REPORT

『子ども・子育て支援新制度をどう活かす!?』終了しました!


1月24日(土)桐生市市民文化会館にて、内閣府主催、キッズバレイ企画運営で、

『子ども・子育て支援新制度をどう活かす!? このまちの未来と子育てについて話し合おう!』を開催しました。

SKM_C224e14122215510_0001

今春から始まる新制度について、各地域で理解を深め、未来への展望を皆で共有しようという想いのもと、

行政関係者、保育・幼稚園関係者、子育て真っ最中の保護者などなど…定員を大きく上回る約120名の参加者に集まっていただきました。

DSC03070

まずは、内閣府 子ども・子育て支援新制度施行準備室の西田紫郎さまから、新制度についての概要をご説明いただきました。

DSC03074 DSC03076

「内閣府」と聞くと、どんな方が、どんなお話をしてくださるんだろうか…と構えてしまいましたが、

とても親しみやすく、分かりやすい話ぶりで、みなさん楽しく聞けたのではないでしょうか。

なお、こちらから新制度についての「なるほどBOOK」がダウンロードできます!

http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/event/publicity/naruhodo_book_2609.html

 

そして、パネルセッション!

DSC03088DSC03086

高梨珪子氏(群馬県子ども・子育て会議会長代理/高崎健康福祉大学 人間発達学部 教授)

佐藤憲秀氏(桐生市子ども・子育て会議会長/桐生私立保育園連盟会長)

園田奈緒氏(桐生市子ども・子育て会議委員)

吉田 誠氏(群馬県健康福祉部子育て支援課長)

篠原仁子氏(桐生市保健福祉部長)

*コーディネーター : 吉田大樹氏(内閣府子ども・子育て会議委員/労働・子育てジャーナリスト)

以上の方々に、「新制度で実現したい子ども・子育てとは?」を議題にお話いただきました。

各方面からの専門的な意見はもちろんのこと、パネリストの皆さんも子育て経験者であるわけで、ご自分の実体験や“気持ち”を重視したご意見も多く、

聞いていてとても共感できる部分が多かったように思います。

 

その後はワークショップへ移行。

会を進める最中、皆様には疑問に思ったことや感じたことを付箋に書いて貼っておいていただきました。

それらを中心に、テーブルごとに話し合う時間を持っていただきました。

DSC03091 DSC03093

DSC03096 DSC03092

 

 

DSC03125 DSC03120

DSC03115 DSC03117

「このまちの子育て環境を良くするためにはどうしたらいいのだろう?」

おとなたちが、子どもの未来・まちの未来を真剣に考え、ディスカッションしている光景は、とても素敵で感動的なものでした。

こういう会を小規模でも定期的に行い、市民の意見を吸い上げる機会が必要だな、と改めて感じました。

もちろん、今回いただいた意見はすべて、内閣府にお届けします。

わたしたちも、貴重な意見をたくさん聞くことができ、とても良い経験になりました。

 

今回このような大変意義のある会を企画運営させていただけることになり、コーディネーターの吉田大樹さまには感謝です!

また、わざわざ桐生までお越しいただいた内閣府の西田さま、お忙しいなかご挨拶にいらしてくれた亀山市長、ご協力いただいたパネリストの皆さま、ありがとうございました!

そして、桐生市役所子育て支援課の皆さま、見事な司会進行をしてくださった武藤さま、お手伝いしてくれた学生の皆さん、本当にお世話になりました。

 

今回のイベントを機に、地域の明るい未来を考え、共有し、行動してくれるおとなが増えますように。

そして、子どもの笑顔が絶えないまちでありますように!

わたしたちもこれからまた、頑張ろうと思います。

RSS Feed  Tags:
Posted on 2015-01-26 | Posted in REPORT | No Comments »

Related Posts

 

Comment

コメントを書くにはログインが必要です