AFTER_SCHOOL

Posted on 2016-01-21
【アフタースクール】 お豆腐編

親子DE学ぶ!桐生版フードソムリエ塾の第3回目のテーマは「お豆腐」

2015年12月19日(土)の午後ココトモで開催しました。

 

「お豆腐づくりと大豆のお話」

講師の先生は、仲町にある
とうふ工房味華・SOYSTORYの小林先生です。

http://www.soystory.jp/

IMG_2648

 

お豆腐の歴史、名前の由来などを教えていただきました。

大豆、にがり、水からできています.。

IMG_2646

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「にがり」を味見

IMG_2652

 

次に「とうふすてーしょん」を使用してお豆腐を作ってみんなで試食。
70度で固まるそうです。
IMG_2653

 

 

IMG_2655

 

出来たての温かいお豆腐は美味しいです。

 

IMG_2658

 

豆乳を使用して作る出来立ての「ゆば」も試食

IMG_2657

 

 絹豆腐を3丁使用している豆腐ドーナツ

IMG_2663

 

 

様々なお豆腐の作り方、種類を学び、お豆腐のおいしさを再確認。

お豆腐に興味を持っていただけましたでしょうか。

IMG_2654

 

最後に本日学んだことをまとめました。

 

IMG_2667

 

みなさん、何度もおかわりしていました。

お疲れ様でした。

IMG_2666

 

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2016-01-19
【アフタースクール】お魚をさばいてみよう!

親子DE学ぶ!桐生版フードソムリエ塾の第4回目のテーマは「お魚」でした。 開催は2016年1月17日(日)。15組の親子が集まりました。   今回の市民先生は、創業230年のお魚屋さん「水戸正(みとしょう)」の青木先生です。 ※水戸正HP http://mitoya.blog.jp/   Image   お魚には2つの旬があることを教えてもらいました。 ひとつは、お魚に脂がのって美味しい時期、もう一つはその魚がたくさん捕れる時期。 旬の魚は栄養価がとっても高いそうです。 2Image 今が旬のお魚の「鰆(さわら)」です。この大きさで4歳くらいでそうです。 12494980_974632179275697_6278098380868024263_n   先生から「食物連鎖」という言葉を教えてもらいました。 小さな魚を大きな魚が食べ、その魚をさらに大きな魚が食べ・・・・ 海の中にはそんな連鎖があります。 お魚の中で食物連鎖の頂点にいるのが、サメやマグロだそうです。 なので、私たちが、マグロを食べるということは、それよりも小さなお魚の命もいただいているということ。 なので、感謝して、残さずきれいに食べてあげたいですね。 Image3 そして、先生から「目利き」、お魚の鮮度の見分け方を教わりました。 ①弾力・・・釣られた魚は、そのあと死後硬直し、さらに時間が経つと柔らかくなるそうです。なので、触ってみて固いお魚の方が鮮度が高いそうです ②つや・・・お腹のあたりが銀色に輝いているものの方が鮮度が高い。時間が経つと白っぽくなるそうです ③小顔・・・顔に対して体がふっくらしている方が、おいしいお魚だそうです。なので小顔のお魚を選ぶといいそうです!   先生からのプロの目利きを教わり、子どもたちも必死にメモしていました!! これでスーパーに行ったときにお魚の見方が変わりますね。   次に挑戦したのが「天然」と「養殖」の違いについてです! さぁ、クイズです。 2キレの鮭を食べ比べて、どちらが「天然」でどちらが「養殖」か当てます! Image4 Image5   さあ、いよいよ、みんなでアジをさばいてみます!! 先生にさばく順番を教わります。 Image6 そして「大切なのは上手にさばくのではなくて、自分でさばいたお魚を食べるということ」と先生からアドバイス。 みんな、お魚をさばくのは初めて。ドキドキです。さあ、できるかな??   Image7 Image8 Image9 みんな、上手に3枚におろすことができました! はじめてとは思えない腕前です。 さばいたアジは和え物にしました。 Image10 群馬県は海がなくて、お魚を食べる頻度も少ない地域。 ですが、海のことを知って、お魚の事を知ることで、興味が湧いてきましたね。 色々な顔した魚がいて、とっても不思議でした。   一緒に参加してくれたお母さん、お父さんも、子どもたちがこんなに上手に魚をさばけることにびっくり。 今度は、おうちでも挑戦してみてくださいね。  

