AFTER_SCHOOL, AFTER_SCHOOL, REPORT

【アフタースクール】「お米の学校/収穫祭」を開催しました!


12/17(日)に「米粉と野菜のケーキづくり」を開催しました。
お米の学校最終回は、子どもたちに大人気のスイーツ作り。
たくさんの方にご応募いただきました。

今回は市民先生として「キッチンMVR」の粕川美智子先生をお招きしました。
先生は料理の腕はピカイチ、野菜のことなら何でも知ってる野菜ソムリエです。

エプロンと三角巾をつけ、いよいよプログラムのスタートです!

今日はフライパンでケーキを焼いた後、ホイップクリームでデコレーション。
そこに紫いもとニンジンのグラッセ、
じゃがいもとごぼうを素揚げした野菜チップスをトッピングします。
どんなケーキができあがるのか楽しみだね。
はりきっていきましょう!!

まずは卵を割ってボウルに入れ、砂糖とよく混ぜ合わせます。
ここで早くも試練が!!
卵が硬くてなかなか割れず苦戦しております。がんばれー!

20171217(3) - コピー 20171217(2) - コピー

そこへ油を少しずつ入れながらまぜまぜ。
手がつかれたら交代してみんなでやっていこうね。
米粉を入れてさらにかき混ぜていきます。

よく混ぜたらフライパンに流し込むのですが、
思った以上に生地が重くなかなかフライパンに入っていきません。
ボウルを持つ子、へらを使って流し込む子と連係プレーで対応。
最後はお母さんに手伝ってもらい、無事フライパンにおさまりました。

ふたをして弱火で焼くこと約30分。
待つ時間というのは長いですね。
子どもたちはフライパンの中が見たくてソワソワ。
もうちょっとのガマンです。

「ピッ、ピッ、ピッ、ポ~ン」はーい時間です、ふたを開けてもいいよー!
待ちに待ったご対面!!
ふたを開けるとココアの甘い香りが部屋中に広がります。
うう、はやく食べたい!!

20171217(7) - コピー 20171217(9) - コピー

でも、熱いままだとホイップクリームがのせられないので、
はやる気持ちを抑えつつ冷めるまで待つことに…うーん、道のりは長い。

この間にトッピングの野菜チップスをつくっちゃいましょう。
ごぼうをスライサーで薄切りにしていきます。
子どもたちは一列に並び、順番でスライスしていきます。
手を切らないように気をつけてね!

その後洗い物をし、テーブルをセッティング。
サンタのかわいい紙皿に、ニンジンと紫いものグラッセを盛りつけます。
先生がリンゴとニンジンでスムージーも作ってくれました。
色鮮やかでとてもキレイです。

ケーキが冷めたので、4等分に切り分けてデコレーションしていきます。
この作業がいちばん楽しいようで、みんな真剣。
それぞれにステキなケーキが完成しました。

20171217(10) - コピー 20171217(14) - コピー

先生に野菜についてのお話を聞きながらの試食タイム。
「スイカは野菜なの?くだものなの?」
「紫いもはどこでとれるの?」などなど、質問もたくさんしてました。

お米の粉でケーキが作れるということを初めて知って、
驚いているお子さんもいました。
そうだよね、お米といえばごはんとして食べるものっていうイメージが強いよね。

子どもたちにゴボウチップスが人気だったのは意外だったなー。
とてもおいしかったようで、あっという間に食べ終わっちゃいました。

「また参加したい」
「家でも作ってみたい」
「とても楽しかった!」という感想をいただきました。

20171217(17) - コピー 20171217 - コピー

お菓子作りをしながらお米や野菜について学べちゃうという贅沢なプログラム。
また来年度も開催する予定なので、よかったら参加してみてね!
先生、参加してくれたみなさん、ありがとうございました!!

RSS Feed  Tags:
Posted on 2017-12-19 | Posted in AFTER_SCHOOL, AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

Related Posts