AFTER_SCHOOL, BLOG, REPORT

自然観察の森で、たくさんの“春”を発見!


4月26日(土)に「森のレンジャーと行く春のハイキング」が開催されました!

 

ハイキングにはもってこいのちょうどよい気候のなか、桐生駅からおりひめバスを利用して桐生自然観察の森へ。

DSC00413

桐生自然観察の森は、桐生市周辺の里山環境の保護・育成のために解説された、無料施設。

四季折々のさまざまな動植物に出会うことができます!

 

到着したら、森の中での約束ごと(ゴミを捨てない、生き物の採集はしないなど)や、フィールド情報を確認。

集めた情報はこんな風に掲示して、来園者の方々に観てもらっているんですね。

DSC00414

 

外に出て、感性の準備体操。これがとっても重要なんです。

 

DSC00416

 

目をつむって暖かいと思うほうを指さしたり、風を感じたり、鳥の声を聴いたり…

SONY DSC

いつもは聴こえてこない自然の音、春の音が聴こえてきました。

 

木の葉や実、枝など、1分間で覚えて同じものを拾ってくるゲーム!できるかな?

DSC00427 DSC00421

DSC00426 SONY DSC

お見事!!

 

その後は危険な動植物を説明してもらったり、季節の生き物を調査しながらフィールド探検。

DSC00440 DSC00488

いろんな生き物を見つけました!

DSC00433        DSC00496 DSC00477     DSC00485

DSC00487 DSC00461

 

いろいろなものを発見し、いろいろなことに気付いては、レンジャーに質問する子どもたち。

それらにすぐ答えられるレンジャーの方もさすが!ですが、

歩きながらさまざまなことに目を向け、疑問を抱くことのできる子どもたちの感性と知性、素晴らしかったです!

楽しくてはしゃいでしまう場面もありましたが、最初の「森の中での約束事」をきちんと守り、みんな仲良くハイキングを終えることができました。

DSC00467

木漏れ日が、本当にきれいで気持ちの良い日でした。

DSC00489

ね♪

 

 

 

 

RSS Feed  Tags:
Posted on 2014-04-30 | Posted in AFTER_SCHOOL, BLOG, REPORT | No Comments »

Related Posts

 

Comment

コメントを書くにはログインが必要です