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2016-01-17
【アフタースクール】からっ風で空っ風であそぼう!凧づくり&風を利用する植物さがし

1/16(土)「からっ風で空っ風であそぼう!凧づくり&風を利用する植物さがし」を実施しました。

先生は、チャウス自然体験学校の加藤正幸先生とまり子先生です。

 

まずは、からっ風について教えてもらいました。

冷たい風によって日本海から水蒸気が蒸発し、雲ができます。

そして日本海側では沢山の雪を降らせます。

しかし雲は山にひっかかって、山の反対側には乾いた風だけが吹き降ろすそうです。

それがからっ風。赤城山から吹いてきます。

DSC02540

からっ風がわかったところで、風を使って遊ぼう!ということで今回は凧揚げをします。

凧も手作りで作ります。使うのは、ゴミ袋と竹ひご、テープ、すずらんテープ、凧揚げ用の紐だけです。

こどもたちは、協力しながら立派な凧を作っていましたよ。

DSC02544 DSC02545

DSC02547 DSC02552

形ができたら、自由に絵を描きます。

お花や虹、好きなキャラクターやマーク、ペンギン、イカ、サルなどみんな思い思いに描いていました。

子どもたちの絵って味があって本当にかわいいですね。

DSC02553 DSC02554 DSC02555

 

凧が完成したら、さっそく凧揚げをしに出かけます。

しかし、、、風がない!!!

例年この時期は冷たいからっ風が吹き付けていますが、

今年は暖かく、風が吹く日がまだあまりなかったですね。

本当は凧は走ってあげるものではなくて、風に乗せて揚げていくんだよ。と教えてもらったものの

走らないと揚がらない。。。

DSC02567 DSC02569

しかしそうこうしていると、風が吹いてきました!みんな上手に挙げていましたよ。

風があまりなっかたので、風が吹いたとき、凧があがったときの喜びは、とっても大きかったようです!

DSC02562 DSC02564

ぽかぽか暖かいので、お昼もお外でいただきました。

DSC02573

 

お昼を食べた後は、風を利用する植物探しです。

まずは、こどもたちに風を利用する植物をあげてもらいました。

たんぽぽ、まつぼっくり、かえで、すぎ、つくし、ほこりたけ・・・

色んな植物がでてきました。中には良く知ってるな~と関心してしまうものまでありました。

DSC02581

沢山あがったところで、探しに出かけます!

冬だから植物は少ないけれど、こどもたちは色々なものを見つけました。

タンポポも咲いていてみんなびっくりしていました。

DSC02576 DSC02577

DSC02578 DSC02580

 

風はあまりなかったけれど、青空の下で、思い切り冬あそびを楽しみました!

「四季を通して桐生の自然を再発見しよう!」春夏秋冬の4回がこれで終了しました。

この活動を通して、桐生の自然の魅力に気づいてもらえたかな?

これからも身の回りの生き物、自然に目を向けられるようになってもらえたら嬉しいです♪

DSC02570

 

 

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2015-12-06
【アフタースクール】AFRAとDJ-HIRAKATSUのヒューマンビートボックスとDJ教室

 

12月6日(日)は、きりゅうアフタースクールの特別プログラム「AFRAとDJ-HIRAKATSUのヒューマンビートボックスとDJ教室」を実施しました。きりゅうアフタースール初のクラブ「BLOK」さんでの開催です。

プログラムのはじめは、先生お二人からパフォーマンスの披露!

IMG_1163

AFRAさんは、息づかいでビートを奏でるというヒューマンビートボックスの日本のパイオニアです。J-HIRAKATSUさんは、DJで日本代表になって、世界大会にも進出したという、とってもすごい人でした。プロの技を、間近で見て、聞いて、みんな「ぽかーん」と、何がどうなっているのか分からない様子。

 

まずはじめは、ヒューマンビートボックスからAFRA先生に教わります。

IMG_1169

ヒューマンビートボックスの入門編として、「ビートを刻む!」という技を習います。日本語で「ブツプツ」と言って、だんだんと、声をなくして行きだけにしていくと・・・ なんと!みんな上手にビートが刻めました!!

