AFTER_SCHOOL, AFTER_SCHOOL, REPORT

【アフタースクール】小麦の学校・製粉所見学を開催しました!


8/19(土)に小麦の学校・製粉所見学を開催しました。
今日は桐生市川内町にある、(有)諏訪源米穀さんにお世話になります。
子どもたちが育てた小麦を製粉をしてくれるのは、諏訪憲一先生です。
先生、よろしくお願いします!

製粉所、初潜入!もちろん機械を見るのもはじめて。へー、思っていたよりも大きいんだね。
今年の小麦の収穫量は約8㎏とかなり少量。
製粉できるギリギリの量で、機械にかけると5㎏くらいの小麦粉になるそうです。

  

この量だと製粉にかかる時間は1時間程度。
途中小麦粉のでき具合を見させてもらいながら、作業をしていただくことになりました。

今回作った小麦は「さとのそら」という品種で、うどん作りに最適な「中力粉」だそうです。
あら!?来月のひもかわづくりにピッタリ!
とれたての新小麦のうどんか~、はやく食べたい!!ということで、参加者の意見は一致しました(笑)

製粉作業の間、諏訪先生に小麦粉の種類や小麦についてのお話をしていただきました。
「薄力粉と強力粉の違いは?」
「全粒粉て何?」
「ふすまはどう食べるの?」など、
いろいろな質問にも答えてくれましたよ。

そうこうしているうちに作業が進み、だんだんきれいな小麦粉になってきました。
子どもたちは粉を実際に触って製粉の進み具合を確かめます。
小麦のつぶ感がなくなり、だんだんとサラサラの状態に。
そろそろできあがりかな?

 

作業終了ということで、できたての小麦粉をみんなで見に行きます。
機械のふたを開けると、お店で売っているのと同じ小麦があるじゃないですか。
やった~!!完成!
さっきまで茶色くてツブツブの小麦だったのにね、こんなにきれいな小麦粉になりました。

次回はいよいよ収穫祭です。おいしいひもかわうどんを作っちゃいましょう!!
諏訪先生、今日はありがとうございました!

RSS Feed  Tags:
Posted on 2017-09-09 | Posted in AFTER_SCHOOL, AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

Related Posts