REPORT

Posted on 2018-04-23
【アフタースクール】英語DEハッピーイースター開催しました

昨年に引き続きイースターの英語イベントを開催しました♪

講師はままのWAきりゅう外国語チーム川村美弥さんとイギリス出身のジェームスです

まずは第1部、年中さんから小学校2年生の参加者

イースターの由来やイギリス場所や食文化について学んだあとは

参加者が輪になって日本でもおなじみの「ハンカチおとし」をイースター英語バージョンで行いました

よく発音を聞くこと!に焦点をおきゲームをしながら英語を学びます

後半は本物の卵を使用してイースターエッグを作成しました

みんな真剣!

     

最後にイースターエッグハンティング(イースターエッグ探し)

両手に発見した卵をたくさん持ってます

 

卵と交換でジェームスからチョコレートのプレゼント

    

自作のイースターエッグを持って記念撮影

 

次に第2部(小学校3年生~6年生)の参加者です

発言も多くなり、「ハンカチおとし」のスピードもとても早いです

ハイレベルな戦いでした

 

イースターエッグ作りの中でも自分が取ってほしいものや使いたい道具を英語で相手に伝えることができました

  

イースターエッグハンティング

イースターエッグ作りの時にジェームス先生がお友達のフードの中に隠しておいた卵はすぐに見つかってしまいました・・・

バッグを持参したお友達もいます

 

チョコレートのプレゼント

 

本日の振り返りの時間

2部の参加者と記念撮影♪

 

 

ご参加いただきありがとうございました

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2018-04-10
【アフタースクール】「親子でシアワセになるヨガ」を開催しました!

桐生では“お地蔵さま”で親しまれている日限地蔵尊・観音院さんで、
3/25(日)に親子ヨガを開催しました。

今回は「気持ちいい、心地いいを感じる」がテーマ。
市民先生はいつもお世話になっている「yoga studio ONE」のエリカ先生です。

この日は親子5組、12名の方が参加してくれました。
あいさつをしたら、ゆっくりとプログラムスタートです。

お母さんと向かい合い、ふれ合いながらのヨガ。
おでことおでこをくっつけます。
自然とほほえみがこぼれ、お寺の境内がやわらかく、あたたかな空気に包まれていきます。
次はうつ伏せにになり、やさしく背中を揺らします。
心地いいかどうか自分と相手に問いかけながら…

 

今回はリラックス系のヨガでいきましょうとエリカ先生と話していましたが、
急きょ予定変更。
先生の中で何かがピン!!ときたらしく、
子どもたちに大人気の「とび箱」と「トンネルくぐり」をすることに。
お母さんたちに「犬のポーズ」をとってもらい、その下をくぐっていきます。

全員が通過するまでポーズを保たなければならないので大変ですよー。
腕とかプルプルしちゃうかも(笑)

でもね、子どもたちはそんなことお構いなしです。
スイッチが入り、楽しくてしょうがないっていう感じ。
一気に場が盛り上がります。
これをきっかけに子どもたちはヨガに入り込めたようです。
その後もふれ合いを大切にしながら、
時おり腹筋を使うきついポーズも入れつつプログラムを終えました。

『気持ちいい、心地いいと感じることで幸せな気持ちになる。
それが周りに伝わり、他の人も幸せな気持ちになる。』
というエリカ先生の言葉がみんなの心に響き、やってみることで実感できたようです。

 

親子でシアワセになるヨガ。 
やさしい気持ちを広げていきたいですよね。

時おり聞こえてくる鐘の音。
豊かで、静かな時間が過ぎていきます。
おだやかな春のひととき、わたしのハートもポカポカになりました。

 

参加してくれたみなさん、ありがとうございました。
またここでお会いしましょうね!

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2018-04-07
【婚活イベント】パンづくり開催いたしました

3月18日(日)に桐生市社会福祉協議会と共催で「パンづくり婚活イベント」を開催しました。

男性8名・女性12名ご参加いただきなんと2組のカップルが誕生しました!