IMG_1175

 

後半は、DJの練習です。

はじめに、HIRAKATSU先生からターンテーブルの仕組みやレコードについて教えてもらいます。

「レコードって何でできているでしょう?」という質問に

「木!」

「石!」

そしてまさかの 「お肉!」という回答に大盛り上がり。

正解はビニールだそうです。

IMG_1177

先生が持ってきてくれた曲は、みんなの大好きな妖怪ウォッチの曲でした!さっそく「チェケチェケ(正式にはスクラッチと言うそうです)」しちゃいます。

IMG_1179 IMG_1181

みんな、ターンテーブルに興味津々で、休み時間になっても集まってきました。楽しいですよね!

 

そして、最後は練習の成果を発表します。ヒューマンビートボックスチームとDJチームに分かれてセッションです。ヒューマンビートボックスにDJがスピードやタイミングを合わせて曲を入れるのが、結構難しかったですね。

IMG_1196 IMG_1199

きっと、ヒューマンビートボックスもDJも初めて見たり、聞いたり、体験したと思いますがどの子も緊張しながらも、発表することができて素晴らしかったですね。

 

AFRA先生もHIRAKATSU先生も、音楽が好きで好きでたまらなくて夢中になって技を磨いたそうです。今思えばすごい努力だったと思うこともあるそうですが、当時は努力を努力と思っていなくて

好きだから、上手になりたいから、その一心だったそうです。

 

子ども時代だからこそ、夢中になれることってあると思います。成功するか、失敗するか、それは分からないけれど、夢中になった経験は必ず自分の力になって人生を豊かにしてくれるはずです。いろいろなものに出会い、好きを見つけて、「あの人かっこいい」「あの人みたいになりたい」という憧れを抱いて成長していってほしいと思いました。

みんな、今日は2時間集中して、よく頑張りました!とっても良い顔していましたよ!

IMG_1201

 

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2015-12-06
【アフタースクール】小さなクリスマスツリーづくり

12/5(土)小さなクリスマスツリー作り~を実施しました。 先生はアトリエミルプランタンの小野千春先生。 昨年はリースを作りましたが、今年はツリー作りに挑戦です! IMG_4041 カップにオアシスを詰めたら、グルーガンでポンポンと針金をくっつけます。 そしてツリーのタワーに好きな色の毛糸をリボン結びします。 小さい子どもたちには、リボン結びも挑戦です。みんな一生懸命挑戦して上手に結ぶことができました。 IMG_4046 IMG_4047 づづいて白いふわふわをオアシスにのせて、タワーをのせたら、 Uピンでタワーとオアシスをとめていきます。 細かい作業も子どもたちは集中して取り組んでいました。 IMG_4048 そしてモミの枝に針金をつけたら、オアシスにモミの木とポインセチア、ポンポンをさして IMG_4049 完成!!!アレンジで紙飛行機をくっつけた子もいましたよ。 IMG_4051 IMG_4054 先生に丁寧に教えてもらって、みんな上手に出来たね。 オリジナルのクリスマスツリーに子どもたちはとても満足そうでした。 IMG_4055 お家に帰ったらみんなどこに飾るのかな? クリスマスが待ち遠しいね。良いクリスマスを~☆ IMG_4056

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2015-12-06
【アフタースクール】ふしぎの世界に飛び込もう!”ぴたごらきっず”の親と子の実験工作教室~色々実験~

11/29(日)ふしぎの世界に飛び込もう!”ぴたごらきっず”の親と子の実験工作教室~色々実験~を開催しました。

先生は、ぴたごらきっずの天宮ご夫婦です。

DSC02488

最初に作るのは「ロボットハンド」。

国際宇宙ステーションのロボットアームの先端にはロボットハンドが付いています。

その仕組みを身近にある材料で作ります。

DSC02490 DSC02496 DSC02497 DSC02498

紙コップを切って重ねて、糸をホチキスでとめたらできあがり!

ペンを持ち上げることができます。

DSC02501 DSC02503

コップの中はこんな風になっています。

外側のコップを回すことで中央の糸の輪が小さくなっていき

そこでものを掴むことができるのです!

