AFTER_SCHOOL, REPORT

プログラミングは、難しくない!


6月14日(土)、プログラミング教室が開催されました!

今回の市民先生は、プログラマの村岡友介先生。

最初は午後のみ開催の予定でしたが、応募が殺到し、急遽午前・午後の2回開催となりました。

 

「プログラミング」というと、専門的でおとなでも難しいイメージがありますが、

最近では小学生でも簡単にはじめられるフリーソフトが開発されたこともあり、

いろいろなところで小学生向けのプログラミング教室が開催されているようです。

そして、どこのプログラミング教室も、やはり大人気。

今の時代、パソコンやゲームに興味がある子(特に男の子)が多いんですね!

 

今回使ったのが、「Scratch」というフリーソフト。

http://scratch.softonic.jp/

マサチューセッツ工科大学が小学生向けに開発した、教育用プログラミングソフトです。

まずはその「Scratch」について、村岡先生から説明を聞きました。

DSC00655 DSC00674

 

その後は、「ねこたたきゲーム」「ねこボールゲーム」「自由作成」どれかを選んで、実際にプログラミング!
DSC00661 DSC00662

DSC00666

 

 

子どもたちは皆パソコンの操作に慣れているようで、とてもスムーズに進めていました。

わたしたちが「?」と思う部分も、子どもたちは感覚的に理解できる様子。

子どもたちの学ぶ力と吸収力には、いつも驚かされます!

 

こうやって、子どもの頃からさまざまな「ホンモノに触れる」機会、「プロに教えていただく」機会があると、

自分の頭で描ける「将来像」がどんどん幅広くなっていくんじゃないかな、と思います。

「将来の夢」や「未来の自分」の選択肢を、どんどん広げていってほしいです!

 

 

今回つくったゲームは、メディアに保存して持ち帰ってもらいました。

また、Scratchのダウンロード方法や、ゲームの作り方を書いたテキストも配りました。

これで、いつでもおうちでプログラミングの特訓ができますね!

 

ちなみに、こんな本も出ていますので、さらに練習したい方は購入してみてはいかがでしょうか?

1010641_187993128029519_1337471572_

『小学生からはじめるわくわくプログラミング』

阿部和宏・著  日経BP社・発行

本体1,900円+税

 

 

 

 

RSS Feed  Tags:
Posted on 2014-06-18 | Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

Related Posts

 

Comment

コメントを書くにはログインが必要です