会場は桐生市中央公民館の調理室

講師は堤町にある「かんぱーにゅ」の石原さんです

IMG_2260

 

4グループに分かれて生地をカットしていきます

IMG_2264

カリカリチーズパン&チョコカスタードパンを作成しました

IMG_2271  IMG_2274

 

生地を発酵している間にお待ちかせの自己紹介タイム2分交代でお互いプロフィールカードを交換して自己紹介しました

カスタードも手作りです

パンが出来上がってからは紅茶を頂きながらフリートーク

IMG_2278  IMG_2279

 

最後に結果発表

2組のカップルが誕生しました

おめでとうございます!!

 

 

Posted on 2018-03-26
【ままのWA】産後bodyメイクエクササイズ・レポート

 

11月からスタートした産後bodyメイクエクササイズ!みんなで元気に冬を越しました。

子どものお世話で下を向いたり、腰を曲げた姿勢をしているせいで、背中がバキバキになる産後。

週に1回のエクササイズで、骨盤まわりや、肩、背中を動かすことで、だいぶスッキリしていきました~

 

子どもたちも、ママを応援したり、時には上に乗っかって負荷をかけたり(笑)楽しく過ごしています。

会場の協力をいただいている、ココロリハビリジムさんも、春仕様にチェンジ。パステルカラーのお花やボンボンが、乙女心をくすぐります。

春になって体を動かしたくなってきましたよね!

4月コースは、まだ定員に空きがありますのでご参加ください!

★4月コース★
 4/23、5/7、21、28すべて月曜日 全4回
 13:00~13:50(50分) 初級クラス(初めての方はこちらへどうぞ)
 14:15~15:05(50分) リピータークラス

 

 

お待ちしています!!

RSS Feed  Tags:
Posted in PAPA_MAMA, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2018-03-23
【アフタースクール】「作って遊ぼう!竹とんぼ」を開催しました!

3/17(土)、桐生市総合福祉センターで「作って遊ぼう!竹とんぼ」を開催しました。

「国際竹とんぼ協会 群馬県本部 上州竹とんぼの会」の上岡義夫さん、中野力さんを講師として

お迎えしての開催です。

IMG_2960 左が中野さん 右が上岡さん

 

当日は、子どもたちとおじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さんも参加してくださいました。

初めは先生が竹とんぼの説明をしてくれます。

みなさん真剣に聞いています…

IMG_2954   IMG_2963

 

説明を聞いたら、順番にならんで道具を受け取ってさっそく竹とんぼ作りに取りかかります!

本格的な道具がたくさん。

削りかすが出るので、フリーペーパーを下敷きに。

竹を削って左右の羽のバランスを整えます。

これが結構難しい!!!

 

羽のバランスを整えられたら、次は竹を曲げる作業。

これは、一人づつ先生に持って行ってライターであぶってもらいます。

あぶったものを先生と一緒に両手でゆっくりひねると…

「くにゃっ!」

と竹が曲がります。

不思議な感覚です。

文章でこの感覚を伝えられないのが残念です…

IMG_2969  IMG_2967 

くにゃっ!!

 

曲げたらあとは竹ひごを通して接着剤で止めて固まるまでしばらく置いておきます。

 

 

 

「もう一つ作るよ~!子どもたち材料取りに来て~」

なんと、もう一つ作らせてもらえるみたいです!

 

その後、

「おとなの方~!材料取りに来て~!」

なんとなんと、おとなの分までありました!!

 

高学年で、できそうな子も、おとな用の材料にチャレンジしてもらいました。

竹をナイフで削るところから。

これもなかなか難しそう。

お母さんがハラハラしながらも見守ります。

IMG_2971 

おばあちゃんも取り組んでくださいました。

IMG_2968

 

思い思いに色付けをして、完成!

IMG_2976 こんなかわいい竹とんぼも!!

 

そしたら次はいよいよ飛ばしてみましょう!

 

的に入るかな?!

IMG_3381

これもなかなか難しい!