DSC02504

 

 

次は、通電装置づくり!

DSC02509

電池とクリップ、LEDであっという間に完成。

できたら、電気の通るものを探します。机だと光らないけど、

このトレーやホチキスの真ん中のところだと光るね。

こどもたちは色んなところに装置をくっつけて、電気の通るところを夢中で探していました。

DSC02506 DSC02507

 

最後はスライムづくり!

DSC02511

しかし、ただのスライムではありません。電気でパワーをためると、光るのです!

DSC02510

洗濯のりの入った赤いボトルの液と、ホウ砂の入った青いボトルの液をまぜます。

それから先生に光る粉を入れてもらって。

DSC02517 DSC02514

ひたすら混ぜます!

DSC02515

水分を捨てたら、スライム完成!

DSC02518 DSC02520

本当に光るかトイレで実験!光をあてて電気を消すと・・・

DSC02524

光った!!!子どもたちは大興奮でした♪

DSC02533

 

ぴたごらきっずの実験工作教室3回コースも今日で終了です。

毎回楽しい実験ができて子どもたちはとても楽しんでいました。

先生のおかげで、子どもたちの科学への興味や夢がたくさん膨らみました。

1年間ありがとうございました!

DSC02537

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2015-12-06
【アフタースクール】OneMinuteMovie~冒険物語をつくろう!~

11/21(土)OneMinuteMovie~冒険物語をつくろう!~を実施しました。

講師は、『NISSAN あ、安部礼司』などのラジオドラマ脚本家。北阪昌人先生。

そして株式会社教育と探求社の本田友美先生(ミニット先生)です。

先生の楽しい導入にみんなワクワク♪どんな映画が出来るのかな?

みんなはこれから映画監督になって物語を作って撮影します!

DSC02455

さあ、まずは物語の主人公を決めます。

DSC02459

主人公がきまったら、主人公がどんな子かを考えます。

分からないときは耳を当てて聞いてみると、その子がどんな子か教えてくれるそうです。

IMG_4013 IMG_4014

次に物語を考えます。主人公が大変な出来事にあって、

それを乗り越えるようなストーリーを考えると物語をつくりやすいそうです。

DSC02463

ストーリーを考えたらiPadを使って早速撮影に取り掛かります。

DSC02466 DSC02468 DSC02469 DSC02470 DSC02472   IMG_4011

 

 

さあ、みんなどんな映画ができたかな?みんなで鑑賞会です。

DSC02487

こどもたちは順番に監督席に座って、自分の映画上映を見守ります。

DSC02475

DSC02485 DSC02484 DSC02482   DSC02479 DSC02478 DSC02476

最後に先生たちから映画の評価をしてもらい、終了証をいただきました。

子どもたちの観点や発想を沢山褒めていただき、可愛い監督たちは本当に嬉しそうでした。

みんな得意げな顔をして帰っていきましたよ。

DSC02480 DSC02481

子どもたちの作った映画はどれも個性的で、思わず笑ってしまうものがあったり

物語の展開に驚かされるものがあったり、絵や文字、音楽も効果的に使っていて、

とっても面白かったです。

この中からいつか本物の監督が生まれるのでは?!と楽しみにしています。

 

子どもたちの作った映画はこちらからご覧いただけます。

OneMinuteMovie

http://1minwork.tumblr.com/tagged/%E3%81%93%E3%81%A9%E3%82%82%E3%81%9F%E3%81%A1%E3%81%AE%E3%81%95%E3%81%8F%E3%81%B2%E3%82%93

 

 

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2015-11-16
【アフタースクール】宇宙キッズ〜モデルロケットを飛ばそう!〜

11月14日、宇宙キッズ〜モデルロケットを飛ばそう!〜を実施しました。

 

まずは宇宙事業を手がける金田さんから、宇宙のお仕事について話してもらいました。

DSC02441

興味津々に話を聞く子どもたち。

どうやら宇宙のお仕事はロケット開発にお金がかかるため、そこまでお給料はよくないそうです。

DSC02439

金田さんのお話しが終わった後は、山田先生にロケットの作り方を教わります。

DSC02443

宇宙飛行士になる為には、たくさんのパーツを覚えなければいけないという事で、みんなで各部品の名前を声に出します。

発射の合図の方法も教わりました!

