AFTER_SCHOOL, BLOG

【アフタースクール】英語DEイースター


4/23(土)「英語DEイースター」開催しました。

講師は、篠原久美子先生です。

初めは幼児~2年生の子達の部です。

受付が終わったら、名札に名前を書いてもらいます。それと、スタッフがお誕生日を聞いて、シールに記入して名札にペタリ。何に使うのかな?

DSC03356 DSC03358

 

イースターってなんだろう? 先生が初めに説明をしてくれます。

DSC03367 DSC03374

イースターとは、イエス・キリストが死後3日後によみがえった「復活」を祝う日のことです。日本語では、「復活祭」として、春の訪れを祝う行事ともなっています。イースターエッグは、イースターのシンボル。イースターバニーは、「うさぎがたまごを持ってくる」という言い伝えから、イースターバニーもイースターの登場人物です。

 

お話を聞いた後は、ディズニーのイースターパレードの映像に合わせて、「ジャンプ」「バニー」など、動きと連動で英単語も覚えていきます。

DSC03386 DSC03390

 

イースターエッグの絵付けをします。「アトリエ けるびむ」の、小松原藤子さんがおしえてくれます。エッグを、1つ取ったらお隣へ「Here You Are」。受け取ったら、「Thank You」のやり取りをします。エッグはそのままだと転がってしまうので、下にネジを入れて安定させます。その後、みんな好きなように、テープを巻いたり、色を塗ったりして、カラフルなイースターエッグが出来上がりました。

DSC03396 DSC03428

 

次は英語の絵本の読み聞かせ。

その後、先生がチョコレートを配ります。ここでも、「Here You Are」「Thank You」のやり取り。

最後はみんなの誕生日シールを集めて、1月~12月の英単語を読み上げて無事終了です。

DSC03431 DSC03435

 

次は3年~6年の子たち。姉妹で参加の子たちは、お姉ちゃんにバトンタッチです。

同じく名札に名前と誕生日シール。今度は何に使うのかな?

 

イースターの説明をした後に紙を配ります。紙に線を引いて9マスにします。先生の指示で、マスに、自分の誕生日やお隣さんの誕生日を記入していきます。

なんと誕生日を使ってビンゴ大会! いくつビンゴできるかな?

DSC03462 DSC03459

 

次はエッグハントをします。「エッグハント」とは、イースターに行う、たまご探しの遊びのこと。何個あるかも分からないよ…という先生の言葉も言い終わるか終わらないかのうちに、すぐ見つけられちゃいました! さすが高学年の子たちです。

DSC03469 DSC03471

 

その後、イースターエッグ作り。 取り組むまでに、考える時間はかかりますが、取り掛かると、みんなそれぞれ個性的でなかなか凝ってます。耳を付けたり、色を塗ったり、テープでグルグルしたり、カラフルで見ていて楽しい。

DSC03529 DSC03535 DSC03541 DSC03545

 

その後、英語の絵本の読み聞かせ。「最後に絵本の内容について質問します。」その一言で、真剣な顔になります。

DSC03547 DSC03552

 

次は、またディズニーの映像に合わせて踊ったり、跳ねたり。映像を見て、「カワイイ!」の声も飛び出します。最後は先生からチョコレートをもらって、無事に終了です。

DSC03563 DSC03566  DSC03574

 

日本ではまだ馴染みの薄い、イースターのことや、イースターにまつわる英単語を楽しく学べた一日になったのではないかなと思います。みんなそれぞれ思いのこもったイースターエッグをお家に飾って、家族でイースターをお祝いできたらいいですね。

RSS Feed  Tags:
Posted on 2016-05-22 | Posted in AFTER_SCHOOL, BLOG | No Comments »

Related Posts

 

Comment

コメントを書くにはログインが必要です