  Tags:
Posted on 2015-01-15 | Posted in AFTER_SCHOOL, BLOG, REPORT | No Comments »

Related Posts

 

Comment

コメントを書くにはログインが必要です