AFTER_SCHOOL, REPORT

【アフタースクール】裁判のお仕事 1日目


3月29日(火)、3月30日(水)に「裁判のお仕事」を開催しました。

講師は、弁護士の中田太郎先生、矢田健一先生、森田陽介先生、草薙篤先生、山本和徳先生です。

 

DSC03248

1日目は、先生達がおもしろい劇で登場!!

鹿のお面をかぶった人間が、間違えて撃たれました。

「あっ!人間だった…」と猟師さん。

とってもユニークな登場の仕方に、子ども達は大喜びでした。

 

DSC03249

『鹿と間違えて、人間を撃ってしまった猟師の裁判』

先生が「裁判って何?」と聞くと、さすが高学年の子ども達!

正確にしっかり答えていきます。

「有罪?無罪?どっち?」

1人1人の意見はちがいますが、どの子も、説得力のある意見を言ってくれました。

 

DSC03265 (1)

続いて、明日の裁判の準備。

ストーリーは「アリとキリギリス事件」です。

登場人物は

●働き者のアリ

●怠け者のキリギリス

●キリギリスの知り合いのコオロギ

冬の間、暮らすのに困ったキリギリスが、コオロギの娘を誘拐して脅し、自分のかわりに強盗をさせます。

被害者は「アリ」、被告人は「コオロギ」、「キリギリス」は逃亡してしまったという設定です。

弁護士と検事役をくじで決め、それぞれ秘密の作戦会議!!

みんなでいろいろな意見を出しあっていました。

 

あっという間の2時間でした。

みんなヘトヘトになって最後のあいさつ。

いつもより、頭をつかった1日だったと思います。

RSS Feed  Tags:
Posted on 2016-04-04 | Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

Related Posts

 

Comment

コメントを書くにはログインが必要です