EVENT, PAPA_MAMA

【募集中】「母となってはたらくを語るサロン~in桐生~」を開催します!


「子育てしながら働くことって楽なことじゃない…」

なんとか時間のやりくりをして、子どものお世話や毎日の家事をこなしながら
仕事でも締め切に追われたり、立ち仕事で体もくたくただったり。

家族のために…、職場で迷惑をかけないように…
そう思って頑張っているのに、うまくできない自分を責めてしまったり、
子どもや夫にイライラしてし当たってしまったり。

モヤモヤや葛藤のなかで毎日あっという間に時間が過ぎていってしまうもの。

そこで今回、キッズバレイ上州ボニータとのコラボレーションで

「母となって働くを語るサロン~in桐生~」

を開催します。

座談会

このサロンでは、「〇〇ちゃんママ」ではく、
「私」を主語に、「母となってはたらく」ことについて考え、
頭の中にぐちゃぐちゃと沸いてくる不安を書きだしたもらったり
話したり、聞いたりしていきながら
自分の中のモヤモヤしたものを整理していきます。

テーマに興味がある女性なら誰でも参加OKです。
ワーキングマザーはもちろん、育児休業中の人や専業主婦、独身、学生
ウエルカムです。

*上州ボニータは、NPO法人マドレボニータの産後ケアの群馬県内の卒業生が
母として女性として輝く女性の応援を目的に立ち上げた任意団体です。

 

 

【開催概要】

日 時:2018年1月14日(日)10時~12時
場 所:コワーキング&コミュニティスペースcocotomo(桐生市本町5丁目51東武桐生ビル1階)
駐車場:桐生中央パーキングをご利用ください。お帰り時に駐車券をお渡しします。
http://www.kiryucci.or.jp/html/07_chiiki/pamph/parking_map.pdf
参加費:500円
主 催:上州ボニータ
共 催:NPO法人キッズバレイ

 

【お申込方法】

メールで mamanowa@kids-valley.org に 
    ①母となって働くを語るサロン参加 
    ②お名前 
    ③子連れの有無 
    ④子連れの場合は出産日 
    ⑤ご連絡先電話番号 
    を書いて送信してください

 

※お子さま連れでの参加について

本プログラムはNPO法人マドレボニータが推奨する生後 210 日までの赤ちゃんは一緒にご参加いただけます。上のお子様を含め、生後210日を過ぎているお子様は、どなたか信頼できる方や託児施設に預けていただき、単身でのご参加をお願いします。この機会に、あなたの働くを応援してくれるサポーターを見つけてほしいと思います。

 

<参考>
桐生市でお子さまを預けられるサービスや施設について
●ファミリーサポート
http://www.wataraselife.jp/family_s/index.html
平成29年5月から利用の割引支援が受けられるようになりました
http://www.city.kiryu.lg.jp/kosodate/hoiku/azukeru/1011310.html
●保育園などでの一時保育
http://www.city.kiryu.lg.jp/kosodate/hoiku/azukeru/1001355.html
いずれも事前の登録が必要となりますので、
必要な方は各施設・団体へお問い合わせください。

 

<進行役 なおちゃん(石井 尚子)のご紹介>
なおちゃん
2児(6歳娘、4歳息子)の母で、会社員をしています。第一子が小学生となり、子供たちは乳幼児の時期は過ぎましたが、働きながら子育ていていると、常に悩みや不安は尽きることがありません。しかし、日々忙しく過ごしていると、モヤモヤした気持ちを誰かに話したり、自分の想いに向き合う機会は少ないですよね。そんな思いから、母となっても、自分を主語にして語ることのできる場があることはとても大切だと感じ、この活動に携わっています。私自身、このサロンの活動を通して、参加者のみなさんのお話を聞くことで自分を見つめなおし、自分の想いに気づくきっかけをいただいています。ぜひ一緒に「母となってはたらく」を考えてみませんか?たくさんの出会いがあることを楽しみにしています。

RSS Feed  Tags:
Posted on 2017-11-25 | Posted in EVENT, PAPA_MAMA | No Comments »

Related Posts