FACTORY, REPORT

セミナー報告「新たな人材獲得戦略セミナー」を開催しました


キッズバレイのビジネス支援勉強会として「新たな人材獲得戦略セミナー~人口減少の一途をたどる地方において 企業の一翼を担う人材を確保していくためには~」を3月7日、ココトモにて開催しました。

当日は、(株)grooves 広報・CSVマネージャー 鈴木秀逸さんにお越しいただきお話しいただきました。

skillshift

 

(1)今、世の中で起きていること

・人口減少により、日本中どこの企業も人材不足という経営課題を抱えている

・都市部の企業は、これまでになかった制度を取り入れ、人材の囲い込みにいち早く動きだしている

・政府も人材の流動性を上げるべく、様々な取り組みをしている

 

(2)発想の転換で人材確保

・採用における中小企業の悩みとして

  <企業側>応募がない、求める質の人材がいない、能力が高くても使い切れない

  <人材側>求める待遇ではない、入社はしたがやることがない

・企業としては、十分な待遇が用意できず、事業を伸ばす中核人材を採用できない

・「働き改革」の取組の中で、コストカットを進めている(固定費削減、人件費削減、生産性向上)

・優秀な人材は、1社に縛られない働き方を求めているため、副業も解禁

・副業している人の7割は、年間30万円未満

・副業したいと考えている人7割強、しかし実際に副業している人は1割程度

・中小企業庁などが紹介している副業モデルは「本業+起業」

・しかし、起業はリスクが高く一歩踏み出す人は多くない

・そんな時代の流れの中で生まれたのが「skill shift」

 

skillshift(スキルシフト)とは

スキルシフト

都市部の企業に勤めていて、副業を考えている人材と、地方において中核人材を求めている中小企業をマッチングする新しいサービスです。

地方の企業にとってのメリットは、企業の第一線で働いている人材を、副業として採用することで、低コストでその人が持っているノウハウやスキルを自社の事業に活かすことができます。

先行して「skillshift」を利用した石狩市や八幡平市ではすでに複数の方からの応募が各企業に寄せられているそうです。

今回のセミナーにご参加いただいた企業の方からも「まずは情報を掲載してみよう!」という声が多く聞かれました。

順次、群馬県内の事例もサイトに掲載されていく予定ですので乞うご期待!

 

skillshiftを使ってみたいという企業様は、お気軽にNPO法人キッズバレイ(担当星野)までメールでお問合せください

メール:work@kids-valley.org

 

RSS Feed  Tags:
Posted on 2018-03-08 | Posted in FACTORY, REPORT | No Comments »

Related Posts