AFTER_SCHOOL, REPORT

【アフタースクール】「出張版 お金の学校」を開催しました!


 2月23日(土)に、「出張版 お金の学校」をココトモにて開催しました。
受付を済ませると、奥の方に見えるのは…

1億円!

のレプリカです(^^)でも、重さは本物と同じ!
みんな引き寄せられるように、1億円のもとへ吸い込まれていきます。。

さて開始時間になり、いよいよ「出張版 お金の学校」がスタートです!
本日、お金について色々と教えてくれるのは、桐生信用金庫の齋藤先生と高橋先生。
先生方、よろしくお願いします!

まずは、「みんなのおこづかい」についてのお勉強。
お金をどうやって手に入れるのかが分かると、「大事にしなきゃ!」って実感しますね。

買い物で予算をオーバーしてしまう場合はどうしたらいいのかな?
ココトモに自習に来ていた高校生のお兄さん・お姉さんもこの質問が聞こえたのか、なんだかお友達同士で考えているようです…
これは大きくなっても大事な考え方になりますね。
大人にもグサグサ刺さる、大切なお金の使い方を教えてもらいました。

また、おこづかい帳のつけ方も学びます。
「入ったお金」「出たお金」「残ったお金」、全部の数字が揃うと気持ちいい!
どこからか「算数みたーい!」という声が聞こえてきます。
みんなが学校でお勉強している計算が、ここで役立ってくるのですね。

次はお金クイズ!大人でも「んん?!」と唸る、難しい問題も。
ここで、始まる前にみんなで持ってみた1億円の重さが判明しました。
みんなで1億円のレプリカを囲みながら、「これが本物だったらいいのにね~」と話していましたよ。

いったん休憩をはさんだら…
桐信さんでご用意していただいた本物そっくりなレプリカのお札を、自分で数える「札勘」の体験です。
持ち方から教わって、シュッシュッシュッ…
慣れるまでは本当に難しい…プロである先生の札勘は、やっぱりとってもなめらかでしたよ!

そして最後に、本物のお札をじっくり観察!
お札には、ニセモノではできない細かな技術がいろいろと隠されています。
透かして見たり、水平にして見たり、虫眼鏡を使って見たり…
みんなでお札のヒミツをたくさん発見していきました。

最後には桐生信用金庫さんからのお土産も!
もらったおこづかい帳を、ぜひこれからつけてみてくださいね。

プログラムを通して、普段なにげなく使っているお金について、いろいろな発見をすることができました。
これからもずーっと続く、お金との付き合い方。
今日分かったこと・発見したことを、ぜひおうちの人やお友だちにも伝えてみてくださいね。
桐生信用金庫の齋藤先生と高橋先生、参加してくれた皆さん、本当にありがとうございました!

RSS Feed  Tags:
Posted on 2019-02-28 | Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

Related Posts