BLOG

【アフタースクール】鹿さんの皮でアクセサリーづくり


3月21日(月)「鹿さんの皮でアクセサリー作り」を開催しました。

講師は尾瀬鹿プロジェクトの小山抄子先生です。

DSC03192

これが鹿の皮です。安全な植物性タンニンで丁寧に加工された革。

やわらかく、暖かい肌触りに子どもたちもびっくりしていました。

DSC03195

「野生の動物を見たことがある?」先生が問いかけると、

多くのこどもたちが猪や鹿を見たことがあると答えました。

おじいちゃんが農家をしているこどもは、動物に作物を食べて悲しんでいるおじいちゃんを想います。

道路でひかれた動物を見たこどもは、可愛そうな動物を想います。

DSC03196

どうして鹿が町にくるのか?そしてなぜ駆除されるのか。

絵本を見ながらそんなお話をしてくれました。

動物とヒトとの答えのない問題。こどもたちに理解してもらうのは難しいことですが

ヒト、動物、自然のつながりを意識し、考えるきっかけになればと思います。

 

そして、駆除された鹿を害獣としてではなく、大切なものとして活用できるように

鹿さんにありがとうの気持ちをこめてアクセサーをつくりました。

まずは、どんなものをつくろうか、デザインを考えます。

IMG_5117 IMG_5120

そしてデザインしたものを鹿さんの皮で形にしていきます。

IMG_5126 IMG_5127

こどもたちはどんどん作りたいもの考えて形にしていきました。

DSC03208 DSC03210

自分だけのアクセサリー!みんなあっという間にこんなに可愛いものを作りました。

IMG_5145 IMG_5154

こどもたちのアイデアには本当に驚かされます。

IMG_5165 IMG_5137 IMG_5160

 

つづいては、高学年の子どもたち

DSC03229

高学年になると色々考えてしまうのか初めは中々デザインを描けなかったこどもたちも

作り始めるとアイデアがどんどんと沸いて来るようです。

DSC03232 DSC03236

IMG_5181 IMG_5198

そしてやっぱりお姉ちゃんたち!作業が細かいですね。素敵なアクセサリーができあがりました。

IMG_5210 IMG_5213

IMG_5222

素敵なアクセサリー作りを通して、自然とのつながりを感じてもらえたかな?

今はあまり理解できなくても、大きくなって思い出したり、家族と話したり、

今回触れたものが、きっかけとなってくれたらと思います。

IMG_5166 IMG_5219

先生ありがとうございました。

 

 

RSS Feed  Tags:
Posted on 2016-03-24 | Posted in BLOG | No Comments »

Related Posts

 

Comment

コメントを書くにはログインが必要です