BLOG

【アフタースクール】からっ風で空っ風であそぼう!凧づくり&風を利用する植物さがし


1/16(土)「からっ風で空っ風であそぼう!凧づくり&風を利用する植物さがし」を実施しました。

先生は、チャウス自然体験学校の加藤正幸先生とまり子先生です。

 

まずは、からっ風について教えてもらいました。

冷たい風によって日本海から水蒸気が蒸発し、雲ができます。

そして日本海側では沢山の雪を降らせます。

しかし雲は山にひっかかって、山の反対側には乾いた風だけが吹き降ろすそうです。

それがからっ風。赤城山から吹いてきます。

DSC02540

からっ風がわかったところで、風を使って遊ぼう!ということで今回は凧揚げをします。

凧も手作りで作ります。使うのは、ゴミ袋と竹ひご、テープ、すずらんテープ、凧揚げ用の紐だけです。

こどもたちは、協力しながら立派な凧を作っていましたよ。

DSC02544 DSC02545

DSC02547 DSC02552

形ができたら、自由に絵を描きます。

お花や虹、好きなキャラクターやマーク、ペンギン、イカ、サルなどみんな思い思いに描いていました。

子どもたちの絵って味があって本当にかわいいですね。

DSC02553 DSC02554 DSC02555

 

凧が完成したら、さっそく凧揚げをしに出かけます。

しかし、、、風がない!!!

例年この時期は冷たいからっ風が吹き付けていますが、

今年は暖かく、風が吹く日がまだあまりなかったですね。

本当は凧は走ってあげるものではなくて、風に乗せて揚げていくんだよ。と教えてもらったものの

走らないと揚がらない。。。

DSC02567 DSC02569

しかしそうこうしていると、風が吹いてきました!みんな上手に挙げていましたよ。

風があまりなっかたので、風が吹いたとき、凧があがったときの喜びは、とっても大きかったようです!

DSC02562 DSC02564

ぽかぽか暖かいので、お昼もお外でいただきました。

DSC02573

 

お昼を食べた後は、風を利用する植物探しです。

まずは、こどもたちに風を利用する植物をあげてもらいました。

たんぽぽ、まつぼっくり、かえで、すぎ、つくし、ほこりたけ・・・

色んな植物がでてきました。中には良く知ってるな~と関心してしまうものまでありました。

DSC02581

沢山あがったところで、探しに出かけます!

冬だから植物は少ないけれど、こどもたちは色々なものを見つけました。

タンポポも咲いていてみんなびっくりしていました。

DSC02576 DSC02577

DSC02578 DSC02580

 

風はあまりなかったけれど、青空の下で、思い切り冬あそびを楽しみました!

「四季を通して桐生の自然を再発見しよう!」春夏秋冬の4回がこれで終了しました。

この活動を通して、桐生の自然の魅力に気づいてもらえたかな?

これからも身の回りの生き物、自然に目を向けられるようになってもらえたら嬉しいです♪

DSC02570

 

 

RSS Feed  Tags:
Posted on 2016-01-17 | Posted in BLOG | No Comments »

Related Posts

 

Comment

コメントを書くにはログインが必要です