でも徐々に慣れて的に入れられるようになっていきました。

的に入った子には先生より風ぐるまのプレゼントがありました。

 

せっかくいいお天気なので、今度はグラウンドに出て飛ばしてみましょう!

少し風があるけど、のびのびできて子どもたちはとっても楽しそう。

竹とんぼが落ちた所が分かりにくくなってしまうのが難点でしたが、みんな自由に思い思いに飛ばします。

 

さて、練習が終わったところで、もう一つゲームです。

子どもたちに2チームに分かれてもらい、1番長い距離を飛ばせた子に先生特製ぐんまちゃん竹コプタープレゼント!!

IMG_2980 小さい子たちの部

IMG_2982 大きい子たちの部

IMG_2984 おとなの部も!!

 

最後は先生が競技用の竹とんぼでデモンストレーションを見せてくれました。

びゅーん!!と飛んで行って、おとなの目にはなにも見えません。

子どもたちはさすが見えているのか、落ちた先へダッシュ!

何メートル飛んだでしょうか。

さすが先生です。

IMG_3388 IMG_2986

 

今回は、竹とんぼの奥深さに驚きです!

みんな一生懸命作った竹とんぼ、お家でもたくさん遊んでくださいね!

IMG_3370

 

上州竹とんぼの会は、向井千秋記念子ども館他で活動していますので、ご興味あればそちらもぜひ参加してみてください。

上州竹とんぼの会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2018-03-22
【ままのWAステーション】哲学カフェ~子育てを考える~

ままのWAステーションでは座談会を定期的に「ココトモ」で開催しています

今回は3月17日(土)10時30分~12時30分

場所:ココトモ

で開催した4回目となる「哲学カフェ~子育てを考える~」の様子です

お子様を連れで参加された方もいらっしゃいました

 

IMG_2246 (1)

 

ファシリテーターは籾山典崇さん((社)次世代デザイン・ラボ/慶應大学院博士課程前期課程/桐生高校出身)

「哲学」と言うと普段あまり聞き慣れない言葉なので難しいことをお話してるのでは・・・と考えがちですが

ココトモで開催されている哲学カフェは、日々思っていること、考えていることを話す場所

日々の子育ての中で感じたことを話しします

 

「子どもの幸せってなんだろうか?」

参加者それぞれ考えていること・思ったことを発言

もちろん何を話してもよいし、自分の意見を変えたり、沈黙もOKなど話をしやすいルールがあります

子どもの将来について・・・

親はどこまで関与するのか?・・

親としてどのように愛情を伝えるのか?・・・・

インターネットのYou Tube やゲームを子どもにさせる時の制限は?・・・・

など様々な問題について自分なりの意見を話ししていきます

2時間あっという間でしたが、これが正解!!ということはないのでそれぞれがより深く知識を広げることができました

 

IMG_2247 (2)

 

次回は6月の土曜日に開催予定です

お茶菓子&フリードリンクが付きます

お時間に都合がつきましたらぜひご参加ください

 

 

 

 

 

Posted on 2018-03-19
【ファクトリー】ウェディングモニター会に参加しました!in桐生プリオパレス

3月19日(月)

桐生プリオパレス×FM桐生で企画された「ウェディングモニター会」に、キッズバレイのファクトリーメンバーと参加してきました。

どんな結婚式を挙げたのか、結婚式にいたったきっかけや失敗談を6人(一般の方2名含む)のママ達が語り合いました。海外で挙式した経験をお持ちの方、フリーのウェディングプランナーさんとともにプランを考えた方、夜に花火をあげたという結婚式のエピソードをお話ししてくれた方、みなさん十人十色の結婚式を挙げられてきたようです。「こんなところが残念だった、未だに後悔…!」なんて本音も飛び出すこともあり、なかなか人には聞きにくい結婚式事情や率直なご意見に、主催サイドが深く頷いてしまう場面もありました。

こんなプランがあったらよかったなぁ!というアイデアもたくさん出てくるほど和気あいあいとした雰囲気がいつの間にかできあがっておりました。みなさん、結婚式ってやっぱり強く思い出に残っているんですね。

予定していた1時間半のモニター会は、あっという間に感じたのが驚きです。

モニター会後は、桐生プリオパレスさんのご好意でランチ会を開いていただきました。会場はチャペル前のフロア、ちらりとみえる純白のドレスがとても綺麗でした。ランチ会にはプリオパレス関係者の方も一緒にご参加いただき、さらにお話しに花がさきましたね。

IMG_5192

IMG_5193

実際の結婚式でも提供されるというジュースやお食事をいただきました。

見た目も鮮やかで、もちろん美味!(スープもありましたが、撮り忘れてしまいました…。かぼちゃのポタージュ、自然な甘みでトロッとしたくちあたりが。)

FullSizeRender 5

今回のモニター会で溢れでたアイデアや意見が桐生プリオパレスさんにわたったように、これからも地域の企業さまのお役にたてる機会があれば嬉しいなと思います。

 

Posted on 2018-03-08
セミナー報告「新たな人材獲得戦略セミナー」を開催しました

キッズバレイのビジネス支援勉強会として「新たな人材獲得戦略セミナー~人口減少の一途をたどる地方において 企業の一翼を担う人材を確保していくためには~」を3月7日、ココトモにて開催しました。

当日は、(株)grooves 広報・CSVマネージャー 鈴木秀逸さんにお越しいただきお話しいただきました。

skillshift

 

(1)今、世の中で起きていること

・人口減少により、日本中どこの企業も人材不足という経営課題を抱えている

・都市部の企業は、これまでになかった制度を取り入れ、人材の囲い込みにいち早く動きだしている

・政府も人材の流動性を上げるべく、様々な取り組みをしている

 

(2)発想の転換で人材確保

・採用における中小企業の悩みとして

  <企業側>応募がない、求める質の人材がいない、能力が高くても使い切れない

  <人材側>求める待遇ではない、入社はしたがやることがない

・企業としては、十分な待遇が用意できず、事業を伸ばす中核人材を採用できない

・「働き改革」の取組の中で、コストカットを進めている(固定費削減、人件費削減、生産性向上)

・優秀な人材は、1社に縛られない働き方を求めているため、副業も解禁

・副業している人の7割は、年間30万円未満

・副業したいと考えている人7割強、しかし実際に副業している人は1割程度

・中小企業庁などが紹介している副業モデルは「本業+起業」

・しかし、起業はリスクが高く一歩踏み出す人は多くない

・そんな時代の流れの中で生まれたのが「skill shift」

 

skillshift(スキルシフト)とは

スキルシフト

都市部の企業に勤めていて、副業を考えている人材と、地方において中核人材を求めている中小企業をマッチングする新しいサービスです。

地方の企業にとってのメリットは、企業の第一線で働いている人材を、副業として採用することで、低コストでその人が持っているノウハウやスキルを自社の事業に活かすことができます。

先行して「skillshift」を利用した石狩市や八幡平市ではすでに複数の方からの応募が各企業に寄せられているそうです。

今回のセミナーにご参加いただいた企業の方からも「まずは情報を掲載してみよう!」という声が多く聞かれました。

順次、群馬県内の事例もサイトに掲載されていく予定ですので乞うご期待!

 

skillshiftを使ってみたいという企業様は、お気軽にNPO法人キッズバレイ(担当星野)までメールでお問合せください

メール:work@kids-valley.org

 

RSS Feed  Tags:
Posted in FACTORY, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2018-03-04
【アフタースクール】「キズナを深める!! 親子で学ぶアンガーマネジメント」を開催しました!

2/24(土)にココトモで
「キズナを深める!!親子で学ぶアンガーマネジメント」を開催しました。
今回はアンガーマネジメントファシリテーターの齋藤由起子先生をお招きし、
「感情トレーニング」について学ぶという企画。
どんなことをするのかワクワクです!

まずは感情の再確認と再体験。
喜怒哀楽について、それを感じた時にどんな気持ちと表情になるのかを、
イラストを見ながら確認していきます。
丁寧に一つひとつ時間をかけ、子どもたちの気持ちをひろっていきます。

みんなで確認し共有できたら、
今度はテキストを使いその気持ちになった時のことを思い浮かべて感情を再体験していきます。

「怒ると頭はどうなるかな?」と先生が聞くと、「爆発しそう!!」と子どもたち。
「手がギューってなるよ」
「心臓がバクバクする」
「目が細くなってつり上がっちゃう」などなど、
体の変化をテキストのイラストに描き加えていくことにしました。

みんな真剣に色鉛筆を動かしています。
そーっとのぞき込むと、みんなの怒りに燃える絵が目に飛び込んできました。
おおっ、相当みなさんため込んでますね(笑)

ここで先生が、「ひとを傷つけない」「自分を傷つけない」「ものを壊さない」という
「怒るときのルール」を教えてくれました。
怒ることは決して悪いことではなく、
このルールを守りさえすれば怒ってもいいんだよというのがアンガーマネジメントのスタンス。

怒りの感情ってあまりいいイメージがなかったので、それを聞いてひと安心。
なんだか肩の力が抜けた感じです。
そして怒りを感じた時、その気持ちを和らげる方法をそれぞれで考えてみました。

「深呼吸する」
「手に力が入ったらその手をマッサージする」
「大丈夫、大丈夫と魔法の呪文をかける」などいろいろな対処法が出ました。

慣れないことをして、ちょっと疲れてきたかな~。
じゃあ、チョコレートとふうせんを使ったワークでリフレッシュしよう!!
チョコレートが出た瞬間、みんなの表情が一気に明るくなりました。

カラフルな色のついたチョコレートの袋を開けて、ひと粒だけ出してもらいます。
そしてテキストを使い、その色に合うお題にそって
もう一度自分の感情の再確認と対処の仕方についておさらいします。
あとは食べちゃっていいからねー。

チョコを食べて和んだら、ふうせん飛ばしをすることに。
ただふくらませるのではなく、
自分の中の嫌な気持ちや怒りの気持ちを一息ごとにふうせんに入れていきます。
あまりにも怒りの気持ちをため過ぎたのか、ふくらまし過ぎて割っちゃう子も!!
いろいろ大変だよね、心中お察しいたします。

で、大きくふくらませたら、
嫌な気持ちにさよならするという思いを込めてふうせんを飛ばしていきます。
もう、これが子どもたちに大ヒット!

とっても楽しかったようで、くり返しやってました。
しばらくするとある女の子が、
「最初はふうせんが割れそうなくらい嫌な気持ちが大きかったけど、今はしぼんだふうせんくらいになったよ。」と教えてくれました。
その言葉にグッときたわたし。

プログラム開始後、しばらくは硬い表情をしていましたが、
このときは柔らかな表情に変わっていました。
アンガーマネジメント開催してよかったー!

最後のふりかえりの時、保護者の方から
「子育て中に感じる不安や怒りの気持ちの原因が分かった」
「イライラした時の対処法が学べてよかった」
「子どもの気持ちがわかった」
「今後の子育てに活かしたい」と感想をいただきました。

 

今日学んだことが、親子の絆を深めるきっかけになってくれたならうれしいです。
ぜひ実践してみてくださいね!!
奥が深いアンガーマネジメント。来年度も開催したいと思っています。

齋藤先生、参加してくれたみなさま、今回も素晴らしい出会いに感謝です。ありがとうございました!

RSS Feed  Tags:
Posted in AFTER_SCHOOL, REPORT | No Comments »

 

Posted on 2018-02-24
【アフタースクール】「イタリアンジェラート・ミラノで、プチ☆アイス屋さん体験」を開催しました!

2月3日(土)にイタリアンジェラート・ミラノで、プチ☆アイス屋さん体験を開催しました!
午前9時45分に店内へと受付に入ってきたこどもたちは、
みんなジェラートの入っているショーケースに釘付け!!
カラフルで美味しそうなジェラートを目の前に、
これから始まるお仕事体験に期待が高まっている様子です♪

はじめにキッズバレイスタッフ2名の紹介とスケジュール説明。
そして本日の先生、
イタリアンジェラート・ミラノの店長さん「依田 元(よだ はじめ)先生」からの自己紹介。
そこで本日みんなが作るジェラートをスタッフさんが見せてくださると、
子どもたちから思わず「わ~!!!」と歓声があがりました。

特製のワッフルカップに中に4種類ものまんまるジェラートが盛り付けられています。
本日用意してくださった20種類のジェラートから4種類の味を選べるそうです。
ますます子どもたちのワクワク♪は止まりません。

では、作業を始めましょう!
最初は、工場見学です。
ジェラートが並ぶショーケースの裏側へ…お店の奥へ入っていくと…
大きな冷凍庫や見慣れない機械が並んでいます。
工場内はとっても寒い?
と思いきや、そんなことはなく。快適に過ごせる室温でした。

ジェラートを作る機械を目の前に工程を学びます。
ジェラート・ミラノさんでの基本のジェラートの材料は、
〔牛乳・生クリーム・砂糖・スキムミルク〕の4つ。

それらを専用の機械に入れ、20分間混ぜ合わせると、
基本となるミルクジェラートが完成。
そこにチョコレートやいちごなどの果物を入れることによって、
様々な味のジェラートが作られていくそうです。

因みに、使用している牛乳は笠懸の牧場から毎日届くそうです。
美味しいジェラートの秘密はこの新鮮な牛乳も一役買っているのかも♪

続いては最初に見せていただいたワッフルカップ作りに挑戦!!
1人にひとつ自分でカップを作るのでここからは2チーム分かれての作業になります。

まずは最初にワッフルカップを作るチームの様子です。
特製の生地をワッフルメーカーに流し込み両面がしっかりと色づくまで焼きます。
年季の入ったワッフルメーカーで、ベテランスタッフさんが次々とワッフルを焼いてくださります。
その焼けたワッフルを熱いうちに形作る作業にみんなで挑戦です!

本来、お店に出しているものは三角コーンですが、
今日は円柱型にあてることでワッフルをカップに形作ります。
学年の小さな子から順番に熱さに気を付けながら真剣に取り組みます。

ワッフルが焼けてくる香ばしい香りが店内に広がって、もう一方のチームも気になる様子。
そのもう一方のチームは、何をしているかというと…
イタリアンジェラート・ミラノの新名物になるかも⁉
という期待を込めて、商品開発にチャレンジしてもらいました。

子どもたちが「あったらいいな♪」と思うジェラートの味や形、
こだわりなどを思い思いにシートに描いてもらいました。

チームの入れ替えがおわると待望のジェラートの盛り付け作業です!
20種類ものジェラートからなかなか4種類に決められない子どもたち。
それぞれどれも美味しそうで♪♪♪ 確かに悩みます…

2月はバレンタイン!ということで。
通常の【チーズケーキ】や【焼いも】のジェラートのなかに
チョコチップが加えられたフレーバーなど、
チョコレートたっぷりの盛り付けもできちゃいます。

先生にサポートしてもらいながら、楽しそうに盛り付けをする子どもたち。
そして、盛りつけたジェラートを食べているときの、
みんなの笑顔(^^♪)から、おいしさが伝わってきますね!

最後に「ふりかえり」でイベントの感想と、お礼を先生に伝えて。
無事に終了!…と言う予定だったのですが、
なんと!先生からのご厚意でレギュラーカップのジェラートのおみやげ付き♪

イタリアンジェラート・ミラノの皆様、ご指導とご支援、本当にありがとうございました。
実際の工場、実際の店内でお仕事の体験をさせて頂き、
子どもたちにとって、「仕事」をより身近に体感できたように思います。

 

2 / 2312345...1020...最後 »