DSC02444

 

それでは自分のロケットを作ります!

みんな夢中になってるけど、先生の話は聞いているかな。

DSC02445

DSC02446

まっすぐ線を引くためにドアの溝を使います。

宇宙飛行士になるためには限られたものを使って行動しなければなりません。

DSC02447

 

溝をつかって、まっすぐ、直角に線を引けるかな。

DSC02448

 

ロケットづくりも中盤に入ってきました。

DSC02449

パラシュートも機体に詰めて、エンジンの準備をします。

DSC02450

発射準備5秒前の合図!

DSC02451

あいにくの天気でしたが、風はないのでロケットを飛ばします!

DSC02452

みんな、自分が手間ひまかけて作ったロケットを発射台にのせます。

 

IMG_3976

 

IMG_3977

ロケット発射後に、どれだけ元の位置にパラシュートが戻ってくるかを競います。

みんな、風をしっかり読めるかな。

IMG_3978

一番手の子から、「発射用意!5、4、3、2、1」

 

IMG_3979

あっという間にロケットは上空へ。あれれ、パラシュートが風に流されていくよ。

みんながロケットを飛ばし終わった後は、教室に戻って結果発表です。

IMG_3982

誰が表彰さるかな。

IMG_3984

みんな賞状がほしくて残念そうでした。

IMG_3985

 

次はもっと大きいロケットを飛ばせるといいね!

お疲れさまでした!

 

 

 

 

 

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2015-11-16
【アフタースクール】キッズゲームクラブ〜パズルゲームで問題解決力を身につけよう!〜

11月7日、キッズゲームクラブ〜パズルゲームで問題解決力を身につけよう!〜を実施しました。

 

一度、チャレンジした事がある子や初めての子も参加しました。

20151107020608

 

ゲームが手元にくるとすぐに必死に取り込む子どもたち。

今回は、子どもだけのペアと大人と子どものペアでゲームに取り組みました。

最初は解くことができてもだんだんとレベルが上がるごとに難しくなっていきます。

20151107020540

あまりの難しさに全然クリアできないと言って、ぐずってしまう子もいました。

20151107020555

そういった子どもには答えを教えるのでなく、どのように考えると答えに近くなるかを教えていきました。

やみくもにパズルを解くのではなく、どこに問題があるかを声を出して解いてみる事にしました。

 

前回はすぐに先生に答えを聞いてしまう子も今回は、もくもくとパズルに取り組む事ができました。

20151107020531

今回の学びが普段の生活にも活きてくれると嬉しいです!

お疲れさまでした!

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2015-11-16
親子de学ぶ!桐生版フードソムリエ塾~第1回目「野菜ソムリエに学ぶ野菜のチカラ」~

10月12日(月・祝) に四辻の斎嘉(群馬県桐生市東久方町2丁目1−45)で第1回ソムリエ塾を開催しました。 今回は野菜について学びました。 講師は野菜ソムリエ粕川美智子先生です。 とても良いお天気の中、外での授業となりました。   野菜1   野菜2   粕川先生のデモンストレーションを見ながら質問したりメモをしています。   野菜3      IMG_1323     本日のメニューは *秋野菜を使用したカレールーを 使用しないカレー *かぼちゃをたっぷり使用したハロウィンサラダ *ココナッツオイルとキヌアと長ネギを入れたご飯 *無農薬で育てた皮ごと食べることが可能なぶどう *かぼちゃの皮、種、柿の皮、種ゴボウの根っこ、などのクズ野菜で作ったスープ   使用したお米はアフタースクールで田植えをして先日収穫した黒保根米です!!     IMG_1290   野菜5       野菜6     のりをはさみで切ってかぼちゃサラダの上に置きハロウインの飾りにしました。 IMG_1351   野菜7   おいしそうです♪     クズ野菜で作ったスープはとてもエコです。 IMG_1311   スープ1   スープ2   食後は本日習った野菜の特徴などを画用紙に書きました。 IMG_1358 IMG_1361     子供たちが作成した野菜の特色や選び方などの画用紙は市内のスーパーに貼ってみなさまに見ていただく予定です。      

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »